居酒屋ぼったくり5/秋川滝美

テーマ:

美音の優等生的なうっとおしさが、

私としては薄れたように感じた5巻、

それゆえに面白く読めました♪

懸案事項だった関係は急すぎる展開。

恋愛話はあまり好きじゃありませんが、

こういう大人な展開なら私も「もう一度」

体験してみたい(夫ゴメン)。

 

呉竹の問題も片付き、色々落ち着く方向で

話が進んだのも良かったです。

河原の不法占拠は、まぁ問題ありやと思います。

 

最後のお墓の話は最近リアルに経験したので

美音の言い分に1000%同意。残された人の

心の問題なんです。血の繋がらない親戚筋や、

血は繋がれど後々面倒見ない親戚筋は黙っとけ!!

AD

puzzle/恩田陸

テーマ:

冒頭のpieceを読んだ時「どういうこと?」

しか頭に浮かばずとにかく我慢の読書。

puzzleに入り、廃墟となった島での奇妙な遺体、

事故か事件か…その不気味さに一気に引き込まれ、

春と志土のやりとりの軽妙さにサクサク読んでいたら

突然の謎解き。

 

慌てて読み返したりしながら春の鋭さに感心し、

志土の絶対認めない物言いに「終わらせる気あるのだろうか」と

作品の頁数の少なさを案じる始末。

 

pictureで春の推理は正解と分かるんだけど、

そこで終わられると読者としては消化不良かな。

怪奇な事件と謎解きを味わう作品と理解しました。

AD

グッバイヒーロー/横関大

テーマ:

横関さん3冊目。今回も一気読み。

根性座りすぎた亮太の大活躍&サクセスストーリー。

有希の言葉遣いと、割りと自分勝手な性格に

時折イラっと笑

 

おっさん?ジロー?おじさん?何しか「彼」もまた

なかなかの役者であり、悲しい存在でもあり。

彼の罪は消えないけれど、それでも生きる道を

選んで欲しいと思えるキャラでした。

 

消えた大金の行方が最後分かった時、

偶然の出会いでも心を固く結ぶ絆に

なることがあるんだ、と嬉しくなりました。

 

おっさんは死なないし、その歌は届いているし、

コレからも届くからね!

ラストは分からないけれどそう信じます。

AD