人生のステージを上げる♪奇跡の音叉ヒーリング~いのちの音を調律します~

宝塚の高台でちょっと不思議なセッションをしています。
あなたの中にはあなただけの「いのちの音」があります。その音を本来の音に調律すると、あなたの人生が動き始めステージが上がって行きます。どんな夢もあなた本来の「いのちの音」で引き寄せる事が可能です。


テーマ:

こんにちは、ミラーです。


自分がどうしたいのか、解らなくて


もんもんとしてしまったり


同じ考えがグルグルと頭をかけめぐる・・・


そんな時って、ありませんか?


こういう時って、大抵、自分の本当の気持ちが見えなくなっている時です。

 

 

反対に、


自分が本当はどうしたいのか?


どう思っているのか?


ここがちゃんと見えてさえいれば


そもそも「悩む」という状態にもなりません。


「どうしたらいいかな?」


は、あくまでも


いくつかある選択肢の中から


「どれを選ぶのか?」


その答えを「迷って」いる、というだけ、ということですから。

 


「悩みのない人」というのは


もちろん、ぜんぜん悩んでいないわけではなくて


この、「どうしようかな?」から「こうしよう!」の


感覚が、とても短いだけなのです。


そして、この「どうしよう?」と考えるときに


自分の中で、一番大切にしたいこと


例えば、人生の優先順位が「仕事」なのか「家族」なのか


「自由」なのか・・・でも


出てくる答えは大きく変わってくるでしょう。


逆に、ここがハッキリしていればいるほど


「迷う」時間は短くなって行きます。


ただ、この「優先順位」を


「損」か「得」か


にしてしまうと、


自分の本当の気持ちとは関係がなくなってしまいます。


自分が手にしている情報の内容しだいで


損得の答えはどんどん変わって行きますから


「本当にこれで損しないのか?」


が気になり、抜けている情報があるかも知れない、と思うと


なかなか選択できなくなりますよね。


でも、損得の感覚で出した答えは


後から知らなかった情報が出てくると、アッという間に


「後悔」の気持ちがわいてくることに・・・。


それは、そうですよね。

 

自分の気持ちに素直になって


出した答えとは違いますから。


もちろん、人間ですから、間違えたり


気持ちが変わったり、ということはあるのですが


「その時の自分の気持ちに正直に」


を大切に出した答えなら、後悔することはありません。


その時の自分、にとっての「答え」は


それしかなかった、ということですから。

 


本当に後悔しない人生


悩むことの少ない人生を歩くために


「自分の気持ち」と「損したくない気持ち」


見間違えないようにしたいですね。

 

【メンテナンス情報付き!】

 

「お家de音叉ヒーリングCD~2017年度版~」ただ今受付中です。

 

ブログでは、お伝えしない情報&開運音源をメルマガで配信中

 

 

  ※すべての個人セッションは、7月末まで満席です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚人生のステージが上がる奇跡の音叉ヒーリングミラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります