ベストパフォーマンス

テーマ:
サッカー日本代表 W杯出場決定にひとこと! ブログネタ:サッカー日本代表 W杯出場決定にひとこと! 参加中





W杯出場

おめでとう!






もうそんな時期なんですね

フランスW杯予選
最後の最後の最後あたりで
なんとか出場権を手にした時が懐かしいです。

だがしかし

だがしかし

これはゴールではない。

スタートです。


日本代表には
ぜひ1試合でも多く戦って欲しいと思ってます。
アントラーズの選手が
怪我なくよいパフォーマンスができることを
願っております。


W杯はある種の踏み台だと思って欲しいですね。

それぞれが、この大舞台で活躍して
もっとレベルの高いチームに行く。
そしてまた代表に戻ってきたときに
それぞれがレベルアップしている。
そんな風なよい循環をして欲しいです。



AD

オシムジャパン、初勝利

テーマ:

ちょっと遅くなりましたが

オシムジャパン、公式戦勝ちましたね。


しかし、マスコミの

手のひらを返したような報道www

すごいですね。


「考えて走るサッカーをしなければなりませんね~」

とオシム語録を

バカみたいに繰り返す解説者たち。



オシムジャパンの考えて走るサッカーなわけですが

よく考えれば分るように

「考えて走る」なんて

当たり前じゃんwww


そんな、本能に任せて

ボールを追いかけるような

幼稚園児なサッカーやってどうするんですかwww


選手たちも

バカみたいに

考えて走るサッカーがどうのこうのとか言ってるしね。

君たちは今までどういうサッカーをしてきたんですか?

と問い詰めたいです。



そんな風に思っていると下の記事ですよ。


 [東京 17日 ロイター] 日本サッカー協会の川淵三郎会長が17日、ロイターとのインタビューに応じ、FIFAワールドカップ(W杯)ドイツ大会前にジーコ前監督を解任する考えがあったことを明らかにした。
 日本は、W杯1次リーグF組で1分け2敗で敗退、ジーコ前監督は、契約満了となるW杯後に退任した。
 川淵会長は、日本代表がアジア予選で苦戦する中、ジーコ前監督を交代させることを考えたが、W杯出場が決定したので解任する理由がなくなった、と話した。
 また、ジーコ前監督が、鹿島アントラーズでテクニカル・ディレクターを務めていた際には細かい指導を行っていたが、日本代表の指導に関しては傍観的なアプローチをとり、チーム内には方向性が不明瞭になっていた選手もいたことを認めた。

(ロイター) - 8月17日19時8分更新


じゃあ、さっさとジーコ交代させればよかったじゃんかよ!!!!

今更何言ってるんだよ。

神様だから解任させ難いとかなんとか勝手に思ってた

サッカー協会が悪いね。


挙句の果てには

鹿島にいた時は、細かい指導だったけど

代表では手を抜いているみたいな発言。


ちょwwww

鹿島にいたときは

監督じゃなくて

テクニカルディレクターだからね?

監督じゃないんだよ。


細かい指導がなかったんじゃなくて

細かい指導をする必要がなかったのかもしれないじゃん。

または

オシム流に言えば

「そんなこと自分で考えて動け」ってことなんじゃないですか?


あら、

語録にすると

ずいぶん聞こえ方が違うんですねwww


それに

ジーコはチームによって扱いを変えるような

不公平なことはしないです。

「誰に対しても平等に」

これが、ジーコのリーダー論。



べつに

ジーコ前代表監督を擁護したいわけじゃない。

前から、言ってる通り

ジーコに代表の監督は無理だった。


オシムジャパンを

バカみたいにageている

マスコミが気持ち悪い。

そして、バカみたいに

踊らされている、サッカー協会と選手も

気持ち悪いね。


オシム監督は利口そうだから

踊らされなそうだけどwww



AD

ブラジル戦

テーマ:

試合見ましたよー

実際には半分くらいしか見てないんですが。


開始時間に起きたけど

少ししたら

寝てました。

気付いたら

後半始まる間際。



気付いたら

負け越してました。



なんていうか

力の差がありすぎなんですよね。



もう

プロ VS 小学生

ってくらいwww


ブラジルの動きって

無駄がなくて

すごい冷静。

落ち着いているんです。


日本は

ボールにわーーーーって駆け寄ってる感じ。

パスを出せば

全部ブラジルに読まれてるし。


ブラジルの守備はうまくって

パスが出せないような守備なんですよね。




でもね

ヒデが

ピッチ上で仰向けになって

顔にブラジルのユニホーム被せて

涙を隠していたのには

ちょっと泣きそうになりました。


いろんな思いがあったんでしょうね。



それでも

インタビューで

涙見せずに

スパッと話せるのはすごい。

男らしいですね。



うっかり・・・

テーマ:

今日はブラジル戦ですね。


そう、W杯について

まったくブログで触れてませんでした。


すっかり忘れてた、書くの。



ちなみに

1戦目、2戦目ともに

前半で寝てしまいました。


試合がつまんない・・・。



今日は

会社の人が

「まー野球も土壇場でひっくり返って

優勝したしね~」

なんて言ってました。


ブラジルに2-0で勝つなんて

きっと、優勝するより難しいことだと思いますw



試合をたいして見ていないので

なんとも言えませんが

結局、ジーコに代表の監督は無理だったんですよ。


ブラジルのジーコのサッカースクールがあるから何とかで

アントラーズの監督にはならなかったのにさ。

日本代表の監督にはなるんだもん。

ひどいよ、ジーコ。

天罰だ!!!とか言ったら

怒られちゃいますねwww



ブラジル戦

ちゃんと起きていられると良いなwww


高校サッカー決勝戦

テーマ:

今日は高校サッカーの決勝戦をTVで見てました。


アントラーズも好きですが

高校サッカーも好きです。


特にどこの高校を応援しているとかないんですが

やっぱ地元の高校が出ると

応援しますね。

私の出身高校は

サッカーはイマイチだったので応援する機会すらないです(笑)



鹿児島実業と野洲の試合だったんですが

ほんとに良い試合でした。

延長後半7分に、

鹿実の監督がPK戦をになると見越して

選手交代しようとした矢先、

野洲がゴールを決めました。


守りに入ると

決められちゃうんですよね、サッカーって。



終了間際は

鹿実のGKも攻撃に参加してて

この一瞬にかけている感じが

すごい良かったです。


Jリーグの試合なんかだと

負けても次の試合があるし

最終的に優勝すれば良いからって気持ちがあると思うんです。

優勝できなくても

来年がある。

そういう気持ちが

たまにだらけた試合になったりして

サポーターから非難されるんです。

(私は『選手は頑張ってるんだからさ~』

なんて甘いことは言わないですよ。)


でも、高校サッカー選手権だと

1試合1試合が最後かもしれない。

1試合1試合が全力なんです。

そこが高校サッカーが魅力的な部分ですね。



今回の試合中継のハーフタイム中に

準決勝で負けたチームのロッカールームの映像が流れてました。

想像つくと思うんですが

もう、悔し泣きなんですよ。

その涙に色々な思いがこもってるんです。

え=い~や~君からもらい泣き。

泣いてないけど。


きっと

これから何十年に渡って

負けた日のことを思い出すんでしょう。

ずっとずっと、心を締め付けるんでしょうね。

でも、それがあるからこそ

強くなれるのかな~なんて思いました。


よく、

「高校野球で優勝したチームはかわいそうだ」

なんて言いますよね。

たった1チームだけ

「負ける」ということを知らずに

大人になってしまうから。


もちろん結果を出すことは重要ですけどね。

そのあとの方がもっと重要なのかな

なんて思った1日でした。


高校生、若いね。

さて、今日は日本サッカー界の歴史に残るであろう日です。

Jリーグ最終戦です。

大混戦です。

泥沼状態です。



10:30に納豆シティを出発して

12:30前くらいにスタジアム到着。


久しぶりのカシーマですね。


あ、ユニホームのデザインのTシャツを

家から着てますけど

何か問題でも?


この場所において

赤いあのTシャツは

一般的な服装です。

没個性ですよ!!!


会場に入ると

ゴール裏1階はすでに満席状態。

座れない・・・。

てことで、2階へ。


サポーター1


14時キックオフ。

鹿島 対 柏


鹿島が前半2点決めました!



後半は、1階へ。

やっぱり応援は1階に限ります。

座席はもちろんないので

通路で応援。

通路は紙吹雪でいっぱいでした。


サポーター2


3点目、4点目と決め

見知らぬおじさんとハイタッチ。


特に4点目は本田がPKで決めました。

いつ引退してもおかしくない本田ですが

ほんと決められて良かったです。


そのPKの時、うしろにいた女性が面白かったんです。

「おい、南(相手GK)!てめー空気読めよ!?動くんじゃねーよ」

怖いです・・・。

相手だって仕事だからね・・・。

でも、そう言う気持ちわかる・・・。

やっぱ本田に点取らせてあげたいもんね。


そうそう、その女性、かなり面白かったんです。

鈴木隆行が出てきた時です。

「隆行、ドーピングやってんじゃねーの?目がうつろだよ~」

(そんな事実は一切ありませんのであしからず。)


「隆行、こっち(ゴールしに)来いよ!!」

かなり怖い口調だったけど、文字で表現できないのが残念です。


「おいおいおい、どこ行くんだよ」

などなど。

鈴木に対して手厳しい(笑)


ま、あのプレーじゃ

その手厳しさもわかりますけどね(笑)

惜しい場面が何度もありました。

ダメなところが何度もありました。

鈴木らしいプレーといえばそうですね。


応援以外の面でも楽しんでしまいました。


ただ、携帯で他会場の途中経過をチェックするのは

止めて欲しいですね。

それを見ても、大声で言わないで欲しいです。

テンション下がります。



そんな女性の発言を楽しみつつ

試合終了。

4-0の大勝です。

今まで、そのくらい点数取れていれば

引き分けとか1回でも回避できていれば

優勝できたのにな・・・。


でも、勝ててよかった。

良い試合でした。


強いて言えば

応援がもっと凄くても良かったな~と。

全盛期の頃の

スタンドが揺れるあの感覚を味わいたかったですね。

今は耐震構造とかしっかりしてるから揺れないだけ?



スタジアムと夕日


今年最後のリーグ戦。

なんか寂しくなりますね。




帰りは

私の親がやっているレストランで夕食。

おまかせでサービスってことで☆

タダっていいね。


・前菜に牛刺

・スープはオニオングラタンスープ(写真)

・エビと牡蠣とイカを焼いたやつ

・ビーフシチュー(お肉がどーんあるタイプ)

・サラダ

・和牛サーロインのステーキ丼

・デザートにアイスとフルーツ


ステーキ丼食べてる時

父「このステーキ丼は他では食べられないよ。」

って言ったんですが

これは、和牛サーロインだから特別って意味。

通常は和牛じゃないので

今回のは裏メニュー。

たぶん頼めば作ると思います。



個人的におすすめはオニオングラタンスープです。

オニオングラタンスープ


また現実離れした1日を過ごしてしまいました。

今日はずっとそわそわしていました。

それは

サッカー。


今日のJリーグの試合結果次第では

アントラーズの優勝可能性が消えてしまいます。


今日は夕方からバイトだったので

試合結果が見れない。

ってことで

バイト中に携帯でチェックしてしまいました。

ちなみに

バイト中に携帯見るなんて

初めてやったかもしれません。


ちなみに

前節までの順位と勝ち点は

1 G大坂 57

2 C大坂 57

3 鹿島 55



試合結果をチェックすると・・・

清水2-2鹿島

いやややややややややややーーーーー!

泣きそうでした。

なんで引き分けてんのさ!

今シーズンの後半はホント、勝てない・・・。


さて

上位チームの結果も見てみました。

G大坂負けてる!

C大坂引き分け!


てことは!てことは!

バイト中に必死に計算・・・

まだ優勝可能性があるよ!!!


そんなわけで

1 C大坂 58

2 G大坂 57

3 浦和 56

4 鹿島 56

5 千葉 56


大混戦ですよ!


まぁね

勝ち点2も差があっちゃ無理でしょ

なんて冷たい声が聞こえてきそうですが

何が起こるのかわからないのがサッカーです。



そう、2年前の2003年2ndステージ最終戦ですよ。

あのときも今回みたいに混戦でした。

1 磐田 26

2 鹿島 24

3 横浜 23

4 市原 23


この時ね

鹿島は浦和と最終戦でした。

あとは磐田vs横浜で

横浜が試合終了直前に点決めて

勝ったんですよ!

てことで磐田と横浜は勝ち点26。

鹿島が勝てば優勝。


それでね

横浜が勝った!チャンス!って時にね

鹿島は2-1で勝ってたんですよ!

ロスタイムだったし

あと少し、あと少し守れば優勝!


その時ね

浦和に点決められたんですよ。

ロスタイムで終了直前ですよ。

同点ですよ。

引き分けですよ。

優勝できないんですよ。

たった2~3分の天下ですよ。

あんな屈辱的なことはない。


鹿嶋市内のショッピングセンターの

大画面で見ていたんですが

もうね、みんなの落胆ぶりは

半端なかった。

もう何が起こったかわからないくらいの感じです。

唖然とはこのことです。


奇跡に奇跡が重なったのに

奇跡が重なりすぎて

天下を取れなかった。



だからね

最後まで何が起こるかわからないんですよ。


それがサッカーなんです。



あの屈辱はもういりません。

今度は私の目の前で優勝してください。




そういえば

東京ヴェルディがJ2に降格するそうですね。

サイバーエージェントがスポンサーなのにね・・・。

J2に落ちると

やっぱサポーター力が必要だから

辛い時こそ団結して

がんばって欲しいですね。


ま、ヴェルディ嫌いだけど。

 7日、宮城スタジアムで「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 -Go for 2006!-」のホンジュラス戦に臨んだサッカー日本代表は、一時は2点差をつけられながらも逆転に成功し、5-4のスコアで乱戦を制した。

 日本は海外組の6名が先発出場。2トップに柳沢と高原、攻撃的MFに中田英と中村、守備的MFに中田浩と稲本を配す4-4-2のフォーメーションで試合に臨んだ。
 日本は序盤、やや消極的な立ち上がりを見せる。すると前半8分、スルーパスからホンジュラスのマルティネスに突破を許し、ベラスケスのシュートで先制点を奪われた。その後も積極的にシュートを打ってくるホンジュラスの攻撃に手を焼き、前半27分には再びベラスケスに追加点を許した。一方、日本は前半33分に稲本のロングシュートから、高原がこぼれ球を拾って1点を返す。その後は徐々に日本がペースをつかみ、次々とホンジュラスゴールへ襲い掛かったが、追加点を奪うことはできず。逆に前半終了間際に3点目を奪われ、2点のリードを許して前半を終えた。

 後半、日本は立ち上がりに中村のFKを柳沢が頭で合わせ、1点差に詰め寄る。直後の後半5分、ベラスケスにハットトリック達成となるゴールを許し、再び2点差とされたが、後半10分に中村がPKを決めて三度1点差に迫ると、25分には柳沢が豪快なミドルシュートで同点ゴールを奪った。続く33分には左サイドを三都主が突破し、最後は途中出場の小笠原が決めて、ついに逆転に成功。その後はホンジュラスの攻撃を防ぎ切り、日本は5-4で乱戦を制した。(ヤフーニュースより)


たまたまつけたらやっていて

途中寝ながら見てました。


本当に乱戦ですね。


見に行った人は

ゴールシーンがたくさん見れて

さぞかし満足したと思います。


ヤナギのゴールはホント、凄かった・・・。

いつの間にか成長したのね!


サッカーは

2点差になろうとも

決して油断できないところが面白いと思います。

「30秒あれば1点入る」

最後まで気を抜けない。


あきらめずに攻め続けることが

勝つ秘訣。

逆に、守りに入ると

同点とか逆転されてしまうんですよね。

この前のアントラーズ対レッズ戦みたいにね(怒)


今回の試合のように

たくさん点が決まることは良いことだけど

それは同時に

守備に課題ありってことですよね。

そして今回のようにたくさん決まったってことは

決定力がついたのではなくて

単に、相手の守備も甘かったからかもしれないのです。

今回に限って言えば

相手は後半、相当バテていましたし。


自惚れずに頑張ってほしいですね。



寝ぼけていたから

あんまり覚えていませんが

解説の人が

「ジーコはなぜかサントスを起用したがる。

変えるなら早めに変えたほうがいいですよね」

という感じのことを言っていたような(笑)

コンフェデ、ブラジル戦

テーマ:

コンフェデレーションズカップ、第3戦。

日本対ブラジル戦。

午前3時半からなんて

早すぎ(遅すぎ)です。


だけど

TV観戦しました。

だって、見ないと勝たないからさ!


さてさて

前半。

開始早々ゴール!

と思いきや

オフサイド~残念。


これがブラジルに火をつけ

決められてしまいました。


でも、

中村俊輔が決めてくれた!!!!

久しぶりにファンタジスタなんて言葉を思い出した。

俊輔は文句とか言ってたから

どうなるかと思っていたけどね。


でも、

また決められちゃうわけですよ。

ガックシ。

 

そんな感じで

前半終了。


前半は凄く良かったと思う。

やっぱ強い相手と闘うと

普段出ない力が出ちゃうのでしょうか?

スピード感あったし

見てて面白かった!


あと、観客が厳しいね!

ブラジルがパス回しずっとしてた時

超ブーイングしてたしね(笑)

まぁ、日本が案外ちゃんと守っていて

パスの道が作れなかったからかも知れないけど。



後半は

大黒が出ましたね。

あと小笠原に代えて中田浩二。


なかこーはどうなの?

確かに身長あるからヘディング強い。

攻撃的布陣にしたのかもしれない。

けど、、、

今の彼にこの大舞台で活躍できるのか?

小笠原のままでよかったんじゃないかな~って思う。


そんなこと思いつつ

寝てしまった。


気づいたら

8時くらい?

寝たあと

大黒が決めたらしい。

凄いな、大活躍じゃん。


ところで

サントスです。

凄い良い形の時に

パスミス。

あれはないだろ~ってのが

多々あった。

個人技でもっていこうとするし。

そりゃ同じブラジル人相手に

抜いてやろうって思いたいのは

わかるけどさ~

できない場面でやるなよ。


やっぱりヒデは強いなって思った。

ブラジル選手と当たっても

びくともしない。

凄いわ。。。



今回の試合

普通に考えたら

本気のブラジル相手に

引き分け。

しかも2点も奪っている。

これは、日本にとっては

勝利に値するほどの

価値があると思う。


けれど

勝負は勝負。

勝てなければ意味が無い。



今日くらいの試合を

第1戦目からやれば

予選突破できたんじゃないの?

って思っちゃう人はクリックしてみよう!