***Walk on the light side

銀河に煌く星たちのように

銀河に輝く星たちと
わたしたちのハートは共鳴しています


【天にあるものは 地にもあり  内にあるものは 外にもある】


地上の星であるわたしたちも
天の星のように輝きを放っている存在です


惑星たちがそれぞれの公転周期でめぐりつつ
宇宙のどこかで時折会合するように
一期一会のご縁がありますように


テーマ:
2015年8月30日03:35に魚座の満月です


微細なエネルギーが非常に高まる夏の終わりの満月。

目には見えないきらきらした粒子のつぶが、なんとなく透けて見えるような。

心に浮かぶ幽玄が、この世のどこかに存在しているかのような。

夢と幻と現実とのはざまで、ゆらゆらと意識が切り替わるとき。


まるで、わたしのなかにもうひとりの『わたし』がいて、それは、わたしでありながら、どこか別の次元に存在していて。

それがいまここで、次元を超えて共につながっているかのような。


なんともいえず不可思議な、それでいて、とてもエネルギッシュな意欲のあふれる満月です


この満月は、いつもより感受性のセンサーの感応が強くなりやすく、それゆえに普段より多く、さまざまなものとのつながりを深めることができる時期です。

意識をほんのすこし向けるだけでセンサーが敏感に反応するので、いつもより多く、繊細に理解することができるでしょう。

アーティストはより美しく、はっきりとした色彩の作品を地に降ろし、ヒーラーはいつもよりパワフルにエネルギーを流すことが容易で、アスリートはより高い集中力で結果を伸ばすことができるかも知れません。

どんな作業であっても、その質とクオリティが高まって、よりスキルやテクニックに磨きをかけて、学びを深めることに適した時期となりそうです。


内なるエネルギーが上昇し、その関心は自分自身へと向けられます。

もっとやり遂げたい。
もっと歓びを感じたい。

自分に対する理想と期待とが高まり、それに応える準備と覚悟もふんだんにあるでしょう。

もっと視野を広げたい。
もっと経験を積みたい。

その意欲にしたがって行動することで、より器を広げ、価値を高め、自分自身であることを謳歌できるでしょう


このあふれるばかりの情熱とエネルギーをどこへ向けるのか。

それを見極めることが大切です。

理想ばかりが先立ち、自分自身のサイズを見誤ると、エネルギーがあちこちへ分散してしまい、忙しく働いているのに、なかなか欲しい結果が得られないということが起こるかも知れません。

足元をちゃんと見て、エネルギーが漏れていないかを確認して。

高次の意識がひらいているだけに、しっかりと足元が大地に根ざしていることが大切です


また、とても繊細にさまざまなエネルギーと容易につながるこの時期は、そばにいる人の影響をいつも以上に受け過ぎる傾向があります。

そのため、いつ、誰と、どのように過ごすのか……ということに、いつも以上に意識的になる必要があるでしょう。


非常にエネルギーが共鳴しやすい時期なので、同じ志をもった仲間と同一の目的へ向かっていくと、とても心地よく、大きな船を全員で優雅に漕ぎ進むかのような手応えを得ることができそうです。

自分に必要な情報を仲間の誰かが持っていたり、キャッチしたりといったことが頻繁に起こり、また逆に自分の持っているもの、キャッチしたことが、仲間の誰かヘの重要なメッセージであるということも起こるでしょう。


しかし、関係性のなかにエゴイッシュな感情……独占欲や嫉妬心、狡猾さやコントロール欲求等が入りこむと、それは必ず相手を巻きこみ、また巻きこまれる可能性が非常に高くなります。

それが起こってから距離をとることはむずかしいので、それを感じたら即座に適切な距離をとり、自分のスペースを確保することが、平穏に過ごすためのコツといえるでしょう。


だけれども、それが積年のパターンであるならば、あえて避けずに向き合って、これまでとは異なるやり方で対処してみる、ということが、あなたに新しいパターンをもたらします。

感情で反射的に対応するのではなく、それに気づいたら、相手にエネルギーを渡さず、また相手のエネルギーを奪わないやり方で、心から分かち合い、渡り合うというやり方です。

感情や思考から対応するのではなく、自分の中心から向き合って、適切なやり方をすることで、新しい社交術を身につけることができるでしょう。

それは、これから先の時代、あなたが社会を渡っていくときの大きな強みとなるはずです


きらきらと天から降ってくる、見えない光をキャッチして、自分の内からあふれ出す情熱の炎を使って、理想の生き方を地に降ろす。

そんなことは無理かも知れないと、心のどこかで諦めてきた生き方を、実践できるときがやってきました。

他でもなく、自分自身の力を惜しみなく使って。
あふれる意欲と情熱とをコントロールして。

そのエネルギーを感情に向けるのか、起こってもいない不安に向けるのか、他者や環境への批判へ向けるのか、時間をつぶし、人生から目を逸らさせるものに向けるのか。

あなたの時間とエネルギーは、あなたの管理下にあります。

それをどのように使い、なにを達成させるのか。

誰とどのようにつながって、なにを得たいのか。


『わたし』という魂を表現する、新しい段階です。

ひとつの潮の流れが変わって、もっとナチュラルに内から自然とあふれるような。

成熟した愛と情熱が、きらきらとこぼれ落ちていく、第二ステージの始まりです。
いいね!した人  |  コメント(3)