テーマ:

 すっかり東京ドームの「夏の終わりの風物詩」感が出てきたとあるイベント試合に、ちょこっとだけ顔を出してきた本日の話をさせて頂く。

 

 

 早めの帰宅の人々で混み合い始めた電車に揺られる事2駅。やって来たのは毎度お馴染みご近所球場、東京ドーム

 手すりに洗濯物のごとく下がっているものが物語るこの日のイベントとはこちら。 

 ファイターズがここ数年8月下旬から9月上旬の東京ドーム主催試合で開催している、東京時代のオールドユニ復刻企画「レジェンドシリーズ」である。今年の対戦相手はイーグルス。

 

 スタートした2013年から毎年足を運んでおり、今年で4年連続参戦となったのだが、4年目にして初めて来場者全員に復刻ユニが配布されたこの試合。その分他の日に比べてチケットは高く設定されてはいるのだが、配布ユニ効果もあってか東京ドームは早い時間から大勢の観客で賑わっていたのだった。

 

 

 初開催の2013年の復刻ユニは、東京ファイターズのラストモデルとなったストライプユニ。以降、開催を重ねるごとに歴史をさかのぼり、4年目の今年復刻されたのは、1974年着用の「ファイターズ」としての初代ユニフォーム。それがこれ。

 モデルは西川選手。白地にマークとラインは黒に近い濃紺と赤、というシンプルなもの。丸首の襟元が今の時代には新鮮である。

 

 背中から見るとこんな感じ。

 モデルはレアード選手。ネームはなく、この写真だと分かりにくいが、背番号の数字が斜体になっている。

 スタメン選手ではこのレアード選手を含め3名しかいなかったが、やはりオールドユニにはクラシックスタイルがよく合う

 

 

 そのユニの時代に活躍したレジェンドを始球式に招くのが、この「レジェンドシリーズ」の恒例。この日招かれたレジェンドはこの大御所

 今ではすっかり「日曜朝の喝!おじさん」としてお馴染みとなった、張本勲さん

 日本プロ野球史上唯一の3000本安打&500本塁打&300盗塁の金字塔を打ち立てた、押しも押されもせぬ大レジェンドである。

 

 バッターボックスに立ったのは、「二刀流」がらみで割と張本さんの「喝!」の対象になり続けている大谷選手であった。

 それぞれの心中は知る由もないが、笑顔で握手を交わすふたり。

 

 

 時代は異なるが、これまでの「レジェンドシリーズ」で復活したかつてのマスコットたちも時空を超えて集結

 代わりに、というわけでもなかろうが、今年仲間入りした新入りのキツネの姿がなかった

 

 ギョロタンたちと一緒に、「おばけきのこA、B、C、D、Eがあらわれた!」的にグラウンドでうごめいていたキノコ類

 側にいた親子連れのちびっこが「すご~い!あれもむかしのやつ~!?」とテンションを上げていた。彼らはゲームスポンサーの「ホクト」から送り込まれてきた「レジェンドシリーズ」とは無関係のキノコだと、ちゃんとお父さんは教えてあげただろうか…?

 

 

 「レジェンドシリーズ2016」初戦のスタメンはこちら。

 

 この試合で取ったチケットは外野自由席(レジェンドパック付き)だったのだが、すぐに仕事に戻らねばならない時限観戦であったため、折角のご贔屓イーグルス戦でありながら、席には1秒も座らず立ち見エリアからほんのちょっとだけ観戦

 そのほんのちょっとの時間で、トップバッターが見事やってくれた

 島内選手が見事な初回先頭打者本塁打をかっ飛ばしたのであった。

 いきなり盛り上がるレフトスタンドの歓声に、ハゲあがらんばかりに後ろ髪をぐいぐい引かれながらも、島内選手のホームインと同時に観戦を切り上げ、神田へと足早に帰還したのだった。

 

 島内選手選手の2本目のホームランや、最近打撃絶好調の「助っ人三人衆」の活躍などでイーグルスが大勝した模様は、当スタジアムのモニタで見届けた。

 

 

 そんなわけで、ほぼ「ユニ回収」のみとなった今年のファイターズの「レジェンドシリーズ」。

 今回で「東京ファイターズ」のユニフォームの歴史をスタートまでさかのぼってしまったが、ビジユニなどで2周目に突入するのか?、はたまたファイターズの前身「フライヤーズ」まで更にさかのぼってゆくのか?、来年の企画も楽しみにしている。

 

 

 8月も間もなく終わろうとしているが、消化の早いチームではいよいよレギュラーシーズンも残り20試合となってきた。

 去りゆく野球の季節に悔いを残さぬよう、行ける試合は球場へ、行けぬ試合は当スタジアムでと、最後までお楽しみ頂ければと思う。

 

 シーズン終盤戦も、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。