2012年02月07日

取り出しやすく戻しやすく

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
先日から始まった
自宅の脱衣所リオーガナイズですが
もう少し詳しく書いていこうと思います。

自宅脱衣所オーガナイズ記事
1脱衣所のリ:オーガナイズ
2さぁ、はじめよう!
3なぜ、撤去したか


photo:01



まず
各段の役割をざっと説明しますと。。。


上から一段目・二段目
手が届きにくい場所なので
日常的に使わないモノを置いています。

例えば
・コンタクトレンズのストック
・息子の髪を切るバリカン
・銭湯セット
・生理用品
等々。


しかし、
収納ケースの半分は空っぽです。

今後の息子の成長や
ライフスタイルの変更等に対応できるよう
フレキシブルな空間として残してあります。


上から三段目
ドライヤー、ヘアーアイロンなど。
機械類は重いので
ある程度強度のある
プラケースに入れてあります。


上から四段目
左側がフェイスタオル
そして右側がバスタオルです。

真ん中の白い収納ケースの中は
ハンカチとハンドタオル入れ。
このケースによって
フェイスタオルとバスタオルの
領域を分ける役目も担っています。

今回、タオル類は
思い切って棚に直置きしました。
これが思いのほか楽チン!

引いて取り出す一手間を省くだけで
こんなに快適になるなんて。

美容室で
タオルを出し並べている理由に納得!
自分の常識を疑うこと、大切ですね。



ちなみに、タオル類は全て頂きもので
全く統一感がありませんが
数年後に同じタオルに統一するアップがあります。

恐らく自宅の雰囲気に合わせて
ブラウン系でそろえると思います。

ですので、最近はお買い物をしていると
ついついタオル類に目が行きます。

でも、早く揃えたい気持ちをぐっと我慢し
自宅に合いそうなものを物色するのも
なかなか良い時間ですね~ニコニコ


上から五段目
夫と私のパジャマ領域。
パジャマが入っているラタンケースは
無印のものです。

やはり無印の定番品は
買い足しができる安心感があります。

息子がもう少し大きくなったら
同じものを一つ増やす予定です。

そして、真ん中の小さなケースには
入浴後に使う息子のための保湿剤類と
ポケットティッシュ。



6段目以降は長くなるので次回につづきます。


応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月06日

なぜ、撤去したか

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
こちら
オーガナイズ前の脱衣所収納。
photo:01




それが、なぜ、こうなったか↓

photo:02




既存の収納ラックを撤去した理由
既成の収納ラックだと
空間を細かく分割できませんが

棚板を直接取り付けて仕切ることで
きめ細かな空間の分割が可能です。


お蔭で以前より使えるスペースが広がり
洗面台の下の取り出しにくかったモノまでこちら側に移動し
ワンアクションで取り出せるようになりました。

因みにAfter写真の上部2段は
ほとんど使っていません。
(収納ケースはありますが半分は空です)


新しい収納ケースできめ細やかな対応
以前の収納ラックも悪くないのですが
引き出しの幅が衣類を畳んだ時の幅より広いため
中が煩雑になりがちでした。

そこで幅の狭い収納ケースを投入することにより
個々人のカテゴリごとに衣類を分け
(シャツ・ショーツ・ブラ・パジャマ(息子の)など)
1列に並べて配置できるようになりました。


使用したケースは新しく購入したものではなく
息子の服の収納に使用しているものと同じです。

photo:03



この収納ケースについては
またの機会にお話しできればと思います。



つづく



応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月05日

さぁ、はじめよう!

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
こんにちは。

今日は前回の
1脱衣所のリ:オーガナイズの続きです。


お正月休みに行った
我が家の脱衣所スペースREオーガナイズ。

この脱衣所収納スペースの構造や問題点は
以前綴った納戸と全く同じで
作業内容も以前と変わりません。

変わったのはオーガナイズの目的!


前回は
「家族の大きな道具箱を作る」ですが


今回は

「家族の一人一人の
パーソナルな部分への対応
そして、息子の自立支援」


が目的です。



ちなみに以前の納戸のオーガナイズ記事へのリンクです。
ご興味のある方はお読みください↓音譜

この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!
8みんなが分かる場所

音譜



さてさて
今回の作業をざっくり写真で追ってみます。


ほ~~んとざっくりです


まず、こちらがオーガナイズ前の状態。
photo:04




最初に行ったのは
当然ながら脱衣所内の全てのモノの撤去作業。
photo:01


まぁ~~~すっきり!!
使用していた収納ラックの影が!!
5年分の汚れですねガーン
洗剤ボトルが置いてあるのは
場所を変えるつもりがないからです。


今回の棚板に使用したものは
前回と同じパイン集成材(カインズホームにて)。
奥行は45センチのものです。


ですので、まずは
最初から付いていた深さ70センチの棚板に
対応している手前側の棚受けレールをはずしました。
photo:02

メジャー片手にお手伝い気分の息子にひひ


その後、外した棚受けレールを
新しい棚板(45センチ)を受ける場所に移動&固定。
photo:05




棚板と新しい収納用品を入れて
出来上がった状態がこちら。
photo:03






このご説明は後ほど…。



応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月03日

脱衣所のリ:オーガナイズ

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
おはようございます
いつも拝読ありがとうございます。

今日は節分!

私はこの日を
1年の2つ目のスタートとしています。

新しい運気・新しい星回り
今年はどんな年になるのか楽しみです。


さて、久しぶりに
自宅のオーガナイズについて
綴りたいと思います。


現在時短制度を利用している私ですが
今春からフルタイムに戻る予定です。


そんな理由もあり
ただ今、生活環境を見直しています。


見直しの一つとして
この正月休みは脱衣所収納場所の
オーガナイズを行いました。


我が家の脱衣所は
それなりにオーガナイズされた
状態だったのですが

それは、大人の夫と私が
使いやすい空間として
5年ほど維持してきたものです。


その間に息子が生まれ
家族が1人増えました。


今回、リ:オーガナイズしたのは
その息子を含めた3人家族として
空間を仕切り直すためのもの。

また、息子の
自立支援に向けた準備といった
もう一つの大きな課題もありました。


12月で息子は3歳になり
最近では第一次反抗期にはいったようで
自分の意思を通そうとする
ワガママエネルギーはかなりのもの。


でも、それは裏返せば
自我がしっかりと芽生えた証拠。

自分でなんでもやりたい!
といった気持ちの芽生えでもあります。


(ここのところお手伝いも大好きです。
このチャンスを逃すわけにはいかないのですにひひ

photo:02



ですので、息子目線の
使いやすい収納スペースを
作り上げることで

自発的に衣類を選んで
着替えられるように。

そして、ゆくゆくは
洗濯された衣類を所定の場所に
自分で片付けられるように
=(イコール)
親の家事時間を減らす狙いもあります。


長くなるので
このつづきはまた後日音譜



応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年08月14日

階段下を リ:オーガナイズ!

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
photo:01


今朝の階段下。

息子が生まれる前は
カラーボックスを使って
それなりにオーガナイズされた空間でした。


でも、そのカラーボックスは
一つを残して現在息子のおもちゃ箱。


photo:02




階段下では
帰る場所をなくしたモノ達が
秩序なく並んでいましたが

このお盆休みを使い
今の我が家に合った状態に
再度オーガナイズしてみました⇩

photo:03


我が家はパントリーが無いので
ダイニング真横の階段下が
パントリー的な役割をになっています。


今回は(って、次回はもう無い(笑))
横幅900奥行き300のルミナスを使用。


photo:04



日常的に使わない
保温調理器、IH機器
ポケットガスコンロ、
ブレッドメーカー、ミシンなど
わかりやすくスッキリ整いました。

電気ポットは、
赤ちゃんのミルク作り用です。
(70度設定可能ポット)


電気ポットは数年前に辞めて
電気ケトルに変更しました。

photo:07


(↑年季はいってますね~(^_^;))


なぜって、、、

電気ポットの保温の
必要性がわからないからです。

保温のために
電気エネルギーを使うなんてもったいない。

欲しい時に必要なだけ
お湯を沸かせる電気ケトルが
我が家のお湯の使い方に合っているという結論に。

ですので、赤ちゃん用の
保温ポットだけ二人目用にとってあります。

最初の写真に写っている
もう一つのポットは今回処分。


photo:05



そして
頂いた揚げ物用オイルや醤油
手つかずのワインといった
賞味期限のある食品は

収納ラックのすぐ手前
(階段下収納の扉を開けてすぐの位置)へ。


こうすることで、
扉を開ける度に
嫌が追うなしに目に入り
消費したくなります。

さっさと、ワイン空けちゃおっと!
揚げ物の回数も増やそうかな~♬


photo:06


現在使っていない花器
たまーに使うアロマディフューザー
お墓参りセットは
収納奥のカラーボックスへ。

飾っていない絵画類は
さらに奥の右側へ移動。

音譜音譜音譜

ずっともやもやしていたタスクであり
今月の大きな石である
階段下がオーガナイズされスッキリ!!


これで家事がまた楽になりました。


休み明けからのワーキングマザー
さくさくこなしますよ~(^ ^)

■ここまでお読みくださりありがとうございます。

ランキングに参加しております。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月05日

みんなが分かる場所

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
前回からの続きです。

この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!


ちょくちょく書いてきた
自宅納戸のオーガナイズも
ひとまず今回で終わりにしたいと思います。

というわけで
納戸オーガナイズの総まとめ。


■どうしてオーガナイズが必要だったの?

 デッドスペース化している納戸を
 家族の大きな道具箱として復権させたかった。

■問題点

 ①奥行きの深さ故の悪循環3拍子
  ・取り出しにくい
  ・見にくい
  ・しまいにくい

 ②納戸に照明がない
  照明がなく暗いので
  ①の悪循環にさらに輪がかかる

■改善点

 ①の改善
  ・新たに照明を取り付けた

 ②の改善
  ・奥行きを抑えた見渡し型収納にDIYで変更


------------
このように
オーガナイズを進めていったのですが
最後に一つだけ触れておきたい事があります。


それはラベリングについて。

今回は家族の誰もが
「どこ」「何が」入っているかを
一目瞭然にする目的でラベリングをしました。

「どこ」「何が」入っているかを
覚えてもらう手段として
ラベリングは大いに活躍すると思います。

もちろん、
ラべリングが苦手という方もいらっしゃるので
無理にすることはないのですが

最初のうち、家族に覚えてもらうには
最適の手段の一つだと思っています。

また、最近では簡単に剥がせる
マスキングテープ専用ラベルライターもありますし

マスキングテープ単体でも
かわいいものが沢山出ているので
使ってみるのも良いかもしれません。


ちなみにこちらの
マスキングテープ専用ラベルライター「こはる」
テープの種類も可愛くて豊富ドキドキ

私は使ってはいませんが
オーガナイザー仲間では話題の一品です。
便利そうですよ♪

【期間限定ポイント10倍】【KING JIM/キングジム】マスキングテーププリンター“こはる”...

¥4,681
楽天




photo:01


ちなみに、我が家はちびっ子がいるので
息子が手の届く範囲は
なるべく「ひらがな」と「カタカナ」にしました。
(この写真ではわかりにくいですね。すみません。)


ここまでお読みくださりありがとうございました♪
この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!
8みんなが分かる場所


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月27日

デッドスペースを取り戻せ!

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
前回からの続きです。

この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!


今日は納戸のオーガナイズ
実作業について綴ります。

まずは我が家の納戸の
使いにくさを語る上で絶対外せない照明。


なぜに大切な納戸に照明をつけなかったの!?

photo:01


ということで

5月の連休明けに
工務店さんにお願いして
照明をとりつけてもらいました。

photo:02



photo:03



また、照明工事の際工務店さんに
壁の強度を確認してもらい

棚作りに必要な材料
(棚柱と棚ダボ、棚)を
ホームセンターにて購入してきました。

(参考に こういうの↓)

ステンレス棚受けレール 182センチ(通称ダボレール・ダボ柱)

¥472
楽天

楽天最安値に挑戦!LAMP製 ステンレス鋼製棚受 SPB-20T ダボレール ダボ柱 簡単取付

¥18
楽天


その後、夫と二人でDIY。
出来上がったのがこの状態です。

photo:04




棚板は奥行き400mmの
パイン材(赤松)を使いました。
※ホームセンターで購入・カットサービスを利用しました。

photo:05



この400mmの棚板の上に
100均で購入した
収納ケースを並べました。

ちなみに、収納ケースの大きさは
奥行き300mm(外寸)で
幅は3種類のケースを揃えました。

photo:06



棚板の400mmに対して
奥行き300mmのケースを選んだ
理由はこちら↓

photo:07



ケースを引き出した時に
棚板で充分に受け止められる
(引き出せる)スペースを確保させるため。

例えば、400mmの奥行きの棚板に対し
収納ケースの奥行きも400mmだと

見た目は面一で
美しいかもしれませんが

ケースを引き出した時
手を放すと落下しやすからです。

ですので、少し遊びを持たせることにしました。


今回、
棚板と収納ケースの大きさ(奥行き)を
絞り込むのに一番参考になったのは
100均の商品陳列什器(商品陳列棚)。

今度、お店を訪れた時に
ぜひコンベックス(メジャー)で
什器の奥行きを計測して見てください。

恐らく、400mm前後のはずです。
(私が出入りした100均の什器は全て400mmでした)


本・食器・鍋
食品ストック・靴等の収納には
30~40cm程度が最適ですよ~という
一つの目安があるのですが
(※書籍 ライフオーガナイズ
もっと、心地いい暮らし方 P64参)

オーガナイズするさい棚板と収納ケースの
取り出しやすい感覚を掴むのに
100均の陳列棚は参考になると思いますニコニコ


つづきます


この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!
8みんなが分かる場所


ここまでお読みくださり
ありがとうございます。

ランキングに参加しております。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年07月25日

ミスキャスト ナイスキャスト!

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
前回からの続きです。

この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因


収納ラックを置いてみたものの
すぐに中がグチャグチャに、、、(泣

このような状況を思い当たる方。


ひょっとしたら、
私が使っていたこのラックのように

ドクロ奥行きが深すぎる
ドクロ収納場所が高すぎる

といった、視界不良に繋がるストレスが
多種多様な片付かない原因の1つに
当てはまっているかもしれません。。。

片づけの目的も動線も理にかなっているのに
なぜかすぐに元に戻ってしまう・・・。

そんな場合は収納道具を疑ってみるのも一つの手です。


と、ここまで
この収納ラックについて
言いたい放題書いている私ですが

決してこの収納ラックの
『製品としての規格』が悪いわけではないのです。


ただ単に
我が家の納戸の使用目的=(大きな家族共有の道具箱)
に適さなかっただけ。

いわゆる『ミスキャスト』だっただけです。


むしろ、無駄も少なく
自由な組み合わせができ
スタッキングがきるこのラックは
優れものだと思っております。

その証拠がこちら。


使い古しのボロボロタオルで
(このほうが水をよく吸うからいいのよー(笑))

しかも、美しい統一感もなく
お見せするのに躊躇しましたが、、、。

ええいっ!!(笑)

photo:01



納戸で使用しているラックと同じものを
脱衣所のタオル収納に使用しています。

この状態で5年間
まったく乱れる事はありません。

我が家ではこの写真の
バスタオル以外に

フェイスタオルや下着類といった
『同じ種類、形状で』収納できるものに
この収納ラックが役立っています。

つづきます。

この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!
8みんなが分かる場所


ランキングに参加しております。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月22日

ストレスラックの原因

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
前回からの続きです。
この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし


こちら、
我が家の納戸を使い辛くしていた問題の収納ラック。
(※後に触れますがラック自体に問題があるわけではありません)

photo:05



奥行きが400mmあります。

ん?
何が問題かって?

問題大ありなんです。

奥行きが400mm(40cm)ということは
ラックの奥に入っているものを取り出すために

このラックをグググーーっっと
40cmも引き出さなければいけません。

それが何を意味するかというと

こちら、、、↓

photo:02



奥にあるモノほど
見にくくなっていきます。

また、細々としたモノは
探しにくいですし
奥深さゆえの整頓しにくさもあります。

極めつけに我が家の納戸には
照明がついてない!(笑)

photo:03



結果、ラックの中の整然さが失われます。

このような状況下では
ラックの中を何回整理し整頓しても
使いにくさは変わりません。

私のストレスは
増していくばかりでした。


またこちらは収納ラックの最上段。
主にテープ・紐類の収納場所にしていました。

私の目線で写真を撮影したのですが
問題点にお気付きでしょうか?

photo:04



答えは、、、
私の身長よりも高い場所に位置するため
中身が見えにくいのです(泣

それを解決するために上部には
半透明の引き出しを採用したのですが
やはり限界がありました。

夫は身長が180CMあるため
全くストレスを感じなかったようですが

それより20CM低い私は
脚立を使わなければ中が一望できません。

よって、この高さにこの深い収納は
正に死蔵スペース。
中はどんなに整頓してもぐちゃぐちゃ。

しまいには、面倒だから引き出しを開けて

「どこに何が入っているか」

そんな事お構い無しでモノを投げ入れる私(笑)


中が見えない=把握できない

そんな空間は
収納スペースとして存在しないに等しく
ゴミ溜めのようになってしまうんですね。。。


つづきます。

この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!
8みんなが分かる場所


ランキングに参加しております。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月20日

ふか〜い、不快なおはなし

テーマ:■自宅のオーガナイズ作業です
少々時間が空いてしまいましたが
引き続き我が家の納戸の
オーガナイズについて綴りたいと思います。


この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!


今回は、前回に引き続き問題点その2。

それは、、、
深さについて。。。

この深さ、問題の根深さではありません(笑)
納戸の奥行きのことです。


これは、我が家だけに限らず
900×1800のモジュールから成り立つ
日本の多くの住宅なら

同じ問題を抱えているケースが
潜在的にあるはずです。
きっと。。。


因みに我が家の納戸は
半間(900×900)で構成されており

内寸は実測して
奥行800mm、幅770mmです。


問題はこの奥行き800mm!
これ、納戸として日常的に使用するには
深すぎるんです。

こちらご覧ください。
我が家の納戸を
上から見た図を書いてみました。



$働く夫婦のゆとりコンシェルジュ-dead space

私の手の長さは
腕の付け根から指先までざっくり600mm。

扉を開けて手を延ばしても約200mmは
手の届かないデッドスペースになってしまうわけです。


そんな納戸スペースの使い方を
深く追求しなかった私たち夫婦は

家の建築当初、以下の写真に写っている
奥行き600mmの白い棚板を設置してもらい

そこへ沢山ものが入るだろうと
奥行き400mmの収納ラックを置いてしまったのです。

photo:02



これが大失敗でした!


次回に続きます。
ここまでお読みくださりありがとうございます。


この記事に関するリンクはこちらです
1劇的!? 我が家の納戸before→after
2暗黒納戸でイライラMAX
3だって、、、楽(らく)したいんだもん!
4ふか~い、不快なおはし
5ストレスラックの原因
6ミスキャスト ナイスキャスト!
7デッドスペースを取り戻せ!
8みんなが分かる場所



ランキングに参加しております。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。