横浜イベント御礼

テーマ:

昨日、横浜ワールドポーターズにて開催されたイベントで鑑定を受けてくださった皆様どうもありがとうございました。以前藤沢でお会いした方にも再びお会いすることができて嬉しかったです。

 
今回は過去世についてお伝えする事が多かったです。その人の過去世はもちろんひとつではありません。お伝えするのはその時知っておくと良い過去世です。過去世自体は今の自分にとっては夢物語のようでピンとこないと思いますが、夢物語の中にも特徴的な生き方として、良い面でも悪い面でも今の自分に対して教訓になる様なメッセージがあったりします。
 
皆様のこれからのご開運、ご活躍をお祈りいたします。どうもありがとうございました😊
 
♡♡いつもありがとうございます♡♡
 
 
 
 
AD

明日11/19、心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに出展します。

 

場所:横浜ワールドポーターズ 6F イベントホールA

時間:11:00~18:00

ブース番号は58です。

 

http://iyashifes.com/yokohama7th#more-1890

http://www.yim.co.jp/index.html

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

AD

今より幸せになりたければ

テーマ:

・”ふつう”を見渡してみる

あたりまえと思っているものほど、失った時にその価値の大きさに気づきます。

今一度、自分のもてるもの、あたりまえのものを見まわしてみると、ありがたさに包まれているはずと言われます。

一度感じても時間がたてばまた忘れるのるので、時々意識すると良いです。

 

・素直な心

素直な人は教えられ上手です。年少でも年配でも自分一人が知っていることはしれています。無知の知を自覚することでもあります。人から有益な情報を得たければ、それなりの態度も必要です。でも、だって....そういった口癖がみすみす自分でチャンスを失していることもあるかもしれません。

 

・楽しく工夫する

飽きない工夫、モチベーションを維持する工夫だったり、体調管理の工夫、年齢とともに低下する体力とうまく調節していく工夫、働き方の工夫等等、人生は工夫のしがいのある事ばかりと言われます。うまく知恵をつかって楽しく工夫していくことと言われます。

 

・今を生きる

過去でも未来でもなく今を生きること。心ここにあらずで心が留守になると、思考がとっちらかり妄想が広がり疲れます。心を留守にさせないために、今ここを意識するために、よい言霊を唱えるというのも有効です。唱えることに専心している時は余計なことを考えにくくなります。

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

 

AD

生きる上でのヒント

テーマ:

見えない存在から聞いた生きる上でのヒントです

 

・休む時は休み、踏ん張る時は踏ん張る。

緩急をうまくつけてやる気、体力を維持していくこと。

 

・時には自分の限界近くまで何かを挑戦してみる。

そこから突破口が開けてくることもある。

 

・上手に神頼みをしていく。(守護霊様ご先祖様含む)

徹底的に感謝したうえで、我や欲だけではない自分の望みを伝えていくと良い。

 

・不安の念、取り越し苦労の気持ちをのさばらせないこと。

それは自分の力を十分に出すためにはぜひとも必要なことである。

 

・幸せだと思えば、幸せであり、運が良いと思えば運が良い。その逆もしかり。

たとえこれまで何があったとしても今すぐ気持ちの書き換えはできる。

今すぐ自分に宣言をすること。

 

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

 

 

 

 

準備期間

テーマ:

今生きているとこの世が全てで、あの世は影、よくわからないものという感じがしますが、

実際はあべこべで、あの世が光でこちらが影だそうです。

この世にうまれてからの人生を私たちはあの世に戻るまでの準備期間、トレーニング期間として生きていると考えることも出来ます。

 

準備期間を終えて亡くなる時の思いは持ち越され、その心の状態があの世での境涯となります。

心の状態が行く境涯を決めていて、いわゆる”天国”あるいは”地獄”というのは、特定の場所というのではなく各自の心の状態といえます。

なのでこの準備期間をどう過ごすかは、各自が問われています。

 

生きている間にある程度霊的真理について知っておくことは有用です。(時々お伝えしていますが、『シルバーバーチの霊訓』はおすすめです)

そして、ネガティブに押し流されずにできる限り前向きな気持ちで生き抜くことが私たちは求められています。

 

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡