ドル・円 101.037 5000万通貨 売り

利益 305万

トータル 230,866,000円

処理しました。

 

 

トレードしている会社は

infinity-spaceです。

AD

危なかった

テーマ:

昨日のポンドは危なかったです。

処理していなかったらとんでも

ないことになっていました。

円安になるのはわかりますが

要人の発言の影響を受けすぎ

です。

132円台のポンドや114円近辺の

ユーロなどは1回売っておきたい

ところですが、売るとエライ目にあう

可能性もあります。長期で我慢できる

ならいいと思いますし、売りあがりが

できるのであればなお安心でしょう。

AD

円高

テーマ:

基調は円高ですね。ここがチャンスと

仕込むか???

しこめば我慢のしどころになる可能性

もあります。

利上げは年内にやるかやらないかに

なりましたが、さっさとやった方が

結果的にはよかったといえるのでは

ないかという意見もあります。

上がれば下がりますし、下げればまた

あがるのが相場です。

明日が権利最終日

テーマ:

日米とも政策金利の動きがまだ不透明
ですがさして株式相場には影響はなく

横ばい状態です。

上にも下にも行きにくいような感じですね。

明日が権利最終売買です。

9月はたくさん対象となる銘柄がたくさん

あるのでチャンスです。

今の水準であればおおきなリスクはない

でしょう。

1/3か1/2くらいの資金は入れてもいい

と思います。

冷静に

テーマ:

FXはもちろん株式も含めて投資全般で

大事なのは熱くならないことです。

あと自分の腕を過信しないことです。

特にFXはレバが効いているので、つい

無茶をしがちになりますが、もし現金で

現物で買うならそれだけの資金があるか

をよく考えて下さい。レバが効いているの

でリスクもリターンも大きいです。

慎重に行き過ぎてちょうどいいくらいです。

あっと言う間に資金がなくなるのがFXです。

株式はそこまでにはなりません。

冷静さを保てない人は撤退も考えるべき

です。

どう出るか?

テーマ:

日銀は政策金利はマイナス1%を維持する

ことになりました。

長短金利の条件付きで量的・質的緩和を

実施するということになりました。

マイナス金利の拡充の予測もありました。

またマイナス金利の解除の話もありました。

確かに地価は回復しており景気も良くなって

いるのでしょうが、足元はまだグラグラです。

アメリカも日本も政策金利を動かすことに

慎重になってはいますが、それも当然ではあり

ます。動かすメリット・デメリットをトータルで

判断しないといけないですが、両国とも今回の

動きで政策金利を動かせる余地を残したと

いうことでしょう。