2017年02月26日

★雛人形から学ぶ「モノを大切にする」という気持ちと所作①

テーマ:●子供の片付け教育

片づけを戦力に!

リクリエイトシステムの成田です。

 

先週末
ようやく雛人形を飾りました。

 

4歳の娘もお手伝い。

ですが、
お人形には触れさせず

お道具類を飾るのみ。


お人形を触りたそうでしたが

「お人形はとってもデリケート。
だから、もう少し
お姉ちゃんになってからね。」

 

と伝えたら納得したようで
お道具類を丁寧に並べてくれました。

image

 

量産時代を生きる私たちは

 

モノを大切に扱う機会に

縁遠くなっています。


ですが、こういった行事から
モノに対する意識を
学んで欲しいと思っています。


この意識は
自分が必要なものを
選びぬく力に繋がります。

 

そして
モノに惑わされず

身軽に生きる力も身に着きます。

 

この力は、幼いうちに
親が意識して伝えることで
少しずつ身に着いていくものです。

 

お子様に、未来をプレゼントしませんか?

 

新学期を迎える保護者向け
子供の片付けセミナーを開催します。


 

ぼくもわたしも「できた!」がうれしい

整理収納セミナー(無料)

3月4日(土)10時~12時です。
場所:株式会社コスモ 木の家

※詳細は下のチラシをご覧ください
先着ですのでお早めに!

入園・入学グッズの
手作りマーケットも同時開催です!

(こちらはお申込み不要 当日15時まで開催)

セミナーのお申し込みはこちら。


または、お電話にて
0120-33-4846(矢野)

 

去年綴った
お雛様選びの記事です。


かなり合理主義の私ですが
譲れない価値観があります。
お時間があるかたはどうぞ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日

★こどものお片付けは性格も大きく左右します。でもコツがあるのです!(無料セミナー開催!)

テーマ:●子供の片付け教育

お片付けを戦力に。

リクリエイトシステムの成田です。
 
同じ育て方をした子ども達なのに
この子は片付けができて
こっちの子はできない…。
 
よくあることです。
 
性格の違いはもちろんですが
子供は集中力も思考力も
個人差が大きいので
一筋縄ではいかない場合があります。
 
 
例えば、我が家では
お兄ちゃんは何度言ってもできない
典型的な片付けられないタイプ。
 
妹は真逆。

全てにおいてキッチリ。
 
その差が一目瞭然なのがこちら
使い終わった給食のナフキンです。
 
左が妹(4歳)    右が兄(8歳)
image

妹は、キレイに畳んできます。
それに対し兄は………(笑
 
 
ランドセルの中もグチャグチャ。
全てにおいてこうです。
 
 
去年に比べれば
“できた!”が増えていますが
道のりは果てし無く遠いです。

 
真逆の妹は、例えば
スーパーの商品棚が乱れていると
わざわざ整頓します…(汗

異なる商品が混じっていると
あるべき場所を探し収めます。

私が教えたわけじゃ無いですよ。
 
性格です。
 
 
同じような子供のお母様
ラッキーです!

片付けを通して褒めながら
自己肯定感も育てていきましょう。
 
 
では、兄のようなタイプは??

道のりは長いです。

 
その、、、怒れる気持ちを抑え
ぼちぼち…やっていきましょう(笑
(私も同じですよー!)

大切なのは歩み寄り。

子どものレベルに合わせて
ハードルを下げる工夫をすること。
 
これがコツなのです!!
 

3月4日(土)に
このハードルの下げ方を含めた
こどもの片づけの
親の心構えと知識をお伝えします。

■場所
コスモ木の家(豊明市)

■日時
3月4日(土) 10:00~12:00
 ※セミナー1時間
  質問等フリータイム1時間

■要予約
限定5名 ⇒ 残席3名

※お子様連れの参加も可能ですが
  託児はありませんのでご了承ください


■ご予約お問合せ
0120-33-4846(担当矢野)

お待ちしています!


同時開催
入園入学準備グッズ手作りマーケット!
新学期に必要なランチマットやきんちゃく、マスクなど
手づくり用品を販売します。

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月29日

★こどもの片付け意識を変えるのは、モノと向き合う時間から

テーマ:●子供の片付け教育
お片付けを戦力に。
リクリエイトシステムの成田です。
 
 
先日、お子様部屋の
コンサルティングが始まった方から
嬉しい連絡を頂きました。
 
早速、この週末から
お母様が寄り添いながら
子供部屋のモノと向きあい始めたそうです^_^
 
image
 
こどものお片づけは
オモチャや学用品が
主な向き合う対象になります。
 
大人でも難しいモノ付き合い。
 
子供の性格にもよりますが
最初はなかなか
進まないかもしれないです。
 
でも、あきらめず
モノと向き合う時間を
取り続けて欲しいです。
 
 
この向き合い続ける意識こそが
いちばん大切なことだからです。
 
なぜなら、モノに対する意識が
暮らしを作り上げていくからです。
 
意識が変われば
モノの見え方が変わります。
 
自分とモノとの関係も変わります。
 
大切にしたいものも見えてきます。
 
 
すると…
無くても大丈夫なものが
自然と判るようになるため
 
手放せるように
また、選ばないようになります。
 
 
この意識を育てるためには
子供の頃からモノと向き合う
習慣をつける事が大切です。
 
ただ、子供のお片付けで
気をつけて欲しいのは
できるようになるまで
親も一緒に行うというところ。
 
親にも忍耐が必要です。
 
言いたくなる気持ちを我慢しながら
寄り添 ってサポートしてあげてください。
 
そのためには
私たち親の意識の変化も必要です。

お片づけの基礎を学びたい方は
ぜひ、学びに来てください。
 
しっかりとサポート致します!
 
次回は3月21日(火)を予定しています。
詳細&お申込みはこちら↓
image
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月29日

★大きな石に気付いた息子! 大きすぎる石はまだまだ親と共に・・・がんばろう

テーマ:●子供の片付け教育
働く女性の暮らしを楽にする
RE-CREATE SYSTEM.の成田宮子です。

夏休みですね。

今年は、家族で毎週末のように
静岡へ、山梨へ・・・と遠出をしています。

来週は、三重でキャンプです。

夫の仕事がら夏休みがないので
混雑するお盆前にイベント事を済ませ
お盆は引きこもります(笑

image


息子は(私は親になって)2度目の夏休み、
自営になって初めての夏です。

この夏休みがいかに働く親たちを悩ませるか。

去年は親子共々
小学生の夏の宿題の大変さに
散々な目にあったのですが

なんと、息子
夏休みの初日に学童にて
夏の冊子を8月5日のところまで終わらせていました。

「だって、去年の悲劇は繰り返したくないもん~
早くおわらせれば、たくさん遊べるでしょ!?」

だそうです。

どうやら、
夏休みの宿題=大きな石
気が付いて
さっさと片付けたようです。

あんな、めちゃくちゃな息子でも
少しずつ成長していくのだなと思った瞬間です。

そして、、、

「問題なのは、読書感想文だよ!
オレ、あれだけは本当に嫌い!!!!」


大きすぎる石=読書感想文
まだまだ負担が大きいらしいですね。

ここは、親のサポート無しでは無理な領域(笑
親の読書感想文・・・泣


夏休みの宿題も
読書感想文も
すらすら~~~っとこなす恵まれた
お子様のお母様がたが羨ましいです。

我が家は、まだまだ
イバラの道を進まなければならないようです。

救われるのは、本を読むのが大好きなところ。
ただし、ゾロリやドラえもんレベルですが…。

この夏は、活字だけの本に
挑戦させてみようと思っています。


低学年児童の夏の宿題は、親の宿題でもありますね。
働くお母さん、そしてお父さん
そして、わたし、、、

ファイト!!!(笑





★パーソナルカラー診断つき
クローゼットのプチオーガナイズ(片付く仕組み作り作業)★

あなたの似合う色を診断し、クローゼットを自分らしい色で満たします。ここぞ!という時に使うベストカラー診断後はお片付けの基本を学びながらクローゼットをお片付け♫お得すぎる体験プランです!似合うメイク体験&アドバイス付き♫

詳細はこちらをご覧ください




にほんブログ村

HPlink-s

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月05日

★親の自己満足にならないよう、誰のための仕組み作りなのかを愛をもって考えましょ

テーマ:●子供の片付け教育
出張お片付けで
働く女性の暮らしを楽に快適に!
RE-CREATE SYSTEM.の成田です。

生活や暮らしはとても生々しいことです。

子供がいれば
食べかす・おもちゃ・本
これらの散乱は日常茶飯事です。

それは、我が家も例外ではありません。

ちなみに、このブログのヘッダー部分の写真は
我が家のリビングです。

living

とてもスッキリしていますが
普段は本棚には子供の興味ある本が並び

本棚の左横は
息子の学用品が分かりやすく並んだ
カラーボックスも一つ、設置しています。

その横の椅子は
息子のランドセル置き場でもあります。


image

統一感のある空間が好きな私は
見せる収納が好きではありません。

ですので、ヘッダー部分の写真は
息子の学用品など生活の生々しさを
取り除いた私の理想の状態です。

普段は、子供が二人もいるので
それなりに色が溢れた中で暮らしています。




では何故、学用品が見える
見せる収納をしているのか。

その理由は息子です。

私の理想の見えない収納は
(全て棚の中にしまいこむ)
6歳の息子にはハードルが高すぎるのです。

image

今の彼には
どこに何があるか一目で分かり
ポイッと投げ入れる程度の
ワンアクション収納でないと
お片付けが難しいものになってしまうのです叫び

見せる収納が嫌いな私の理想を
他の家族を無視し強要してしまったら
どうなるでしょう????

きっと、片づけ力は育たず
お片付けに対する
“苦手意識”が育ってしまうのです。


お片付けは
出したモノを元に戻す動作です



自分以外の家族のお片付けに困ったら
片づけるための仕組みが難しすぎないか

また、誰かの独りよがりになっていなにか
今一度考え直してみるのも良いと思います音譜


応援のワンクリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村




お片付け講座-楽するくらしの処方箋(全6回)

第1回のお申し込み受付中です。
詳細はブログ上部のメッセージボードをご覧ください。

ご受講希望の方はメール又は電話にて
お名前、連絡先、託児の有無をご連絡お願いします^_^

メール:miyako.moribe☆wh.commufa.jp.moribewh.commufa.jp
(☆を@に変えてください)
電話:090☆6086☆9810






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月04日

赤ちゃん返り なめてました(笑

テーマ:●子供の片付け教育
「すいません。
赤ちゃん返り、なめてましたドクロ


まるでママはテンパリストのような
Blogタイトル(笑

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)/東村 アキコ

¥780
Amazon.co.jp


現在、4年ぶりの0歳児育児中ですが
やはり育児ってシャレにならないほど大変!!!


2度目の育児ということもあり
お世話は息子の時より
楽に感じているのですが

それでもやはり
赤ちゃんのご機嫌が悪かったり
体調を壊した時は体力・精神力勝負。

アラフォーの体にユンケルを与えながら
鞭を打ち打ち耐えてます(笑


そしてそれに追い打ちをかけるように
私ら夫婦を悩ませるのが
前回も少し触れた息子の赤ちゃん返りです。

この赤ちゃん返りに関しては
2人以上育てている先輩パパママ
特に、兄妹構成のお父さんから

「男の子は難しいよ!
この時期をきちんとケアしないと
その後の性格が屈折するから
とにかく息子さんを優先して!」

といったアドバイスをもらい
覚悟と対策を夫婦でしていたつもりですが

、、、もももぅ
赤ちゃん返りがこんなに大変だとは~~
ひぇぇえええ・・・甘かった叫び



うちの息子は
出産前から妹が生まれてくるのを
とても楽しみにしていて

妹が生まれてからも
それはそれは暑苦しいくらいの
愛情表現をするのですが

どうやら
ソレハソレ、コレハコレ。

私が妹に手をかけるのは
心穏やかではないらしく
嫉妬心がメラメラと燃え上がる。

でも、妹が可愛くて
かまいたいしお世話をしたい。

そんな相反する気持ちが
複雑に交錯するためか
今まで見たことも無い
嫉妬と我慢が入り混じった
なんともいえない表情をするように。


また、具体的な行動としては
以下のようなものがありました。


・紙を食べる
・唾をブクブクして口から出す
・昼間のおもらし(うんち・おしっこ両方)
・夜間のお漏らし
・発熱
・赤ちゃんことば
・言葉をしゃべらない
・奇声をあげる
・後追い(母にくっついて離れない)
・食事を自分で食べない(親が口まで運べば食べる)
・自分で着替えをしない
・自分でトイレもいけない
・極端な怖がりに変身
・赤ちゃんのモノを取り上げる
・叩く蹴る(親やジジババに対して)
・反抗!反抗!!反抗!!!


ザッと書いていますが
そりゃ、もう、大変で。

特に最初の2ヵ月は苦しかったです。
私もダメだと思いながらも
キレるキレる。。。プンプン

自己嫌悪の毎日でした。

2人目育児経験者の友人や
発達・教育心理学のプロである友人の
有難いアドバイスのおかげで

今はだいぶ落ち着き
残すところ
「後追い」と「トイレにいけない」
程度となりましたが

この後追いのおかげで
今も赤ちゃんの睡眠時間が削られるし
(寝かせようと寝室に移動しても
私についてきて起こすので)

やらなければいけない事が
倍の時間を要し困っています。
(なんせ、私が一瞬でも姿を消すと
大泣きして追いかけてくる。
トイレにさえくっついてくる)


ちなみに友人の話では


今の実年齢➗2=赤ちゃん返りの年齢

だそうです。

うちは、4歳なので2歳。

うんうん、確かに、、、。
2歳児のように手がかかってる叫び


赤ちゃん返りが全く無い子
行動ではなくて身体に出てしまう子
うちの息子のようにストレートな子様々ですが


焦らず、気長に付き合いながら
彼の心に空いた寂しさを
安心感で埋めて行きたいと思います。


赤ちゃん返りに手を焼いてる
お父さんお母さん
しんどい時もありますが
まぁ、ぼちぼちといきましょ・・・にひひ


応援のワンクリック
よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村





いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2013年02月27日

片付かなくていいじゃない!

テーマ:●子供の片付け教育

さて、前回
安全かつ、快適な育児のために
産前の空間オーガナイズが
いかに重要かを書きました。


オーガナイズされた住環境は
育児にゆとりをもたらすというものです。


しかし、ここで一つ
念を押しておきたい事があります。


それは、0歳児育児中の大変な時は
決して部屋が片付いた状態を

「維持しなければ!!

と思わないことです。


大切なのは片付いた状態の家を
自分がよーく知っていること。

そして、散らかった状態でも
その気になれば直ぐに片付く事を
心得ていることです。

片付けの落とし所が無く
片付ける時間もないためイラッとするむっ


これと

片付けの落とし所を知っているけれど
片付ける時間がなくイラッとするむっ



これは似ているようですが
全く異なるものです。




私も片付かない状態を見て
イライラすることもあります。

朝食の洗い物が夕食の洗い物と
一緒になるなんて事も

洗濯物が干せなかった汗なんて事も。

産後の抜け毛があちこち、、、
でも、掃除するタイミングがなかったり。

息子の玩具が出しっ放しだったり。


でも、、、

今、再び出産・育児を体験していると
やはりこの怒涛の0歳児の育児中は
人生の中でもかなり特殊な期間だと思うのです。


特に新生児の頃や
月齢が低くて授乳回数が多く
睡眠時間が定まらない時期などは

片付けや掃除よりも
自分の身体を休める時間を
確保する事のほうが大切です。

そして、

自分が食べる時間
家族の食事を作る時間
食材調達の時間
洗濯をする時間

これら、最低限の生活時間を
捻出するのがやっとです。


さらに、、、

2人目育児の場合は
その、やっとの時間に
絶賛赤ちゃん返り中の
上の子のお世話が入ってくる(笑)

まさに今の我が家がこんな状態です。


分かりやすい例えでいうと
生活の基本を

衣→洗濯
食→食事
住→片付け・掃除

とすると

今の我が家は

衣・食・子(長男)です叫び


最近、ようやく
赤ちゃん返りも落ち着き
娘の授乳と生活のリズムが整ってきたので

少しずつ衣・食・住の生活に
戻りつつありますが
反抗期も重なり
なかなか手強いです(笑)



さて、話を最初に戻しますが
こんな特殊な期間だからこそ
片付かなくても仕方が無いです。


育児中のお父さんお母さん
ご自身を責めたり

伴侶に
片付けのスキルが無い!だとか
要領が悪い!なんて
責めたりしないでくださいね。


ですが、
オーガナイズされた状態で
あえて片付けを優先しないのと

オーガナイズを知らず
片付かない部屋で
イライラするのとでは
ストレスの感じ方が違います。


また、後々の子育て生活にも
色々な影響が出てきます。

共働きの夫婦なら尚更です。


この違いを現在育児中の
お父さんお母さんに
ぜひ、知っていただきたいです。


応援のワンクリック
よろしくお願いしますニコニコにほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年02月26日

産前オーガナイズを広めたい

テーマ:●子供の片付け教育

さて、では早速記事をUPします。



入院中の2人目ですが
3日後に生後5ヶ月に入ります。


えええっ、もう五ヶ月!?

今、こうして自分で書きながらも
時間の流れに驚いていますが

ここまで本当にあっという間で
息子の赤ちゃん返りを除けば
私にとっての
2度目の赤ちゃんのお世話はとても楽!

きっと、前回の
育児経験もあるのでしょうね。


ただ、痛感していることは


楽しみは倍ビックリマーク
笑顔の数も倍ビックリマーク
会話も倍ビックリマーク

まぁ、ここまでは良いです。

が、、、

洗濯物の量も倍ビックリマーク
洗い物も倍ビックリマーク
玩具の量も倍ビックリマーク
イライラ度も倍ビックリマーク
肩凝りも倍ビックリマーク

にひひ


ですので使える時間の量は
これらに反比例して激減ダウンダウンダウンダウン

正直、
1人目育児の差にならないほど
時間はないです。。。

オーガナイザー的には
時間の余裕、バッチリよーグッド!
なんて言ってみたいものですけれど
無理なものは無理です(笑)


現に、Blogの更新も滞っていますし。


きっと
娘がもう少し大きくなり
お兄ちゃんと遊べるようになれば
再び時間に余裕が出ると思うのですが
まだ暫くの間はキツそうです。


ただ、改めて
心身共に全力投球を要する
0歳育児を経験しながら思うのは

安全かつ
なるべく快適に赤ちゃんを育てるための
(できれば出産前の)空間のオーガナイズが
とても重要だということです。


上の子がいる場合は尚更です。
子供は散らかす天才ですからあせる


片付けやすい環境を整えることで
子供もお片付けの習慣が身につきます。

それはつまり、母親の負担を減らし
イライラを軽減させることへと繋がります。


特に、上の子の歳が離れていると
学習時間と環境の問題も出てくるんですよね。


これは、親の意識も大きいですが
母親の気持ちにゆとりがないと
向かい合いにくいものだと思うので

住環境がオーガナイズできていれば
かなりスムーズに向き合えるように
なるのではないでしょうか。

また、この辺りも
追い追い書いていけたらと思いますが

私は2人目育児を通して
子育て中の家庭及び
これから子育てという未知の世界に入る
プレママさんのいるご家庭に

オーガナイズの素晴らしさと必要性を
もっともっと伝えていきたいビックリマーク

そして、お手伝いできればと強く感じています。


子育てはスタートしたら
待った無しですからねにひひビックリマーク


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月09日

★布製仕切りBOXがこども服のサイズにフィット

テーマ:●子供の片付け教育
息子の服収納に使用している
布製の仕切りBOX
photo:01


photo:02



前回の脱衣所オーガナイズ記事でも
ふんだんに使っていましたが
1脱衣所のリ:オーガナイズ
2さぁ、はじめよう!
3なぜ、撤去したか
4取り出しやすく戻しやすく
5息子の自立を施す仕組み


服をたたんだ時の幅と
ケースの幅がちょうど良く

息子が3ヶ月くらいの時から重宝しています。


しかし、息子もどんどん大きくなり
現在服のサイズは95~100cm。

薄手のTシャツなどは
このケースで充分に対応できるのですが
冬の衣類はかさ張るので
収まり切らなくなってしまいました。


ですので、ケースに入らない衣類は
ケースから取り出した底板を
服と服の仕切り板として使っています。
photo:03



お分かりでしょうか?↓
photo:04



また、チェスト内で
使えなくなったケースは
脱衣所収納のケースとして使用しています。

photo:05



幅は15cm程度なので
息子の下着類やパジャマ
大人の下着なら問題なく使えます。


そして、こんな使い方も。。。
photo:06




かなり重宝し
自宅の様々な場所で活躍しています音譜


ちなみにこの仕切りBOX(←商品名です)は
トップバリュー製品です。

今も売っているかは分かりませんが
(半年ほど前に見に行った時はなかった)
私はこのような布製のBOXが大好きです。

何故なら
お値段も手ごろだし
使わないときは畳んでおけるし
処分方法に頭を悩ませなくてもよいから!


とはいっても
モノを収めるための箱は
形も素材も多種多様で
市場に出回っている種類も莫大。

その中から
適材適所のものを選ぶのは
なかなか難しい作業です。


私もこのケースに辿り着くまでに
かなり時間を要しましたし失敗もしまた。

収納用品の青田買い
はやる気持ちを抑え
これだけは、STOPさせたいものです。。。


そんなリスクもある収納用品選びですが
プロセスとしては
自分らしさが一番楽しめるところなので
欲しいものに出会えた時の喜びは格別です!!

ご自宅に合うモノと出会えるといいですね音譜



応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月08日

★こどもの「自分でできた!」を施す仕組み作り

テーマ:●子供の片付け教育
おはようございます。
今日も前回と同じく
自宅脱衣所オーガナイズ記事の続きです。

1脱衣所のリ:オーガナイズ
2さぁ、はじめよう!
3なぜ、撤去したか
4取り出しやすく戻しやすく
NEW息子の自立を施す仕組み

では早速。。。
photo:03



下から四段目
前回お話しした収納ケース

夫と私の下着類が
種類別に分けて入っています。


下から三段目
今回の大きな課題
息子の自立支援のための
スペースです。

左から
息子のパジャマ・シャツ・下着。

右は
保育園のお手拭き、エプロンなど。

これらを息子の目と手が
自然に届く場所に配置し

まだ全く字が読めないので
私の手書きのラベルを貼りました↓
photo:02




そして、忘れてはいけないのは
息子にきちんと説明をするということ。


「これからこの場所はしょうくんの場所だよ。」

息子
「しょうくんのばしょ!?」


「絵が描いてあるからわかるよね?
3歳になって、おにいちゃんになったから
自分のお着替えは自分で出せるかな?」

息子
「うん!!」

そして、全体を見ながら

息子
「きれいになったねー!おかたづけできるねー!」

と、目を輝かせて大喜び!!
早速、お風呂から出ると
自分から着替えを取り出し

『今日はアンパンマン(のパジャマ)にする~』
『ひとりでできるでしょアップ』と、
得意気になっていました。

自分の場所を得るというのは
小さいながらも
大きな喜びを感じるものなのですね。

また、このスペースができてから
一ヶ月以上経過していますが
ほぼ毎日パジャマ・下着を
自分で出しているので
習慣化として定着してきたようです。

息子には
小学校高学年以降に子供部屋を
与えようと考えていますが

まずは、
こういった小さなスペースから
自己管理ができる練習を
少しずつさせていたきたいと思います。

突然大きな空間を与えられ
片付けなさい!・自己管理しなさい!
といわれても、、、、
きっと、難しいですもんね。


下から二段目
左側の茶色いBOX(ニトリ)には
洗濯ネットが入っています。
右側は、折り畳み式の籠類。

我が家では、
脱いで翌日も着るものは
一旦このカゴに入れ
眠る時にクローゼットのある
寝室(二階)に持って行くのですが

この折りたたみの籠は
使わない時に畳んでしまえるので
とても重宝しています。

カインズホームで確か
500円程度で売っているものです。



一番下
漂白剤(業務用)、洗剤(業務用)、バケツなど。

洗剤のストックなどは
基本的にしないのですが
私は漂白剤を沢山使うので
漂白剤の業務用ボトルは必需品。

そして、もう一つ。
我が家には戒め洗剤なるものが存在しますあせる

何が戒めって!?
これ、長くなるので
いつか気が向いたときに綴ります(笑)


つづく。


応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。