ニッポンを元気にしたい不眠ファイター26年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです!





一週間不眠でも学校に通い授業中に寝て国立大学に合格!



考えてみればもの凄い精神力だったと思います。
一週間寝てなくてもパニック発作すら起こさず
(過呼吸やけいれんは多少あって、やはり大変でしたが)
学校に通っていました。

三年間の高校生活のうち最初の一年半は
寝てないにもかかわらず
狂ったように勉強してました。

おかげで常に学年TOP20以上は
キープしてたし二年生の初め頃は
TOP5まで登りつめましたね。

と言っても私の通っていた高校は
一応進学校ではあるものの
未だ東大生を輩出出来ない中堅校。

全国レベルで言えば大したことないんですが(^-^;

まぁ、そんな大したことない高校から
不眠にもかかわらず国立大学に
合格出来たということが
私の41年の人生の中で起こすことのできた
数少ないミラクルのうちの一つです。

癒しの小物01

TOPへ

不眠症のせいで高校生活や受験というのがどんなに大変だったか



一睡もせずに貫徹で学校に行き授業を受ける。

そして部活のバスケまでやった挙句
家に帰り夜はやはり眠れない。

正直この状態は半年しか持ちませんでした。

再び再入部する羽目になるのですが
私は一旦バスケ部を退部しました。

そして友情なんてそっちのけ。

ひたすら勉学に励むことさらに一年。

授業中は半分寝る、半分授業を聞く
70%は家で予習をしておく。

これでなかなかの成績を
キープ出来ていました。

しかし勉学と青春時代。

まともなコミュニケーション能力が
なかった故の友情そっちのけ状態でした。

しかも、二年生の秋頃

彼氏のような存在の男の子が
他の女の子と付き合い始めるという
純情な当時の私には
大変ショッキングな事件が起きました。

それ以来、わずか17歳にして
完全に生きる張り合いを失っていましたね。

授業はもう100%聞いてない。

体育以外の授業は保健室で寝てる。

偏差値20ダウン。

一年半続けてきた気が狂ってしまいそうなほどの
深刻な不眠症に耐えながらの猛勉強の疲れ。

失恋による絶望。

気がつけば心を開ける友達が1人もいなかった。

こうなってしまうと、もう
高校を中退することしか考えなくなったし
生まれて初めて「死にたい」という
感情に襲われてしまうほど。

完全にうつ状態でした。

落ち込み

TOPへ

先生。。。バスケがしたいです!(泣)~うつのどん底から~



スラムダンクの三井くんの名シーン。

私と同年代の人はおそらくほとんどが読んだであろう
当時大ブームした名作スラムダンク。

この三井くんの心境と私の心境は
見事にシンクロしました。

毎日の原因不明の不眠で疲れ果てる日々。

成績もどん底。

友達もいない。

彼氏もいない。

完全にうつ状態。

本当に追い詰められていました。

TOPへ

失恋の挙句に校内孤立。ほぼうつ病。もうバスケしかない!



バスケ部再入部は決してスマートな選択ではなかったし
体格のいい私が試合に使ってもらえることで
バスケ部内は荒れました。

私がトラブルメーカーだったわけですが。

しかしバスケに打ち込むことが
出来るようになったおかげで
高校を中退の危機も回避できたし
死にたいという感情も消えました。

深刻な不眠症は相変わらずでしたが
とにかくバスケが楽しくて仕方なかったですね。

バスケがしたいです

TOPへ

完全にうつから回復して頑張ることが出来た大学受験



バスケ効果は入試にもいい影響を与えてくれました。

授業はボロボロでした。

授業中寝て予習復習も全くやらなくなって
ひたすらバスケばかりやっていたので
赤点のオンパレード。

微分積分で100点満点中5点しか取れなかった
なんてこともありましたね。

職員室に呼び出されて
「どうやったらこんな成績が取れるの?」
って、呆れられてました。

まぁ、その先生が私の三年生の時の
担任だったわけですが。

この先生がとても賢い方で
3日で理解できる方法で
追試を施してくれて
留年を免れたわけです。

今となってはとても感謝しています。

考えてみれば、国立大学どころか
卒業も怪しかった高校三年生でした。

しかし、バスケに打ち込むことで

トラブルメーカーになることで

絶対に折れない不屈の根性が
培われていたようです。

偏差値30からの大学受験。

素直に、前向きに。

猛突進しました。

そもそも教科書なんて
どの教科も10章くらいで構成されています。
1日1章ずつこなしていけば
ひと月くらいで受験で戦えるレベルに成長出来ます。

何より私には高校生活
最初の一年半の頑張りという貯金があった。

トータルでは偏差値は30近く落ちましたが
そのうち20を全過程終了後の
受験準備期間で取り戻しました。

まぁ、波乱万丈の高校生活でしたよ。

高校生活が三年間だから出来たことであり
これが四年過程、六年過程だったら
とっくに挫折していました。

精神力も運も持ち合わせていた。

もう一度高校生やり直せ!
なんて言われたら絶対に無理です(笑)

でも、こんなに頑張ることのできた自分が居たんだなと感じることで
今では自分のことを大切に思えるし
私ならやれる!という根拠のない自信も持てています。

今度は年収1000万というミラクルを
起こしてみようか?!

41歳になって改めて人生楽しんでいます

TOPへ

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 睡眠障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ

にほんブログ村

【30分チャット】深刻な睡眠障害26年目。うつから立ち直った私と話そう!
AD