2012-02-14

ご主人様へのお手紙です

テーマ:結婚

この記事は、ずっと書きたいと考えていたものですが、まだまだ納得するまでまとまっていません。

でも、書き始めないと、ずっと書けないような気がするので、試験的に書いてみます。


また、今後も加筆修整する可能性大です。

※すでに、5回目。(笑)




10年間、ずっといろいろな家計についてみて来ました。 


「モノ」にこだわることって、それほど大切なことではない…


と、私自身、本当に思うようになりました。


(いや、モノへのこだわり…、とは少しちがう…)


このへんのニュアンスから、難しいのですが…。(汗)


手に入れたい「モノ」って、キリがないんですね~。


それでいて、一度、手に入れてしまうと、失うのは辛いものですから。


ムリかムダか…、そのあたりの価値観も人によって違って当然ですし、他人がとやかく言うことでもありませんが、わが家にとって…、というのはそれぞれが家族で考えてみたいですね。



もちろん、海外旅行にも行きたいし、豪邸にも住みたいし…、という思いはありますが、現実的なところで十分に満足だと思えるようになりました。


こんなことを書いていますが、私の家族に、その考えが通用するのかどうかは不明です。(笑)


さて…


ご相談にお越しいただく場合に、ご夫婦そろってお越しになる際の典型が、住宅購入に関するご相談です。


大きな買い物ですから、スタートの段階はもちろん、最終決定に夫の意見が重要になるからかなぁ~、と感じたりしています。


それとは別のケース…。


例えば、漠然とながら将来の家計に妻が不安を感じているような場合です。


家計のことは妻に任せっきり、一方で妻は、住宅ローンや子どもの教育費などについて、いろいろと情報収集をしたり、一生懸命、節約をしたり、生命保険を見直してみたり…


家計簿をみながら、「ハァ~」とため息など出てしまうと、横で見ている夫の胸中やいかに…。


普段から、家族のライフイベントについて、そして、家計のことについて平和的(?)にコミュニケーションが十分にとれていればいいのですが、そうとも限りませんね。(汗)


「私が、これだけ一生懸命節約しているのに…」


という「妻」の立場…。


「そんなこと言ったって、俺も一生懸命働いているやん…」


という「夫」の立場…。


会社勤めであれば、不景気で辛い仕事も黙々とこなし、リストラになる社員も多いなか、これだけ頑張っているのに、収入を増やすどころじゃ…


自営業であれば、日々の資金繰りで頭がいっぱい、それこそ家計に目を配る余裕もないかも…。


妻も…


家計が不安だからと、パートに出るようになったけれども、子どもに手がかからなくなってきたとはいえ、仕事で疲れ、家事全般をこなすのに睡眠時間も少なくなりがち…。


なんか、こんなことばかり書いていると切ないブログになりそうなので、本来の目的と違っちゃいますね。(汗)


収入が多い、少ない…、というのは、あまり関係ないようです。


お金の使い方なのかもしれませんね。


ある程度、お金のことについてもオープンに話し合える雰囲気を育てていくことも必要かもしれません。


これくらいの収入であれば、普通にやっていけるんじゃないの…

とは考えていても、現実の長期的な収支のバランスについては…



もやもや


たまるとよくありませんね。(汗)


すっきり!



しておきたいです。(笑)


「家計のキャッシュフロー表」を使った長期的な家計分析は、良薬にもなりますが、劇薬にもなりえます。


「もっと、ちゃんとしないと、家計がえらい事になるよ」


と、お互いを責めるための材料ではありません…。(汗)


一度、じっくりとわが家の将来について考え、希望するライフスタイルを手に入れるために必要なことなんです。


なんとなくそれなりに働いていれば、給料も自然と増え、物価も緩やかに上昇し、定年まで無事に勤めて、年金もしっかり準備されている。


残念ながら、そういった時代とはおさらばだ…、という現実は意外と厳しいものです。


だからこそ、将来のライフプランを考え、長期的な家計の課題を家族で共有し、普段からできることを継続するということが求められる時代なのです。


ムリをして収入を増やしたりしても、体を壊してはなんにもなりません。


体と心の健康が大切なのは言うまでもありませんが、お金の健康も大切な時代です。


「こうしていれば、わが家の将来は安全だ」


という普段の家計管理の目安をもっておくことは、これからの時代には非常に大切です。


金融商品がどうとか、運用がどうとか、住宅ローンの借り方や返しかたが…、そういった「損得」に関するようなテクニックではないのです。


いきなり唐突にお金の話題というのは禁物ですが、将来を語り合うことまでは良いとして、これからはその予算まで具体的に考えておくことは必要です。


10年間の相談実務から、そんなことについて日々感じている私です。


是非、チャンスがあれば、お近くの「家計のキャッシュフロー分析」「有料」で行ってくれるファイナンシャル・プランナーに相談してみてくださいね。


是非、ご夫婦でお出かけください…。


プロは…


旦那様のおこづかいをもっと減らしましょう!


なんていう短絡的なアドバイスはしませんから…。(笑)



合わせて、お客様の声もご覧ください


ライフプランラボもメール相談を始めました
通常の面談によるライフプラン相談と同じ内容です。





宝塚のファイナンシャル・プランナー 溝本 直人

ライフプランラボ「暮らしと家計のFP相談室」

夫婦でもっとお金の話をしよう☆素敵暮らし宝塚

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ハッピーライフの達人:溝本直人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:ども^^

>不動産再生屋 山本さん

完全リンクです。ヽ(^o^)丿

5 ■ども^^

やはり言いたい事がリンクしますね^^;

んでも、ボクは貯めない人兼使う人・・・・

そっか、だからいつも金ないんだ∑(゚д゚;)

4 ■Re:我が家はもちろん・・・

>税理士 友松悦子の税金小話 ♪さん
景気のためには、使う人も必要だー!
貯めない人+使う人のコンビじゃなくて良かった。(笑)

3 ■我が家はもちろん・・・

そら、我が家の場合は

旦那・・・貯める人
私・・・・・使う人

もちろん、私は「金食い虫」と呼ばれています(^▽^;)

日本の経済活性化のため、私はがんばって使っているのです!!

2 ■Re:旦那の小遣い…

>Maki Okamotoさん
天使のような人だ!(笑)

1 ■旦那の小遣い…

旦那の財布の中身は、私の財布よりいつも多い(笑)

なぜって…
使わない人だから(爆)

1人で使うより、家族みんなで使う方がいいんだそうです。

まぁ、こんな旦那って珍しいだろうけど(笑)

家庭も家計も価値観もそれぞれだからね。

これからも一緒に言い続けましょうね、”夫婦で話し合いましょう”って(*^_^*)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。