ロマリオ引退

テーマ:
ロマリオが引退を表明した(スポナビ)

バルセロナ時代、あのクライフが天才と称し特別扱いしていた
ロマリオにも終わりがあったようだ。



ロマリオの場合、体力の衰えでの引退ではない
なぜなら、元々あまり動かない。
ただ、年齢とともにゲーム中頭を使うことに疲れたようだ。
僕らがFWのマリーシアを学ぶ際、最もよく例に挙がっていたのが
ロマリオだった。あのタイプの後継者はまだ出てきてない。
ブラジル代表で通算87試合に出場、70ゴールはヤバイ。
94年W杯得点王の際のコメントが印象的だった。

「僕の仕事は点を獲ること。そのために敵を騙すこと。
 得点王になれたのは、ボールを持ってない時にも敵を騙す
 ことを知ったから。今までの僕はボールがない時間、
 監督を騙していた。」


僕はこのコメントを聞いて一気にこの天才が好きになった。

引退表明でのコメント
「引退を決めたのは、もう楽しくなくなったし、意欲もなくなったからだ」

最後までロマリオだった。
それが嬉しい。
ありがとう。ロマリオ!!!

AD

大久保の新ライバル

テーマ:
大久保のライバルはルイス・ガルシア?
との記事を以前書いた。

が、増えた。(スポナビ)
どうやら最大のライバルはアルゼンチン人のフリオ・
クルスになりそうだ。今はアドリアーノ、レコバ、
ビエリ、マルティンスという超豪華FW陣を揃える
インテルで出場機会を失っているが、高さをパワーを
兼ね備えるストライカーは、クーペルが強い要望で呼
び寄せたとの噂もあり、マヨルカのレギュラー第一候
補になりそう。

が、ガンバレ。OKUBO。


◎ フリオ・クルス

パワーと高さがウリの彼は明らかに大久保とはキャラは
違う。大久保はトップ下との噂もあるが、クーペルが
守備力の低い大久保を2トップの下に置くとは思えない。
だからと言って2トップの一角を狙えるかというと、
そこにはルイス・ガルシアがいる。
うぅ~ん。。。贔屓目で見てもレギュラー争いは厳しいぞ。



AD

1月の移籍市場

テーマ:
市場が賑わってきた。
今回の目玉はロナウドのようだ。(スポナビ)

なぜロナウド?

サッキの就任との関係、ミランに必要か否かは別として、レアルが方向転換の意思表示としては最も効果的な選手であることは間違いない。ロナウドが輝きを取り戻すためにはイタリアではなくスペイン内で他を探すべきだとは思うが・・・

レアルへ言いたいことは、ロナウドを出して要員としてモリエンテスを留めておくような選択だけはしてくれるなということだけだ。

AD
バルサvsレバンテをじっくり見れた。

相変わらずのつなぐサッカーにデコ、ロナウジーニョ、エトーが前線で果敢に仕掛ける実に魅力的なサッカーだった。しかし、少しずつではあるがそのパフォーマンスは落ちてきているように感じた。

ケガ人が多く、シャビの守備の負担が大きい。
マルケスが抜けた穴をシャビが埋め、シャビのポジションにイニエスタが入る。イニエスタの場所にペレッチを上げ、ペレッチのところにダミアを入れるという苦肉の策。(ダミアがミス多い!!怒)
追い討ちをかけるようにこの試合でジオとペレッチが警告をもらい次節出場停止。




どぉ~する?ライカールト。

おめでとう。ロニー。
コメントも素晴らしい。
「バルセロナのチームメートたちにお礼を言わなくてはならない。彼らがいなければ、受賞することはできなかった。バルセロナでプレーできて本当に幸せだ。クラブで新しい全盛期を築きたい」


けど、先日シェフチェンコが選ばれたバロンドールとは何が違うの?
と思い、ちょっと調べてみた。

バロンドールが52カ国ジャーナリストによるヨーロッパで
活躍する選手に対する投票。
一方、FIFA年間最優秀選手は、FIFA加盟国の代表監督157名と
キャプテン145名による投票。(なんで人数が違うんだ?)
1956年発足という歴史、ジャーナリストの方が監督・選手より
多くのプレーヤーを見ているという観点から、スケールは劣るが、
バロンドールを最高の権威ある名誉と考える人も多いとか。

ま、そんなことは途中でどうでも良くなった。
それより調べてて面白かったのは誰が誰に投票したかがわかること。

たとえば、日本代表監督ジーコは
#1 ロナウジーニョ
#2 アドリアーノ
#3 カカ
やはりブラジル代表を揃えてきた。

が、ブラジル代表キャプテン カフーは
#1 マルディーニ
#2 アンリ
#3 シェフチェンコ
ん???マルディーニ?媚び?
さらにブラジル人がいない。
むしろミラン勢+アンリ?
けどシェフチェンコよりアンリの方が上?

で、ウクライナ代表キャプテン シェフチェンコは
#1 ジダン
#2 アドリアーノ
#3 マルディーニ
おっ!!自分を選んでいない。
当然かな?あるいはここらへんがバロンドールの自信?
それにしてもミランの選手はマルディーニ大好きなんだなぁ・・・
あのメンバーの中で凄いカリスマ性なのだろう。

ちなみに日本代表キャプテン宮本は
#1 アンリ
#2 ネドベド
#3 アヤラ
アヤラを選ぶ辺りが宮本らしい・・・
けど昨年のリーガのヴァレンシア優勝には大きく貢献
してたし納得はいく。が、やはりマニアックだ。
ヒデを選んであげそうな男No1.だったのだが・・・。
残念ながらヒデには一票も入ってなかった。


◎結果は下記よりDL可能

Overall results DL
Votes per FIFA member association DL

参考:uefa.com, FIFA.COM