***Walk on the light side

銀河に煌く星たちのように

銀河に輝く星たちと
わたしたちのハートは共鳴しています


【天にあるものは 地にもあり  内にあるものは 外にもある】


地上の星であるわたしたちも
天の星のように輝きを放っている存在です


惑星たちがそれぞれの公転周期でめぐりつつ
宇宙のどこかで時折会合するように
一期一会のご縁がありますように


テーマ:
08月25日23:12に乙女座の新月です

なんだかちょっぴりスペシャルな予感のする
不思議な雰囲気に満ちた配置の新月。

内側からなにかが目覚めてくるような。
新しくなにかを変えたいような。

「本当に、このままでいいのかな?」


わたしたちは普段、現実の目に見える世界のなかで
暮らしています。

しかしそれは、あらゆる事象の物質的な側面。

「わたし」を構成しているものを物質的に分解したならば
酸素、炭素、水素、窒素、カルシウム、リン、硫黄、鉄に
カリウム、ナトリウム、塩素にマグネシウム、フッ素など
他の数多のミネラル群。

でも、それは「わたし」の物質的な側面に過ぎなくて、
そこに「わたし」と「あなた」の違いは大差ないでしょう。

「本当に大切なものは、目には見えないんだよ」


わたしが「わたし」だと思っているものは実際の
ところ、どれくらい、自分の中にあるのでしょう。

わたしたちは生まれ育った環境や共に過ごした家族、
その土地柄、民族性、時代によって、思考や行動の
ほとんどを定められます。


個性を持った魂は、ある肉体に宿った瞬間、可動領域が
おのずと制限された環境に閉じこめられるのです。

それはチャレンジであり、ギフトプレゼント

生まれ持った魂の約束をどこまで、この身体、
この現実のなかで、実行できるのでしょうか。



2014年8月の終わりの乙女座の新月は、わたしたちが
生まれてくるときに交わした「天との約束」と、魂が
降り立った「地との約束」を同時に思い出すときです。


わたしたちは誰もが「今回はこれをしよう」と決めて
きたことがあり、それをいま、ここの限られた現実の
領域のなかでも果たしていくことができるでしょう。

もっと自分の中心にいることに寛いで、自分を信頼し
世界にゆだねることで、おのずと道はひらきます
wing


目に見える、あらゆるものがメッセージです羽ペン

いま、目の前の現実はあなたになにを伝え、いかなる
行動を取るようにうながしているでしょうか。

あなたが選ぶもの、やっていること、感じていること
それはパターンではなく、惰性でもなく、しっかりと
意識していること
でしょうか。


世界で起こっていること、現実に起こっていることは
常にわたしたちへのメッセージであり、啓示です
雷

それは特別なカタチでやってくるのではなく
いつでもいま現在、目の前にあるものです。


ただそれに気づいていること、そこにつながりを
感じて、意識的に共鳴することが大切です。


この1か月のあいだ、いつも以上に見えない世界との
繋がりが深くなっていきます。

あなたの潜在意識が、外の世界で起こっていることを
敏感にとらえて、なにか知らせようとすることがたび
たびあるでしょう。

これから秋に起こるだろう、大切なことのヒントを、
この1か月のあいだに得られるかも知れません。


ハートのなかに不安や不満や怒りを溜めこんでいると
「直観」を自分の思いこみだと勘違いしやすいです。

感情は溜めこまず、しっかりと感じきって、ハートを
軽やかに、自分の中心と繋がっていきましょう。


わたしたちの人生は、個の充足を超えて、全体を
発展させることで深い歓びを得ることができます。


魂を揺り起こし、成長しようと本能が欲するのは、
それが全体の進化につながっていくからでしょう。


わたしのためであり、
わたしと関わる大切な人たちのためであり、
そして、わたしの生きる土地のためになること。



その三つが共鳴するとき、わたしたちは
大きな力を発揮することができます。


わたしたちの意識が世界を創造し
わたしたちの行動が未来を分岐させています。

いま、この瞬間も。

いいね!した人  |  コメント(6)