☆青山生活子連れ流☆

23歳で国際結婚。
25で母となり。
33で離婚。今年で長男20、長女16、次男14となる。
「猿」「ゴリラ」「オラウータン」は、未だに長男による長女の呼び名です・・・。

いらっしゃいませ☆ページ訪問、ありがとうございます!
子育て話、街情報、モニター体験記・イベント・セミナー見聞録、映画のこと、
日々思った(結構どうでもいいこと)こと等について書いてます。
楽しんでいただけたら幸いです。



テーマ:
先日、お気に入りのブログであるコーゲヨーコさんのブログの後半を読んで、思い出したのだが




以前、ウーロン茶飲むと、お腹下すのよねーと、ウーロン茶だけは危険!という人がいた。
自分はウーロン茶で下痢したことはない。

リッチな感じの食べ物が好きなイメージの友人と、パンの話をしていた時、彼女が、ナッツ入りのパンはダメなのだと言うので、どうしてかと聞いたら、ナッツ類全て、食べたらアレルギー反応出ると言う。彼女はモモ類も好きなのにだめらしく、食べたら喉の周りからあかくなったりといった、アレルギー反応起こすとか。
死にそうになるわけではないが・・・と。
それでいて、柿ピーは大好きというので、え、ピーナツ大丈夫なんだ?と聞くと、ピーナツは大丈夫なんですよ~と。
後で知ったのだが、ピーナツはナッツではなく、豆類なのよね。だから大丈夫なんだ。

ちょっと前に他の知り合いが、最近カフェインに弱くなって、夕方に緑茶飲むだけでも眠りが悪くなると言っていた。
自分なんて、夕飯後に、淹れたコーヒーですら眠気に差しさわりない。
コーヒー飲むほど眠くなるんじゃないかと思う日があるほどで、カフェイン中毒過ぎなのか、
カフェインで眠気が覚めることはなし。麻痺してるのか?

自分が高校生のころ、クレアという雑誌は結構元気だった。
20前位の時か、クレアで、アンドリュー ワイル博士のことを知った。鼻洗い法の記事が印象的で、興味を持ち、博士の本を買ってみた。その中で、ブロッコリーとか青魚、アマニオイルが健康にいいということや、トランス脂肪酸、ショートニングは命を文字通り短くするといった記事も。
シンプルで分かりやすかった、
メディアで流行る健康食は色々変わるし、メリットデメリットについても、新たな発見があったりして、変わりゆく。
しかしワイル博士の、ブロッコリーとか青魚とか、亜麻仁油については未だに評価悪くなっていないし、トランス脂肪酸がよくないらしいというのは、普通に知られるようになった。
というわけで、前置きは長いのが、
ワイル博士の本、自分は気に入って、結構読んだり、買ったものだった。
ワイル博士のナチュラル・メディスン/春秋社

¥価格不明
Amazon.co.jp

癒す心、治る力 実践編―8週間で甦る自発的治癒力/角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)/角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

その後、ワイル博士の師匠の本を買って。人に貸した後行方不明になってしまったのだが、印象に残ったことがあった。

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力/翔泳社

¥価格不明
Amazon.co.jp

食べものの働きというのは、人によって異なる、いろんな専門家に聞くよりも、自分の体に聞いてみたら?!といった話が出てくるのである。

ほんと、もっともだと思った。
もちろん、大きく考えて、食べ物のはっきりした効果や影響はあるだろうけれど、
それは絶対ではない。
誰かは、それ消化できても、誰かは消化吸収できない。
だから、情報もうのみにしないで、自分の体に聞きながら、が、自分の体の良いメンテナンス法を見つける近道かな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。