☆青山生活子連れ流☆

23歳で国際結婚。
25で母となり。
33で離婚。今年で長男20、長女16、次男14となる。
「猿」「ゴリラ」「オラウータン」は、未だに長男による長女の呼び名です・・・。

いらっしゃいませ☆ページ訪問、ありがとうございます!
子育て話、街情報、モニター体験記・イベント・セミナー見聞録、映画のこと、
日々思った(結構どうでもいいこと)こと等について書いてます。
楽しんでいただけたら幸いです。



テーマ:
キャベツがひとつ、生協で届いた。
まるごとキャベツ、さてどうするか。

一時期、美味しいおかず用の味噌があった時は、居酒屋のメニューかっていうほど、
生キャベツ食べまくっていた。
粒味噌っぽい、甘い味噌に、キャベツをつけて食べだしたら止まらない・・・
愛媛で買った「ひしを」も美味しかったなぁ。
四国や九州の味噌は甘くて苦手という人もいるが、我が家は親が関西なので
正月のお雑煮も白みそであり、甘い味噌になじみがある。


国産 愛媛県 ひしを(250g)1袋

¥226
楽天

たつみ ひしを 250g

¥238
楽天

さて、キャベツが甘くておいしいなら、生で食べないと損!だが、それほど生で美味しさに感動しない場合は、炒めるか、煮る。
炒めるなら、卵と炒めて、塩、しょうゆ少しで味付けて、鰹節を振りいれたものが美味しい。
それぞれの味を引き立て合い、キャベツも甘く感じる。鰹節を入れるから、余計なものはいらない。

煮る場合。
キャベツ半分、適当に切って鍋に入れ、水をほんの少し入れ、粉末出汁と短冊切りの油揚げも入れて、火にかけると、すぐしんなりかさが減るので、そこに、みりんなり、素精糖なり、お好みの甘味をちょっと入れて(しかし品質いいもの入れるとまろやか。)、しばらくしたら、塩少し、醤油も少し入れ、馴染ませて、火を止めたら出来上がり。
キャベツ嫌いの娘も、キャベツってこんなおいしかったっけ?とすいすい食べていた。
娘、炒めたときだと芯が固いとか、押し付けてくる・・・
同じ作り方で、白菜と厚揚げっていうのもいいし、小松菜と油揚げでもいい。
小松菜などはあまりかさばらないから、フライパンでもあっという間に出来る。
キャベツ半分が、すぐ消費される。

キャベツと油揚げと木綿豆腐の味噌汁もほっとする味。

昨日は、キャベツ半分と、賞味期限切れてて焦った冷凍のささみを利用して、スープ煮を作った。
鍋に、適当に切ったキャベツと、やはり適当に切ったささみ(300g)を入れて、水もほんの少し入れて、火にかける。混ぜてたらすぐキャベツのかさが減ってくるので、コンソメのキューブを入れる。大豆の水煮もあったので、それも入れた。
ローリエも入れたら、娘が、
「クリームシチュー作ってる?」と言ってきた。
おそらく、コンソメとローリエのにおいのせいだろう。
違うよ、キャベツとささみと大豆煮てるのと言ったら、そそらない組み合わせだと感じたようだった。
塩、ミックススパイス(よくある小瓶の。こしょうを切らしていたので。別にこれ入れなくてもいい。)をちょっと入れて、また醤油をほんのちょっと入れてまぜまぜ、火にかけていたら、
また娘が、
「なんかすごいイイ匂い~」
長男もうろうろと鍋の周りに寄ってきて、様子を見ていた。
調理時間、あっという間過ぎてどのくらいか分からないが、20分かからないよな、材料切ってから。
この鍋に、麦ごはんなど入れてリゾット風にしても美味しい。
優しい味なので、連続して食べれるし、チーズ入れてみたり、トマト味にしてみたり、アレンジも色々。
うちは、こんなんばっかり・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。