多くの皆様のご協力のおかげで

関西発!まじめに「今」を輝いていきたい女性を応援するフリーマガジン「灯す人」

2016年12月11日に創刊の運びとなりました。



IMG_20161223_113229502.jpg     IMG_20170218_162112984.jpg


「灯す人」の設置店はホームページ をご覧ください。

兵庫、大阪、和歌山に置いていただいています。

灯す人」の配布にご協力いただける、お店、施設を募集しています。



また定期購読、個人の方への郵送も致します。


手紙office.will.links8888@gmail.com orお問い合わせフォーム で「定期購読希望」とお知らせください。

  • 02 Jun
    • 現代の売れている「歌」を考えてみた~中島敦の「山月記」から

      こんにちは。   灯す人編集長、マチ子です。   昨夜は天空のショータイムに魅入っておりました。   何のことかというと、突然の雷雨です。 本当に正真正銘の雷雨。 あのように連続でピカピカゴロゴロ鳴り続けたのは随分久しぶりだったように感じます。   あんまり派手にピカピカ光るものですから、 怖さも吹き飛んでしまって、むしろ面白くて窓際に座って空を見ていました。       「灯す人」第3号、来週発行予定です。 今、表紙の最終決定をしようとしているところ…。 初夏の風を感じていただけるようなものにしたいなと迷っております。       先月、私が出演させていただいたラジオをお聞きくださった方はご存知かと思いますが、 私は「灯す人」編集長以外に、高等学校で講師をしております。   今、授業で中島敦の「山月記」を勉強しています。 当代一の詩家になる夢を叶えられず、虎になってしまった李徴が 親友の袁傪と再会し、なぜこんな運命に至ったのか内省する場面。 科挙に若くして合格するほど優秀な李徴が、妻子を犠牲にし、破産してまで作った詩がなぜ売れなかったのか、生徒たちに考えてもらいました。   時代は唐の玄宗皇帝の時代。 あの楊貴妃がいた時代です。 彼女が発端となった安禄山の乱のために国が衰退していった中、 今の時代にも名を残す詩人が生まれました。 誰もが知っている「春望」を書いた詩聖・杜甫です。     杜甫の詩にあって、李徴の詩にはないものは…??? 何があれば売れる詩になるの…???   生徒たちは彼らなりに答えを導き出せました。       何度やっても味わいのある教材で、扱う度に新たな発見があります。   今回は教材研究をしながら、現代生み出されている「歌」に思いを馳せました。     正直言って、今の売れている歌って少しも心に響かないし、何も残らない。 ただ売れている、という結果が目に付く。 まるでファーストフードのような感じ。   売れている歌は派手な舞台装飾と、衣装、奇抜なダンス、そして機械が伴奏している…   もはや歌詞や歌手の声とか、歌唱力で勝負していない。 歌そのものの力ではない。これは音楽なの?と思うこともしばしば。       かつてはダンスとか、ぴかぴか光る舞台装飾は二次的なもので、 歌や音楽そのものが主役でした。 例え歌が下手でも、歌詞に力があったりとその音楽性に何かしら引きつけるものがあった。     私はいつも素直で全力のイモトアヤコさんが大好きなんですが、     彼女が大好きなアムロチャンの歌は 最後まで聞けたためしがないんです。サビのところだけ(笑) 「君だけぇのぉ~たぁ~めぇ~のヒィロオ~♪」 他はゴニョゴニョ何言っているか分からない。でもダンスは確かにすごい。   パフュームも人気ですが 彼女たちは結構いい年だと思うのですが声は少女のよう。 悪く言えばブリっ子(それがウリか)。でもやっぱりダンスは奇抜で目を引く。 もういっそ歌わなくてもいいんじゃないかなんて(笑)。   AKB系、エグザイル系のものは合唱の部類。集団演技。 一人じゃ売れない。どれがどれか分からない。ああいう生徒、いっぱい知っています(笑)。 やっぱりここもダンスは必須らしい。     もう歌だけじゃ売れないってことなのでしょうか。 おまけにその歌が音楽性がゼロで全く感動がないときたら… 今売れている話題の「歌手」は「歌手」ではなく、「パフォーマー」の方が正しいんじゃないかと思うのですよ。   以前ラジオで、パフュームのスローな曲を聞いたことがあります。 珍しく、激しい機械の伴奏も殆どない部分で 同じ音を何拍も伸ばすところがあったのですが、 何も色が付いていない感情のない、機械音のように聞こえた。   一流の「歌手」はただのロングトーンで聴き手の心を揺さぶります。 声に多様な表情を持たせることができるから。   フィギュアスケートでもそうですが、 スローの曲で魅せられるのは本当に表現力のある証拠。 浅田真央さんとかね。   今の即物的な時代の流れでは、本物の歌手を育てる手間暇が惜しいのかもしれません。 それに外見も整っていないと売れない風潮もあるのでしょうね。 やっぱり人は見た目が100%の時代ですね!!   音楽業界はめげずに本物の「音楽」を追求してほしいものです。 本物の歌手を世に送り出してほしい!!   聞く側も、見た目だけで判断しない価値観を持つことが必要ですが。       さて、そんな私が聞く音楽は80年代の洋楽か90年代の邦楽、そしてクラシックです。 80年代の歌手はエネルギッシュ。 歌手たちが命がけで己の道を追求し、貫いて それぞれがオンリーワンの世界を作り上げています。       そんな彼らが作り出すサウンドと世界は 聴いているだけで体の内側から熱くし、抗えない感情の波に襲われます。 彼らの純粋な光線が 自分でも触れたことがないような心の奥底にまっすぐ届き、照らす。   それが感動。     マイケルは踊りも超一流でしたが、踊りなくても最高!!   彼らは本物の音楽を純粋に追いかけて苦心惨憺して 自らの世界を作り上げた正真正銘の歌い手であり、アーティスト。   こういう人を美しい…と思います。 「美」は外見だけのものではない。性別は関係ない。細部に宿る… 「美」は目に見えるものだけではない。   本物の歌手しか売れなかった時代だったのでしょう。 本物たちが切磋琢磨するんだからそりゃいいものが出来あがる訳です。 良い時代だわー       今の何事もスピードスピード、即物的な風潮が 大事に手間暇かけて育てることや、泥臭く夢を追いかけることを厭う風潮に繋がっている気がしてなりません。     中島敦の「山月記」は読解にも秀逸な教材ですが、 今を生きる子どもたちに、夢の為に努力を厭わず頑張ることや、周りの人を大切にすることについて考えるきっかけにもなる教材です。   そもそもその読解にすら耐えられない子が増殖していて、 国語教師としては非常に危機感を持っていますが。 それについてはまた別の機会に。     今夜も私は80年代の音楽に身を任せて台所に立っているでしょう。   「灯す人」第三号、もうしばらくお待ちくださいね。

      55
      テーマ:
  • 26 May
    • 毅然としたカフェって安心だ~仮にも“セミナー”名乗るなら

      こんにちは。   灯す人編集長田添マチ子です。   最近ネット断ち状態で 自然の中へ遊びに行っています。   先日は新神戸の布引の滝を見にハイキングしてきました。     滝を見ると何故か両手を上げてウォーと叫びたくなります。 無限の力を手に入れたような気分。 実際、滝にはそういったエネルギーがあるのでしょうね。   ロープウェー目指してどんどん進んでいくと こんな風景に出合いました。   ああ、まるで…絵のようだと思いませんか? そう、東山魁夷の世界! 白い鹿が一匹いれば(笑)   池の中は命が溢れていました。 何の魚かは分からないけれど、沢山の稚魚に牛蛙、ヤモリやトカゲも。     やっとロープウェーの駅に到着して ビュイーンと軽快に下界へ帰還です。   新緑がまぶしかったです。 今は緑がいちばん美しい季節ですね。 生まれたばかりの葉っぱは命の輝きに満ちているから美しく見えるのだと信じています。     さて、帰りにちょっとお茶して帰ろうとお店を探して 辿りついたのは…こちら。 フロインドリーブ。   神戸の老舗ベーカリーです。 こちらの広々とした二階のカフェにお邪魔してきました。 何でこんな吹き抜けがあるのかというと、 教会の礼拝堂を改装して作っているからです。   こんな厳かな雰囲気のカフェは初めてでした。 注文をして待っていると、テーブルの上の注意書きが目に入りました。   ああ~…よく分かるわあ…   最近、女性の起業やらセミナーが流行っていますが カフェで“セミナー”“講座”をやる人がいます。 占いとかもいます。   そんな大きな声を出さないからいいだろう 場所代がかからないから儲けがでやすいということなんでしょうけど…   私は声を大にして言いたい。   場所をわきまえなさい!! 仮にも“セミナー”名乗るなら場所借りてやらんかい!!   ホテルのラウンジでも時々見かけます。 特に梅田周辺の… 奥の角地をテーブルをくっつけてパソコン開いて長時間占領して何かしている。   新阪急ホテルのラウンジではタロットカードみたいなものを広げてたり、 パワーストーンみたいなのを何個も並べてペンダントを回していたりしていた人もいましたね。 思わずギョッとしました。   カフェやラウンジはお茶をお供にお話しや雰囲気を楽しむ所。 それを大きな声出さないからと、お茶一杯頼むからと… パソコン広げ、資料広げ、雰囲気のそぐわないものを置き、自分たちだけの空間にしてしまう。 これはお店のイメージを損なう重大な迷惑行為です。   お客は場所を借りている立場。 たとえ大声を出さなくても、お店の雰囲気を壊さない配慮はすべきです。 そしてお茶一杯で何時間も粘るのはとてもみっともないこと。   お店のスタッフさんや周囲のお客さんやどう思っているのか思いを馳せる思いやりは大人なら持っていて欲しいです。   私は一度そういうセミナーや怪しい行為をやっているのを見たら、 そのカフェやラウンジには再び近付かないようにしています。 そしてカフェでセミナーしているような人は“プロ”とは思いません。 でもフロインドリーブさんは毅然とした態度を提示していらっしゃる。 安心してこれからもお邪魔しようと思います。         ちなみに食べたのはこれ。 チョコレートパフェ   上に乗っているクッキーが美味しい!! しかも砕いたクッキーが中にも入っているのです   アイスがキンッキンに冷たいので できればドリンクはホット系が良いですよ。 私はアイスティーを頼んでしまって食べ終わる頃には寒気がしてましたので。 何か小言のようなことをつらつら書いてしまいましたが 私の仕事はマナー講師ではありません(笑)。 でも最近は公私の線引きが曖昧な人が増えていることが気になります。 電車の中でも自分の部屋のように振る舞っている人とか、 子どもが靴のまま座席に乗ってても知らんぷりしている親とか… 他人のふり見て我が振り直せ、で反面教師にさせてもらってはいるのですが。   「灯す人」第3号は6月11日頃の発行です。 それではまた。  

      32
      テーマ:
  • 06 May
    • ○編集長、格闘中です~「灯す人」第3号発行日のお知らせ~

      こんにちは。   灯す人編集長田添マチ子です。   「灯す人」第三号の発行日のお知らせです。   6月11日に発行することにいたしました。   諸事情がありまして、思案し、この日が最善であると決断しました。   お待たせしている皆様には申し訳ございませんが 今しばらくお待ちくださいませ。   何卒よろしくお願い致します。     さて、大分ご無沙汰してしまったのですが 編集長、体調を崩しておりました。   春風、ではなく春の風邪です。 冬は全く体調を崩すことがなかったのに… 症状は発熱。 そして、体中の水分が全部出てしまうのではないか!?と本気で心配になってしまう程の 恐ろしい量の鼻水。     前日に喉に違和感を持っていたのですが、気にせずお出かけしたのです。 三宮を散策していた時に、鼻水が出始めたので おやこれは風邪かいな?と呑気に構えておりましたら 30秒おきに鼻水が大量に出るようになってしまい…   楽しみにしていたオリエンタルホテルのアフタヌーンティーは延期。 素敵な雰囲気のレストランで鼻かみ続けたら周りのお客さんに悪いしね。 それでも三宮を歩き回りながら至る所でチーン、チーンと鼻をかみかみ歩いた歩数は13000歩。 帰宅後、直ぐに発熱しました。   でも37.5くらいの熱出ても元気に家事をこなしちゃう。 自分で氷取ってきて冷やしたり、「あっ、あれしなきゃ、これしなきゃ」と動き回る。   家人が「何で熱出てるのにそんなに元気なんだ」と驚いておりました。   何故熱が出ても元気なのか…???   それは免疫があるからではないかと思うのです。     大変元気いっぱいな子ども時代でしたが 一年に一度、大きく体調を崩しておりました。 インフルエンザになったり、肺炎になったりして1週間以上欠席。 まるで一年分まとめて有給休暇を取るような欠席の仕方(笑)。   子ども時代の発熱はこれでもかっ!というくらいグングン上がり、 39度に到達し、なかなか下がらない。 そのおかげで免疫ついたのか、大人になってから重症化したことがないのですよ。   小学校5年生の時はインフルエンザ県内第○号になり、 厚生省のお役人の来訪を受けるという名誉も。 彼らの目的は私の血液。今年の分析に使うらしいです。 ちなみに謝礼はノートとボールペンでした。       39度まで熱が上がると幻覚が見えたり、うなされたりします。 今回の発熱はそんなに高くないのに幻覚が見えました。 37.5くらいで見えるなんて弱くなっちまったもんですなあ…   発熱時の幻覚・幻聴は心地いい物ではありません。 不快で怖いものが殆どです。   でも今回は良いものでした… 10年前に亡くなった愛犬が見えたんです。 私が横になっているソファの下にごろりとひっくり返ってお腹を見せてくれました。 真っ黒なつぶらな瞳に、短くて太いお鼻、ふかふかの毛。 幸せな気分で熱に浮かされていました。 嬉しかったなあ…   可愛いでしょう? チャウチャウ犬とスピッツのミックスなんです。 父とドライブするのが趣味でした。     そんな苦しんでいた時、さらに嬉しかった差し入れが。 おお~ 箱の鼻セレブ~~ いつもスーパーで憧れながら見ていましたが この白うさちゃんの可憐な姿とピュアな眼差しに健気さを感じてしまう… ついにお世話になる日が来ちゃった。 見ているだけで和む。気分が上がりました。     今現在はこの鼻セレブの白うさちゃんと共に鼻水の“残党”と格闘中です。 白うさちゃん、私の鼻の下をしっかり“援護”してくれます。 良い仕事するね~ネピア!!     そんわけで編集作業がだいぶん遅れてしまいましたが、編集長は元気です。 「灯す人」第三号、今しばらくお待ちくださいませ。   それではまた。   「灯す人」編集長 田添マチ子              

      53
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 【ラジオ出演】4月25日(火)11時30分~編集長・田添マチ子、ラジオで喋りまくる。

      こんにちは。 「灯す人」編集長・田添マチ子が、またラジオ出演します!! 番組名は、あなたの価値を未来に繋げる『真由美と希代のプレシャスタイム♪』リアルタイムで下記からお聞きいただけます!↓↓http://www.fm-gig.net/top.html#tue 2週連続の放送でして、1回目は先週放送され、2回目の放送が4月25日火曜日11時30分からです。  真ん中が「灯す人」編集長、田添マチ子、右は女性起業家を応援する事業をしている永里真由美さん、左はフリーアナウンサーの渡辺希代さん。 2回目は「灯す人」編集長の話が多いかな? 1回目お聞きいただいた方に有り難い感想をいくつもいただいたのですが、当の本人は自分の声を聞くのって恥ずかしくて恥ずかしくて・・・もう、身もだえしちゃう。何であんなに恥ずかしいのかしらね。 放送は本日、4月25日 火曜日11時半〜12時 リアルタイムで下記からお聞きいただけます!↓↓http://www.fm-gig.net/top.html#tue 1回目お聞きいただいた方も、まだ聞いたことがない方も是非♪よろしくおねがいしまーす!!  マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」編集長 田添マチ子HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com      

      41
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 「灯す人」編集長マチ子、ラジオに出演~「もう一つの顔」と共に。

      おはようございます。   実は先日、ご縁があってラジオ出演してまいりました。   番組名は、 あなたの価値を未来に繋げる『真由美と希代のプレシャスタイム♪』   真ん中が「灯す人」編集長、田添マチ子です。 右は女性起業家を応援する事業をしている永里真由美さん、 左はフリーアナウンサーの渡辺希代さん。 放送は本日、4月18日・25日 火曜日 11時半〜12時   リアルタイムで下記からお聞きいただけます! ↓↓ http://www.fm-gig.net/top.html#tue   是非聞いてみてくださいね。 灯す人編集長マチ子の生声が聞けます笑   話している内容は「灯す人」のことはもちろんですが、 私の「もう一つの顔」についてもクローズアップされています。   このブログではあまり触れてきませんでしたが、 私は「人生を豊かにする国語教育」を追究する国語教育の研究者でもあります。   私は国語教育の大切さを語り始めると熱くなってしまうので 若干「灯す人」よりも国語教育の話が多くなっているかも。   今後は国語教育に対する考えなどもこのブログで述べていくつもりです。     何はともあれ、人生初のラジオ出演は楽しく無事に終了。 パーソナリティーの渡辺希代さんと永里真由美さんが絶妙なリードをしてくださったおかげで 改めて自分の志を確認することが出来ました。 気持ちよく喋ることができてよかった~。 喋ることは大好きだな、ということも再確認。   あなたの価値を未来に繋げる『真由美と希代のプレシャスタイム♪』 放送は本日、4月18日・25日 火曜日 11時半〜12時 リアルタイムで下記からお聞きいただけます! ↓↓ http://www.fm-gig.net/top.html#tue   それではまた。 灯す人第三号はもう少しお待ちくださいね~。    

      36
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 一つの夢が終わった日、叫びと感慨と感謝と。

      数日前の早朝、私は「あぁーーッッ!!」と声を上げました。   浅田真央選手、引退表明。     このタイミングか・・・   浅田真央選手の引退は私の夢が一つ終わったことを意味していました。   私の夢、それは   平昌オリンピックに「浅田真央」の横断幕を持って応援に行くことでした。       私のフィギュアスケート観戦歴は長いです。 今のように人気が無く、 フィギュアスケートがNHKでしか放映されなかった時代、 もう30年近く前になるでしょうか、そんな時代からフィギュアスケートを見続けてきました。   当時は荒川静香さんの大ファン。 荒川さんは世界選手権で金メダルを取ったものの、 トリノオリンピック出場間際に新採点システムに馴染めず伸び悩んでいました。 そんな時現れたのが浅田真央さんでした。     それは世界ジュニア選手権の演技でした。 伊藤みどりさんのお下がりの衣装を着て滑った「風変わりな店」。   演技開始直後にスケート靴の紐が切れました。 全く慌てた様子も無く、審査員席に行って足をひょいと上げて 「切れちゃんたんです」と報告し、紐を結びなおして何事も無かったかのように再開。 トリプルアクセルも決めて難なく優勝しました。   その演技の録画を何度も何度も見ました。 私はあの時既に魅了されてしまったのでしょう。 同時に思ったのは、 「荒川さん、負けちゃう・・・」でした笑   勢いはとまらず、当時無敗だったロシアのスルツカヤも圧倒し、その年のグランプリファイナルで金。 全日本選手権は荒川さんを抑えて2位。   トリノには年齢制限で行けなかったけれど、 この子は長野オリンピックのタラ・リピンスキーのように スムーズにさらっと金メダルを取って 「オリンピックで金メダルを取れて満足しています。」 と満面の笑顔でプロ宣言して引退するんだろう・・・。 そんな光景まで見えました。 ↑長野オリンピック。 左から銀のミシェル・クワン(アメリカ)、金のタラ・リピンスキー(アメリカ)、銅の陳露(中国)。   でもそんな簡単なことではなかったのです。 天真爛漫で滑ることの楽しさを全身で体現していた彼女の表情が曇ることが増えてきましたが 不平や苦労や苦痛といったことをけして口にしない選手でした。   もう苦痛から開放されて欲しいと心のどこかで思っていたのも事実。 だからでしょうか。 引退宣言、と目にしたとき、叫びはしましたが、少しホッとしたのです。   予想とはかなり違う形になりましたが それでも、私が想像していた引退会見よりも 感動的で印象に残るものになりました。     当時想像していた浅田選手よりも ずっと大人びて、風格と気品をまとって引退会見に立っていました。 浅田真央さんが「やりきった」と晴れやかな表情で口にしたので、 私の中でも夢に区切りが付いた気がします。     競技生活の後半はジャンプは苦戦しましたが、 成熟した芸術性と表現力は進化が止まりませんでした。 いつまでも見ていたいスケーティングは健在。     真の表現力は、見ている者を異世界へ誘う。 「オズの魔法使い」のドロシーがあっという間に家ごと竜巻にさらわれたように 見ている者を否応なく異世界へ連れ去る。 そんな体験を浅田真央選手の演技で何度もしました。   ピークが短いと言われるこの競技。 浅田真央選手のスケートを10年も見られたことに感謝しています。 フィギュアスケートファンとしては、真の表現力と技術を持ち合わせた当代一の選手をこの目で見ることが出来て幸運でした。   競技から退くことは寂しいですが、 これからは競技に縛られず思う存分自身がいいと思うものを氷上で開花させて欲しい。 そして人生の第2章は氷上以外の場所でも開花できますように。   今後はアイスショーへ行くとしましょう。 それと大量の録画で楽しむこととします。       フィギュアスケートの一つの時代が終わりました。 素晴らしい選手が沢山いた時代でした。 最近はジャンプ偏重の演技が増えたなと感じます。 難度の高いジャンプを沢山成功させることさえ出来れば金が取れる時代。 表現力は二の次になってきたように見えます。   競技者として高難度のジャンプに挑戦している姿は素晴らしいことです。 しかし私の中ではフィギュアスケートは採点競技であり、表現芸術です。 ジャンプだけなら体操競技と同じ。 そして表現力とは表情力とは違います。       真の表現者で挑戦者、浅田真央選手、ありがとう。 浅田真央さんに最大の賛辞を送ります。  

      29
      テーマ:
  • 06 Apr
    • ○久々に仁川のニコカフェさんに行ってきましたぁ!!

      おお、4月初投稿なのね!!   ご無沙汰しております。   灯す人編集長、田添マチ子です。   第3号執筆の合間にインタビューやら会合やらありまして多忙な日々を過ごしております。   昨日は、西宮北口で打ち合わせが一件。   そのままランチはガーデンズ?と思ったのですが 春休みで人が溢れかえったガーデンズには近寄りたくない。   やっぱりここまで来たらニコカフェでしょ!! 迷わず宝塚線に乗車。 仁川駅まで足を伸ばしました。 美味しいものを食べるためなら北海道までだって日帰りで行く編集長ですから。   いつものあったかい笑顔の店長さんが迎えてくれました。 今はちょうど春休み中でお客さんが少ないそうですから 静かに美味しいランチとスコーンを食べたい人はお勧めですよ。   さて、今週の日替わりランチは・・・ 店内の黒板に書いてあります。   ニコカフェのランチはいつも4種類。 パスタ、サンドイッチ、グラタン、カレーから選びます。 各種サラダドリンク付き。   編集長が頼んだのはナスとソーセージのグラタンです。 ハフハフ!!アツアツじゃあ~。やっぱり美味しいねえ。 ゆっくりしていってくださいね~との言葉を頂き、 お言葉に甘えて珈琲飲みながらのんびりしていると、 子連れのお母さん3人グループが来店しました。   ベビーカーがあるんですけど~と申し出ていました。 ベビーカーがあっても大丈夫。 スタッフさんが優しく対応してくれます。   ちょうど赤ちゃんたちはネンネ中で ママたちは女子に戻って楽しそうにお話に花を咲かせていました。 家以外のくつろげる場所って必要ですよね。   スコーンは必ずお持ち帰りします。 家人が待っているので。 今回はチョコチップ、抹茶、黒糖です。 腹持ちがいいので朝食にもおすすめ。 ニコカフェのスコーンは国産小麦使用です。   勉強熱心な店長さんはマクロビ料理教室も開催しています。 5月の教室はもうすぐブログで告知されますからチェックしてみてくださいね。 すぐに満席になる大人気の教室ですよ。 ニコカフェ店長さんのブログ   初めての方も大丈夫。一人参加も大丈夫。 気配り心配りをしてくださるあったかい方ですから。 興味があるなら思い切っていっちゃいましょう♪   それでは編集長はちびちびスコーンを食べながら 編集作業に戻ります。   「灯す人」第3号は4月20日ころ発行の予定です~    

      54
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 【次号予告】プロフェッショナルインタビュー・黄瀬紀美子氏ーアイ・キャリアサポート代表取締役社長

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!    「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 設置店はホームページをご覧ください。   個人の方への発送も承ります。 詳細は最後をご覧ください。   先日のインタビューの後、すぐにテープ起こしして ただ今記事の執筆真っ最中。   今回のプロフェッショナルインタビューは 有限会社アイ・キャリアサポート代表取締役社長 黄瀬紀美子氏。   人材育成事業で起業し、20年。 研修・セミナー・講演事業 起業支援事業 コミュニケーション能力育成事業 IT技能育成事業 環境保全事業 実際にやっていらっしゃることは多岐にわたります。 2008年には周囲に推されて大津市長選に立候補。 無名の新人でありながら3000票の僅差に迫りました。 講演回数は2000回以上! その講演は聞き手の心の深層部にダイレクトに届き、 明日を良くしよう、という希望が湧いてくるのだとか。   生涯現役を誓い、エネルギッシュに事業に邁進。 目の前の人をわが子同様に全力で慈しむ。 もうこの方のやってこられたことはただの人材育成ではない・・・。   一体何故そんなことが可能なのか? 一人で起業してから20年間事業を続けられた秘訣は? また事業者として今の起業について思うところを伺っています。     しかし、起業前から今に至るまでのお話が、あまりにもドラマティックでどれも捨てがたく、 紙面に収まるか心配ですわん・・・。   もういっそ、ページ拡大しようかな、と検討中。   フリーマガジン「灯す人」第3号 プロフェッショナルインタビュー 黄瀬紀美子氏 ―愛を持ってあなたに寄り添いたい―   お楽しみに。   ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com  

      65
      テーマ:
  • 22 Mar
    • ●インタビュアーは沈まない笹船~貴女は私、私は貴女

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!    「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 設置店はホームページをご覧ください。   個人の方への発送も承ります。 詳細は最後をご覧ください。   昨日はインタビューで滋賀県は琵琶湖ホテルへ。     こちらのイタリアンダイニングベルラーゴでインタビュー。   琵琶湖ホテル、いいホテルでした。 いいホテルかどうかは設備よりもスタッフさんを見ればすぐ分かります。 落ち着いた言葉遣い、眼差し、そしてチームワーク、一体感。 「場」と「人」が一体になって、生気が満ちていますから。 風水的には「氣」ともいうのでしょうね。   インタビューに夢中になってしまって、 写真は忘却の彼方~だったのでお借りした写真です   スタッフの方の計らいで 本来ならば食事をする人しか案内されない琵琶湖を臨むすてきな席で 心ゆくまでお話をうかがうことが出来ました。   お茶一杯なのに・・・ありがたい!! 私は水のあるところが大好きなので嬉しい!!   ・・・なんて、嬉しい気持ちは目の前に座った女性の瞳を見たら一瞬で忘れました。 目の前の景色も、写真も、琵琶湖のことも、全て私にとって意味のないものに。 怒涛の3時間。     私のインタビューは結構ゆるい、と思っています。 10ぐらいの大まかな質問は頭に入っていて後は勢いまかせ。   インタビューは二人で作る世界。 だから始まったら流れに逆らわない。 そのためには厳密に決めすぎない。   インタビュアーは笹船。 川の流れは目の前の女性。   小川から始まり、大河になり、激流に・・・ 時に景色を楽しみ、時に沈みそうになりながら最後に海に出る。 笹船はどんな新しい世界と出会うのか・・・。     相手に寄り添う、だけでは聞き出せない。 言葉がなくても伝わる、分かる。 相手があってこその自分、 私は貴女、貴女は私・・・の世界まで溶け合う。   そんなインタビューでした。 もう本を一冊書けそうですわ。いや、書きたい。 果たして灯す人の紙面に納まるかなあ・・・   灯す人第三号、お楽しみに。     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      49
      テーマ:
  • 17 Mar
    • ○その口コミサイトは誰のため???~信じすぎてはいけない口コミ

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!    「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 設置店はホームページをご覧ください。   個人の方への発送も承ります。 詳細は最後をご覧ください。     ただ今、灯す人第三号の編集作業中です。 そんな中、我が家に事件が発生しました。   先日、我が家の小さな家族が病気になったのです。 その日は日曜日でした。   私が5年間一緒に暮らしているのはウサギのさくらちゃん。 ウサギは珍しい動物ではないのですが、ウサギを診られる獣医さんは多くはありません。   ウサギ、ハムスター、フェレット、爬虫類、鳥、外来種の動物はエキゾチックアニマルとされ、 このエキゾチックアニマルをちゃんと診られる獣医さんは多くないのです。   かかりつけはエキゾチックアニマルの診療に定評のある病院で頼りになる獣医さん。 その獣医さんも日曜午後は休診…     たまたま見つけた動物病院検索サイトCal○○で探し、 日曜午後も診察をしており、エキゾチックアニマルを診られると明言している尼崎の動物病院を探し当てました。 掲載されていた口コミは少なめですが内容は良かった。 評価は4.1でした。ちなみにかかりつけの病院はは4.48。 「鳥を診てくれた」という口コミが後押しになり、直ぐに電話して行ってみたのですが…   かかりつけの獣医さんの素晴らしさを再確認する結果となりました。   受け付けの看護師は、お仕事なんですか?と確認したくなるような濃いメイク、長い付けまつ毛、ネイルアート…でも愛想は良かった。 受付で詳細な問診をされたのでしっかりしているのかなと思ったのですが…   獣医さんは60前後のおじさんでした。 この人、立ったままさくらの首の後ろをチョンと摘まんで持ち上げたのです。 抱っこ大嫌いなさくらは案の定、大暴れ。 体力が落ちている子を暴れさせるのは危険なこと。 ウサギは命がけで抵抗し、怪我をすることもあります。   暴れまくって落ちそうなので、私が手を下に差し伸べようとした時、 案の定、床に落としました。 先生は「あんた、びっくりするやないか~」とだけ。 落としたのに、看護師は「これがいちばん安全な持ち方なんですよぅ~」とウサギ歴10年の私に教えてくれました。   ウサギの正しい持ち方は背中の皮を鷲づかみ、持ったらしゃがむ。 抱っこから落とすと骨折などの大けがをしてしまうからです。 ウサギにとっては人が6階建のビルから転落するのと同じこと。 お世話になっているブリーダーさんでさえ、床に座ってウサギを触ります。   ↓ダメな持ち方。抱っこしたら立ちあがらず、すぐにしゃがんだらOK。   だからこの扱い方を見て 「この人、ウサギを診られないんだ!!」と察知。   やはり診断も曖昧でした。多分自信がないから… さくらを宙づりにした状態で口にスコープを突っ込んだのに全身麻酔しないと歯の様子が分からないと言う…(ブリーダーさんによれば見えないなんてありえない)       翌日かかりつけへ連れて行きました。 ちなみにかかりつけの獣医さんの診察はというと… 床に置かれた体重測定器の上に洗いたての分厚いタオルが置いてあり、私がうちの子を乗せます。 そのまま素早くタオルにしっかり包み、先生が床に座って抱っこして触診。 包まれた状態で診察台に乗せ、私が後ろから動かない様に持ち、先生が前から口にスコープを入れると、目の前のモニターに口の中の映像が映し出されます。 飼い主も一緒に口の中の状態を見られます。 終わるとさくらを優しく床に放してくれます。   暴れる隙を一切与えない!!   なんてスピーディ!!   その手際の良さに、もう「美」すら感じるのです。     全ては動物にかける負担を最小限にするため。 この先生は、診察はスピーディですが、その後は長い。 治療プランをしっかり説明してくれるのから。納得できるし、安心です。 その間、さくらは診察室内をお散歩。 今後も末永く、お世話になろうと思います。       後日、分かったことがあります。 この口コミサイトCal○○に投稿してみました。 かかりつけの病院と、最初に行った病院と両方に。 一応、誹謗中傷にならないよう書きました。 するとかかりつけの方は掲載されましたが、 最初に行った病院は非掲載に!!   やっぱりね!!   おそらく、私のような思いをした飼い主さんは沢山いたでしょう。 でもそれらの声はサイト運営者に黙殺された。 かかりつけの病院は口コミが20件近くあるのに、 あの病院は2件しか口コミが無かったのも納得です。     一体、この口コミサイトは誰の為のサイト?   利用者、飼い主がいちばんではないようです。 いちばんはサイト運営者と、お金を出して掲載している獣医。 彼らの為の口コミサイトだったということです。   5割くらいの気持ちで口コミサイトは当てにしたら良いかもしれませんね。 余談ですが、旅行サイト「じゃらん」は全部掲載していますね。 私の辛口コメントも漏らさず掲載されてる(笑)。   大手の口コミサイトをアテにし過ぎてはいけない。 しかし今回は冷静な判断を出来ませんでした。 さくらには本当に申し訳ないことをしました。 幸い、現在快方に向かっています。   口コミは腹5分くらいで読むのがちょうどいい。 やはり直接体験した人に聞くのがいちばんですね。   それではまた。     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      35
      テーマ:
  • 12 Mar
    • ○防災知識は日本人の必須の教養です。

      昨日の朝10時、大津波警報が鳴りました。もちろん、訓練です。  前回、電車の中で鳴った時は本気にして大慌てしましたが、今回は事前に分かっていたので冷静に受け止めました。 しかし、鳴りやんでから これでいいのだろうか…???とソワソワ。 そこで実際に何分で準備し終えて家を出られるかやってみることにしました。 ①我が家の動物をキャリーバックに入れる。 ②寝室に避難リュックを取りに行く。 ③着替える。出来るだけ厚着。 ④貴重品(スマホ、財布)を探す。 ⑤窓の戸締りをする。 出発!! 5分弱かかりました。実際は部屋の中はぐちゃぐちゃでしょうし、動転しているはずなのでもっと時間がかかるでしょう。   ひと通りやってみて反省点が二つ。 まず時間がかかったことがありました。何だと思いますか?  それは、 ④貴重品(スマホ、財布)を探す。 財布を二つ持っているのですが、大きい方を最近使っていなかったので、どこに置いたか分からなくなってしまったのです。 それから入れておいた方が良かった!と後悔したものがあります。 それはスマホの充電器。せっかく持ち出せてもいずれ使えなくなってしまいます。簡易ラジオで充電も出来ますが、あった方が良いでしょう。  海の近くに住んでいるので家を出発してからどこに行くかが大切です。避難場所を改めて確認しました。   ところで、みなさんは避難バックは用意していますか?我が家のはこんな感じです↓ これがすべてではありませんが、非常食とお水、ろうそく、火、新聞紙、タオル、筆記用具、動物のお世話道具、簡易救急セット。なかなか重いのですが… まだ作っていないという人も人と防災未来センターが公開している減災グッズチェックリストを参考にすぐに作りましょう。避難中じゃなくても重宝しているのがこれ。手回し充電式簡易ラジオ。料理しながらラジオを聞けます。ラジオはもちろん、懐中電灯になりますし、携帯電話の充電も可能です。5000円くらいでした。値段も機能も多種多様ですから家庭に一台あっていいと思います。何かと役立ちます。 ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B09 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電... Amazon   大災害が来た時、自分と自分が大切な存在の命を守るのは、やはり自分です。 防災士の横山恭子さんによれば、近年の災害では、避難所には手ぶらで来る人が結構多いのだとか…  エレガンスマナーなどのお稽古ごとも悪くないのですが災害大国日本に住む以上、防災知識も身に付けるべき必須の教養です。そんな意味も込めて、横山さんに教養としての貴女の防災・減災の連載をお願いしています。  311を悲しみに暮れる為だけの日にするのではなく、未来に活かす日に。 私にとって311は多くの亡くなった方々の犠牲を絶対に無駄にしないと誓う日です。 それではまた。

      45
      テーマ:
  • 09 Mar
    • ○私立学校の新設が招くもの~森友学園問題から

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!    「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 設置店はホームページをご覧ください。   個人の方への発送も承ります。 詳細は最後をご覧ください。     今、テレビを点ければ、森友学園の小学校建設問題&アッキー・・・。   私は問題になる前に新しい私立小学校が出来るらしいと聞き、 いち早くチェックしていました。   現役の総理大臣夫人が名誉校長!?へえーそんなのできるんだ!! と驚いていたのですが、それ以上に、   私学ってもうこれ以上いらないんじゃ?と思っていました。       この少子化が加速する時代に、何故、新たに私学を作るのでしょう? 募集停止を決めた私学の名前をよく聞きます。 歴史ある学校も例外ではありません。   そもそも母数が少ないのだから、 生徒集めに苦慮するのは当然のこと。 それを承知の上で、新たな私学を作るというのはよほどの理由があるのでしょうね?     しかし、かつて名門といわれた私大も 指定校推薦枠を拡大し、とにかく早めに生徒を確保しようとあの手この手でご機嫌取りする時代です。 指定校推薦枠だけでは不安なのか 高校にその大学に進める専門コースを作っちゃったり。 高校が生徒の成績を爆上げして改ざんしたり。   その結果、全く基準に到達していない学生が大量に入学し、 大学が指導に苦慮するなんてことはもはや普通のこと。 算数から教えてくれる大学まであるんです。     もう20年近く前ですが、 私は早稲田大が広末涼子を推薦入学させたあたりから、 流れが大きく変わったような気がしています。 (広末涼子は結局退学しました。)       私学の増加により、ほぼ全員がどこかしらの大学に入れるようになった。 私学の競争が激化した。 そして指定校推薦枠も広がった。   それは結果的に・・・ 勉強しない子どもをどんどん増やしていはいまいか?       今は、派手な演出とパフォーマンスをする大学をたびたび見かけます。 あのマグロの大学は今の「見た目が9割の時代」に見事にマッチした戦略を練ったと言えるでしょう。 マグロ大学の車内吊り広告は週刊誌のようで確かに面白い。 大学を選ぶ基準が、楽しそうだから、面白そうだから、華やかそうだから、になっているのでしょうね。     森友学園も愛知の有名校の指定校推薦枠があると言って生徒集めをしていたらしいですが、 そもそも指定校推薦って勉強頑張らなくても入れますよ、ということではなかったはず。 そこのところからカン違いしている。 いや、もうこっちのほうが常識なのか笑。 いずれにせよ、海陽中等教育学校でやっていけるだけの教育をするカリキュラムと自信がこの学校にあったとは到底思えません。   おまけに私学は作るのにお金がかかり、 申請した額に応じて莫大な補助金が国から出るのです。 森友学園は金額の異なる3種類の申請書を出していたらしいですね。 借金大国日本がそんなところにお金つぎ込めるほど余裕はない。 もう既存の私学だけで十分。     私立中高の教育内容は大体どこも同じです。 違うのはHPのデザインだけ笑   最新設備を備えた校舎、 きめ細やかな指導、 多めの授業時間、 海外旅行、留学 洗練されたデザインの制服 有名私学の指定校推薦枠 そして… ありきたりな教育目標=次世代のリーダーを育成     ついでなので・・・ きめ細やかな指導っていい教育だと思いますか?   決め細やかな教育とは、与えまくる、独りよがり教育、と私は呼びます。 つまり、 何でもかんでも先回りしてやってあげちゃう教育、ということ。   子どもの先回りをして、石ころを拾って、あらゆる障害を取り除き、 さあ、綺麗な道を行きなさいと。   別の言い方をすれば主体性、自主性を奪う教育。 自分で考え、思考錯誤するチャンスを奪ってしまう。   たとえるならば、餌を運んでくる親鳥を待つ、雛鳥。 雛鳥はその場から動かず、考えず、ただ良い物がやってくるのを待つ・・・ いつまでも大きくならない雛鳥にする教育。   これは、日本全体の大きな損失なんじゃないかと思うのです。 小さいうちは可愛いけど・・・大きくなってもこれじゃ困ります。 実際の雛鳥はちゃんと羽ばたきますからね。     この流れは私学の競争の激しさがなくならない限り、加速する一方です。 少子化はしばらく改善しない=競争の激化はなお続く。   だから、もう私学はこれ上いらん!! と森友問題を見ていて思ったのでした。     大阪はさっさと不認可の決定を下し、 自民党はあの人たちの国会招致を速やかに受け入れて欲しいですな!!   それではまた。     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com  

      29
      テーマ:
  • 05 Mar
    • ○「人は見た目が9割」の時代=○○○の時代

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!    「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 設置店はホームページをご覧ください。   個人の方への発送も承ります。 詳細は最後をご覧ください。     先日書いた「人は見た目が9割」の続きです。   私はこの本は一行も読んでいないのですが、 この題名は一瞬で人を動かす程のインパクトがあった。 私も一瞬、自分の服装考えました(笑)     思うに、人は見た目が9割というのはある意味正解。 なぜなら、今の世の中がスピード重視の世の中になったから。 何事もスピーディ、スピーディ、スピーディ…。   仕事も家事も人間関係も。 じっくり丁寧に人に向き合うために時間と手間を費やすことも無駄に感じる。 自分自身に向き合うことすら面倒。   だから人を判断するのも一瞬。 一瞬で判断するためには外見で決めるしかない。 だから実際に見た目だけで判断する価値観を持つ人が増えたということを表しているのでしょうね。     外見を扱うサービスがここ数年で爆発的に増えました。 メイクアップスクール、メイク系の○○協会は無数にあります。 パーソナルスタイリストも至る所に居ます。 大人になってまで他人に洋服を選んでもらうサービスなんて昔は考えられなかった。   大人もお金を払ってまで洋服を他人に選んでもらう時代。 自分の事を自分で決めない。 それはつまり…   人の判断、価値観に頼っている時代。     それってもしかして、 責任を持って自分のことを決断できる“大人”が減っているんじゃ??? それは退化現象なんじゃないかと。 それって大丈夫なの???     私は外見よりも先に、 自分の感覚を信じることを訓練した方が良いと思っています。     私は2012年にパーソナルカラーを診断してもらいました。 その通りに服を選び、何年もその通りにしてきました。 骨格診断はストレートと診断され 大きなアクセサリーばかり勧められました。   ある外国のブランドを紹介されましたが スタイリストと店員は「似合う似合う!素敵!!」と絶賛するのですが どれも私はしっくりこなかった。 当時、私はファッションには全く自信(ある意味“自身”)が無かったので この人たちの言う通りにすれば素敵になれるかも…と思いました。   いろんな人がそのブランドのアクセサリーを付けて写真をアップしているのですが、 外国製だからか主張が強いのです。 アクセサリーの存在感が際立ちすぎて、 身に付けている人をマネキンにしてしまっている… と私なりに思っていました。   日本人はどんなに頑張っても地味顔ですから、 外国人向けに作られた主張の強すぎるアクセサリーは難しい。 髪、目、メイクを外国人のように明るくしたらいいかもしれませんが。     しかし、当時はその判断に自信はなく、 私の見え方がおかしいのかも?と思っちゃうんですね。 自分の感覚を信じられない。   それでも、私は購入しませんでした!! 当時の私を「エライ!!」と抱きしめてやりたい。       こんな経験を踏まえて… 私は人に何と言われようと私が納得し、私が良いなと思うモノを身に付けています。   オシャレな人ではなく、オンリーワンの人がいい。 唯一無二の自分だけのセンスを作り上げたい。 人にダサいと言われようと(笑)手間暇かけて育てていこうと思っています。     成熟した大人の文化とはどんどん離れつつある今の日本。 可愛いこと、幼いことがもてはやされる。 それはつまり、国全体の幼児化、退化では? 災害発生時に行政や他人に責任を追及するおんぶに抱っこが当たり前な態度にも表れている。     自分の事は自分で決める。 そのために自分を手間暇かけて育てる。 見た目だけで惑わされず、 本当に大切なもの、良いものを見抜ける審美眼を養いたいものです。   そのためには日々、決める訓練が必要です。 勉強して、トライ&エラーを繰り返して 人としての厚みが積み上げられ、 オンリーワンの世界観、センスが完成する。 そういう人が本当の“大人”だと思います。   “見た目が9割”で決める時代は子どもの時代とはいえないでしょうか。     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      56
      テーマ:
  • 02 Mar
    • ○人は見た目が9割って本当でしょうか。

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!    「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 設置店はホームページをご覧ください。   個人の方への発送も承ります。 詳細は最後をご覧ください。   先日、ある広告会社の代表取締役の方とお話しする機会がありました。   長年地域密着で細く長くやってこられたというその女性は 自分サイズを見つけ、その範囲で着実に歩まれてきた方。   そのお話しの中で出てきたのが   起業女子、サロネーゼ、と言われる人たちの事でした。       彼らのブログ、FBは華やかに着飾ってパーティにお茶会、毎日楽しそうにキラキラ華やか…   そういう人たちを見て、自信をなくす人が多いのだそう。 自分もキラキラしなくちゃ、とか 自分なんかダメだ…と自信をなくす人がいるのだそうです。     しかし、彼らが本物の“リア充”なのかどうかは不明ですが、 それが彼らの全てではありません。   どんなにキラキラ着飾っていても 生身の体を持った人間なのですから、 トイレの中でマンガ読んでいたり(笑)、夕飯に頭を悩ませ、子育てにウギャーーとなっているだろうし、全てうまく行っているようにみせて実は経営が大変なんてこともあるんですよ??   「いいね」の数が多いから正しい。ではないのです。   「いいね」の数は全くアテにならない。 「いいね」をしながらその人の事を悪く言う人も結構います。   そもそも自分が何を望んでいるのかをはっきりさせないとなりたい自分になれませんよね。 何を望んでいるのか分からないまま動き出す…のもたまにはアリ。   でも決断力のない船長の船は、いずれ航路を見失い難破します。 自分の責任のもと、自分で決めないといけません。   自分の価値観、自分の軸を持つこと。 焦って本当に大事なものを見失ってはいけません。 しかし、自分が本当は何を望んでいるのか分からないという人もいますね。 私自身も数年前はそんな感じでしたのでよく分かりますが、     いつも自分に聞くことです。結局これに尽きます。 私は本当はどう思っているのって。しつこいくらいに。 周りの人がどう思おうと、自分の本当の声に静かに耳を澄ます。 分かるまで繰り返します。 私もいろいろジプシーしましたが スピリチュアル、ヒーリング、セラピー系ほど当てにならないものはねーな!! という結論に至りました。これについてはまた別の機会に。     ところで、人は見た目が9割という本が流行りましたね。 ものすごくインパクトがある題名でした。 内容は読まなくても、一瞬で人を動かすくらいの力がこもっていた。 あれを見て焦った人も多いのでは?   しかしね、見た目が完璧でもその人が話す内容が 相手に対する敬意がなかったり、デリカシーがなかったりしたら? 外見で+100くらいの印象を抱いても、 その人の言動によっては一瞬でマイナスを突破!   そう、落ちるのは一瞬。   素敵なのは見た目だけ…残念すぎる。       ちなみに冒頭の広告会社の女性は外見はちっともキラキラしていませんでした。 でもね、瞳が輝いていた。 仕事に対する誇り、自信、地に足着いた言動、安定感。   そういうものが揺るぎないオーラとなって キラキラどころではない、 周囲を照らす灯す人になるのだろうと思います。 私はそんな人になりたいです。   フリーマガジン「灯す人」はそんなプロフェッショナルをご紹介していきます。   それではまた。   ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      33
      テーマ:
  • 28 Feb
    • ●「灯す人」第2号をラジオ関西に置いていただいています。

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!     「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 個人の方への発送も承ります。 詳細は最後か、新しく出来たホームページをご覧ください。     おはようございます。良いお天気ですねえ~   先日お会いしたフリーアナウンサー小田根実穂さんがフリーマガジン「灯す人」をブログで紹介してくださいました~。   小田根さんはラジオ関西のニュースアナウンサー。(毎週火曜・土曜担当) 放送芸術学院専門学校の講師、イベント・ブライダル司会、ナレーションもしています。   その他にも小田根さん目線で取材・動画撮影・編集・記事執筆、という ひとり放送局「m's scope~その人から社会が見える」を配信中。   ★m's scope~その人から社会が見える こちらからご覧ください★   自分を通して情報を発信することに対して厳しく向き合っていらっしゃいます。   ご紹介いただいた記事を拝読して、 ああ、ここに分かってくれる人がいる…と胸が熱くなりました。   私の中にある感覚、志、伝えるということの厳しさと難しさ。 それらの感覚に言葉を見つけるのは難しいことはないのですが、 どんなに私が「コレがぴったり!!」と思っても 受け取り手の感受性によって理解の仕方も様々なわけです。 発信者はその辺をよく考えて発信しないといけない。   でも小田根さんは私のつたない表現で汲みとってくださっていると感じました。 それはやはり長いことこの業界に携わっているからでしょう。 記事の向こう側の書き手のことを汲みとるなんてなかなかできません。   伝えることには難しさと厳しさがあります。 でもそれ以上にやりがいがあります。 小田根さんは長年の経験からその辺の事は熟知している。 私も改めて自分の姿勢を問いました。   小田根さん、ありがとうございました。 第三号も待っていてくださいねー!!   ラジオ関西に灯す人第二号を置いていただいています。 JR神戸駅周辺にお住まいの方、ハーバーランド、umie、モザイク、にお越しの方はラジオ関西へ。     分かってくれる人がいるって嬉しいですね。 こんなに暖かく、力強く励ましてくれるものなんですね!! 第三号も頑張るぞー!!   ■購読希望・配布設置していただける方へ■     「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      29
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ●「灯す人」が置いてある場所~仁川・ニコカフェさま

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!   「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 個人の方への発送も承ります。 詳細は最後か、新しく出来たホームページをご覧ください。     「灯す人」第2号の配布・発送作業もほぼ終わりかけ。 いや~楽しい作業でござった。   まだ少し残部がありますのでお読みになりたい方は 問い合わせフォームよりお知らせくださいね。     先日は創刊号から置いていただいている 西宮仁川のnico cafeさんに配達へ行ってきました。   店内の二ヶ所に置いていただいています~   配達もですが、楽しみにしていたランチ。 今日はカレーランチを。 出汁の味がじんわりするポテトサラダ。       素材の味がしっかり味わえるチキンカレー。 そして玄米のプチプチした食感   今、生唾飲み込んだわ(笑)。 書いていたら食べたくなってきた。   ランチには食後のお茶も付いています。 今日はムレスナティーにしました。     店内は小さいながらも落ち着けるスペース。 近所のママさん達や大学生に人気なのも分かる~。   でもこの時はおじさまもお一人で来店されていましたよ。 だから男の方も是非行ってみてくださいね。 懐の大きな店主がお迎えしてくれますから。     ニコカフェのランチは4種類。   ◆パスタランチ 週替わりパスタ + パン + サラダ + ドリンク ¥900 ◆カレーランチ 自家製カレー + ポテトサラダ + ドリンク ¥900 ◆ドリアランチ 週替わりドリア + サラダ + ドリンク ¥950 ◆サンドランチ 週替わりサンド + ポテトサラダ + ドリンク ¥850   行けば必ず何かしら食べたいものに出会える。 いつも迷って決められない、 何食べたいか分からないけど、妥協したくないという方。 ニコカフェに行きましょう。     それとニコカフェといえば…   フワフワのアメリカンスタイルのスコーン!! 今回はお持ち帰りしました。 家族にも大好評。 味は4種類くらいありますよ。   今回はチョコチップと、黒糖、ブルーベリーチーズをお持ち帰りしました。 これを数日かけてチビチビ食べるのです。 家族に上げる気はあまりありません(笑)。   西宮仁川のnico cafeは予約も可能です。 「灯す人」編集室イチオシカフェです。 行ってみてくださいね~   ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~20冊は1回250円、25~50冊お送り数場合は1回500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      14
      テーマ:
  • 23 Feb
    • ●編集長マチコの徒然日記~みんな変わってる。普通の人なんかいません。

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!   「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 ただいま設置配布にご協力いただける店舗、個人の方を募集中です。 また個人の方への発送も承ります。 詳細は最後か、新しく出来たホームページをご覧ください。     今日は編集長の徒然日記です。   灯す人第2号の配送業務もそろそろ落ち着きそうです…   第2号は仙台、東京にも飛んで行きましたよ 南は福岡まで。有難いことです。   手に取ってくださった方が ふふっと微笑んでくださったり、「私も頑張るわ!!」となってくれたら嬉しい。 その笑顔を妄想しながらそろそろ第3号の構想に入りつつあります。       私は結構な人見知りだったはずなのですが、 灯す人の編集長になったことで一気に人と会う機会が増えました。 昨日も初めましての方と2人もお会いしてきました。   人見知りなマチコちゃんに何か劇的な変化があったのか? ウン、あったかもしれない。     初めてというのはドキドキとワクワクがあるものです。   ドキドキ、と書くとかわいいのですが、 以前は初対面は恐怖に近いドキドキでした。   何か粗相をしたらどうしよう、失敗したらどうしよう…という。 そんなに怖いなら会わなければいいと人見知りになっていたのです。   私は童顔で小さいし、一見、丸っこくて可愛い系らしいです。 卓球の福原愛ちゃんに似ているとよく言われていました。   でも実際はかなり荒っぽいところもあるし、雑。 キツイ所も結構ある。 そうかと思えば茶道が大好きで繊細なところもある。   どっちなんや? どっちも私なのですね。 ブログじゃないんだから、自分をカテゴリーに分ける必要はない。   こんな私に好感を持つ人もいれば、不快感を持つ人もいる。 それは当たり前のこと。   でも以前は絶対に粗相があってはならないと必死でした。 ヘンテコリンなエレガンス・マナーとやらに縛られて自分を殺していた。 韓国ドラマの宮廷女官やキャビンアテンダントみたい(笑)に両手でお腹を押さえて写真を取ったり(実際は「重ねている」だけど私には腹を押さえているようにしか見えない)。 私、キャビンアテンダントじゃないし。 そんなの私じゃないんですけどー…!!     きっと全ての人に好かれたかったんでしょうね… そんな必要全然ないのに。   誰のための自分か。 恐怖を抱いていた時の私は 人のための自分で生きていたんだろうと思います。       そんなわけで人見知りを卒業しつつある私です。 まだドキドキするけど、 昨日は初対面でワクワク>ドキドキでした。 お会いしたら3人とも職人気質だったし(笑)。 Tammyさん、お借りしました♪   丁寧に自分自身に向き合っている人が好きです。 自分にとって大事なものが分かっている人は一緒に居て安心する。 そんな私が好きと思える人と大事に時を重ねて生きていけばいい。 もうブルドーザーな生き方はしないもんね。   これでいいのだ!! と改めて実感できたひと時でした。   そんな時間を共有してくださった方はこちら おだネット~フリーアナウンサーの日々徒然 CASAリメイク作家*柴田民緒(Tammy)さん     「私変わってるんですー」という人を見かけますが (こう言える人は大抵自分が変わった人であることを誇らしく思っているから大丈夫) 普通の人なんていませんから。 大丈夫。 自信を持って自分を出していきましょう!!     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。 問い合わせフォーム ※送料・手数料を頂戴しております。 ◎定期購読…毎号1~2部お送りします。5回分で700円です。 ◎10~50冊お送り数場合は1回一律500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください     マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      33
      テーマ:
  • 20 Feb
    • ●「灯す人」がある場所~ららぽーと甲子園・クリエートにしのみや様

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!   「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 ただいま設置配布にご協力いただける店舗、個人の方を募集中です。 また個人の方への発送も承ります。 詳細は最後か新しく出来たホームページをご覧ください。       灯す人が置いてある場所のお知らせです。   阪神甲子園駅から徒歩5分のららぽーと甲子園。 こちらの二階にある「クリエートにしのみや」さんに置いていただけることになりました。   西宮市の情報発信スペースであるこちらは、   西宮市の観光情報をはじめ、西宮のいいところや面白いイベントなどのチラシが手に入る交流スペース。   地元愛あふれる西宮流のスタッフさんが常駐。   ビデオの上映や写真展示、ときにはプチセミナーなども開催。   西宮に関するさまざまな本や雑誌を集めた「まちライブラリー」もあります。 西宮をキーワードにつながる楽しく居心地の良い「場」です。   西宮にゆかりのあるクリエーターさんの作品とも出会えます。     奥の丸テーブルの上に…   灯す人第2号を置いていただいています。   西宮の情報が集まっているクリエートにしのみや。 ららぽーと甲子園2階の奥、「靴下屋」さんの手前を左に入って真っ直ぐ行ったところにあります。       今後、こちらにずっと置いていただけることになりましたので ららぽーと甲子園にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。   ちょっと気が早いですが 第3号は2017年4月11日ごろ発行の予定です。       ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。  office.will.links8888@gmail.com ※送料・手数料を頂戴しております。10~50冊で一律500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com

      19
      テーマ:
    • ○「灯す人」定期購読お申込み方法のご案内

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!   「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 ただいま設置配布にご協力いただける店舗、個人の方を募集中です。 また個人の方への発送も承ります。 詳細は最後か新しく出来たホームページをご覧ください。       今日も発送しておりました(*^_^*)   今回、印刷所から届いた時、 こんなものが入っていたんですね…   「ヨビ」… なんでしょうね、これ。 遅れたオワビなのか、オマケなのか… ただ「ヨビ」!!と。(笑) 多分女性の字でしょうね。     「灯す人」は定期購読が可能です。   定期購読は毎号1~4部、5回分の送料・手数料700円を事前に頂戴してお申込み完了となります。 ※10部以上もお受けしております。   ≪定期購読お申し込み手順≫   読者様:問い合わせフォームより「定期購読希望」とご記入、送信 ↓ 編集室:編集室から返信、振込先の連絡 ↓ 読者様:送料・手数料のお振り込み ↓ 編集室:お振り込み確認後発送。   ご質問などお気軽に問合わせフォームよりどうぞ!! お待ちしております!!     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。  office.will.links8888@gmail.com ※送料・手数料を頂戴しております。10~50冊で一律500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com    

      6
      テーマ:
  • 18 Feb
    • ●マガジン「灯す人」配送中で~す。

        こんにちは。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 編集長マチコです。   お陰さまで「灯す人」は2016年12月11日創刊の運びとなりました。   第2号は2月15日に発行されました!!   「灯す人」創刊号は個人のお店や施設に置いていただいております。 ただいま設置配布にご協力いただける店舗、個人の方を募集中です。 また個人の方への発送も承ります。 詳細は最後か新しく出来たHPをご覧ください。   新HP→http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/   ドドーンと届いた第2号。この塊が10個くらいあります。   感傷に浸る暇もなく昨日は配送作業。   これを担いで郵便局へ。 なかなかの重たさ。 でもこの重さが嬉しいのです。   これはほんの一部で、 まだ配送作業は終わっておりません。   でもね、配送作業はイヤではありません。 むしろ好きなくらい。 相手の方のお名前を心を込めて書くことが嬉しくて。       そうそう、第2号の表紙はこんな感じにしてみました。   春はもうすぐそこだよー!!というメッセージを込めて。 青い空と梅の花と、青いけれど多分メジロちゃん。   ちょうど昨日春一番が吹きました。 灯す人第2号は春、新年度がテーマになっております。   読者の皆様が春を幸スタートできますようにという願いを込めて製作しました。 是非お手にとってごらんください。 配置場所はHPに掲載しております。 HPはこちらです↓ http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/   近くで手に入らない場合は郵送もしておりますので お気軽にご相談ください。   それではまた。     ■購読希望・配布設置していただける方へ■ 「購読したい」「一度読んでみたい」「うちの店に置きたい」 という方は下記までご一報ください。郵送いたします。  office.will.links8888@gmail.com ※送料・手数料を頂戴しております。10~50冊で一律500円です。 50冊以上、10冊以下をご希望の方もお気軽にご相談ください。   マジメに「今」を輝いて生きたい貴女を応援するマガジン「灯す人」 HP:http://tomosu-hito.sakura.ne.jp/hp/ お問い合わせ office.will.links8888@gmail.com    

      16
      テーマ:

プロフィール

関西発!フリーマガジン「灯す人」編集長 田添マチ子

性別:
女性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
フリーマガジン「灯す人」編集長。インタビュアー、ライター。 東北大学教育学部、東北大学大学院教...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。