ゆる~りMalaysia風★マルチリンガルっ子の育ち方【乳幼児編】

多言語社会で生まれ育つと、ホントにいろんな言語ができるようになるの?

元backpacker&語学教師、現在専業ママが観察する日マ・ハーフの息子の成長記録。クアラルンプールの育児・教育事情。モンテッソーリを中心にした幼児教育。


テーマ:

 

マレーシアの一般的な教育機関ではマレー語、英語は必須で、中国語は次に重要な言語。

(但し、中華学校は当然中国語が一番にくる)

 

必修と選択の幼稚園があると思うけど、息子の園では必修だった。

誰もが初級中国語はやらなきゃいけない。

 

中国系も多く住んでいる地区で、息子の園も半数くらいは中国系の子供達。

当然、親は民族ルーツである中国語をやらせたがるし、就職にもビジネスチャンスの観点でも有利。

(中国系ファミリーでも家庭内言語はマンダリン=普通話/北京語以外の人もいる。例えば、広東語、福建語、英語のみの場合もあり、ちゃんとしたマンダリンは通常学校で。)

 

他の子達は年少から少しずつ2年もやっていたわけで、、、

しかし年長の途中から入った息子はゼロからのスタート。

かなりキツイなーとは思ったけど、「日本の漢字と似てるねー」って少しだけ漢字にも興味を覚えていた息子に有無を言わせずやらせてみた。

けど、やっぱり無理があったかな〜。

 

結論、8ヶ月泣きながら「つらい勉強として」させられた息子はあまり身につかなかった。

 

まあ日本の漢字と微妙な違いも指摘していたくらい、観察力はついたね。

 

テキストはこれを使っていた。市販もされてる。

 

1年のうちに6冊もこなす!!!

部首のテキスト2冊、テキスト2冊、それに即したワークブック2冊。

 

1冊が30ページほどの薄い本だけどね。

 

本自体は大きな字で見やすいし、イラストも多い。カラフル。

マレーシアで出版されている華語のテキストなので、中国語で「クリスマス」「ハリラヤ」「ディパバリ」など多民族の祭りも紹介されている。

 

ノートはこんな感じ。

 

しかし、やっぱり途中からは難しかった。全部で何字やったんだろう?

上のプリントで8枚あった。ざっと数えて300字弱。ワーオ❗️

日本の小1でも80字何字、100未満だよね😱

 

しかーし、息子のプリントはなぜか真っ白。

覚えたのはチェックマークでもつけるのかな?つけられんわ💦しかたなく放置や〜。

 

やはり画数や筆順、部首、トメ、ハライなど細かい指導が多い。

ひらがな、カタカナがやっと読めて、書くのはややあやしい状態だった息子。

初心者でいきなりこんな難しい漢字を書かされる、、マスの中に書けないし、バランスも取れないし、運筆コントロールもうまくできないし、ぐちゃぐちゃになってた。

 

ピンインさえ読めないうちに終わったわ、あーあ。


ということで、厳しいよね。残念なことした。

 

私は大人になってから中国語に興味が出て、自分で語学学校に通ってパートタイムで2−3年勉強したことがある。中国旅行でもちょこっと使えたし、中国留学を真剣に考えて学校リサーチしていた時期もある。今でも時間とお金の余裕さえあれば、やりたいくらい情熱はある。

そのくらい好きな言語。そのおかげで、息子の宿題は手伝えて良かったよ(私の自己満で終わる)。

 

でも、息子の場合、、、やらされ感満載。

まず興味がない。情熱がない。モチベーションがない。

中国系の友達も英語がしゃべれるから、特に必要性もなし。笑

 

小さい頃から遊び感覚で楽しくやっていたら、良かったのかもしれないが。

つまらない方法、嫌な方法で導入してしまった。先生がまたトラディショナルな人でさ。

 

どちらかというと日本語と英語をしっかり私はやって欲しいので、まあいいやって感じ。

あきらめてる、とりあえず今の所は😅ね。

 

自分で興味を示した時、この先いつかやり始めても遅くはない。

まあ、いっか。。。

 

チャイニーズニューイヤーは大々的に学校でもお祝いするので、それでよく聞く歌はなんとなく部分部分覚えていたよ。

 

でもなぜか、先週あたりから息子が急に言い出したこのアイドルたちの歌。

中国のジャニーズ?かわいいねえ。

ダンスクラスの友達の影響で好きらしいから、その線で歌詞でも覚えてくれたらいいんじゃないかね?

やっぱ、エクストラの語学は楽しくなきゃねー🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。