1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月11日

5.05 NY

テーマ:ブログ
5月のニューヨークは肌寒く、ワンドロップレゲエというよりは、Miles Devisがよく似合う



探しものなんてないのに、わざわざ探しものを作って外に出かける理由を作る



全く不思議だ..  まず探しものを探さないといけない。



ふと立ち寄ったEast Villaggeにあるレコードショップ..


中にいる人種が様々で、客がすでに置かれているレコードのようだ



Rockのセクションに間違われて置かれ、肩身を狭そうにしているGregory Isaccs..


R&Bのコーナーに堂々といるMaxi Priest...



そこで見つけた1枚のLPを試聴する..

名も知らぬアーティストが歌うブルースソングに心地の良いヴィンテージオルガン音.



名は知らないが、すごくいいアルバムだ..



すると、横に並んで試聴していた黒人のおじさんが話しかけてきた。





「Excuse me . Are you going to buy it? 」


そのレコード買うの?



正直買うつもりはなかったので


買わないよ...      と答えた。



「譲ってもらえないかな? そのレコードを僕はずっと探していたんだよ。」



どうぞどうぞ、とレコードプレイヤーからレコードをなおして渡す



「本当にありがとう... 」 と言い、確実に今から買うであろうレコードを試聴用レコードプレイヤーに置き、嬉しそうな顔をして聴いている



隣で明らかに探しものが見つかった人を見てると、こっちまで気分が晴れる



何枚かのレコードの清算を済ませ外へ出て帰ろうとすると後ろから


Hey my friend ! とさっきのおじさんが話しかけくる


「どこから来たんだい?」



あー、ジャパンジャパン



「こっちに住んでるのかい? レコードは買い付けで日本で売るのかな?」


レコードは自分用だし、ブルックリンにいるよ、今回は1週間だけだけど



「そうか、ブルックリンか.. 僕は昔ブルックリンに住んでいたよ。」



そうなんだ、で . おじさんはどこに住んでる?


「僕は今はミッドタウンに住んでるよ」



えー、ミッドタウンか...羨ましい!
いつか住んでみたいよ...



「住んでみたいか...」



誰でも憧れの場所だと思うよ。




長く生きてりゃわかるけどね、Houseってのはただ鉄と木で出来たものなんだよ、でもHomeってのは愛で作るものなんだ.. だから住む場所なんてこれっぽっちも関係ない..


見てみろ、マンハッタンの高級な家に住んでる人よりも、ブルックリンやハーレムの人達の方が笑ってるだろ..






確かに..  でもやっぱり夢の街だと思うな!


おじさん音楽好きなんやね?




「あー大好きさ... 音楽はMy Lifeさ」



おじさんは最後に言った




どこの国にも、どこの街にも良い音楽ってのは必ずある..


ただ、それと同じぐらい良い音楽は眠ってるんだ


必ず眠ってる


それを僕達みたいな連中が起こしてあげないといけないんだよ!


だから僕はレコードショップが大好きさ




インターネットが便利になった時代で、人はそれが全てだと思ってるだろう? それは大間違いさ...特に音楽はな!


インターネットでは音楽の40%も伝わってないのさ..



Keep Diggin !  探し続けよう


勝手にいい事を言うだけ言って帰ってしまい、名前も聞けなかった。



ただ、探しものは見つかった....かな!













AD
コメント(5)  |  リブログ(0)
2016年04月25日

オススメ音楽

テーマ:ブログ






どうも皆さん御無沙汰です。




色々とあった4月も終盤ですね...



個人的にも色々と今までに経験したことのないことばかりを経験できた忙しい月でした。




今はニューヨークに向かう途中の経由で仁川空港で5時間待ちしてます...




まだ出発まで時間があるのでオススメの音楽を何曲か載せます






一曲目はBOB MARLEY & The Wailers 『it's alright 』

この曲はなぜだか田舎だけじゃなく街にも合うナイスなBOBの中でもわりとマイナー?な曲なんかな







次々行きます



このBurning SpearのDRIVERという曲のLIVEセッションの演奏がたまらなく渋いです。


これはJAZZの人が聴いても頷く一曲ではないでしょうか...

まーバーニングスピアと言ってもわからない人の方が多いかな...


なんかめっちゃ高いとこから急に落ちるジェットコースターの名前か何かと思うかもね







演奏がかっこいいといえばこの曲もオススメです!

ハープサウンドがたまらないですね。


LONG ROAD TO ZION - Rian Basilio and The Roosters







次はソウルの女王Aretha Franklinの隠れ名曲『DON'T PLAY THAT SONG FOR ME』


俺は素直にこの曲が大好きです!

メロディーも声もコーラスも演奏も全部....


悲しいけど明るいってのが良いよ! そうでないとな!






お次はDAMIAN & NASの『AS WE ENTER』の元ネタ

Mulatu Astatke の Yègellé Tezetaという曲


元ネタがあったのを知ってた人はいるかな??





Mulatu Astatkeは『 Yekermo Sew』という曲も良い感じ! ムーンライトが似合う曲やね






お次はMOD JAZZから一曲! これも完全に夜やね。

夜に合うけれど、なぜだかスキップしてしまいそうになる不思議な曲

大好きです!

THE NOMOS 『 Step Out And Get It』





はぁ... 音楽って本当にいいよね..... 






ところで皆さん4月15日にリリースしたFUNK U (DAY & NIGHT )は聴いてくれましたか?



ここでまだFUNK Uの存在を知らない方々へ少々宣伝させてください。



FUNK U (2CD) mixed by Wataru


今回は、音楽が人より少~し好きな方にとってはものすごくお得な2枚組!
(Day&Night) 昼、夜のコンセプトで選曲、ミックスした全89曲入りのCD2枚組です。


値段も安いし、このCDを車や店でBGMとしてPlayするとオシャレな空間が演出出来る!... と願ってます。


収録曲は上で紹介したような曲がいっぱい入ってます..!



店内なんかでかけてると、本当に音楽が好きなお客さんは声をかけてきてくるはず...




MIX CDを製作するにあたって、ある時期からすごく意識しながら作業していることがあるのです..



それは、自分が選曲するCDは若い人が聞いてもオシャレ&カッコよくに聞こえるように意識しているのと、その人達が自分の両親と一緒に聞いても親が喜びそうなものを作れるよう心がけている..


偏らずに年齢の差を取り除く!


これがモットー



それに、今流行りの音楽は色んなSoundがカッコイイMIX CDを出してるので、自然と耳にすることがあると思うから、自分の作品はあまり街中やSNSでは耳にしないような音楽で制作しようといつも頭に置いている。





Mix CDの魅力は、その曲1曲だけならあまり聴く気にならない曲でも、その前後の曲によってものすごい色に変化してしまうところかな....



なので、そういった部分も注意して聴いもらえたら嬉しいっす..








かれこれ選曲とミックスに半年ぐらい費やして出来た作品なので是非じっくり聴いてもらいたい!!





最後にFUNK U( DAY & NIGHT )から何曲かオススメ紹介しておきますー




Ocean 11 『Stop That Train』

文句なし、説明不要のSKAチューンだけど 知る人ぞ知る一曲!

はい、あの曲ですね...







お次はJackie Mittoo から『Right Track』

確かこの曲を出会った日は100回ぐらい聴いたな... 

今でも好きなReggae top 10に入るかも!





最後にFUNK Uをすでに聴いてくれた方に問題!


これは何の曲の元曲でしょうか?


このNINAも超カッコイイので超オススメ!



そろそろNINA SIMONEのファンになった人もいそうやね.....




まだまだオススメは何百曲もあるけど時間が迫ってきたので今回はこれぐらいで..




ではちょっとNY行ってきます!







WATARU

..
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年03月31日

YouTubeにアップしてますよ!

テーマ:ブログ
SteadyMusicから1曲新しいプロデュース作品をYouTubeにアップしてますけど既に聴いてくれましたか?




今回はNYで活動中のベテランシンガー& E2 Studioのエンジニアとしてもスタジオを運営しているEd Robinsonとの曲です。



Dubplateでお世話になったサウンドマンも多いはず!



曲はというと、めっちゃイイ感じに仕上がったと思うので是非聴いてくださいね...




今回はSteadyMusicのトラックメーカーのコウジ君が自分でベースもギターも弾き、完全に古き良きRock Steadyの2016年バージョンみたいなのをコンセプトにオケを作り、出来る限り皆に気持ちイイように聞こえるようにミックス、マスタリングしているので、賞味期限なしのずーっと聴ける曲に仕上がったと思います。



そしてそして、気付いた人いるかな?


実はこの曲はカバー曲なんです!!



原曲はCat Stevensというアーティストが70年代に、映画「ハロルドとモード」の為に書き下ろした( if you want to sing out ,sing out)という曲で、俺はこのハロルドとモードの大ファンなんです...



映画の内容も最高だし、サントラは全てCat Stevensが映画用に書き下ろしたオリジナルソングという、一見風変わりな 何とも拘りのある映画ですので是非観てみて!




そう、そのif you want to sing outがすごく良い曲で、自分の人生のテーマ曲みたいな曲なので、どうにかこの曲をReggae、しかもRock Steadyにアレンジして皆に聴いてもらいたいと思ったのがきっかけ!




歌詞はイントロと、3番から終わりまではどうしても付け足したくて、自分で書いて歌ってもらったんだけど、違和感なくはまってると思うので注意して聴いてみてー!



この曲は配信とかはしないから、今のところYouTubeでしか聴けないけど、もし気に入ったら友達に教えてあげてください。





内容的にも、聴いて気分を悪くするようなことは絶対にないと思うし、実はこの曲を作ったもう1つの理由があるのだ....!



それは



この曲を一緒に聴いたり、一緒に感動出来る仲間がいるかを考えてみてほしい...


また、離れてるけど一緒に聴きたい人、一緒に感動出来そうな人がいるかどうか....



もしいるとすれば、その人の人生の1番大事なものはすでに手に入っていると思うよ!!


幸せものだと自覚しよう!



それに気がついたら、色んなことを気にしなくてすむし、今よりもちょこっとだけ自由になるんじゃないかなー




とりあえずこの曲が流れている5分間だけSteadyMusicに時間をくださいな!


上手くいけばコンビニで売っている栄養ドリンクなんかよりも栄養剤になるはずです...





しっかり作ったので、しっかり食べてください!!






今年はいっぱい名曲だすよ~




よかったらCat Stevensバージョンも聴いてみて↓




AD
コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年03月06日

荷物整理。

テーマ:ブログ
みんな何かを抱えて、背負いながら歩んでる



辛い顔をして背負ってる人間



同じ荷物を背負っているのに、楽しそうな顔をして背負ってる人間



我慢して笑って背負ってる人間




素直に正直に隣の人にさらけ出しながら背負っている人間





人の数だけ荷物はある





背負うことを諦めて、そこに荷物を置き去りにしてしまうことも出来る





今はそれも善しとされている時代だ





でも、その荷物はいつかきっと自分で取りに行かないといけない時が必ずくると思うんだ





いつ?






それは次に進む時、新しい道を見つけた時、






荷物なしで新しい道に進むのは簡単だけど、人間の愛おしさや、魅力というのはその荷物の背負い方にあるのではないかな、と近頃強く思う。




荷物のない人間よりも、これを置いては進めるものか、という荷物を抱えた人間の輝きは格別なのだ。





あなたの抱えてるものは何ですか?



お金ですか、家族ですか、夢ですか、闇ですか、病気ですか...




全て抱えて次に進んでしまったらいい





投げ出さずに抱えたまま進んだ人間には必ずチャンスというギフトがやってくる




そんなあなたの荷物を素敵だと言ってくれる仲間が...





だから色んなもの抱えながら心の中で笑いながら叫ぼう



「なんとかなる...じゃなく、なんとかする」




何も抱えてない人間の

「なんとかなる」

なんてあくびがでる。




なんならこれから出会うもの全て抱えて生きていけばいい..




ならきっといつか、自然と誰かの暗闇を照らすようになる。





大人という荷物を抱えて、あなたの胸の中の少年と手を繋いでやってください...




大人のまま生まれて来たような顔はしない




子供が成長して大人になったんだということを忘れずに..





僕達は思ってるよりもずーーーっと大人で、
自分が思ってるよりもずーーーっと子供だ。



何も知らないバカだし、実は大切なことをちゃんと知ってる大人なのです。





しっかり抱えてしっかり歩いてゆこう。













と、近頃ニュースを見るたびに思うので書いてみた。


投げ出してはいけないものを簡単に投げ出したものばかりがニュースに出ている..



「現実は小説よりも奇なり」の言葉の闇の部分がむき出しになっているかのようなニュースばかり..




こんなことなら..

「たまにはニュースでも見て世の中でどんなことが起こってるのか勉強しなさい」



よりも..

「こんなニュース見るぐらいならお前はバカのまま育ちなさい」


の方がよっぽど優しいような気がするよ。





あー面倒臭せ~


(初めてネガティヴで終わってやる)





ではではSee you !



P.S 最近活字中毒







wataru









































コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月01日

平凡な平凡

テーマ:ブログ
本日はある物件を探しに不動産屋に行って来ました


そこで色々説明を聞いている時に横にいた客がぶっ飛びすぎてて面白すぎたのでわざわざ書きます。





会話によると


保証人との関係を書く場所に

「兄弟分」


と書いてあったらしく




実の御兄弟でしょうか?との店員さんの質問にも


「いや、兄貴や」


.........




そこで兄貴って言葉を使ったら意味が両刀になるっちゅーねん....


頼むから誰か突っ込めよーー....と願ったのも虚しく、御丁寧に御断りしてました。


そりゃそうか、包丁みたいな目してたし、おそらくあの人空気を睨んでたしな...





その客が帰った後の店員さんが研修制に向かって一言




「はい、部屋も耳も貸さない!」




一期一会ですね。




いや、一期一会はとてつもなく言い過ぎですね。




2016.03.01 大阪






追記


内容はともあれ、普段行かないような場所へ行くと、良くも悪くも話のネタは増えますね。











wataru







コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。