☆青山生活子連れ流☆

23歳で国際結婚。
25で母となり。
33で離婚。今年で長男20、長女16、次男14となる。
「猿」「ゴリラ」「オラウータン」は、未だに長男による長女の呼び名です・・・。

いらっしゃいませ☆ページ訪問、ありがとうございます!
子育て話、街情報、モニター体験記・イベント・セミナー見聞録、映画のこと、
日々思った(結構どうでもいいこと)こと等について書いてます。
楽しんでいただけたら幸いです。



テーマ:
我が家にあるステレオ、自分が結婚した頃に買ったので、もう、22年前のもの。
離婚したときに、私が貰って来たのだけれど、その時は10年目くらいだった。
全く不調はなかったが、コンセントをさす時、プラグ付近で接触不良な感じになっていて、
修理出すのどうしようかと思っていた。
持って行くの大変だし、来てもらうにはお金もかかる。
当時知り合った、若い男の子で、ロケットの部品などを作っていると言っていた子が、遊びに来たときそのコードのことを言うと、
翌日、部品を持ってきて、ペンチとドライバーでちゃちゃっと直してくれた。
工学系男子はすごいな~~と感心。

その後・・・・おととしくらいか・・・

台所の電子レンジのプラグ近くのコードが熱くなっているのを発見した。
よし、やってみよう!と自分も交換プラグを買ってきて、やってみたらうまいこといって。
家電ってこういうところからダメになりがちなんだなぁ、ここさえ直したらまだ使える!と学習。

先日のこと。
朝、炊飯器が炊飯終了したら、いつも保温を切るのだが、炊飯終わっているはずなのに、音もしない・・・見てみたら、保温切れている。
私が転寝している一瞬の間に、家族が切ったのかと、蓋を開けてみたら、
なんかやけに固そうなご飯・・・
混ぜてみると下はぶにょぶにょ!
食べてみると、固いところは芯があるし・・・
なんとかなるかなと自分の分はお弁当箱に入れたが、思い直していちかばちか?
もう一度炊飯押してみた。
すると動作がおかしい・・・・
プラグの方を見て、触ってみたら、プラグ近くのコードが熱い。
差し替えて、もう一度炊飯押したら動き出したので、ちょっと再炊飯した。
10分ぐらいやっちゃって大丈夫かなーと恐る恐る・・・
15分ぐらいしてから、切った。
炊飯し直す前よりはマシな感じになっていたが、
チャーハンかお茶漬けにでもしてごまかすしかないなという仕上がり。

帰りに、部品を買ってきて、修理した。



結構楽しい。
最初に、銅線?をあらわにするときに、ラジオペンチでゴムっぽい皮をむくのがいつも苦手で。
線も切らないように気を付けて・・・挟んで挟んで挟んでから、きゅーーっと抜いて。
銅線よじって、ねじ緩めたところに巻き付けるのだが、できたと思ったら、蓋が締まらず・・・
というのも、二股にしたコードの、二股部分が浅くて、プラグのケースを止めるねじ穴をふさいでたから。改めて、またねじ緩めて銅線外して、コードの二股をちょっと大きくして(ハサミで間を切る。)、また、銅線をよじってフック型にしてネジの間に入れて、締めて、蓋も閉めてネジ締めて・・・完成!

長女が、「ままちゃんってなんでもできるね!」と褒めてくれた・・・
男をおだてるの上手いタイプだな・・・
本気で、すご~~~い!って人に言える女・・・気に入らないときは、怖い女。
(舌打ちして、「使えねーな」と言う・・・)

シングルマザーになって色々補修などやってきたが、この修理は一番簡単で、かつ、楽しくて、
上手くできるから嬉しい。
炊飯器は復活した。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。