テーマ:☆ 興味関心
2014-07-15 14:15:45

★ 経営と倫理の重要な関係

見て頂いて有難うございます
年間1000件以上の相談をこなしている
生まれも育ちも名古屋の滝 為績(よしのり)です



今日は、ちょっと小難しい話を
書こうかと思っています

では、テルアビブ大学(イスラエル)の
アリエル・ルービンシュタイン教授(ゲーム理論)は、
数年前にビジネススクールの学生に、
経営不振の企業のCEOになったつもりで
何人解雇するかを決めさせる実験を行った

この時、学生に
社員数から利益を出す数式を教えたグループと
社員数とそれに応じた利益額を表記した表を
与えたグループに別けて実験を行った

実際には、数式と表は形式が違うだけで
内容は同じだったのだが
学生が下した結論には大きな違いが出たえっ



表を渡された学生のうち
利益を最大化する為に削減する必要がある人数を
全て解雇すると決めた人は半分にも満たなかった

それに対して数式を使って判断した学生は
過半数以上が利益を最大化する為に
削減する人数は全て解雇すると決めた

何故、こんな違いかあらわれたのか?

$気学や家相風水を活用して売上げアップや開運のアドバイスをしている名古屋のライフエモーションのブログ-テルアビブ大学


数式に基づいて解雇人数を決めた学生は、
会社の利益を最大化するという問題を解いただけで
解雇される社員への影響までは
想像が及ばなかった
事の違いだ
と教授は結論付けている

数式のような科学的論理に頼ると、
視野が狭くなり自分が下す決定がもたらす影響を
認識しにくいと云うの教授の解釈

教授は、この結論は
よくあるビジネススクールの考え方は
危いとも云っている何ッ

ビジネススクールは、
経営や管理を数式や科学的に
解いて良くしようとするのが定番だから

数式や科学的に解く事が悪い事では無く、
赤信号を車が来ないから
渡っても良いだろうみたいに

数式や科学的に傾倒すると、
倫理観いわゆる人として守るべき事が
薄れてしまう
と述べている



何となく分かったような
分からないような…な状態だろうけどにひひ
これが如何 気学と結び付くかは来週に書きます






ホームページの
気学ページに移動する>>



ホームページの
家相風水ページに移動する>>



株式会社LIFE EMOTIONの
ホームページに移動する>>



問合せは、こちらを
クリックして下さい>>











読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋の気学・家相風水コンサルのヨシノリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。