アスリートに学ぶ!ベストメンタルトレーニング(東京・南青山)

東京・南青山のメンタルトレーニング・コーチング
Lieto-Mental Conditioning-代表石津貴代のブログです。

トップアスリートやアーティスト、経営者などスポーツ・芸能・ビジネス分野での目標達成に向けてメンタル強化を行います。

独自の「ON+OFFメンタルトレーニング」で

アスリート・ビジネスマンの目標達成を徹底サポート!


Lieto-Mental Conditioning-代表、メンタルトレーナー石津貴代のブログです。

初回カウンセリング(50分/5,000円)のお申込はこちら へ!!


□ 揺るぎない自信をつけたい!

□ 人前での緊張をクリアしたい!

□ モチベーションを高めたい!

□ 集中した良い状態でパフォーマンスを発揮したい!

□ ストレスをコントロールしたい!



Lieto-Mental Conditioning-は東京・南青山にてメンタルトレーニングを行っています。


独自の「ON+OFFメンタルトレーニング」メソッドにより、メンタルの課題を解決・強化し、

あなたの目標達成や自己実現を徹底サポートします!

トップアスリート、経営者、アーティスト、ビジネスマンなど、様々なジャンルの方を対象に

でこれまでのべ5,600人以上のメンタルトレーニングを担当しております。


初回カウンセリング(課題のヒアリングとプログラムのご提案)を随時受け付けております。
(※スポーツシーズン等の繁忙期は、ご新規のご予約を承れない場合もございます、

  恐れ入りますが予めご了承くださいます様、よろしくお願いいたします。)


その他、コースや詳細はホームページ をご覧下さい。



テーマ:
「アスリートたちは、どのような悩みを持っているのですか?」

という質問をよくいただきます。

メンタルトレーナーの石津貴代です。

今回から何度かに渡り、選手たちがどのようなことに悩み、メンタルトレーニングでどう改善しているのか?

具体的なケースをお伝えします。 
たまには真面目なブログを書きます(笑)
....................................

【女子プロテニス選手のケース】

彼女は日本ランクでも上位に入る選手です。
試合でも緊張はせず、モチベーションもとても高いです。

しかし、唯一の弱点は、
「感情のコントロールが出来ない」
ということでした。

自分のプレーがうまく決まらない、
ジャッジの判断に不満がある、
相手のペースに巻き込まれる…
 
こうなるとイライラが募り、プレーへの集中力が切れます。

目の前のプレーてはなく「うまくいかないことに集中」してしまうため、どんどんパフォーマンスは落ちます。

パフォーマンスがうまくいかないことにさらにイライラは増して、ミスを連発。

自滅での負けパターンがよくある選手でした。


《どんなメンタルトレーニングをしたか?》

行ったのは「自分の感情を客観的に見る」トレーニングです。

怒りに飲み込まれると制御が難しくなりますが、客観的に見られるようになるとコントロールが出来ます。

「自分の中に、ちっちゃいもうひとりの自分」がいる。

その子が怒ったり、落ち込んだりしている、というようなとらえ方をします。

「あぁ、怒ってるな。イライラし始めたな」

このように自分の感情を客観的に見るのです。

そして、セルフトーク(自分への言葉がけ)を行いながら、なだめたり、勇気づけたりします。


他にも、気持ちを切り替えるルーティン+集中力を高めるトレーニングをすることで、今は安定したプレーが出来るようになっています!

...................................

感情のコントロールはアスリートだけに必要なものではありません。

私自身も日々「お!イライラしてる」「あら、ご機嫌ナナメだねー」と客観的に見ては、コントロールしています(笑)

感情のコントロールが出来るようになると、パフォーマンスは上がり、ストレスも減りますしとても楽になります!

まずは「自分の中のちっちゃい自分」を意識してみてくださいねニコニコ
....................................

1ヶ月無料でメンタルトレーニングが学べる!
勝ち体質を手に入れる!!

メンタルトレーニングを受けたい方、お問い合わせはホームページよりお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)