***Walk on the light side

銀河に煌く星たちのように

銀河に輝く星たちと
わたしたちのハートは共鳴しています


【天にあるものは 地にもあり  内にあるものは 外にもある】


地上の星であるわたしたちも
天の星のように輝きを放っている存在です


惑星たちがそれぞれの公転周期でめぐりつつ
宇宙のどこかで時折会合するように
一期一会のご縁がありますように


テーマ:
7月26日に鎌倉にて星×ケルトのワークショップを開催します




私という星が地上で火の樹を立てる【こぼれおちる夏星たちの祭】


夏以降、2015年後半へのキーは柔軟さ

異なる様々なものを掛け合わせて、柔軟に対応していく力を自らの内に備えていく事が大切になります

これを夏の間に準備していきます


輝く太陽 あふれる緑
せせらぐ水 外気は暖かく

そんな夏は火と大地のエネルギーに親しみ、太陽の恵みを私たちは身体いっぱい楽しむ事ができる

だからこそ

夏の輝く太陽の元、どこはかとなく、なんとはなしにほろほろとこぼれ落ちる天空の星の意味とは……なんなのか?


*


私たちは他者が自分を観てくれる「あなたは こんな人なのね」という 明るくしっかりとした定義で自分を知る事ができますが

でも本当の貴方自身はもっともっと多重人格で一枚の鏡では映らないDeepで豊かで深層に息づくあなたのはずです

そして その深層深遠なあなたは誰にも気づかれず、どの本にも書かれていない、どこにも記されていない、まだ形を成していない

これから 現れいずる 成り立っていない深い貴方でもあるのです


はらはらと巡る日々から、こぼれ落ちるそんなあなたの源泉ルーツを

夏の太陽の輝きの中でこそ、多重鏡で深層の自分を手のひらにそっと受け入れて、眺めてみる星の祭を開催します

受け入れたからこそ、火の樹を内なる大地に立てる事ができます


天の私という星が、こぼれ落ちてくる夏の日だから、地上で生きるための柔軟さの象徴である自分の樹を立てていこう

それが こぼれおちる夏星の祭です


あなたの中の深遠深層な根(ルーツ)あなたという樹が、どんな樹で、どんな葉をして、どんな柔軟さをもって大地のどこに立っていくのかをアストロロジー占星術師マーリと古代の樹々のケルト探究家さいのまみででお届けしていきます

あなたの星と樹という天と地を結ぶセレモニーワークです



こぼれおちる夏☆星たちの祭
日 時:
 2015年7月26日(日) 11:00-17:00

参加費: 13,000円
講 師: さいのまみ&小泉マーリ
会 場: 鎌倉レインボウステイ

お申し込み方法: 
リーラ・星の輪さんにご連絡ください
http://hoshinowa.jp/mmwork_summerstar2015.html



近日開催予定の他のワークショップ・セッションの予定はこちらへどうぞ
http://ameblo.jp/light-side/entry-11766837722.html


いいね!した人  |  コメント(0)