ハゲオヤジと暴れん坊2人の珍道中

元気印男児2人をもつ40代親バカのハゲおやじが釣り、子育てを日記にしています。本当は3人で釣りやアウトドアへ繰り出したいが、小5長男はサッカー小僧に、小3次男はゲーム小僧に進化中?でちょっと孤独になってきたかも…。

元気印男児2人をもつ40代親バカです。週末は子供のサッカー中心になりつつあり、釣り、アウトドアなど自分の話題が減りつつあります(笑)

テーマ:

気合と暇が十分あって始めたガラスコーティング。

 

その前の下地作りがこんなに大変だとは・・・。

 

洗車後、水がちょっとでも残っているうちにポリシャでコンパウンドがけをすると、ぶんぶん飛び散り、濃紺メタリックボディには満天の星空のようになってしまい、イチからやり直すことに・・・。

 

※画像ナシ

 

それ以外にもやってみて大変だったことがたくさん。

天気がよくて風がないGWの長期休み等にまとめてやっちゃうのがいいかもしれない。

 

それにしても、いろいろなサイトを見てもほぼこんなに大変なことがあって数日かかるという話がないのはなんでだろう…。

やってみないと分からないことがあまりにも多かったような気がするので、忘れっぽい自分向けのため、検索して自分でやるコーティング方法、コンパウンドがけ方法を探す方向けに注意点のまとめ。

 

 

 

下地作りの注意点と手順

 

1.ポリシャでかけられない後ろドアのノブ付近やバック、ピラーは先にコンパウンド手掛け

 水洗い→よーくふき取り→超微粒子からやって落ちないなら粗目にしていき最後にまた超微粒子の繰り返しコンパウンド手掛け→よーくふき取り。ふき取りを丁寧にやらないと残ったコンパウンドのカスが一緒にコーティングされてしまう。。。

 ◇おそらくこれだけで半日以上

 

2.ボンネットなどの広いところ、深めの傷を粗目で目立たなくするコンパウンド手掛け

 超微粒子コンパウンドからスタートするのがスタンダードのようだが、普通に目に見える線傷等は先に7500番か3000番で消しておくと作業効率が高い

 ◇傷の量により数時間

 

3.超微粒子コンパウンドをポリシャで全般まんべんなく

 デリカD:5のボディを一気に全部やったら何時間かかるかな…。とにかくふき取りを丁寧にやる時間を考えておかないと。先にマスキングテープ貼りをしておかないと、余計なところが真っ白になってしまう。

ポリシングスポンジも安いヤツはすぐにすっ飛んでしまって使い物にならなくなる。1枚に1個として8枚くらいは欲しい。

 ◇前日にマスキング30分、ポリッシングに2時間、ふき取り1時間

 

4.一気にコーティング

 翌日が雨じゃない日を選べば、大した時間はかからないかな。

 ◇1時間くらいか

 

やっぱり丸2日は欲しいな・・・。

あと、マイクロファイバーのクロスを大量に買っておかないと。

 

レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入 ポリッシャー 用 スポンジ セット 10.0 cm 12.5 cm 15.5 cm 洗車 垢取り 傷磨き ( 125 mm 10 個 )
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なにせ対象車がデリカD:5。

面積が広過ぎて、とても1日で終わる気がしない。
とりあえず、複数回に別ける事にして、ある晴れて風のない日にまずボンネットだけやってみる事にした。
 
施工前
{B5BA4343-BDC1-4DE1-A071-A5A7038B190C}

 
 
 
洗車傷はかなり消えてかなり艶が蘇った気がするが、1時間では終わらず、真っ暗になってしまい、施工後はこの写真!
 
{381D48B5-7697-48A8-9928-535CBA143722}
 
あ〜、まだ洗車傷が残ってる〜!
 
 
 
 
デリカD:5のちっちゃいボンネットでも、ポリッシングとコーティングで1時間を超えて暗くなってしまった。
 
 
やり直すとして、次回はたっぷり時間をとらなければ。。。
 
 
ところが、この後、悲劇に気付く事に…。
 
 
続く。
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 

もう5年落ちのデリカD:5。

そろそろ、洗車傷も目立ってきたので、コーティングでもやってもらおうかと決意。
ところが、業者は、なんとも高い…。
 
気合いでDIYしてみようと調べてみると、コーティング云々の前に、磨かなければならないみたい。
 
そんな面倒臭い事、大雑把な俺が出来るわけないと思っていたが、あまりに釣りに行けずにヒマな毎週末、しかも、ミッションは「留守番」。
「何処にも行くな、何もするな、約束するな」という指令の中には「何も買うな」は入ってない!
早速、amazonで購入!
 
まずは、液体の超微粒子コンパウンド。
{D419F459-063F-4122-A095-8C1201CF0BB5}

 
soft99に電話して聞いたところ、このコンパウンド9800が鏡面仕上げにはいいらしい。3Mのは高過ぎなので、国産に賭けた。
このトライアルセットだと、程よい量の3000と7500が入っているような気がする。9800の「鏡面仕上げ用」は足りなさそうなので、これだけは追加で買い足し。
 
 
そして、一念発起して買っちゃったポリッシャー!
{2C20AC71-5D1B-4875-8C52-FC19433E4ADC}

 
 
付属のポリシングスポンジは一つだけなので、粒子サイズ分は必要と考えて4個セットを追加購入。
 
スポンジはポリッシャー本体がベルクロになっていて、どこの製品でも貼り付けられるみたいで、メーカー純正品を購入する必要はなさそう。
{0332681F-5F44-414B-B12D-96ABDB9FDA96}

 
 
どうしたって、残る粉状のコンパウンドを綺麗に取るには水じゃない方がいいだろうと、一応と脱脂剤も。
 
そして、コーティング剤はコレ。
{5B00E0D3-AD4B-4AD3-8B80-EE98C4FAC8AE}

 
1万円位したが、水玉にもならないみたいだし、3年持つと謳ってるから、騙されたつもりで購入!
 
中身を見たら…
{83EECCC9-267E-459F-8DF5-DAAA7166FF42}

 
ちっちぇー!
 
足りなくなっても、コレをもう一万円出して買う気しないな…。
 
 
 
マイクロファイバーのタオル含めて下記、全て必要な物はamazonで揃ったので、買い物に駆けずり回る手間が省けた。
 
オートバックスではコンパウンドくらいしか置いてなかったので、本当にAmazon助かる…。
 
そもそも、そんな買い物に行けるほどの自由はないし💦
 
★最低必要品
●傷消しと超微粒子コンパウンド(3000,7500,9800のコンパウンドセットと予備の超微粒子コンパウンド)
●ポリッシャー
●予備のポリシングスポンジ
●延長コード
●マスキングテープ(ゴム部分を隠します)
●マスク(喉をやられます)
●新聞紙
●脱脂剤
●コーティング剤
●マイクロファイバータオル沢山
 
 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。