否定と肯定、どちら?

こんにちは。

TCカラーセラピストでトレーナーのTakakoです。


先日の金曜日は、仕事帰りに「星のチカラを引っ張る講座」に参加してきました。星


11月と12月の2か月分のアドバイス等が書かれたノートがついた講座で、事前に自分の生年月日と産まれた時間を伝えるので、自分のホロスコープにそったお話と、素人でもわかりやすいように星の動きの話が聞けます。


講師は大阪の本町で占いをされている、ハッピー占い・占星術アドバイザーの山田ありすさん


今回思ったのですが、山田ありすさんは相手の良いところを見つけるのが上手なんですよね。
そう言ってみたら「そうなんですよ~。ニコニコ」と。


思わず「素晴らしいね。」と呟いてしまいました。

相手のいいところを見つけるもそうですが、「そうなんですよ~。」と言えちゃうところ。


褒められると、日本人はついつい、「いえいえ、そんなことありません。」と否定して受け入れなかったりします。

私もつい、「いえいえ、そんなこと・・・」と言っちゃいます。


古来より、謙虚さは日本人の美徳とされてきました。けれど、


褒めて、それを相手に否定されたときと肯定されたとき、どちらが嬉しいか?

褒められて、それを否定したときと肯定したとき、どちらが心地よいか?


「いえいえ・・・」と言われた(言った)後の気持ちと、「そうなんですよ。」と言われた(言った)後の気持ち。



否定が悪くて、肯定がよい、というジャッジではなく。

(ついジャッジしてしまう思考がついてしまっているのですが汗私の悪いクセ)


お互いに心地よくなるのは、どちらか?心地よい方を選べばいいかなと。思います。



山田ありすさんの「そうなんですよ~。」は、まるで向日葵の様な満面の笑みで気持ち良かったです(笑)

AD

コメント(2)