東京体育館

テーマ:




へーい。
去年に引き続き日体大時代の友達でバレー部だった「まあこ」が顧問の徳島城東高校の応援に東京体育館!!
まぁこ監督。2年連続全国大会出場なんてマジすげー。
徳島の応援団に混ざって叫んできたぜ。







まあこのおかげで日体大時代のこっちにいる仲間が集まれた。




帰りに日体大時代の大親友てんことアホ写真。




去年のお正月のまあこの怖カッコいい姿に勝手に力をもらって刺激をもらって一年間頑張れた気がする。

今年もまあこに力をもらった。
まあこ。ありがとう。

さぁて。高島老人館へ帰りますか。

AD
去年JAC養成所同期の名取ちゃんのプロデュース公演「HIROTO’S  SHOW」を観に行った時はまさかこのショーにキャンディキッズが出演するなんて想像してなかったよ。ましてあすかも出演するなんて!!
5月に名取ちゃんからお誘いがありその熱い思いのたけを聞いて共感するところがいっぱいあった。

「プロもアマも関係ない、大人も子供も一生懸命の美しさ」

それはあすかがずっと思い続けていたこと。
体育の先生になろうとして教育実習に母校に行ったときやっつけ仕事をしている先生を見てガッカリした。
大昔セゾン劇場の大舞台にアンサンブルで出演させてもらったときも一生懸命取り組んでいるのはほんの一握り。あとはやっつけ仕事をしながら人脈を広げることに精を出してる役者さん達をみてガッカリ。
そんな中自分はやりたいことを一生懸命手を抜かず打ち込む事を選んできた。


それはとても不器用で孤独。
先が見えないけどなんだか自分を信じられる強さがあった。

やりたいことだけをやってきた。
結婚して2人の息子の子育てをして

細々と表現することを再会してキャンディキッズを作って。
キャンディキッズは純粋に子供たちの一生懸命の集まり。
昔ガッカリしたあすかがワクワクする場所じゃなきゃ意味がない。そんな中の名取ちゃんからのお誘い。考え方似てるやーん!!
あすかの一生懸命の結晶、名取ちゃんのショーにキャンディキッズの子供たちを出したい!!
そっからママ達に集まってもらい説明会を2会場で開き出演者を集った。
あすかはバレエの事は全然知らないし興味もなくて世界的に有名なゲストさん達も一人も知らなかったので共演者のみなさんの素晴らしさがわからず名取ちゃんの「プロもアマも関係なく大人も子供も一生懸命」のコンセプトだけでプレゼン。
キャンディキッズがバレエ公演で何をするか?どんなものになるか?着地点がわからない中12人のキッズが集まってくれた。
年齢もバラバラスキルもバラバラ。

からの元々は名取ちゃんが一緒に振り付けしようって言ってたからバレエのことはわからないからあすかは助言程度だと思ってたのにまさかの無茶ぶり!!
キャンディキッズのところはあすかが全部作ることに!!!ひぃーーーーーっ!!
チャイコフスキーのネズミと兵隊のシーン。
もらった曲はカウントがめちゃくちゃ。
8カウントだったり2カウント余ってたり、3カウントだったり。はたまた、音が急に長かったり。止まったり!!
なんじゃぁーー。リズムがとれない。主旋律はどれ?
きゃーきゃー。
パニック。
チャイコさん。勘弁してよー。
これキャンディでどーやるのさ。
もうね。考えて考えて。
発想を変えた。
ダンスじゃなくて芝居。
芝居の演出モードに変更よ。
そしたらイメージが湧く湧くぅーーーっ!!
やっと楽しくなってきたのよん。
子供たちも毎週末のリハーサル。よくがんばった。
1年生ライト。何度も泣きながら練習したね。土日のリハーサルの次の日は小学校行ってからのキャンディキッズレッスン。
疲れてヘトヘトだった。
2年生すず。水疱瘡になってリハーサル来れなかった日もあったけどよくがんばった。みんなが自由時間に遊んでるときも一人で自主練してたよね。
3年生うた。ホントはやる気満々なのにいつも1歩引いてしまううた。今回で随分自信がついたね。
3年生りさ。演技派のりさは誰よりも兵隊になりきっていたよ。
3年生あやね。あやねも持ち前の表現力で一生懸命なねずみちゃんだった。
3年生ゆい。ゆいも本番ギリギリに水疱瘡になってどうなるかと思ったよ。一緒に出れてよかった。
3年生ゆうけん。キャンディキッズ歴が一番短いゆうけん。よくぞ参加してくれたね。きっとゆうけんには難しいことばかりだったと思う。よくがんばった。
4年生かれん。オモシロかれん。君の明るい健全な魂に沢山救われたよ。
4年生さくら。いろいろ頼りにしてたよ。兵隊のセンターカッコよかった。
4年生ナナ。ナナもキャンディ歴が浅いなかよく参加してくれた。エアプレーンが出来なくてママと特訓してくれたね。
5年生たくみ。落ち着きがないたくみ。待つのが苦手なので合同リハーサルの待ち時間。最初はソワソワしていてしゃべったりふざけたり、毎回毎回怒って、後半はちゃんと座組の一員として作品に集中してきたね。
5年生そらは。今回一番頼りになった。そらはにも本気で初めて怒った。その後からあすかとそらはの関係は劇的な変わった。
本番もあすかの衣装や早替え細かいところはそらはに任せた。
今一番信頼できるメンバー。ありがとう。

ママ達も一緒にがんばった。
あすかの家で集まってねずみの衣装を縫ったり、リハーサルの送り迎えのローテーション組んだり。
まず子供たちの体と心のケア。ありがとう。

子供たちとの3ヶ月間。
あすかの、宝物になったよ。

そして本番!!
みなさん、素晴らしい!!
バレエのダンサーさん。プロのダンサーさん。カンフーのおにいさんお姉さん。みなさん素晴らしい!!

無知なあすかはなんぼのもんじゃい。って思ってた(お恥ずかしい)みなさん。ストイックで技術が素晴らしく表現を追求されていて。無知って損だなぁ。って思った。

名取ちゃんのバレエの生徒さん達はみなさん純粋に一生懸命で美しくて毎回感動。

さすが名取ちゃん。
ジャンルやスキル、年齢にとらわれず
みなさんの一生懸命がつまった美しい作品だった。  

そして最後の名取ちゃんの渾身のソロダンスからのフィナーレ。
名取ちゃんの人生を表現した作品に参加できて身震いがしたし嬉しかったぁ。

観に来てくれたママやパパ、そしてお友だち、キャンディキッズメンバー。みんなの笑顔が見れて幸せだったよー。

昔のあすかに胸はって見せられる景色!!

これからも一生懸命やりたいことを手を抜かずやろうと強く思ったよ。                                                                                                                      
名取ちゃんありがとう。                   


































AD

1年

テーマ:








わー。一年たったんだぁ。
中2凜との親子共演。
これが縁で先月みやちゃん、まりちゃんの劇団可燃物に凜は出演させてもらったんだ。
縁だなぁ。
去年の凜は反抗期で面倒くさかったけど、これはまだまだ序章に過ぎなかった。
今年の凜は話しかけると酷い顔してめっちゃ小さい声で訳のわからない返事をする。→それに対して突っ込みってか注意するとドカドカ足音たてて部屋に入る→ごはんを作っても気分で食べない(いつどこで食べてるんだろ?)→気分がいい時だけニコニコしながら話しかけてくる→それにあすかが乗っかって話すと→急に不機嫌になって部屋にこもる
あー。ムカつくわぁ。
でもあすかの反抗期のほうがヒドかったな。

まぁ。ホルモンのせいだと自分に言い聞かせてグッと我慢。
ホルモンめっ!!
ホルモンに便乗して夏休み明けに持たせたiPhoneのせいだと思うよ。もうね。持って即依存よ(笑)
早かったねぇ。中毒中毒。理性が無くなって会話がなくなって。
まぁ。想定内だったけどね。
負けねーぞ!!
iPhoneめっ!!
ホルモンめっ!!
iPhone没収して1週間。
最初は禁断症状で暴れまくってたけど。
ぐるぐるめぐって観念してきた。
やることないから本読んでる。重松清。
あとマンガ「キングダム」ね。
うんうん。健全(笑)
世の反抗期ママ。iPhone没収効果かなりあるよ!

昨日、今日とホルモン君、落ち着いてきて2日連続朝爽やかにおはようして友達の話、芝居の話、ダンスの話しして気持ちよく登校!!
あー。早く過ぎてほしいぜ。


さてゴゴアメは秋に3日間ワークショップしたぞーっ。
やらないとなまっちゃうしね。新たな出会いもあった。

あやぴょんとあすか。
お互いに忙しいけど細々とでもずっとやり続けたいからね。
ゴゴアメは表現者あすかのホームグラウンドだから。
じゃ、またね。
AD