なかなか狡猾な女性の死の真相を追う二人。

最後のオチは驚きもあれば悲しみもあって、

同じ女性として複雑でした。

血縁だからこそ芽生えてしまう憎しみもあるのでしょうか。

それにしても櫻子さんと正太郎の関係が

どんどん深くなっていきます。

櫻子さんがこういうキャラじゃなければ恋愛本に

発展しそうな…もうしているような。

 

正太郎が無事で良かった♪

会おうとしない櫻子さんの気持ちも良く分かります。

 

続きは借りてますが読めるかどうか不明(*ノ∀`*)

AD

王とサーカス/米澤穂信

テーマ:

私としてはこちらが本屋大賞であって欲しかった。

それくらい惹きつけられる作品。

王が殺され大尉が殺され。彼女の真相に迫っていく様は

ハラハラしながらも冷静さを失わない彼女に

敬意を抱いてしまう程。

 

犯人には愕然。彼と彼女の会話はとても穏やかで

気持ちよかったのに。そして最後にもう一つの真実。

まさかあの子が、ともう一度愕然。

 

でも彼の言葉は真実であり

伝えるという事の闇をここまで現せるのか、

と思えました。

 

無事に帰国できて良かった、と同時に

彼のネパールでのその後の生活が気になります。

タイトルの「サーカス」の意味も秀逸でした。

AD

ご報告

テーマ:

ご無沙汰しております爆 笑

 

約1ヶ月前になりますが、

2016年6月30日、11:12に

3190gで女の子を無事出産しましたハート

微弱陣痛に陥り、陣痛開始から実に

44時間の難産アセアセ

最後は子宮の筋肉が疲れてしまい

赤ちゃんを押し出せなくなり・・・タラー

吸引分娩となりましたガーン

 

生後2日は保育器に入った娘ですが

その後は順調に回復し、泣き声の

大きさは当時入院中の新生児の中でも

ナンバーワンニヤリ

 

甘えん坊で抱っこしないとすぐ泣く娘に

慣れない新米ママの私は疲労困憊。

何度も何度も泣き止まない娘と同じように

号泣しましたえーん

 

1ヶ月が経ち、7/30にようやく実家から

社宅へと戻ってきました。

 

ほんのすこーしだけ、本当に本当に少しだけ

慣れてきたようで久しぶりの更新しています乙女のトキメキ

 

今後は育児と本中心のブログになるかと思います。

外食は当分無理かなショック

 

次の更新までまた時間が空くと思いますが

緩く、暖かく、超高齢ママの奮闘を

応援して頂けると嬉しいですラブラブ

 

AD