• 22 Mar
    • 新アイテムの定位置づくり

      もう症状は出ているので少し出遅れましたが、 こちらを購入しました。 小2次男の花粉症用メガネ。   次男に大切に扱うように伝えるのと同時に、 子供自身が片づけできるように定位置を決めてあげないとね。   まず場所をどこにしよう? ↓ ・外に出るときはこの時期忘れずに掛けてほしい。 ・家の中では掛ける必要はないので、帰宅したらすぐに外す。 ↓ ということで場所は玄関に決定。   次は玄関にどうやって収納する? ↓ ・忘れないように目につくところ ・簡単に出し入れしたい ↓ これらを次男と話し合ってこうなりました。 玄関の片隅に置いてあるミニ椅子にフックを付けて、引っ掛けて収納です。 (付属の収納袋にメガネが入っています)   この椅子は次男が夏休みの工作で作ったお気に入り。 工作をディスプレイしつつ、学校や保育園に持っていくものを、 朝私が置いておく場所でもあります。 水筒とか。上靴とか。   「メガネが汚れないように袋に入れて片づけたい」 という次男の希望で写真のようになりましたが、   「毎回袋から出し入れするのは面倒だし、続かないよー」と思っている私なので、 しばらく使ってみてやっぱり面倒ならこうなる予定。

      7
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 我が家にもあった春

      名古屋のライフオーガナイザー、sato38さんのブログで 春になると話題に出てくるミモザ(アカシア)。 「春のボランティア」で近隣の方との関わりも素敵だなーと思っていました。   私、ほんとうに知らなかったんです。 sato38さんのブログで目にしていなかったら、 この花がミモザだなんて。   我が家にあるこのモサーっとした木がミモザだったなんて(笑)。 何年も前から庭に居たのに、 黄色い花を付けてる姿を今年になってはじめて見ました! 何でだろう? 去年までは枝を切ってたからかな? 切っていたかどうかも定かではないのですが…。   とにかく、丸いポンポンのような花がかわいらしいので、 切り花にして飾ることにしました。 何に生けようかなーと見渡すと、 使っていない植木鉢があったのでこれを使って。 玄関が華やかになりました! (中にペットボトルを切ったものに水を入れています)   部屋で飾ろうかと思ってったのだけど、 ちょっと花粉が気になったので外にしました。 私と二男が花粉症真っ只中なのです…。 でも、外でも十分。 玄関を開けた瞬間に春の色が目に入ると ちょっといい気分になりますね。  

      3
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 今年の手帳

      少し前に、今年の手帳を購入しました。   最近では10月や1月始まりが多いので、 今頃に手帳の話題はあまりないのですが。 小学生を持つ親として、PTAで年間をとおしての予定を把握したいとの理由から、 私は4月始まりに落ち着いてきました。 デルフォニックスのマンスリーです。 ウィークリーが無い代わりに、方眼のフリーページがたっぷり。 方眼にこだわって探したので、希望どおりの手帳に満足!   それと、今年は課題があります。 手帳って予定をこなすために記録しておくモノですよね。   なのに私、忘れるのです。 手帳に書いてあるのに。   「こどもの歯医者」   3回に1回も忘れるのはさすがにマズい。 まずはどうして忘れるのか検証します。   1、自分の用事ではない 自分の歯医者は忘れません。だからきっと他人事なんです。 とは言っても、私自身が次回の予約をしているし、車で私が連れて行かなければいけません。   2、手帳の文字情報が頭に入ってこない 私は文字の認識が弱い。特に目に入る文字の量が多いと思考が止まる(笑) 取説なんてサッパリ何かいてあるやら…。 手帳を開いて一か月の予定の羅列を見ても、まるで模様のように見過ごしているのです。   3、人間だもの。忘れることもある。 だけど私の場合、忘れることが多すぎるから改善したい!   これらの原因を踏まえて、手帳で改善できるのは2。  手帳の最後のページに模様付きの付箋をセットしました。 こどもの歯医者の予定は模様で目立たせます。 これなら文字を読む前に付箋の模様を見ただけで頭に入ります。   あとは3。 私が忘れても第三者が教えてくれたらいいなー。 ということで、子供自身に! …も考えたけど、私以上に心配なのでアプリに頼みます。 スケジュール管理はアナログ派なのでアプリは使っていないのですが、 こどもの歯医者だけ事前にアラームが鳴るようにしました。   2と3がうまく働けば、1はカバーできるでしょう。 さて、来週に予約している歯医者に忘れず行くことができるでしょうか!?      

      4
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 岡部梨恵子さんの講演会

      東日本大震災から6年が経った昨日、 こちらの講演会に出掛けてきました。   話をしてくれたのは防災アドバイザーで、 ライフオーガナイザーでもある岡部梨恵子さん。 いつ起こるかわからないけど、必ず来る災害に備えることの大切さや、 防災備蓄品も実際に試して、ちゃんと使えるものを 見極めることを教えていただきました。   講演でサンプルとして備蓄用の”ようかん”が配られました。 5年間の長期保存ができて、手軽にカロリー補給できるとして まさに備蓄に最適!と思いますよね。   もしこのような食品を買ったら…。 値段も高いし、手のひらに乗るサイズから 緊急時のバックなどに入れてそれで安心して忘れてしまうだろうなー。私なら。   岡部さんがいつもおっしゃるのは、 「平時の時に試してみて(食べてみて)」 どんな商品なのかちゃんと知っておくのが大事ということ。   帰宅した私に、 (昼食食べたのに!)いつもお腹を空かせてる長男が 「何かないー?」と言ってきたので、 このようかんのことを知らない彼に食べてもらいました。 条件は”道具を使わずに手を汚さずに食べて”   「かった!」(硬い)と言いながらパッケージを開けにかかる長男。 切り口を引っ張っただけでは開きません。 そこで切り口をよく見ると、 「ひねるように横にひく」と開け方のコツが書いてあるのに気がつきます。 ぐっとひねると4分の1くらいのようかんが見えてきました。 2口くらい食べて、残りのようかんを食べるために パッケージを両手で力いっぱい切り裂きました。   小4の長男だからできました。 5年もの長期保存を実現するためにパッケージが硬いのです。 災害時、これがまだ6歳の三男だったら? 真冬でかじかんだ手でできる? 濡れてたり、泥で汚れていたら?   防災備蓄はいざとなった時に使えないと意味がありません。 少しずつでも、ちゃんと使える備えを進めなくては。 そう決心させてくれる講演会でした。 岡部さんはご自身の被災経験も踏まえて、たくさんの情報発信をしています。 岡部さんのブログ→http://ameblo.jp/keinaonao/

      4
      1
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 入学準備

      先日、三男の小学校入学説明会がありました。 ありがたいことに、今年度PTAの役員をやっていたおかげで 先生方や保護者にも三男のことを覚えてもらえました。 三人目だからというのももちろんですが、 大人の目がたくさんあるおかげで入学するのに心配がないのは、 役員をやって思ってもいないところでの良い結果となりました。   説明会で貰ってきた資料はすぐに要不要で分けて、 保管ファイルに入れます。 上の子の時と同じ資料(内容が多少変わっている)は差し替えるのも忘れずに。 普段のお手紙で長期保管が必要なものはほとんどないので、 小学校の保管書類はこの薄いファイル1冊です。 緊急時の対応の手紙とか、旗当番や保険の資料、上の写真の学校生活の資料くらい。   これで保育園の書類は全て処分になるし、 こども達が全員小学生になる2年間は、我が家の書類が一番少なくなります      

      9
      テーマ:
  • 25 May
    • 【チャリティイベント名古屋】開催しました

      先日の日曜(5月22日)、以前お知らせしていた名古屋でのチャリティイベントが開催されました。全国各地で開催されるライフオーガナイザーによるこちらのイベント。名古屋会場では「軽やかな暮らしにシフト」というテーマで、ライフオーガナイズによってもたらされた暮らしの変化を紹介していきました。同じライフオーガナイザーといっても環境も価値観も様々ですから、それぞれのおはなしに共感したり、驚いたり、新たな発見があったり。期待を裏切らない内容でした!私自身はこの名古屋のチャリティイベントに行くのは4回目ですが、ライフオーガナイザーとなり今回始めてスタッフとして参加しました。受付スタッフだったので登壇するわけでもないのに、緊張して4時起きで段取りチェックをしましたよ(笑)私でさえこんな状況、もっと大きな役割をかかえているひとは眠れなかったくらいじゃないかしら?それくらい集中して皆で作り上げたイベントです。このチャリティイベント、全国ではまだこれから開催のところもあります。そして、私も登壇する6月5日の静岡会場ではキャンセルが出たために空席ができた様です。(24日現在)→詳しくはこちらお近くの方も、そうでない方も!ぜひ、足をお運び下さい。お待ちしております(^O^)/

      16
      テーマ:
  • 03 May
    • 【6/5静岡市で開催】チャリティイベント

      ゴールデンウィークも後半、いかがお過ごしですか?我が家では衣替えをしたり、換気扇を掃除したり。近場で遊びながら片づけや掃除をのんびりやっているところ。暑くも寒くもないいまこそ、片づけにうってつけの季節ですね。+++ライフオーガナイザー協会では、年に一度ゴミゼロの日5月30日頃にチャリティーイベントを行っています。5月30日を、5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、一年で最も片づけや整理に適した季節であることから、ということに由来して、毎年行っているこのイベント。前の記事でも書きましたが、今回は静岡会場のことをもう少しご紹介します。今年のテーマは…もう片付けで悩まない!わたしの幸せ度をあげる3つの近道~コト・モノ・ココロをととのえる~「したいコト」「物」「心」を整える方法を3人のライフオーガナイザーがお伝えします。そして、「ライフオーガナイズってなに?」という方に向けて私が最初にお話します。だから、ライフオーガナイズを全く知らなくても大丈夫!むしろそんな方に来ていただきたいと思っています。ワークも交えた楽しめるイベントです。静岡は残席わずか!静岡【開催日時】  2015年6月5日(日)10時00分~13時00分(受付9時45分)【開催場所】 静岡県静岡市 静岡駅駅前会議室LINK A館401号室【参加費】  3000円アクセス→地図はこちらイベント詳細→ライフオーガナイザー協会のHP申し込み→☆司会、登壇者のブログ八木幸子 片付けでもう悩まない50代からの整理収納術東條真紀  トトノエル(捨ててスッキリ。キレイに暮らす。)孕石さち子 静岡 働く女性の片づけ | 仕事も好きなことも全部叶う自分らしい生き方中野めぐみ きづきplus+自分らしさを見つけるライフオーガナイズ【静岡・島田】その他にも静岡のライフオーガナイザーが集まります。この機会にぜひ会いに来てくださいね。

      7
      テーマ:
  • 09 Apr
    • チャリティイベントが開催されます

      愛知県豊橋市のライフオーガナイザー、いばくみこです。名前を出してみました(*゚ー゚)ゞ今までは”kumiko"でしたけど、きっかけを頂いたのでもう名前を曖昧にしておく必要もないかなと。+++毎年全国各地で開催されている、ライフオーガナイザーによるチャリティーイベント。4月8日より受付が始まりました!このような方におすすめのイベントです! ・ライフオーガナイズに興味のある一般の方・片づけに悩んでおり、プロに相談してみたいと思っているが敷居が高く二の足を踏んでいる方・暮らしや人生の見直しをしたいと思っている方・プロの話を聞くことでもっと心地いい暮らしを手に入れたいと思っている方・ライフオーガナイザーという職業に興味を持っている方・ライフオーガナイザーに会ってみたいという方私が在住している中部地区では、下の2会場で開催されます。愛知【開催日時】 2016年5月22日(日) 10時30分~16時00分(受付10時00分)【開催場所】 愛知県名古屋市 名古屋国際会議場 会議室141+142静岡【開催日時】  2015年6月5日(日)10時00分~13時00分(受付9時45分)【開催場所】 静岡県静岡市 静岡駅駅前会議室LINK A館401号室チャリティイベントの収益金は経費を除く全てを被災地支援として寄付します。2会場とも私も行きます!静岡では登壇もさせて頂きます!!名前を出したきっかけがこの登壇です。(愛知会場のこの方も同じこと記事にしています)各地のライフオーガナイザー達がライフオーガナイズの力を届けたい、広めたいとの気持ちを込めて、このチャリティイベントに挑んでいます。何かしら得るものがある内容ばかりですので、ぜひお近くの会場にお越しくださいね。会場でお待ちしております!お申し込みはこちらです(日本ライフオーガナイザー協会HP)各地の開催日程は5月11日(水) 埼玉  定員50名 5月12日(木) 福岡  定員90名5月14日(土) 大阪  定員250名5月17日(火) 神奈川 定員160名5月22日(日) 愛知  定員120名5月27日(金) 千葉  定員60名5月27日(金) 香川  定員70名5月31日(火) 宮城  定員100名6月 2日(木) 東京   定員128名6月 4日(土) 北海道 定員90名6月 4日(土) 広島  定員100名6月 5日(日) 静岡  定員30名

      12
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 自宅にサロン部屋をつくりたい

      愛知県豊橋市のライフオーガナイザーkumikoです。+++新しいお仕事の依頼で打ち合わせに行ってきました。自宅の1室をお仕事専用部屋として作っている最中のリラクゼーションサロン*TAMA*の森田裕子さん。自分のことは後回しになりがちな子育て中のママのケアをしてくれる、子連れでもOKな貴重なサロン。たくさんのスキルを持っているTAMAさんが、最適なメニューで体をほぐしてくれます♪ブログで私の事も素敵に紹介いただきました!今回は片づけよりもインテリアの提案が主となります。自宅の空いた一室にサロンで使うものだけが厳選されているので、”物を選ぶ”のは既に出来ている状態。そして何よりも”どうなりたいか”がとっても明確になっているので、あとはどうすればその理想がつくれるかのアイデアの提案です。TAMAさんに、そしてなによりサロンのお客様にとって居心地の良い部屋になるように、お手伝いさせていただきます!!一緒にワクワクできる仕事で幸せです~!にほんブログ村

      7
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 最初に棚を買っても片づきません

      三兄弟のひとりがまた発熱しました。インフルエンザでしょうか?検査できるのは明日かな?ドキドキ。愛知県豊橋市のライフオーガナイザーkumikoです。+++おうち全部をサポート中のお客様。先日も片づけサポートに行ってきました。リビングの片づけは以前終わっていたのですが、そこで使えそうな家具が別の部屋から出てきました。万能のカラーボックスです!リビングに書類がたまりがちだったので、「書類を分類して保管する場所を作りましょう」と以前提案していたものが、これで形になってきました。ピンクのファイルボックスは仮のもの。ファイルボックスは新たに購入することにしましたが、棚は家に元々あったものの転用ができました。カラーボックスにしては違和感がありますか?使いやすいように棚板の位置を変えさせていただきました。(側面の板に穴を開けています)お客様とふたりであーしたら、こーしたらと、急ごしらえだったのに、ルンバのハウスとノートパソコンの収納までできてしまいました。新しい収納家具を”まず買う”ことは片づけのタブーです。モノの見直しをし、家族の行動を把握しての”ここに書類の収納が必要だね”という結論だったところに、別の部屋からカラーボックスが登場。今回の片づけも面白い展開になりました。(他にもあったんですよー)このお宅でも、新しい収納用品の購入は最低限で済んでいます。ここに大きな棚を買ったら片づくかな?と考える前に、案外家にあるもので解決できてしまうものです。にほんブログ村

      11
      テーマ:
  • 28 Feb
    • アイジースタイルハウス様での片づけ講座

      愛知県豊橋市のライフオーガナイザー、kumikoです++++昨日は、以前からお世話になっているアイジースタイルハウス豊橋店様のショールームで片づけ講座を開催させていただきました。暖炉のある居心地の良いショールームです。今回は9名の方に参加いただき、皆さんからいろいろと質問も出て私も楽しくお伝えすることができました。早速ブログに感想を書いてくれた方もいらっしゃいました!→☆感激です!!!というか、キッチンが美しすぎます~!!今回は実際に片づけするには、どんな手順で進めればいいのかというテーマでした。(もちろんただの片づけではない、ライフオーガナイズの要素も盛り込んで)自宅を片づけてみようと思っていただけたなら、とても嬉しいです!参加してくださった皆さん、アイジースタイルハウス様、ありがとうございました。にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 17 Feb
    • リビングの子供のモノの管理

      周囲でインフルエンザが流行っていて、我が家の三男もかかってしまいました。もう熱はなく、元気なんですけどね。「おでかけしたい!」と暴れております(笑)愛知県豊橋市のライフオーガナイザーkumikoです。+ + +そんな平日の夕方、リビング収納の「こども」引き出しの整理をしました。ここの引き出しには、何かのオマケのおもちゃとか、公園で拾ってきたビービー弾とか、ビー玉とか、朝顔の種とか、3D映画のメガネとか。ここが定位置になっているものもあるけど、基本は定位置が無いものの一時置き場です。ちょっとした細かなおもちゃがリビングに出ていても、とりあえず片づけるスペースがあるのは便利です。まずは全部出して、ひとつひとつ子供達に聞いていきます。要る物、要らないもの、他の場所へ移動するもの、迷うもの要らないものがこんなに出ました。そして【before】↓【after】空にはなっていないけど、見渡せるようになったからスッキリしました。片づいた状態を維持するためには、こうした見直しも大事ですね。と、こんなブログを書いている最中に長男が学校から帰ってきました。インフルエンザで学級閉鎖のお手紙を持って…にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 16 Feb
    • オーダーでお気に入りを

      愛知県豊橋市のライフオーガナイザーkumikoです。+ + +私は裁縫は嫌いじゃないです。でも、下手なのでやり始めると時間がかかります。時間がかかるなら私は裁縫をやりたくない。他のことに時間を使いたいと思っています。そんな訳で、私は裁縫をすることを手放しました。ミシンも持っていません。 子供に巾着くらいなら作ったことあります。手縫いで(^^;欲しいものがあれば出来る人に頼むことにしたら、出来る人は素晴らしいクオリティで返してくれるので、自分で作るよりも数倍の満足度が得られます。自分で作れるのも憧れるけど、これが私の価値観。***そんな訳で今回、オーダーしました!エプロン2枚♪依頼したのはおすぎさん。期待以上のモノを作ってくれるので、私が全幅の信頼を寄せています!リンク先の彼女のブログの方がエプロン写真が綺麗なので、ぜひ見てくださ~い!(左エプロン→☆、右エプロン→☆)右の青と白のリバーシブルが普段使いで、左のグレーは片づけの現場用に。私の制服になります。普段用は、私の”可愛くなり過ぎないように”という人によって基準が違うだろう曖昧な指定に、バッチリ私好みの生地を選んでくれました!表と裏でガラリと雰囲気が変わるのもいい!現場用は、落ち着いた無地が良かったので、自分で生地を選びました。あとは作業の邪魔にならないように裾の長さを短めに指定したのと、ポケットを大きめに付けてもらいました。片づけ中に鉛筆やらスケールやら、あちこち置き忘れないように(゚ー゚;A自分の好きなものでご機嫌に暮らせるアイテムは必須ですね。これで家事も仕事も気分よくできます。おすぎさん、ありがとう!!

      6
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 【10のことシリーズ6】これと思える仕事に出会えた

      浜松の東條真紀さんのお誘いを受けて、「ライフオーガナイズを学んでよかった10のこと」を書いています。1つ1つを紹介していますので、よろしくおつきあいください。6、これと思える仕事に出会えたライフオーガナイズを知るまでの人生で片づけを得意だと考えたこともないし、楽しいと思ったこともありません。それがこうして仕事としているのも不思議だけど、モニターとしてお片づけの場を提供してくれる方々のお陰で実際に片づけをして、ますますこの仕事の魅力にはまっています。片づいたことで私に頼んで良かったと言われると、私も最高に幸せになります!最初にヒアリングもしますから、話すことでお客様のこともよく分かるし、片づけを通してさらに多くの事が分かることもあります。お客様のこれからを応援していきたい気持ちと、それに立ち会えたことを幸せに思えます!人の役に立ちたいと思って始めた仕事だけど、私自身もこんなに幸せな気持ちになるなんて、実は実際に仕事をするまで気が付きませんでした。嬉しい誤算?(≧▽≦)こんな仕事に出会えたことを嬉しく思うし、選んで良かった。これからはもっともっと力をつけて、お客様のサポートが出来るようになりたいと思います!にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 捨て時を間違えたはなし

      以前より「まだ使えるかも」と考えずにサクッと捨てれるようになったと思うけど、今回は失敗しました!愛知県豊橋市のライフオーガナイザーkumikoです。+ + +なにをやったのだか理由はわからないけど、水筒のフタを割った次男。水筒自体はまだ新品同様に綺麗なので、フタだけ変えることにしました。メーカーのホームページからパーツごとに注文できるのは便利ですよね。今回の象印のサイトは分かりやすく、水筒の品番からすぐに部品にたどり着いて注文ポチまであっという間に終わりました。そしてフタの到着を待つのみとなったので、割れてしまったフタをゴミの日に出した…のが間違いだった。届いたフタはこの部分これ↓はセットではなかった~飲み口も捨ててしまった。やっぱり象印は不親切!と思ったら、2枚目の写真に「飲み口はセットではない」と書いてあった。なんだー。やっぱり私の不注意か…(もっと目立つところに書いてよとは思ったけど!)ああ、捨ててなければ飲み口は無傷だったのに。部品のみ交換の場合は元通りになるまで保管しなくちゃね。今回、学びました…。今では飲み口も注文して無事使えるようになりました。こんな小さいものに2回も送料払って(笑)にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 【10のことシリーズ5】価値観について考える

      浜松の東條真紀さんのお誘いを受けて、「ライフオーガナイズを学んでよかった10のこと」を書いています。1つ1つを紹介していますので、よろしくおつきあいください。5、価値観について考えるようになった今振り返ってみると、以前の私は何を考えていたのかな?20代は仕事で得たお金で自分のやりたいことをやれて、行きたい所に行けて楽しかったな。仕事で拘束される時間も長かったけど、楽しい時間も多かった。30代はとにかく子育て。目の前のことをこなすことに精一杯のまいにち。今までに価値観を考えたことはあったかな?私がライフオーガナイズに出会ったのは30代後半です。「自分が何を一番大切にしているか」ライフオーガナイズを学んで初めて考えた気がします。もちろん、それまでも大切なものはあったし、迷っていたわけでもないけど、自分の価値観をちゃんと受け止めたうえでどんな暮らしをしたいか考えること。家族でも価値観は違う事。それを理解したうえでどんな家を作っていきたいのか。あ~。家を建てる前にライフオーガナイズに出会っていたかった(笑)そうしたらどんな家にしていたかな。妄想が広がるわ!

      3
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 【10のことシリーズ4】思い込みが外れた

      浜松の東條真紀さんのお誘いを受けて、「ライフオーガナイズを学んでよかった10のこと」を書いています。1つ1つを紹介していますので、よろしくおつきあいください。4、人のやり方を知れたことで、思い込みが外れた私は以前、ライフオーガナイザーに片づけを依頼した客側の立場でした。そこで我が家にやってきてくれたライフオーガナイザーの面々が、片づけをしながら提案してくれる発想の自由さに衝撃を受けたのです。家の事って、それまで人と話すことすらありませんでした。だから私が参考にしていたのは、実家のやり方と義母のやり方のみ。(1年だけ同居経験があります)だから、他の人の意見を聞いてみるとそんな考え方があったのかー!とまさに目から鱗状態。それに、ライフオーガナイザーの意見は、自身の特徴をよく理解したうえで、”だからこうしてるのよ~”という理由付けに納得するやら、感心するやらで、それはもう楽しい時間でした。思い込みを外すとこんなに楽になる!それを実感した貴重な体験でした。にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 【10のことシリーズ3】思い通りにいかない子供のことも認める

      浜松の東條真紀さんのお誘いを受けて、「ライフオーガナイズを学んでよかった10のこと」を書いています。1つ1つを紹介していますので、よろしくおつきあいください。3、思い通りにいかない子供のことも認めることができた過去にも書いてるのだけど、我が家の3人兄弟、長男…片づけない、宿題しない、言わないと動かない次男…片づける、帰ったらすぐに言われなくても宿題をする三男…たぶん、、、片づけできる(はず)、未知数なんです。特に正反対の性格の長男と次男を比較してしまうワケです。そんな時に「なんで弟ができるのに長男はできんだ!?」と言ってしまいがち。でもライフオーガナイズ的には「長男には合っていないやり方なんだね。できる方法を探そう!」となります。子供を攻めなくてよくなるんです。これに関しては、「片づけのプロだから長男のような片づけない子でもできるやり方を知っています!」ということが言いたいのではなく。「これでも片づけない?、ならこっちのやり方ならどうだー!」といった感じで、長男は私にとって実験対象…(笑)子供に限らず、夫婦でも親に対してでも同じこと。自分の中のとらえ方ひとつで変わります。やらないのを攻めることなく、この方法ではできないんだねと認めてあげると、お互いの気持ちも楽だし平和です。このことは、ライフオーガナイズを学んで1番良かったことだと思っています。にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 【10のことシリーズ2】より楽になる事を考える

      浜松の東條真紀さんのお誘いを受けて、「ライフオーガナイズを学んでよかった10のこと」を書いています。1つ1つを紹介していますので、よろしくおつきあいください。2,より楽になる事を考えるようになった私は専業主婦ではないので、家にいる時間も限られています。子供も3人いますので、家にいる時間のほとんどが子供中心。時短と手間を省くのは最重要課題なのです。以前はまだ子供達も小さかったのもあって、自分がすべて動いていました。リビングでくつろぐ時間がなかったのです。ライフオーガナイズを学んで何が変わったか?と言われると、家族に手伝ってもらえる仕組みをつくるという考え方。子供ができることは自分でやってもらう為には、家の中も整っていて、ルールが必要だなというのは実感しました。以前の記事で、冷蔵庫の中のお茶の位置を変えたことを書きました。

  • 05 Feb
    • 【10のことシリーズ1】心地よさは人によって違うということ

      浜松の東條真紀さんのお誘いを受けて、「ライフオーガナイズを学んでよかった10のこと」を書いています。1つ1つを紹介していますので、よろしくおつきあいください。昨日の記事でも書きました、ひとつめは…1、心地よさは人によって違うということに気付けたまず、心地いいって?これまでちゃんと考えたことがあったかな?という程度で、自分にとって心地いい空間はどんなものか考えていなかったと思います。どんな部屋にしたいか。どんな暮らしがしたいか。そこで何を出来たら楽しいか。いろんな角度から自分が望む、心地いい暮らしを探していくのがライフオーガナイズでした。そして、利き脳というタイプ別の特性を知って家族を見たとき。今まで何がいけないのか分からないのだけど上手くいかないわと悩んでいたものが、ライフオーガナイズの利き脳メガネを掛けたら、傾向と対策が見えてきたような感覚でした。家族とはいえ、ひとりひとり感じ方がが違うのは当たり前と言えばそうなんだけど、あ、だからなのかーとなんだか腑に落ちた感じがしました。そして、母親の目線ですが何も知らなければ、子供は親が用意した環境に慣れてそれが普通として生きていくのだろうけどライフオーガナイザーとなった今は、その子のあった心地いいがあることを教えて、自分にあった暮らしを自分で選べて、心地いいを作っていける子になってほしいなと考えています。にほんブログ村

      1
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。