最近、ずっとmixi上に日記を書いていたもので

こちらをサボっていました、かおりんです。



ここ最近、保険屋さんになっていました。


あれ、保険会社に就職したんだっけ???

と錯覚します。



今、銀行でも医療保険を大っぴらに扱っても良くなって

そのせいで、私たちにもノルマがまたまた乗せられます。


件数としてはたいしたことないんだけど

本部から「9月5日までに年間目標必達」

とか、1件もやってないのに

5日前に言われても困りますよねーーー。

だいたい、この目標は12月までにやれって言ってたじゃん・・・。


なぜ、突然、9月になったのか?


保険商品は安定した手数料収入源になります。

9月にすることで、手数料収入が収益増加につながる。

だから、12月ではなく、9月に前倒ししたのかな?


と思っていました。



で、関連会社の人に聞いてみた。

「たぶん、上の人たちの飲み会で、

あんまり件数があがってないって話になったんじゃない?

目標達成できるように、件数少なくしてるのに、

まだ達成できないってどういうことだ!

さっさと片付けろって。

こんな件数3日もあれば終わるだろうってね。

むかしは簡単に出来たかもしれないけど

今はいろいろうるさいから、そう簡単じゃないんだけど

上の人たちは、むかしの楽に取れていたときのイメージしかないからね。」


愕然。


たったそれだけの理由で

この仮決算と言う大事な時期に

全支店で保険獲得の仕事をしてるわけ。

終わってるでしょ?


そして、

毎日のように

本部から「獲得状況はどうなっているんですか?」

って電話が来る。


でも、この電話をかけてきている本部の職員だって

好きでこうやって、全支店に聞いてるわけじゃないだろうし。

ある意味被害者なわけだし。

なんかかわいそうだなーって思って。

一番の被害者は、うちらなんだけどね。


それで、

達成するために

無駄に入ってもらったりして

コンプライアンスも何もなくてさ。


こんなんでいいのかよーーー。

って思った。




そんな中

昨日は、ある人の住宅ローンの案件の条件に

「うちで扱っている火災保険に入ること」

っていう文言がついたらしい。


こんな条件が付くのはおかしい!

なんてことを上司たちが話していました。


ちなみに

住宅ローンを組む際には、火災保険に入らなければいけないんだけど

どこの火災保険でも良いのです。

「うちの火災保険に入らないと融資をしませんよ」

っていうのは立派なコンプライアンス違反


まあ、どうせこの会社には

コンプライアンスなんてないしw


そんなことを別の上司に話したら意外な反応が返ってきました。


「でもね、こういう条件をつけてくる上の人の気持ちもわかるんだよね。

たしかに、どこの火災保険に入っても良いんだけど

うちのに入ってもらえれば、それで収益にもつながるって上の人たちの考えなんだろうね。


たしかにコンプライアンスもあるけど、

支店ではノルマがないから熱心に勧誘しないだけでしょ?

本来は、そういう上の人たちの気持ちも汲んであげて

お客さんをコンプラに触れないぎりぎりのところで

勧誘するべきなんじゃないかな?

幸運にも勧誘できる絶好のチャンスがあるわけだしさ。


それが、うちらに目に見えて利益になるわけじゃないけど

そうやって、気持ちを汲んでるってことが伝われば

通りにくい案件を通してくれるとか、何かに役立つかもしれないでしょ?


よくお姉さま方との飲みに行って少し多めに出してあげたりするけど

そういうのだって、別に見返りを期待しているわけじゃないんだけど、

面倒な処理を頼むときに

嫌な顔せずやってくれるのは、影響してるのかもしれないしね。


本部からガミガミ言われている保険だって

きっちりと達成しておけば、何かの部分で役立つかもしれないよね。」




オトナだわ・・・・。

確かにそうかもしれないわ・・・。

自分の考えの小ささに言葉が出ませんでした。



もし、窓口ではノルマになっていないのに

「普通預金つくりに来た人いたから

VISAカードの申し込みもらっておいたよ」

って言われたら、絶対に感謝するし

別の部分で何かしらの恩返しをしようと思う。


逆に、うちら営業が取ってきたものを処理にまわすときに

少しでも処理するお姉さまたちの手を煩わせないように

不備がないように、似ているものは区別をはっきりさせて

わかりやすく処理を回すことだって、

ちょっと面倒なお願いを聞いてもらうときに役立つかもしれない。



自分には関係ないからやらないんじゃなくて

チャンスがあるならやってあげるってのは

別の部分で自分に返ってくるかもしれないんだよね。


でも、

自分には関係ないことをやってあげるには

ほかの係の仕事も理解しなきゃいけないわけですね。



AD