「自分らしく働く」を考えるメディア「selfTURN ONLINE」にキャリアコンサルタントとして執筆しています。

今回はマツダ株式会社デザイン本部長でありカーデザイナーの中牟田泰氏にインタビュー取材をしています。

 

実は、中牟田氏は兄の同級生なので、私が小学生の頃から存じ上げております。

とても懐かしかったです。


マツダは、街の景観となるクルマはアート「CAR as ART」であり、日本のモノづくりであると考えています。

 

そんなマツダのデザインが世界で評価され、数々の賞を受賞しています。

インタビュー記事より

2016年には新型「マツダ ロードスター(海外名:Mazda MX-5)」がワールド・カー・アワーズ主催の「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

 

特別賞のひとつである「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」も日本車として初めて受賞しました。1車種によるダブル受賞は、同賞が創設されて初めてのことです。

ぜひお読みください。

 

魂を揺さぶるような美しく格好いいクルマのデザインをめざして -マツダ株式会社 中牟田泰氏

 

このほかにも、さまざまな記事を執筆しています。

 

また改めてお知らせしますね。

 

=== 庭がみえるキャリアサロン「ライフキャリアネット」へようこそ ===


私は、現在キャリアコンサルタント、ライター、映像翻訳家、翻訳学校講師として活動しています。

 

「自分らしく生きる」「自分らしく働く」を実現するために、一度キャリアコンサルティングを受けてみませんか?

未来の自分のために、ロードマップを作りましょう!

 

麻布十番の庭がみえるキャリアサロン「ライフキャリアネット」は、癒しの音楽とアロマの香りに包まれる「非日常」の空間です。

優しく丁寧にお話しを聴きながら進めてまいります。

麻布十番駅出口から徒歩1分ですが、大きな道路から離れているのて、静かでゆったりした時間が過ごせますよ。

ご希望の日時をいくつかお知らせください。

 

ご予約はこちらからお願いします。

 

 

AD