テーマ:

今日の朝、日課のヤフーニュースを見ていたら。日産リーフ激安??何を言っているんだ?と思い記事を目にしたらビックリ。2010年に発売されて話題だった車両がなんと7年で10分の1の価格になってしまう??初代プリウスでも問題になったバッテリーの寿命により満タン充電でも100KMしか走れない?

 

私が昔乗っていた原付でももっと走れましたよ。しかもバッテリーを新品に交換するのに70万円?いやいや技術が先行するのは良いですがアフターも考えて頂きたいものですね。。

 

 

さて、先日、当社に珍しい車両が入庫しました。

BMW E46型M3 CSL

日本限定150台の1台が当社へ入庫しました。当社で過去最大の1日10件のお問い合わせを頂くすごい車両でした。今後とも面白いお車をご案内できるように頑張ります。

 

さて、お次の話はご納車のお話し。当社の御客様。個人的にはお友達のようなお客様からご紹介を頂きました。

 

メルセデス・ベンツCLA180

非常にお洒落な曲線で大好きな車両の1台です。

今回はさまざまなオプションもご用命頂きました。

・ボディーコーティング

・トランクスポイラー取り付け

・スロコンSST3取付

・サブコンレースチップ取付

・レーダー&ドラレコ取付

・エアコンカスタムリング取付

今後とも末永くよろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの投稿となります。

人員不足の為、今後の更新は毎週金曜日にさせて頂きたいと思います。

 

さて、久しぶりすぎて何を書こう!と思い先日取付をさせて頂きましたスロコンも話題を。

 

近年の自動車の「電子制御装置」は、アクセルペダルの踏み具合を電気信号として制御する技術です。
しかし、発進時のアクセルペダルのもたつきやアクセスレスポンスの低下といった事も生じるのですね。

 

そこで電気信号をコントローラーで変えてアクセルワークを自分好みにする商品が出ています。

 

今回紹介する商品はインタースターさんの商品PPT3です。

アクセルに付いているカプラーに割り込ませるだけの商品ですので取り付けも簡単。

しかしアクセルを取り外す必要がありますので何かしらの工具は必要です。

今回取付させて頂いた車両はE87型 BMW120I

アクセル下に小さな蓋があり、トルクスのNO5の1本で外せます。

 

あとは好みに合わせてSETボタンで

ノーマル・スポーツ・スポーツ+・エコモードとなります。

 

今回試したのはスポーツ+とエコモードの2パターンでした。

 

まずはスポーツ+

いつも通りアクセルを踏み込むと全く別の車のような加速。ターボ車のサブコンを付けたような気持ちにさせてくれます。これならドライブも楽しくなってくれますね。

 

そしてエコモード

重たく感じてしまうのかな?と思っていたがストレスなく走れる。これなら普段はエコモードにしているのが良い!と確信してしまいました。

 

全体的な感想としてはコストパフォーマンスも十分。購入してすぐに取付けるよりは少々マンネリした際に取り付けると良いな!と感じました。注意としては家族で乗る方が他にいる方はちゃんとOFFにする事と、スポーツ+でずっと走ると面白くないので、いざという時だけ使いましょうね。

 

もう少し早くは走りたいな!少しレスポンスを上げたいな!などお悩みの方はぜひ取り付けてみて下さい。ターボでない車にももちろん取付出来ますのでご不明な点は何なりとご質問お待ちしております。

 

詳細・適合はこちら↓

http://www.hans.co.jp/ppe/__pricelist/ppt.pdf

 

株式会社ライトニング-------

本社・ショールーム

146-0093東京都大田区矢口1-3-19

TEL  03-6322-0503

FAX  03-6325-1313

URL  http://www.lightning-car.com

MAIL mail@lightning-car.com

 

ワークショップ

146-0092東京都大田区下丸子2-21-8

TEL  03-6715-0297

FAX  03-6715-0298

定休日  日曜日

営業時間 10:00~18:00

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの更新が出来なくて申し訳ありません。

本日紹介します車両ですが

 

E93 BMW335Iカブリオレ

2005年より順次発売されていったE90シリーズのオープンモデル。

先行で発売されたクーペもデルより3Lツインターボで走りを楽しませてくれる1台です。

E46モデルでは幌でしたがE93モデルからはハードトップ式を採用しております。

それでも重量配分は 前前軸重860㎏ 後後軸重960㎏と非常に優れた重量バランスと言え、コーナリング性能を可能としてくれています。

こんなおもしろ動画がありました。

https://www.youtube.com/watch?v=yO6nJ1elx6c

 

今回のお車は走行こそ多いですが新車ワンオーナーで整備歴もしっかりとした車両ですので是非ご興味あるお客様はお問い合わせお待ちしております。

H21/7 18992KM 22/4 32094KM 23/4 51709KM 25/3 84138KM    

 27/3 116907KM 新車時購入ディーラー様にて整備記録簿あり

 

 

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.kurumaerabi.com/zaiko/detail/13345-425/

 

BMW/MINI販売・買取・修理のお店

 

株式会社ライトニング-------

本社・ショールーム

146-0093東京都大田区矢口1-3-19

TEL  03-6322-0503

FAX  03-6325-1313

URL  http://www.lightning-car.com

MAIL mail@lightning-car.com

 

ワークショップ

146-0092東京都大田区下丸子2-21-8

TEL  03-6715-0297

FAX  03-6715-0298

定休日  火曜日

営業時間 10:00~18:00

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のご紹介は

 

R50MINIコーンバーセンサー取付

 

ご存知の通りMINIには標準でコーナーセンサーは付いておりません。しかし輸入車に長くお乗りの方はどうしても慣れてしまう物ですよね。

 

コーナーセンサー(BMW社ではPDC)。距離をセンサーで感知してくれ音で3段階位を音でお知らせしてくれます。

 

実は視界があまり良くないコンバーチブルでは標準なんですよね。

 

さて、取付風景は・・・施工に集中しすぎていて撮り忘れてしまいました。

 

作業の内容としましては

①配線の引き込み

バックにした時になるようにバックの信号線で結線しました。

 

②バンパーの穴あけ加工

実は一番神経を使う作業ですよね。左右の位置を確認すると同時にセンサーが感知するかを確認しながらの穴あけ加工です。(車両の大きさによっては4つのセンサーが必要です)

③スピーカーの設置

ただ隠せば良いのではなく、しっかりと音が聞こえる位置でなければだめですよね。

 

④センサーの塗装

市販のセンサーではもちろん艶消しの黒になっております。社外品だからと言ってこのままでは付けれませんよね?今回のMINIはブリティッシュレーシンググリーンですのでもちろん塗装をさせて頂き、オリジナルに近いようにさせて頂きました。

 

⑤最終チェック

実際に設置をし通電。センサーの当たらない場所がないか?確認して終了となります。

 

当社でご購入を頂きました車両ですのでご納車までもう少しお待ち下さい。

 

 

今回は電装系の老舗メーカーであるデータシステムさんの商品を使用しました。

データシステム コーナーガイドセンサー CGS252 series

商品価格 15,984円

取り付け費用は車両により異なりますのでご相談して下さい。

 

 

こちらの車両では写真を撮っておりませんのでメーカー様のでイメージをご確認下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=BUKVtlt572c&feature=youtu.be

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介をさせて頂きますのは

 

初代BMW X3 2.5ⅰ

2004年7月、日本のマーケットではミニバンの人気からSUVへ移るタイミングで発売がスタートした初代X3シリーズ。この時はX5のみの販売だったBMWが発売したSUV。ちなみにBMWではSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)。

 

最新の電子制御式4輪駆動システム「xDrive(エックス・ドライブ)」を採用したモデルでありながらBMWの技術力でもある前後重量配分約50:50を実現したすごいモデルです。

 

その安定した車体に直列6気筒DOHCエンジンは、最高出力192ps/6000rpmの2.5Lモデルを搭載したのが今回のBMW X3 2.5ⅰとなります。

実は発売当時はリアスピーカーがオプションだったりとビックリした内容もありましたが2005年1月より標準になりましたのでご安心下さい。

装備
純正ナビゲーション(格納式)・フロント2脚パワーシート(メモリー機能付き)・ETCユニット etc

 

スペック

 

全長×全幅×全高 4565×1855×1675mm

最高出力       192ps(141kW)/6000rpm

エンジン        直列6気筒DOHC24バルブ

新車時価格     5,200,000円(ノーマル車)

 

整備履歴

18/4 05591KM 19/4 11084KM 20/5 16296KM 21/4 21464KM

22/4 26538KM 23/4 31382KM 24/5 37632KM 24/5 37632KM

25/5 44877KM 26/5 51651KM 27/5 58463KM 28/4 62878KM 

新車時購入ディーラー様にて整備をされていた車両となります。

 

管理人のつぶやき

やはり中古車で大事なことは見た目?装備?いやいや。やはり中身ですよね。

前のユーザー様がどのように乗ってきて、どのような整備をされていたのか。そして理想ではなぜ手放されたのか?そこまでわかって初めて良い車(中古車)なのではないでしょうかね。ただ、価格が安いから。装備が豪華だから。などで本当に決めて良いのでしょうかね。

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.kurumaerabi.com/zaiko/detail/13345-413/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。