あなたが主役です!
このブログの
山田招憲のブログの読者になる



※相互ご希望の方はメッセージでよろしくお願いします。





「なぜ、ほとんどの人が願望実現をしないのでしょうか?」

全てのビジネスパーソンへ
>>答えはこちら


『7STEPFINALANSWER』


潜在意識の7ステップで願望を絶対成就!

あなた専用のメルマガとなります。専門的で貴重なアドバイスが直ぐに届きます。

※個人情報保護方針に基づくPrivacyPolicy

「無料メールマガジン」
⇒今すぐ、無料購読する


出版中の書籍一覧

テーマ:
「好きなことだけして生きていけるのか? 現実問題として無理なのではないかと思います」 2015年01月08日(木) 11時21分10秒NEW ! 心屋仁之助さんのブログタイトルより

書籍のセールスがてらの記事だと思います。

個人的に思うこととしては…

好きな事とは、人によって様々だと思います。
殆どの人は、企業から与えられたメッセージを元に好きな事を決めているのかもしれません。
※旅行など

その殆どのサービスや商品は、現実を忘れるために与えられたものです。

もし、全ての人が旅行が好きになり、旅行をしながら生きていくと考えるとどうなるでしょう?

はい。そうですね。

泊まるところもままなりませんし、移動手段として、運転してくれる人もいませんし、自分で運転したとしても、燃料の補給すらままなりません。
トイレも道路脇で…

ということで、

好きな価値観をもったする事をする、嫌いな事をする、という事が問題なのではなく、
自分の意志を持って、好きになれる事が重要だと考えました。

わたしは学生の頃、人が嫌がる仕事をするのが好きでした。
トイレ掃除にも誇りを持ってやっていたわけです。

では、好きな事で生きていきたいから、トイレ掃除の仕事をすればいいのでしょうか?

それは違うと思います。
なぜなら、他にも好きな事は山ほどあるからです。

ということで、好きになる事が重要だとおもうわけですが、
そう簡単ではない、という意見も多いでしょう。
そんな時には…

好きな事を考えるより、まずは、やりたくない事をピックアップして、やらないようすればいいと思います。
もし、やりたくない事をピックアップした結果
「あれも、これも、それもやりたくない…」
と数多く出すぎてしまった場合は、
”わがまま”
なのでしょうか?

そうではないと、思います。

なぜなら、やりたくない事は、誰かにやってもらうしかないからです。
その感謝の気持ちを持てることが大切なのではないでしょうか?

やりたくない事を誰かがやってくれる…

人生を含め、全ての事は、結局のところバランスで成り立っています。
好きな事をして生きていくなら、自分の嫌な事を代わりにやってくれる全ての人に頭を垂れる必要があります。

裏を返せば、他の人が、やりたくないと思える事でも、喜んで引き受けられる。
このような人が、不幸になれるはずもない。

ただ、そう思う次第です…

好きな事、嫌いな事、そんな事よりも、今与えられた事を、胸を張ってやって生きなさい
そこにこそ、楽しめる人生が待っているのだから…

そんな声が聞こえてきました


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「インターネットに、何か書かれるのではないか、怖いんです」

10年前と比べ、こんな相談を受けることが多くなってきました。
どちらかと言えば、ネットが苦手な世代から多い相談です。

具体的には、例えばこのような事例があります。

リアルで経営(店舗など)をしているが、
インターネットに疎いので、若い社員に任せていた。
ところが…
その社員が辞めてしまった。
しかも、あまりスムーズだとはいえない辞め方だった。
その理由で、ネット上で何か書かれるのではないか心配だ。
といったことです。

ちなみにこのケースの場合、
辞める前に、保守契約書の書面にサインとしていただくことで、解決しました。

それでも、法整備が急がれているネット社会では、
まだまだ心配がある、という経営者が多いことも事実です。
なぜなら、ネットでは匿名性が許されているからです。

そこで、発言の自由との問題も絡んでくると思いますが、
匿名だからと言って、何でも言っていいと言うわけではない、
ということが分かっていても…
ネットで別人格を作り上げ、リアルでの鬱憤を、
つい、発散してしまうことあるのかもしれません。
しかも、発散している方も、コミュニティ内のウケのつもりでやったことが、
伝言ゲームのように広がってしまい…
という問題もあとを絶ちません。

もちろん、犯罪に関わることでしたら、
リアルよりも、むしろネットの方がipなどで足が付きやすいので、
特定しやすいといえるでしょう。

とはいえ、経営者としては、いちいちそこまで踏み込めるのか?
というと、簡単では無いのかもしれません。

そこで…

そんな時には、インターネットプロファイリングが役にたちます。

プロファイリングとは何でしょうか?
プロファイリング(Offender profiling、criminal profiling)とは、犯罪捜査において、犯罪の性質や特徴から、行動科学的に分析し、犯人の特徴を推論すること。プロファイリングそのものは犯罪捜査ばかりではないので、日本語で正確に表現するのであれば「犯罪者プロファイリング」が正しいが、通常「プロファイリング」と言うとこの犯罪者プロファイリングを指す。
プロファイリングとは

このように、本来、行動心理学を元に、犯罪捜査などで使われているものです。
しかも、100%ではありません。

あくまでも目安です。

とはいえ、目安でも特定に近づければ、誰かわからない、という状況よりも、遥かに安心感を得ることができるでしょう。

ここではその詳細な方法については、悪用をさけるため避けますが、
少しだけ添えるなら、どんなに匿名性を利用しても、隠し切れない部分がある
ということです。
もちろんそれは、ipなどのハード的部分ではありません。
あくまでも、本人の意志で書いているのですから、その心理だけは誤魔化しきれない部分があるわけです。
※逆にそれが全くない場合には、悪意の含まれていない競合の可能性も見込んでいく必要が出てきます

どちらにしても、人はそんなに暇だと感じていないので、どんなに暇つぶしだといっても、
優先順位を選択して行動を選んでいるわけです…

ここまでにしておきましょう。

ちなみに、あくまで私自身の個人的な面でいえば、
相手の事情を考慮するようにしていますので、
自身への損害も含めて、その点も考慮する必要があると考えております。

とはいえ、一般的には、経営者として、評判を落とす=売上を落とす
という公式をイメージすると思いますので、黙っているわけにはいかないわけですね。
売上げが落ちる、ということは、自分自身だけではなく、社員やその他多くの方にも影響を及ぼしかねない、そんな責任を背負っているわけですから。

芸能人のように、それすらも知名度を上げるために利用する、
それほどのバイタリティがある経営者は、それほど多くはないでしょう。
つまり、嫌な気分になることはもちろんのこと、
どんな事においても、知らないことほど怖いことはない、というわけです。

ということで、
今はまだ考えていませんが、将来的には、
あくまでも要望が多ければ、そんな「本当に深刻に悩んでいる」方のために、
「そこまで悩む必要もありませんよ。解決策はあります」
という意味を込めて、”インターネットプロフェイリング
のノウハウを制作してみようかと思っております。

『本当に困っている人の手助けをして、より良い社会にしていくために貢献する』

これが経営者としての宿命ですから…

AD
いいね!した人

テーマ:
無料で提供するか…有料か…

宗教か…ビジネスか…

悩む

迷う

迷いは弱さに繋がる…



どちらにしても、いただく以上の価値を生み出し提供していくしかない

決定!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇