今ある遺影写真を小さくしたい、というご相談を多く受けます。

遺影写真の一般的サイズは四切(254mm×305mm)です。この写真を額縁に入れるので更に一回り大きいサイズとなっています。

この遺影写真を小さく複写して欲しい、というご相談内容です。

 

縮小される理由は様々ですが

・お仏壇のところに複数の方の遺影を並べて置きたい

・遺影を持って一緒に旅行したいのでカバンに入る小さなサイズにしたい

・実家にある大きな遺影を縮小複写して自宅(お子様など)に置きたい

 

などのご相談があります。

当店では四切サイズ(254mm×305mm)の遺影の縮小複写も承っております。

小さなサイズの寸法は

Lサイズ(89mm×127mm) → よくある一般的な写真サイズです。

2Lサイズ(127mm×178mm) → Lサイズの2倍の大きさです。

※上記はプリントサイズです。額縁に入れると一回り大きくなります。

 

Lサイズ、2Lサイズとも写真を縮小複写して黒縁の肖像額縁に入れてお渡しいたします。

 

当店は東横線、元住吉駅近く(日吉や武蔵小杉エリアからも徒歩圏内)の写真館です。

東横線、南武線で遺影写真を小さく複写したい、という方はお気軽にご相談ください。

http://www.life-photosalon-w.jp/

AD