ニュージーランドにワーホリ中、何度か差別を受けた。


海外に行くと、自分が外国人なんですよね。


人種差別って今でもそこらじゅうであるもんなんだと気づかされた。


あるバッパーに長期滞在しているときには、あからさまにアジア人嫌いな白人女性がいた。


バッパーに長期滞在していれば、他の人と顔を合わせれば、普通は挨拶くらいしますよね。


その女性は、アジア人以外には自分から満面の笑顔で挨拶するけれど、

アジア人に対しては、決して自分から話しかけるどころか、挨拶すらしてこない。


でもこっちは人種差別なんて関係ない。


アジア人だからって無視されちゃあ腹が立つ!( ̄^ ̄)


だから、いつもこっちから 「Hello!」 って挨拶してた。


こっちから挨拶すれば、さすがに無視はしないけど、

もちろん満面の笑顔で挨拶を返してくれるわけでもなく、

めんどくさそうにいつも無表情で挨拶を返してきた。



あ~アジア人だからって理由でバカにされるんだ~



これが私が初めて受けた人種差別。



他にも、ニュージーランドの南島のある町で、普通に歩いていたら、

横を通りかかった車の中から、水をかけられそうになった。


車の中には若い男の子が何人か・・・


運よく水はかからなかったけど、その後ものすごく悲しい気分になった。



それ以外にも、ある町のバス停で長距離バスを待っているとき、

これまた通りかかった車の若者たちがこちらに向かい

わけのわからん奇声を発した。


いかにもバカにされているのがわかった。



クライストチャーチでも嫌がらせを受けた。


クライストチャーチは日本人を含め、アジア人も多いから

アジア人だからって嫌がらせをされるとは正直思っていなかった。


ある日の夜、日本人の友達と晩ごはんを食べようと

バッパーを出て町の中心街へ向かって歩いていた。


信号が赤だったので信号待ち。


しばらくして信号が青になったので歩き出そうとしたら、

すぐ横で赤信号で停まっていた車が思いっきりクラクションを鳴らしてきた。


「え!?青になったよね!?」


青になったと思ったけど勘違い!?と思って、

あせって信号をもう一度確認すると、やっぱりちゃんと青信号になっている。


どういうこと!?


思いっきりクラクションを鳴らされ、わけがわからず車のほうを見ると、

中にいた数人の若い男女がこちらを見て手をたたいて爆笑していた。


ほほおぉぉ。


嫌がらせか・・・


またアジア人差別か!!!( ̄∩ ̄#



こんな感じで私はニュージーランドで何度か嫌がらせを受けた。


言葉ではうまく表せないけど、

アジア人だからという理由で、嫌がらせをされたんだと確信している。


白人の若者たちのなかには、アジア人をバカにしている人も

実際たくさんいるんだなって思った。



私はこういった嫌がらせを受けるたび、腹も立つけど、

それ以上に悲しい気分になった。


私はニュージーランドが大好きだし、実際私がニュージーランドで出会い、

お世話になった人たちは本当に優しくてフレンドリーで

最高に素敵な人たちがたくさんいた。


大好きな国だからこそ、こういう差別があることが悲しかった。


その後ワーホリで行ったオーストラリアでは

下心満載のナンパは多かったけど、笑

不思議と差別や嫌がらせは受けたことはない。


海外へ行くと、いい思い出もあるし嫌な思い出もある。


全てひっくるめて、それが旅。


憧れや理想とはかけはなれた嫌な現実もあるけれど、

私はこれからもいろんな現実を見てみたいと思う。


一度きりの人生だから、せっかく地球に生きているんだから、

いろんな場所へ行っていろんなものを見たい。


いろんな人に会ってみたい。


人見知りだけどね・・・笑




    




AD

語学留学やワーキングホリデーなど、何度か英語圏の国に滞在したことがある私ですが、

はっきり言って英語はほとんどできない。


もうワーキングホリデービザもとれない年齢になってしまいましたが、

私の英語力のピークは高校生のときだった。


あれから何年すぎたか考えるのもめんどくさいですが・・笑

今でも何年かに一回、語学を勉強したいという気持ちになります。


私が今まで勉強してみた言語は、英語、韓国語、スペイン語。


スペイン語なんてのはもう女性名詞やら男性名詞やらわけわかんなくて、

あっという間にやめてしまいましたあせる


韓国語は少しだけですがわかるようになったけど、勉強を続けていけなくなって

結局、中途半端。


語学を習得するには、どうすればいいんだろう?


きっと、英会話学校なんて必要ないと思うんですね。個人的に。


要は、自分のやる気ですよね?


わかっているのに、勉強を続けられないのは、楽しみがないから??



知り合いに、ある漫画を読んで、その漫画の舞台になっていたイタリアに

急に興味を持って、大好きになり、いつかイタリアに行きたい!!って真剣に思い、

イタリア語の勉強を始めた人がいる。


英語はまったくわからないっていうその人は、イタリア語の勉強は

本当によく頑張っている。そしてちゃんと続いているんですよね。( ̄□ ̄;) すごい。



人間、本当に好きなもののためなら、勉強が苦じゃないんでしょうね。


苦どころか、勉強が楽しくてしかたないんでしょうね。



私にはまだこれといってはっきりとした目標がなく、

そのうち世界一周しよう!ってことくらいしか考えられなくてて。


だから語学の勉強も真剣に取り組めないのかなぁ・・・(-。-;)


私には本気が足りないビックリマーク


もっともっと英語できるようになりたい!!って思うような、

ワクワクするようなものを見つけないと。( ̄▽+ ̄*)


好きなもののためなら、頑張れる気がする。



AD
こんにちは。
前回のブログ更新から一年以上が経過しましたあせる

なにやってたんだ!と自分でも思います。

最近、旅について考える機会が多いので、久々にブログ再開!

旅好きな私ですが、もう一年以上日本を出ていません。

本当はすぐにでも海外へ飛んでいきたい!

でも実際、仕事があるし、長期休むくらいなら、スパッと辞めて海外へ行ってしまいたい。

ワーホリにも行けない年齢になってしまったわけですが、
やっぱりまた海外へ行きたいんですよね。住みたいんですよ。

私の今の職業、技術では、海外では役に立たない。
英語もほとんどできない。

だけど、日本でずっと落ち着いていたくないと思う。

今はまだ仕事を辞めれる時期ではないから、頑張って働いているけれど、人生は一度きりなんだと考えたら、やっぱり日本でじっとしてるわけにはいかないビックリマーク

職業柄、ついこの間まで元気だった人が亡くなるという状況に多々遭遇します。

人間いつ死ぬかわからないんですよね。
若くたって事故や病気で、いつなにがあるかわからない。

最近、そういうことをよく考えます。

だから、少しでも興味のあることは、やってみなきゃ!と思う。

一度きりの人生だから、将来の心配ばかりして思いきったことができなくなるのはもったいない。

もしかしたら、ものすごく長生きしてしまうかもしれないけどあせる
その時はその時!(笑)

いつかやろうの「いつか」は、なるべく早くしなければ。

やりたいことがあるなら、やってしまおう!

私の夢、世界一周だって、数年以内に実現させてやるぞ!!

AD