こんにちは!

ワーキングマザー整理収納アドバイザー 

akikoです。
 


「忙しい働くママ」でも

すっきり&おしゃれな部屋が続く

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

初めましての方は、自己紹介がわりにこちらをどうぞ♪

「片付けられないワーママ」が汚部屋を脱出するまで

パパが単身赴任〜苦難のワンオペ育児から「時短家事ママ」誕生まで

 

 

昨日の次男のお迎えの時のこと。

 

長男と同じ小学校・同じ学年の

お子さんがいるママから

 

「算数で月曜に箱を持ってこいって

 プリントに書いてあったけど、

 

 どのくらいのサイズにすれば

 いいのかな〜」

 

と声をかけられたのですが、

 

そもそも箱って

なんの話じゃ・・・!?

 

と動揺する私(汗)

 

帰宅後に長男に確認したところ、

確かに月曜に箱が必要ということは

確認できたものの、

 

それが書いてあるプリントは

全く見当たらず(T_T)

 

小2男子クオリティ、怖いわ・・・と

感じた出来事でしたorz

 

 

 

さて、気を取り直して本題へ真顔

 

最近、雑誌などの「時短家事」の

特集記事などを見ていて、

 

そもそも時短家事って

なんだろう??

 

とふと考えました。

 

結構いろんな切り口のものがあるし、

いろんなアイデアを見ても

響くものと全く響かないものもあります。

 

 

ということで本日は、

 

自分に合った「時短家事」を

見つけるための考え方のヒント

 

というテーマで、雑誌などに溢れる

時短家事アイデアの中から

 

自分に合った「これだ!」というものを

見つけやすくするための考え方について

書いてみたいと思います。

 

 

■時短家事のパターン

 

 

まず、考えてみると「時短家事」として

よく出ているアイデアには

主に2つのパターンがあるのかな?と

思いました。

 

 

1.家事にかかる時間を減らすもの

  →時間を生み出す「時短家事」

 

2.「めんどくさい」を減らすもの

  →頻度を上げて家事のクオリティを

   上げる「時短家事」

 

中には両方を叶えてくれる

Goodなアイデアもあると思います(^^)

 

 

1の「時間を生み出す」が主な目的になる

時短家事の例としては、

 

・食事の準備時間の短縮化

  →作り置き、献立のパターン化など

 

・時短家電のフル活用

  →洗濯、食器洗い、掃除などを

   機械に任せて時間を生み出す

 

などが代表的な例ですよね。

 

 

一方、2の「めんどくさいを減らす」が

主な目的になる時短家事の例としては、

 

・ながら掃除の習慣化

  →トイレなどに入ったついでに

   掃除できるよう工夫する

 

・ゴミ替えの手間の軽減

  →ゴミ箱の近くにゴミ袋を置く

 

など。

 

こちらは多少放っておいても

生活できないものではないので、

 

厳密に言うと「時短家事」というより

「家事ラク」に近いのかもしれませんが、

 

めんどくささを軽減することで

やる頻度が上がって溜めなくなり、

 

結果として家事のクオリティが上がる、

というタイプのもののように思います。

 

 

■「時間を生み出す」時短家事の見つけ方

 

 

まず、「時間を生み出す」時短家事を

見つけるための考え方についてです。

 

これは、「目標設定」が重要なように

思います。

 

 

つまり、

 

「何のための時間」が

「どのくらい」欲しいか考える

 

ということです。

 

 

たとえば、

 

・子供たちが寝る時間を30分早めたい!

 

・ゆっくり本を読む時間を

 毎日1時間は作りたい!

 

・子供と遊ぶ時間を30分作りたい!

 

・・・などです。

 

 

この目標が決まったら、

それを実現させるための方法を

下のような流れで具体的に

考えていきます。

 

 

【目標設定】

「何をするための時間」が

「どのくらい」欲しいか考える

  ↓

【現状把握】

そのために、現状の時間配分は

どうなっているかを洗い出す

  ↓

【施策立案】

どの時間を短縮するかを決める

具体的にどんな方法で縮めるかを考える

  ↓

【実行・検証】

やってみて、計画通りいったか?

うまくいかなかった場合は

何が問題だったか?を考える

 

 

この「施策立案」のところが

時短家事のアイデアとリンクする

ポイントになります。

 

たとえば夕食準備に40分かかっているのを

20分に短縮したい!と決めたら、

 

雑誌などの時短特集の中でも

特に料理や冷蔵庫の収納などのアイデアに

アンテナが立ちますよね(^^)

 

 

何のために、何の家事を時短したいかを

具体的にイメージすると、

 

自分に合った時短家事のアイデアが

見つけやすくなるように思います。

 

 

■「めんどくさいを減らす」時短家事の見つけ方

 

 

続いては、「めんどくさいを減らす」ための

時短家事についてです。

 

 

こちらは、

 

何を自分が「めんどくさい」と

思っているかに気づく

 

ことが一番大事なように思います。

 

 

【問題提起】

めんどくさいと思っていることを

ピックアップする

  ↓

【課題設定】

なぜそれがめんどくさいと感じるかの

理由を考えてみる

  ↓

【施策立案】

どうやったらめんどくささを

解消できるかを考えて解決策を見つける

  ↓

【実行・検証】

やってみてどうだったか振り返る

うまくいかなかったら改善策を考える

 

 

たとえば、我が家の場合は

ゴミ捨てが面倒でずっと

溜めがちだったのですが、

 

「めんどくさい」理由が

 

・いちいちゴミ袋を替えないといけない

・ゴミ袋をキッチンまで

 取りに行かないといけない

 

ということだったので、

それを解決するためにゴミ袋の重ねがけと

ゴミ箱の近くにゴミ袋を収納するように

なりました(^^)

 

※詳しくはこちらの過去記事をどうぞ♪

ズボラでもゴミ捨てを放ったらかさない収納の工夫

 

 

日々家事をしていると、案外

「めんどくさい」と思うことも

我慢してそのまま放置していることが

多いように思います。

 

うまく家事を時短できている人は、

「めんどくさい」に気づいて

そのままにしない工夫をされている方が

多いと思います!

 

 

 

以上、自分に合った時短家事を

見つけるための考え方のヒントの

ご紹介でした!

 

家族構成や生活スタイルも違えば、

そのお宅に合った時短家事のアイデアも

全然変わってきますよね(^^)

 

自分が叶えたいこと、実現したいことを

ハッキリさせると効果的なアイデアに

出会いやすくなると思います!

 

 

我が家の時短家事アイデアは

こちらの過去記事でもご紹介しています。

 

2017年の時短ワザ総決算!オススメ時短術ランキングBEST5

 

 

解決したいことが決まったら、

トラコミュでもたくさんの

ステキなアイデアが見つかりますよ♪

 

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫 

 

にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリアへ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア 

 

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納

 

にほんブログ村テーマ これは便利 「キッチン収納術」へ
これは便利 「キッチン収納術」 

 

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納へ
キッチンの片付け・断捨離・収納

 

 

----------------------
インスタグラムはこちら。
お気軽にフォローしてください♪
Instagram
----------------------

 

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます! 
 


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る