6月の帰省で温泉旅行を狙っていていろいろと調べたりしていたのですが、結局諸事情で行けず、、(夫は仕事が立て込んでおり、箱根もちょっと怖いのでやめておいた)。

またまた東京都内の温泉へ。おなじみ台場へ。
ここに泊まることも考えたけど、やっぱり日帰りで・・・。


大江戸温泉物語
公式HPはこちらです。


前行ったときは息子がまだ小さかったので、台場泊でお昼寝のすきに一人でササッと温泉につかりに行ったのでした。(過去記事


だから家族では初めて。


息子はなんと一応規則上は混浴できるギリギリの年齢。6才、小1。
(異性のお風呂への入場って、子どもでも制限されるんですね


私と一緒に女湯に入る、、ということは私もゆっくりはつかってられないのかとある程度覚悟はしていきました。東北の温泉でもお湯が熱すぎて、息子は嫌がって入りませんでした。で、すべりやすい浴室をちょろちょろするので危なくて、私も一瞬温泉につかっただけですぐ退場!なんていう経験があったのです。







でも今回は成長が見られ、やや落ち着いてきたし、なんといっても数種類の浴槽がありそのなかに「ぬるま湯」があったこと、大きかった。ラッキー。

息子はそこに入って、私は隣のあつーい温泉に入り、おたがい見ていられる距離でしばらくお湯につかることができた。


私のお気に入りはやっぱりジャグジー。

息子はひのき桶のお風呂が気に入ってた。

もちろん露天も行けた。
涼しい日だったので、お湯も割と冷めやすくなっていてちょうどよかった。


子連れでも、男児連れでもなんとか温泉を楽しめて、よかったーー


さすがに私がマッサージに行っている間は夫に息子を託し、ふたりで何か食べて待っていたようでした。


あー、極楽、極楽



息子の初の浴衣姿。キュートだわ。


縁日風でいかにも和。

外国人もいっぱい。

スーパーヒーローすくいもしたよ。





最後はこんな感じで締め。




出入り口の広い座敷で、ごろーん。




これでまた電車に乗って帰るのがかったるかったけど、いつか温泉宿にも泊まりに行ってやるぞ~。


今回はりんかい線を使って、東京テレポート駅から大江戸温泉までの無料シャトルバスに乗ってみました。


すいていた平日で、快適でした。



ちょいと歩いて、帰りにダイバーシティのガンダムを拝む。



左下が息子です。すごいスケール



ちゃんとした温泉街の旅館にゆっくり泊まって、温泉三昧、、、次なる目標です。





にほんブログ村

AD