私が愛した男たち

36歳、オンナ。まだまだ経験浅いけど、ちょっと振り返って告白してみようかな、と。


テーマ:
同棲中の彼とケッコンしようかな、と思う。
思い返せば、この人とずっと一緒にいたい、と思って
始めた同棲生活だったんだよね。
長く付き合っているうちに、日々の生活に紛れて
ついつい忘れてしまいがちになるけど。

不満をまったく持たない相手なんて、多分いない。
妥協、なんていうと、聞こえが悪いけれど
今の時点で、彼以外の人なんて考えられないし、
これから探す気もない。
ただ、『たった一人の誰か』に決めてしまうことに
何だか臆病になっていたのかもしれない。

とりあえず、してみようかな、ケッコン。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
初めて少女漫画に嵌ったのは、『なかよし』っていう雑誌の「キャンディキャンディ」からだった。
少ないお小遣いで、毎月買ってたんだよね。

少女漫画のどこが好きかって言うと
その一見あるようで無い現実味。
正に「恋に恋する」っていう少女時代を
「なかよし」系の少女漫画に嵌って過ごすと
そういう体質が作られてしまうんだろうか、、、と最近思う。

いや、中学生になった頃には「花とゆめ」なんかも読んでいたりしたんだけど。
基本的に、愛情表現はハグとキス止まり。
そして、スパイスは「切なさ」。
昔好きだったものを今読んでも、
結構、本気で泣けてきてしまったりする。

そしてこの傾向は、漫画だけでなく小説にもあてはまりそうだと
最近気付いた。
割と何でも読むけれど、ボーっとしたい時、ちょっと心のマッサージが欲しい時に
ちょっと切なめの恋愛小説を読んで、リラックスしたりする。
この性癖は、きっと、少女漫画に育てられたんだろうなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
さっきまで読んでいた恋愛小説で
主人公の女の子の彼氏が京都出身、という設定だった。

その方言のある台詞を読んでいるだけで
昔付き合っていた京都出身の彼を思い出して、
なんだか異様に懐かしくなってしまった。

あ~あ、何で別れちゃったんだろ、なんてさ。
もうすごく、今更なのに。
そのあと何度か恋もしたし、今だってパートナーがいるんだけど。

多分彼はもう、結婚でもしちゃってるんだろうな、と思う。
すごく常識とか、キッチリしてる人で、けじめとかつけられちゃう人で、
私はたまにそれがすごくもどかしかった。
私の我侭を、『我侭』ってハッキリ言ってくれちゃったりして、
でも、恋に落ちちゃって、嵌ってしまっている時って
どうしようもない我侭を聞いてもらいたいだけ、っていう時もあったりして
でも、彼はそんな我侭も言わない人で。
その辺の温度差が辛かったんだった。
何だか、私一人が彼を好きみたいな気がして。

別れてから、もう10年くらい経つなぁ。
久しぶりに、会ってみたいけど、、、多分、会ってもらえないだろうな。
実家の住所だけは知ってるから、手紙出しちゃおうかな。
何て思うそばから。
『会ってどうするの、話すことなんて、もう無いんじゃない?』って考えてる私がいる。
そうだよね。なんか、不毛だよね、そんなのって。

記憶の中の彼は、優しいままで。
遠距離だったし、付き合っていた期間もそれほど長くなかったし
喧嘩もしなかったような気がするな。
ただ、懐かしいだけなんだよね、結局。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去の数少ない恋愛経験の中で、
失敗する原因は殆ど「遠距離」だったと思う。
どうして駄目なのか、と思うけど
多分、関係がリアルじゃなくなってしまうような気がするのが、一番マイナスなのかもしれない。
自分が見ている夢みたいに、本当の姿と、記憶の中の姿が一致しなくなっていって、
傍にいなくても平気なら、一緒にいる意味なんてないんじゃないか、とまで考えてしまう。

後は多分、心が我慢弱いんだろうな。
よっぽど頻繁に連絡を取って、気持ちを確認しない限り、
隙が生まれてしまう。

あ~、、あの頃はメールなんてなくて、電話か手紙かしかなくて。
電話しても、携帯もなかったから、どうしても家族が出る可能性も高かった。
手紙だとタイムラグがあるから、今話したい、っていう時に使えない手段だし。
だから、今の彼とは割りとすぐ同棲を決めてしまった。
離れちゃ駄目だと思ったから。
「遠距離」期間も何ヶ月かあったけど、それは先の見える未来だったから耐えられた。

そういえば、父親は何年か単身赴任していたけれど、
子供が生まれるとまた違うのかな。
私はパートナーと離れて生活することが想像できない。
例えば1年限り、と決まっていたとしても、
それがよっぽど確実でそうするだけのメリットがハッキリしていない限り、
多分一緒にいることを選ぶような気がする。

別にだからって、一緒にいられなければ別れる、って言えるほど割り切れてもいないけれど。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
電話友達に、電話したい。
したいけど、やっぱりできないなぁ、とも思うジレンマ。

だって、何だか勝手に頭の中で妄想だけ膨らんで
現実とのギャップがありすぎるから。
おまけに私の勝手な一方通行だし。
勝手っていうのは、だって、浮気だから。
それに、電話をかけるのはいつも、私からだしね。

デートに誘ってくれた時もあったんだけどね。
友達デートだよね、と思ったけど、多分あの時、大分はずしてしまったと思う。
だって、彼氏持ちーというか既に同棲までしている私に、
どんな反応を期待してたんだろう、彼は。

高校時代に好きだった男友達に、大学に入って私に彼ができてから
遠まわしに告白された時も、
「今更どうしろっていうのよ~」と思いつつ、しらばっくれた。聞かなかったことにした。

自分を繕えない不器用さがあって、言いたいことが上手く伝わってくれない。
でも、この関係を大事にしたいから、
やっぱり、電話はもう少し我慢しよう。
せめて、もう少しテンションが下がってから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
同棲中の彼から、きな臭いハナシーじゃなくて、結婚話ーを匂わされているというのに、
実は最近気になる人が出てきて困っている。

そう、困っている。
だってその彼とはずっと電話友達で、たぶん友達以上にはなれないって思っていて
だって何だか、波長が違うから、、、。
それなのに何だか気になる。

う~ん、、これは単に、今の状況から逃げたがっているだけなのかな。
普段殆ど会わない人が、気になるっていうのも変だし。
だって何だか、自分の頭の中だけで
気持ちだけが膨らんでいくなんて、ちょっと嘘くさい。

気になるけど、それだけだ。
それだけのはず、なんだけど、、。
実は最近、彼を「おかず」にしてしまった。
つまりそれって、彼とシテみたいってことだよね。
でも実際には、そんなこと天変地異でも起こらない限り、無理のあるシチュエーションな訳で。

だけど、今まで実在の人物を「おかず」にしたことのない私としては、
ちょっと、いや、大分ショッキングな事実だったりして。
何だかちょっと、彼に対しても後ろめたいような、、、。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もうずっと、
彼とキスしても気持ちよくない。
触られても感じない。
これって、愛情の問題かな、やっぱり。
お互いに馴れ合ってるだけなのかな。

分らない。
だって、8年も一人のパートナーと一緒にいるなんて
初めての体験だし。
初めの頃はちゃんと、感じてた、と思う。
ベッドでもいつも、くっついて眠ってた。

そういえば、すごく忙しい時期があって
毎日疲れていて、Sexなんてする気分も余裕もなくて
それから、かなぁ、、。
一人でゆっくり眠りたかった。

それとも、体の方が変化したのかな。
不感症??
それとも、30半ばにしてもう、ホルモンが少なくなってきてるとか、、。

多分深く考えなければ、そのまま通り過ぎてしまえる問題だとおもう。
だけど、これからも彼と一緒にこの関係を続けていくつもりなら、
やっぱり考えないといけない問題、だよね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
何かの小説を読んだ時や、懐かしい音楽を聴いたときなんかに、
Nにまつわる記憶の欠片がポロッと飛び出してくることがある。

私が別れ話を切り出そうとしている時に
私との結婚まで視野に入れてくれていた人。
なんてすれ違ってたんだろう、私たち。
と思わずにはいられない。

どんな人だったのかなぁ、と今更のように考える。
大体私は、ずっと昔の会話を急に思い出して、
その裏の意味に気付いたりする。

今から考えれば、我侭を言って受け入れてもらうことで
相手の愛情を確認したりするような私だった。
彼の実家に遊びに行きたかったのも、
どちらかというと、彼が恥ずかしがるから、そこをムリに押し通して、、
っていう感じだったな。
別に彼の両親に会いたかった、とかじゃなくてさ。
なんていやな奴だったんだろう、私ってば。

よりを戻せるうちに、喧嘩しておけば良かったな。
気持ちが冷めてしまったのは、自分の気持ちが傷つかないために
他の友達と遊んで気を紛らわせていた結果で。
楽な方へと逃げてしまった自分の弱さだったんだね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
同棲中の彼が、最近なんとなく「結婚」を匂わせている。
匂わせているだけで、ハッキリ言うわけではないから
それに甘えて、そういう話題はスルーしている。
結婚、なんて何か今更な気がして、、。

いや、違うな。
多分これも、私がモラトリアム人間だから。
8年も同棲している時点で、とっくに決まっているのに
ハッキリと形にしたくない、決めるのが怖い、のかもしれない。
当たり前にしたくない、のかな。
今の自由が奪われてしまうような気がしている。
その反対側で、何も変わらないような気もしているのに。

だって想像できない。家庭とか、子供とか、、。
でも、今の彼以外の誰かと一緒にいることも想像できない。

ゴメン、もうちょっと、待って。
と、声にしないけど、思ってる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
恋愛ものテレビドラマって、あまり見ていなかったから、
今ごろになって10年も前のものを、DVDで見てしまった。
何となく、タイトル聞いたことあったし、見てみようかな
くらいの気持ちで。

何ていうのか、、、ラストシーンを見て、
恋愛のゴールはやっぱり結婚?なのかなぁ?と思った。
今、一番一緒にいたい人は誰?っていうところが
結構心にズシンときてしまった。

デートって何?とも考えた。
一緒に何処かへ行って、同じ物を見たり聞いたりすること、かな。
でも、女友達とだって、デートするよね。
男の子とだと、特別?
なんて、そんなこと言うのは、ちょっと白々しいかな。
でも、そんなこと関係なく、その時の心の赴くままに
波長がピッタリ来る人と、一緒に何かを見たい、とも思う。
『デイト』なんて名前を付ける必要なんて、ないと思う。

それから、最近は忘れていたイロイロな事を、また思い出したりした。
誰かが気になって、もっと知りたいという気持ち。
会いたくて、でも傷つきたくなくて、逃げてしまう気持ちとか。
そして、覚悟を決めるっていう気持ち。
こっちが駄目なら、あっち、なんていうのじゃなくて、
もし、これで駄目になっても、仕方ない、後悔しない、っていう覚悟。
ただ一人の人の気持ちを信じること。

何だか今の私には、どれも遠いところにある気持ちかも。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。