1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-12 11:34:19

今の自分に合った先生を選ばないと結果が出ない

テーマ:上達しない理由
こんにちは、ジャズピアノ真の問題解決コーチ 大貫恵子です。

みなさんは、年賀状を今でも書いていますか?

私は一応、書いています。。。

ですが、今年は事情があって、準備が遅れてしまい、今、バタバタとしています。

意外と、家族全員で映っている良い写真が無く、いつもここに悩まされます。


さて、今回のテーマは、「今の自分に合った先生を選ばないと結果が出ない」です。

これは、かなり重要なポイントですから、よく考えてみて下さいね。

今、みなさんは、どの程度の演奏が出来るでしょうか?

ソロが弾ける。

セッションで演奏できる。

コードが押えられない。

アドリブが弾けそうで弾けない。

など、個人によって、レベルのステージは違うと思います。



また、あなたは将来どんなことをジャズピアノでやってみたいでしょうか?

ライブ。

演奏の仕事。

仲間とセッションを企画。

こちらも、いろいろな希望があると思います。

ここで大事なことは、先生選びを間違えると、結果が思うように出ない、ということを覚えておいて下さい。

なぜなら、今の自分のレベル、自分が大事にしていること、苦手なこと、今すぐ知りたいこと、将来やってみたいことを知らないと、今の自分に相応しい先生に出会えず、結果が思うように出ないからです。


人は、同じような価値観、熱量、相性の良さ、によって、自然と良好な関係を築きます。

単なる、条件だけの「スペック相性」では、良好な人間関係は築けないということを私自身、経験してきました。

ピアノが上手に弾けるようになりたいと思うのならば、相性の良い先生に出会うことが実に重要です。

そのためには、まずは、自分のことをよく知っておく必要があります。

今、何を習いたいのか、自分はどんな性格なのか、何を大事にしているのか、こんな先生はイヤだ、といったことです。

あなたの思い描く、理想とする先生はどんな先生でしょうか?

ライブをバリバリやって勢いよく活躍している先生、アットホームな雰囲気で優しく指導する先生、クールだけど必要なことを的確に教えてくれる先生。。。

どの先生が、良い悪いは関係ありません。

自分が希望する先生を決めることが大事で、決めると不思議と理想とする先生にも出会えるのです。

私は、これで、自分の基礎を作り上げてくれた先生に出会えました(^^)

人は人の影響を最も受けます。

是非、先生選びを間違わないように、今の自分にピッタリの先生をみつけて下さいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-09 05:33:19

ジャズピアノが格段に上達するために1年目と2年目にやること

テーマ:上達しない理由
こんにちは、ジャズピアノ真の問題解決コーチ 大貫恵子です。

忘年会シーズンになりましたね。

会社員だった頃は、よく参加していましたが、今はすっかり遠ざかってしまいました。

クリスマスもこれからですし、是非楽しんで盛り上がって下さいね。


今日のテーマは、「ジャズピアノが格段に上達するために1年目と2年目にやること」です。

こちらは、昨日お届けした「2ステップ」から、少し関連して思いついたので、お伝えしようと思います!

結論としては、

1. ジャズピアノを始めた、最初の1年目は、未熟ながらもセッションに参加して現場を知る。
  若しくは、自分なりに難しいことは抜きに、見よう見まねでやってみる。


2. 次の2年目から、本物のコードワークを理解して、スキルアップに集中する。



つまり、

1. 感覚、体感で演奏する。

2. 論理、知識を整理しながら演奏する。

というわけです。



なぜ、この順番なのか。

普通の人は、いろいろなことを知ってから、セッションのお店に行ってみよう~となりますよね。

ですが、この順番が逆転した時点で、ジャズピアノ上達への道からは、かなり遠ざかります!

それは、ジャズという現場がどんなものなのかを、先に体感して知っておくことが、大事だからです。

子供のように、理屈は抜きでいいから、先ずはやってみるのです。

すると、自分はあんな風に演奏したい、こういうところが難しいなぁ、といったことを現場、現実で知っているので、ゴール設定が明確になり、そこへ向かって自然と練習したくなるからです。

要するに、練習するためのゴールがあるから、練習しやすくなる、というわけです。


また、2のコードワークやスキルアップを先にやろうとすると、どうなるのか。

それは、理解出来ない、難しい、と感じやすくなり、ジャズピアノに対して、苦手意識を持ちやすくなります。

ジャズという現場を知らないので、イメージが湧きにくく、その状態で、コードワークをやっても理解、スキルの吸収が遅い、という傾向にあります。

そのため、私のレッスン対象者は、ジャズピアノを始めて2年以上、とさせて頂いているのです。

ですが、まだ怖くて、セッションに参加したことがない、という方が多数なので、一人の生徒さんのためにセッションの時間も作って、現場を体験するという時間も設定しています。


先ずは、ジャズピアノを始めた1年目の頃は、出来なくても、演奏に参加する勇気がなくても、セッション、という現場に足を運ぶことをオススメします。

毎回、見学をすれば、常連さんと顔見知りになり、ブルースくらいやりませんか?などと、声をかけてもらえることもあります!

最初は、緊張したり、自分が何も出来なくて肩身が狭い思いをするかもしれません。

しかし、最初は誰でも、ゼロスタートです。

ここは、思い切ってジャズを知る、というところから始めると、後々の練習がやり易くなりますよ。(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-08 05:22:10

この2ステップを踏まないとジャズピアノは弾けない

テーマ:上達しない理由
こんにちは、ジャズピアノ真の問題解決コーチ 大貫恵子です。


今日は、娘のインフルエンザ予防接種の日です。

娘は、痛みに強いというか、鈍感というか、赤ちゃんの時から、注射で泣いたことが殆どありません。

また、痛みと辛みは、同じ神経で感じる、とよく言われていますよね。

なので、娘は、大人のカレーもそこそこ食べることができます。

生まれたときから、人間は個性がある!本当に面白いです。


今日のテーマは、「この2ステップを踏まないとジャズピアノは弾けない」です。

ジャズピアノは、即興演奏ですので、かなり下準備が必要です。

もしこれが、譜面に書かれている曲を演奏するならば、譜面に書かれている通りに弾けることを練習します。

この時点で、練習の仕方、仕込み方が全く違うのがお分かりですか?

ジャズは、骨格である、最低限のルールは与えられますが、プラスアルファーになる、肉付けの部分は自分でやる必要が出てきます。

クラシックのように譜面に書かれている通りに弾くとは、肉付けも骨格も既に与えられていて、それを演奏する、ということですね。

では、ジャズの肉付けはどうするのか??




これは、2ステップで進んでいきます。

1ステップ目は、頭の中でイメージが出来ている状態。

2ステップ目は、頭の中で出来たイメージを、体を使って実態化する状態。

となるわけです。


つまり

ステップ1 頭で弾く

ステップ2 体で弾く


です。

いつまでたっても、アドリブが出来ないのは、1 or 2のどちらかが抜けている状態です。

1が出来ない人は、ジャズピアノに関して、根本的に理解できていません。

2が出来ない人は、練習量が足りていません。

たったこれだけのことです!(^^)!

そして、悲しいことに、このどちらが出来ていないのか、きちんと検証する先生がほとんどいないのが現実です。

私自身も、なぜ弾けなかったのかが、弾けなかった当時さっぱり分らず悩んでいましたので。。。(汗)

ですから、過去の私のようにならないように、生徒さんには、どこでつまづいているのか、徹底的に教えています。

弾けないのには、理由が必ずあります。

それが、どこにあるのか、本当はどこでつまづいているのか、これを本人が自覚しないと、解決のしようがないのです。

根本原因さえ分れば、自然とゴールが見えて、これからどんな練習をやればよいのかが分かります。

分かるので、練習が出来て、結果、アドリブが出来るのです。(^^)


ジャズピアノがいつまでたっても弾けないと感じてるあなたは、今、どちらの段階にいるでしょうか?!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-06 06:47:53

プロフィール&レッスン&受講生さんの声 2017.12.06現在

テーマ:プロフィール・レッスン・受講生の声
レッスンに関してのご相談は、下記までご連絡下さい。
折り返し、お返事申し上げます。

keikoonuki2@gmail.com



音楽経歴
クラシックピアノを9年、ホルンを6年。
その後、10年以上の音楽活動のブランクを経て、ウクレレを習う。
そのことがきっかけで、30歳でジャズピアノに出会い現在に至る。


演奏実績
ソロ、コンボ、ビックバンド、自主ライブ、ライブハウス、レストラン、ホテル、自宅出張、イベント
大貫恵子演奏動画はこちら



自己紹介

ジャズピアノ 真の問題解決コーチ。
10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術を身に付ける。
2年以上続けても上達しないが、将来音楽活動をやりたい人の為の、完全個別目標達成型レッスンを展開。
目に見えない感覚を、論理的に見える化するレッスンは好評を得ている。



私は、ジャズピアノを始めて2~3年目で、なかなかうまく弾けない方を対象としたレッスンを提供しています。

なぜなら、この時期が最も挫折しやく、この層を救いたいと思ったからです。

実際、セッションに行くたびに、ジャズピアノは、始めたばかりの超初心者か、セミプロ以上の高いレベルの二極化であると、私は日々感じていました。


挫折しやすい初中級者の特徴として、ジャズピアノの構造が分かっていないということにあります。

また、ジャズ業界は、自分の演奏活動が中心で忙しく、ライブだけでは食えないから先生業をやっている、という断片的な指導者が多いことも感じていました。

そのため、体系的に教えず、その場限りの中途半端な理論や知識を教えられるため、初心者にとっては全体像が見えず、ゴールも分らないので、何を練習したらよいか、さっぱり分らないのです。

そこで私は、分かりやすさを最優先した、いち早くジャズピアノが上達するメソッドを独自に作りました。


また、私は2年に1度、先生を替えることをしてきました。

それは、自分のことを多角的に見てもらいたいということ、コミュニーケションや教える&学ぶ、について、強いこだわりがあったことにあります。

この経験から分かったことは、ジャズピアニストとジャズピアノの先生は、本質が全く違い、使うスキルも違う、別の職業である、という結論に至りました。

こんな私は、先生業にこだわり、生徒さんを、将来ありたい姿に導く、完全個別目標達成型レッスン(コーチング)を提供しています。



一方で、その人の過去から今の人生を振り返って、「生まれてきた目的を知る」というサポートをしています。

なぜ、このサポートをしているかというと、私自身、音楽と疎遠だった約8年のブランクに秘密があります。

私は、幼少期から音楽に関わる生活をしていました。

ところが、音楽と疎遠になった時期に、原因不明の体調不良を患いました。

後に分かったことが、人は、本来の姿と違ったことをしていると、病気にかかりやすい、ということでした。

そのため、私の人生には音楽は無くてはならないものになりました。

更に調べていくと、トラブル等、人生のどん底と言われるような出来事や、自分にとって不都合な出来事は、同様のメッセージであることが分かりました。

この様に、問題の解決の糸口は、全て人生経験の中にあるのです。


これらの経験と、心理学・脳科学を学んだ私が、ミュージシャン限定で、とことん自分に相応しい音楽活動の仕方、才能を富に変える方法、をメインとしたライフワークサポートも提供しています。



「ジャズピアノを完全マスターして輝く人生とライブのステージに立つ」
メルマガ登録はこちら


レッスンに関してのご相談は、下記までご連絡下さい。
折り返し、お返事申し上げます。

keikoonuki2@gmail.com



ジャズピアノレッスン対象者

・ジャズピアノを始めて2年以上だが上達しない
・独学で頑張ったが上達しなかった
・音楽理論が分らない
・セッションが怖い
・練習時間がとれない
・良い先生に出会えない
・音楽の学校にいきそびれて後悔している
・趣味から仕事にしたい
・音楽を兼業としてやっていきたい
・演奏スキルに自信が無い
・家庭、仕事、音楽にバランスのある生活をしたい女性
・個性、自分の役割、生まれてきた目的を知って社会貢献したい
・才能をお金に変えたい
・ネガティブ思考で悩みやすい
・上手くいかなくなるとイライラする




大貫恵子のレッスン効果

1. ジャズピアノの全体像が見えるので、どこへ向かって、どんな練習をどの順番でやれば良いのか自然と分かる。
2. 目標達成型レッスンなので、自分の望む結果が得られる。
3. 心理学・脳科学を使って、個々に合った練習方法でサポートするので、マスターが早い。
4. 期間中は、メール無制限による完全サポートのため、一人ぼっちにならず、挫折しないで続けられる。




ジャズピアノレッスンコースについて

継続コースとお試し単発レッスンの2つをご用意しています。

・輝くステージで自由に演奏♪ ジャズピアノ完全マスター 1年コース 
 大好きな音楽で人も富も才能もステージアップさせたい方
 音楽の学校に行きそびれて後悔している方

・もっとジャジーにカッコ良く演奏♪ 応用仕上げマスター 6ケ月コース 
 即興でリハモナイズ、アレンジして演奏をしたい方

・分かるから弾きたくなる! ジャズピアノ理論完全マスター 4ケ月コース 
 知識、理論、構造を集中して学習したい方
 
・お試し単発レッスン 90分 有料




よくあるご質問


Q1:コース料金はおいくらですか?

A1:ブログでは料金表示をしていませんが、単発レッスンの料金は、メルマガでお知らせしています。継続コースについては、現状を聞かせて頂いて、個別相談の形でお話させて頂いています。
料金だけを一般の音楽教室と比べると、かなり高額です。
なぜなら、生徒さんが望む結果を出すために、特殊技術である心理学や脳科学を使う、目標達成型(コーチング)のレッスンだからです。
最近は、英語コーチングというのも主流となってきました。
この手法で、ジャズ業界でレッスンをしている先生は、どこにもいません。
また、面談の際に、こちらから強制的にコースを勧めることも一切ございません。
なぜなら、ご本人の意志で、受講を決めて頂かないと、結果が出ないからです。
一般的な「ピアノのおけいこ」とは、別物としてお考え下さい。



Q2:コードが瞬時に押えられない程の初心者ですが、弾けるようになるのですか?

A2:私の受講生さんは、コードの理解が不十分、コードやスケールが覚えられない、という方ばかりです。
以前の私もそうでした。
そのため、私のレッスンでは、分かりやすさを最重要視した、独自メソッドでレッスンを進めています。
ご本人が、ジャズピアノを絶対に弾けるようにする!という強い意思があれば、必ず弾けるようになります。



Q3:遠方者でもレッスンは受けられますか?

A3:はい、受けられます。
その際は、オンラインレッスンとなります。
実際、私の生徒さんの中にも、オンラインレッスンを受けていらっしゃいます。
楽器のレッスンは、リアルレッスンでないとダメなのでは?と思われますよね。
ジャズの場合、感覚と論理のバランスが必要です。
ジャズピアノが弾けない理由として、論理的な理解が頭の中で出来ていないことにあります。
特に、初心者の方はこの傾向にあります。
よって、論理的な解説をしっかり聞いて、頭で理解することが大事です。
私は、感覚的な事を論理的に言語化して伝えることを強みとしています。
そのため、まだ、ジャズの構造が整理されていない方には、私の説明を聴くことにより、感覚重視の実践力が付くのです。
よって、オンラインでのレッスンでも、十分効果は得られますので、ご安心下さい。





受講生さんのご感想

Q なぜ、大貫恵子のレッスンのご相談を受けようと思われましたか?

ジャズピアノに行き詰まりを感じていたところ、ブログで大貫さんの存在を知り、この方に指導頂けたら、今の状態から抜け出せるきっかけになるような気がしたからです。
                                           
右往左往しながらやってこられた経過を知って、“この先生になら自分の困っている気持ち等を分かってもらいながらサポートしてもらえる”という安心を感じたこと。

ジャズピアノを弾くのに必要なことを順序立てて指導頂けると知り、何から練習すれば良いのか分からない自分にとって、“この先生のサポートを受けながら練習すれば、自分にも弾けるようになる!”という、希望の光を感じたからです。



Q 今日のご相談を受けてみて、どのような効果がありましたか?

ジャズピアノのレッスンの相談の中で、まずは目標を明確にすることが大切であることを知ることができ、それが今後のモチベーションにつながることが分かりました。

ただ、弾けるようになりたい‥というのではなく、近い将来具体的に何を叶えているのか‥その姿を具体的にイメージすることで、行動意欲につながるのを感じることができました。



Q 他の先生と比べて良かったところがあれば教えてください

大貫さんが、“音楽に関することに限らず、何でも話していただいて大丈夫です。”とお話くださり、とても安心しました。

自分の知らないこと、分からないこと、心配なことなど‥その都度気持ちを正直にお話させていただけそうな印象をもちました。

目標に向かって、楽しい気持ちで練習に励めそうな気持ちになれ、嬉しかったです。



Q どのような方にレッスンのご相談を薦めたいと思われますか?
  迷っている方へ一言お願いします

上達を感じられず、先が見えない‥ 
弾けるようになりたいけど練習が楽しく継続できない‥ 
何からどう練習すれば良いのかも分からない‥ 
でもジャズピアノをあきらめたくなくて何となく続けている‥ 
弾けるようになるという安心感や自信がほしい‥ 

そんな、わたしと同じような方に相談を薦めたいです。




レッスンに関してのご相談は、下記までご連絡下さい。
折り返し、お返事申し上げます。

keikoonuki2@gmail.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-06 04:27:00

アドリブは才能があるから出来るものだと思ったら大間違い

テーマ:上達しない理由
こんにちは、ジャズピアノ真の問題解決コーチ 大貫恵子です。


最近、起業塾やいろいろなコンサルタント、講師の方のお話、メルマガを読むようになって、多くの事を学ばせてもらっています。

とくに気付いたこと。

それは、「本物しか結局残らないだろうな」ということです。

本物とは、「再現性」のあるやり方を教えることができ、更に、個々に合ったアドバイスが、どれだけ出来るか。

その背景にある、教える側の本質を突いた在り方。

このような講師、コンサルタントは、コーチの私にとって、つくづく良きお手本となっています!


さて、今回は、「アドリブは才能があるから出来るものだと思ったら大間違い」です。

初心者時代の私は、上級者やプロの演奏を聴いて、何であんなにスラスラアドリブが出来るのだろう??なんていつも思っていました。

さぞ、音楽のセンスがよく、何か特殊な才能があるんだろう・・・と。

また、上級者やプロの頭の中は、いったいどうなっているのか教えてほしい、とも切望していました。

頭の中を割って見せてほしい!とまで思っていました。(笑)

それが、ようやく私には分かりました。




それは、アドリブは偶然出来るものではなく、全て意図的なものである、ということです。

よく、空からメロディーが降ってきました。

みたいな発言を、中にはしていらっしゃいますが、それは、単なる表現の違いです。(^^ゞ

その人が、メロディーが降ってきたことを、論理的に説明出来ていないだけです。。。

完全ゼロから作る、作曲編曲もそうですが、アドリブというのは、ある情報を一定のルールに則って、演奏しているに過ぎません。

頭の中に、ある程度の情報叩き込んで、それを、ルールに基づいてメロディー化させるのです。

この手順を、何度も何度も脳に教えることにより、自然と無意識にメロディー化することを、脳が覚えるのです。

ただ、これだけのことです。

「空からメロディーが降ってくる」とは、ある程度の情報をルールに基づいてメロディー化させることが、深い意識のレベルまで定着した時に、「脳が無意識に自動処理してくれる」という現象です。

あえて説明するならば。(笑)

ですから、こんな風に、淡々と言語化してしまうと、音楽にロマンや夢物語を抱いていた人からすると、若干引き気味になると思います。(^^ゞ

でも、これが即興演奏の実態です。

この、何度も何度も脳に教え込ます、という段階が、まさに地味で地道なコードワークなのです。

ですから、天才だから、空からメロディーが降ってくるのをキャッチする、というのはお門違いです。

誰だって、きちんと基本的な事をマスターすれば、ジャズピアノは弾けます。

ジャズピアノに興味を持った段階で、やることをやれば誰でも出来るのです!!

出来ていないとしたら、それは、何かをやっていないからです。

だからもう、出来ないことを自分の才能、能力のせいにするのは止めましょうね。!(^^)!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ジャズピアノを完全マスターして輝く人生とライブのステージに立つ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。