まだ冷たい風とともに寒さが身にしみる日が続いておりますが、日一日と春が気が増してきていると感じています。
 
人間は、自然の中で生きているのでこれは地球に住む者たちにすべて平等に与えられているエネルギー、大地からのエネルギー、宇宙からのエネルギーだと思います。
 
そのエネルギーは少なからず私たち生命体への影響を与えています。その中で、そのサイクルの中で、大きなサイクルから小さなサイクル、私たちの体の中の小さい細胞ミトコンドリアに至るまでサイクルという活動を営み、繰り返しています。しかし、その繰り返しは同じ円を描くのではなく、少しづつずれた形でサイクルを描いているので、螺旋んという形エネルギーとなって形取り、変化となって現れるのです。
 
その円は小さなものでは、変化が大きく見えないかもしれませんが、確実に変化を起こし、大きな円への影響を及ぼすのです。
 
ですから、私たちは、小さな変化、自分の中の小さな変化を見逃さず、また、見過ごさずに小さな輪を描き続ける必要があるのです。自分の中の小さな変化を意識的に見過ごしたり、気づかずにいると、自分の中で、モーターが不完全燃焼を起こすように空回りを始めます。それがある意味気づきとなって現れるので、安全装置のように働いているのですが。
モーターのくすぶりを放置してはいけません。スムーズにモーターが回り始めるようにオイルを差したり、モーターの煤を落としたり、気遣っていなければいけないのです。
 
春という季節は、エネルギーが大きく動き始める季節です。冬の間に動きが悪くなってしまったり、メンテナンス不足で動かなくなってしまった部分を見直して、大きな動きへ連動していけるようにしておきましょう。
多くの人はこのエネルギーの動きに敏感で知らず知らずのうちに身体も心も弾みがついてくるのですが、長い間、フリーズしてしまっている状態であるならば、春のエネルギーは外からの変化であるので、それについて行けず流れに乗れずに、外的影響として受けてしまうことでしょう。
心を柔らかにすることが大切です。
自分はこの自然の一部なんだということ、愛なんだということを認めて、自分を柔らかにすることです。
愛は、固くはありません。常に柔軟で、柔らかで、どこにでも浸潤してゆく広がっていく性質なのです。硬い心では、動く事ができません。
どこまでも柔らかく、どこまでも軽やかで、どこまでもあたたかく浸透してゆくのです。
さぁ、この春の日の暖かさによって、自分を溶かし、愛の目覚めとなる春を満喫してください。
 
 
{E7180C73-36DE-42C1-A662-34530A7334E2}
 
AD

もう!

テーマ:
なんということでしょう!
もう、今日から2月です。
 
年初から、気持ちをあらためて、自分なりに色々と新しいことにも取り組んでいましたが、なんと!早すぎますびっくり月日の経つのが・・・
子供の頃と、年齢に従って時間軸が変わってくるなんて話も聞いたことがありますが、なんだか本当にそうなんじゃないかと思ってしまいます。
 
気をとりなおして・・・
 
色々と充実している時間もあっというものなのですが、何気なく過ごしてしまっている時間もむなしくあっという間です。
 
かといって、がむしゃらに何かをし続けなければいけないかというと、それはそれで、充実感がない時もあります。やはり、心の持ちかた次第と言う事でしょうか。
 
大人になって特に、自分は不自由だと感じる事がありましたが、不自由は自分の心の中にあって、その思いが、環境までもそうしてしまっている事。
 
手放す事は、手放す。もう自分にとって必要もないのに、いつまでも抱えてしまっている、物や思考、感覚、思いなど、手放す事ってとても自分を自由FREEにします。
それに気づかない時も、気づいているけど自分自身で気づかないふりをしている時も、気づいて手放したいと思っていても、やはり時期ではない時もありましたが、思い切って勇気を持って手放すと、なんと軽くなる事でしょうアップ
 
自分を自由にして、足取りも軽く進んでいきたいですねキラキラ
 
{AA5716AF-B67D-4478-8387-72912732B3E5}

少し前ですが、近くの梅が咲き始めてました。
春のエネルギーを感じて楽しくなってきます
 
 
 
 
AD

風邪の効用

テーマ:
なぜだか、効用シリーズキョロキョロ(シリーズ化は考えておりません気合いピスケあしからずてへぺろうさぎ
 
ここ数年、年初(ここ数年、年越しを旅先で過ごしているのですが、帰宅してすぐに)に熱が出たり、お腹の症状が出たりと風邪症状が出てしまいます。
 
その症状もその年それぞれですし、年末年始の疲れが気が緩んでどっと出てしまっているという事もあるとは思いますが、年初に、不思議だな〜と思う気持ちもありますが、やはり、浄化と身体のメンテナンスなんだと感じています。
 
熱を出したり、吐き下しをしたりと、”出す症状” が、過ぎ去ってみると、さっぱりとして、軽く感じます。強制的に身体を休めざるをえない状況になるので、自分の自然治癒力に身を委ねて、ゆっくりと休みます。身体を休めているつもりが、心の過活動も休めているのでしょう。
やはり、こういった時は、自分を大事にして、休むことを最優先にすると、治りも早く、治った後がスッキリすると感じます。
 
風邪をひいてしまった時は、休みなさいよ〜、メンテナンスが必要だよ〜という合図ベルだと思って、大人しく休みましょうね〜つながるうさぎ
 
 
{81E02340-AA09-4398-AEEF-0997C8141EB6}

AD

笑いの効用

テーマ:
先ほど、テレビで笑いヨガのお話を放映しておりましたが、笑う事って本当に心にも体にも良い事だと思います。
 
かくいう私も名前に『笑』という字を両親がつけてくれました。いつも笑っていられるようにと爆  笑
笑う門には福来たるですキラキラ
 
以前本で読んだのですが、その方は、鬱になってしまって、もう笑い顔も出来ない状態の時に、口角だけでも上げると良いと知って、自力ではそれさえも出来なかったそうですが、割り箸を口に横にくわえて(やってみると口角が上がりますね)口角を上げてみたところ、そこから、どんどん気持ちが変わってきたそう!
 
そう、人間って不思議ですね。とりあえず、表情を笑顔にするだけでも心が変わるんです。これは、是非やってみて下さい音譜
 
そして、腹の底から声を出して笑う(面白くなくても!)それだけで、暖かくなってなんだか、本当に可笑しくなって来ます。そうすると、体の免疫力が上がって、ウイルスやガン細胞もやっつけるナチュラルキラー細胞が活性化されるそうです。
そして、それは、一人でしても効果があるのですが、誰かと一緒にするともっと楽しくなって、幸せ効果抜群だと思います。
 
先週末は東京へ行って、沢山の仲間と本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 
沢山笑って爆  笑
 
{3D9A4831-10CB-4A6B-878E-728E9836A425}

 
 
 
 
 

霊性開花への道②

テーマ:

スピリチュアリズムと言う定義を初めて知ったのは、友人が江原啓之さんの本を紹介してくれた事がきっかけでした。

 

オーラの泉が放送されて少し経った頃だったと思います。

 

その頃、私の日常は変化の時で仕事や家庭、子育て、環境が一気に変わって自分の中でいっぱいいっぱいな感じでメンタルな救いを求めていました。

江原さんの本がとてもしっくりと感じ、あの頃江原さんが次々と出版された本は全て読みました。

徐々にですが、私の考え方が変わって行き、自分の霊性を高めたいと思う様になり、江原さんの本にも登場されていた開堂先生をネットで検索してみたところ、アイイスにたどり着きました。

 

ですので、今、アイイスでミディアムの認定をいただいておりますが、元々何かの霊障を体験したり、元々霊が見えていたと言う訳ではなく、アイイスに入会した動機もミディアムを目指していた訳でもなく、純粋に自分の霊性を向上させたい(アイイスでは霊性の開花と言っていますが)という思いでクラスにも通っていました。

その思いは今も変わりなく、続いています。

 

広瀬先生のお話で、お坊さんは、瞑想などの精神修行の過程で霊的能力が開花するが、それは、単に精神修行の過程の一部であるのであえて表には出さないのだと、お聞きしたことがあります。(私は広瀬先生のお話をそう解釈して記憶しているのですが、間違っていたらすみません・・・)

 

私はミディアムとしては、なりたての新米ですが、本当に自分をいかにフラットにしているかが大事な事と感じています。

そのために、日常で起こる様々な事に影響されない自分、俯瞰している自分で居られるためにも、瞑想がとてもお楽しみの時間となっております。

 

今、人生が辛い、大変、耐え難いと思われている方、多くのスピリチュアリストの方達が人生の困難にぶつかった時に思い悩み、苦しみそして万事休すと感じた時、気づきがあり人生が変わっていったと述べられています。簡単には言えませんが、大きな困難、壁にぶつかっている時は転機であったり、気づきの時期であったり、チャンスであったりするようです。自分を信じて、自分はただ光であることを信じてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

かな〜りざっくりと(^_^;)アイイスに出会うきっかけと現在に至るまでをお伝えいたしましたが、読み返してみて文才のなさに、愕然としております。(^_^;)

言葉で表現するって難しい汗ミディアムシップでもどう表現するかがお伝えするときに難しいと感じるのですが、ボキャブラリーを増やさなければビックリマーク

 

つたない文章におつきあい下さいましてありがとうございます。

 

{7708A7E1-47F0-4026-BBB3-B35B795AABAD}