バルサ vs 横浜FM

テーマ:

■ 行ってきました。日産スタジアム。


調子が悪かったのか、いつものバルサじゃなかった。多分、コンディションは最悪なのだろう。とはいえ、リーガの試合の時のようなプレスはできないのは当然だとも思うが・・・。こういうモッタリした、試合にこそ大活躍するロニーがいないのはやはり寂しい。それを理解してか、デコが大奮闘。いつものロニーのポジションに入ったデコが仕掛ける、仕掛ける。やはり巧い。そして、ジオも。いつもとは違う。積極的だ。


今日のMVP、モッタは素晴らしかった。ただし、攻撃で。守備は雑だ・・・。ま、それは仕方ない。デコもシャビもいつものようなプレスはしない。


もともと攻撃的布陣で前でとるライカールトサッカーが中盤のプレスを失うと、こうももろいのか・・。というくらい、ひどいのは守備。坂田、大島に裏をつかれるバルサDFは見たくない。が、実際、やられていた。開始早々の1点に加えて、こぼれ球の処理を雑にしたエジミウソンと競ってた大島が決めて2失点。最後はひどい、最終ラインのつなぎを奪われ、たまらずPK。うぅぅん、仕方ないか。オフタイムのチームに高い守備力は求めれない。


ま、普段見れないデコやジオが見れたのは良かった。そして、モッタも。

残念だったのは、楽しみにしていたラーション。絶不調だったに違いない。


来季に向け、ライカールトの構想が見たかったが、メンバー不足とコンディション調整不足でそれどころじゃなかったはずだ。そんな中、3点獲ったバルサの攻撃陣はすごいが・・・。

AD

コメント(5)