テーマ:

 次の日曜が目前に迫っている状況で前の日曜日の話をしつこく続けるのも恐縮だが、イーグルス的にはメモリアルな試合となった西武プリンスドームの一戦の話をさせて頂く。

 ※前編はこちら

 

 この日のカードはライオンズVSイーグルス24回戦

 スタメンはこちら。

 

 

 ライオンズの先発は、サッカー日本代表の中心選手と同姓同名という事でも話題となったドラフト6位ルーキー、本田圭佑投手。この日がプロ初先発

 仙台出身で、東北学院高→東北学院大という経歴の生粋の仙台っ子のプロ初先発が、慣れ親しんだ(であろう)地元球団とは、なんとも奇遇である。

 

 

 イーグルスの先発は、プロ2年目20歳の安樂投手

 大卒の本田投手より年下とは言え、プロでは先輩の貫禄を見せたいところである。

 

 

 この試合の時点で、まだ数字の上ではCS進出の可能性が残っていたとはいえ、現実的にはほぼBクラスが確定していたライオンズ(イーグルスもだが…)。先を見据えてか、この日の継投はかなりフレッシュであった。

 

 4番手で7回からマウンドに上がったのは、ドラフト10位ルーキーの松本直晃投手

 大卒社会人から四国アイランドリーグを経てプロ入りを果たした25歳は、社会人時代は軟式野球をやっていたという異色の経歴の持ち主。

 余談だが、背中だけ見ればまるっきり同じ「66 MATSUMOTO」がホークスにもいる

 

 5番手で9回の1イニングを投げたのは、ドラフト3位ルーキーの野田昇吾投手

 鹿児島実業→西濃運輸という経歴の23歳。身長167センチと小柄な左腕は、奇しくも同じ左腕のスワローズ石川投手と同身長

 またまた余談だが、赤田コーチ、秋山選手、斉藤選手、内野手の方の木村選手とこの野田投手で、ライオンズには「しょうご」が5名も在籍している。

 

 

 1試合で同一チームのルーキーピッチャーが3選手も登板するというのは、なかなか珍しいであろう。

 ついでにいうと、この日両チーム合わせて7投手が登板したが、紹介した他には3年目の松井裕樹投手や2年目の髙橋光成投手と、小石投手以外は全員が入団3年以内の投手であった。

 

 

 とっくの昔に終わった試合ゆえ、展開はばっさり割愛するが、そのフレッシュな投手陣に襲い掛かる犬鷲打線

 新人王に向けてひた走る茂木選手をはじめ、4選手が猛打賞の活躍を見せるなど、打ちも打ったり20安打の10得点

 

 全く危なげない試合展開の中で唯一ヒヤッとしたのが、キャッチャー足立選手の負傷交代。その治療中のキャッチボールに現れたキャッチャーはなぜかこの人

 めちゃくちゃニヤニヤしながら出てきて、1球だけ受けたのはこの試合出番のなかった今江選手。何かの罰ゲームなのだろうか…?

 足立選手は大事に至らなかったようで、一安心である。

 

 

 終わってみればこのスコア

 9点差の9回に出てきた松井投手の失点が余計だったが、10-2でイーグルス大勝!!

 

 冒頭に「メモリアルな試合」と述べたこの試合。この日だけを見れば、単なるシーズン最終盤の4位攻防という消化試合なのだが、この勝利でイーグルスは対ライオンズ戦シーズン13勝目。直接対決を1試合残して、シーズン勝ち越しが決定。

 イーグルスファンなら誰もが知っていると思うが、球団創設以来一度も成し得なかった、リーグ優勝を果たした2013年ですら出来なかった「対ライオンズ戦シーズン勝ち越し」を、12シーズン目にして初めて達成したのである。

 

 在京イーグルスファンの皆様には力強く同意して頂けると思うが、とにかくいい思い出が少ない西武ドームのライオンズ戦。球団史上初(そして唯一)のリーグ優勝を決めた思い出の球場ではあるが、むしろその2013年は西武ドームで4試合連続サヨナラ負けを食らった方が強烈に記憶に残っているくらいである。

 決してイーグルスが強くなったがために勝ち越せたわけではないので、手放しで喜ぶべき状況ではないが、これを機に苦手意識を払拭し、来季は在京イーグルスファンにもっと多くの勝利を見せて頂きたいと願っている。

 

 

 恐らくこの試合が今季のプリンスドーム納め。皆様も各球場で今季の観戦納めを迎えているかと思うが、年中オンシーズンの当スタジアムは、プロ野球のシーズンが終わっても引き続き皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。