グリーンシーズン トレーニングスケジュール
http://ameblo.jp/liberta-racing/entry-12166635423.html

◆朝トレ
【日程】 9月から再開します。
      ※基本的に毎週日曜日、たまに土曜日に実施。
【場所】 三橋総合公園
【時間】 7時50分集合、8時開始。約3時間。
【料金】 無料。どなたでも参加できます。

◆イタリア遠征
http://ameblo.jp/liberta-racing/entry-12159833322.html
【期間】 7月28日(木)~8月19日(金)
【場所】 イタリア、パッソ・デル・ステルビオ氷河スキー場
【料金】 620,000円~
【詳細】 参加のご意向がある方、検討中の方はお早めにご連絡下さい。

◆プラスノー
ふじてん
【日程】 7月17日(日)~18日(月)
丸沼
【日程】 8月27日(土)~28日(日)、9月18日(日)~19日(月)

◆スノーヴァ新横浜
【日程】 7月9日(土)、22日(金)
      9月10日(土)
      10月8日(土)、15日(土)

◆リベルタレーシングキャンプ連絡先
武政守 090-5514-4247 / tasa@topaz.plala.or.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 11:48:24

連絡(丸沼、朝トレ、他)

テーマ:今日のリベルタ

丸沼でのプラスノーキャンプ(8月27日~28日)について
参加申し込みを頂いている方へはメールにて配信しておりますが、念のため、この週末の丸沼プラスノーキャンプの実施要項を掲載しておきます。万が一、メールが届いていないという方は、ご確認下さい。9月プラスノーも同様の内容となりますので、参加のご意向がある方は参考にしてください。

週末は台風の接近を心配していましたが、サイトによって気温の違いはあるものの、おおむね「曇り」の予報となっていますね。参加選手の皆様との練習を楽しみにしております。

日程: 8月27日(土)~28日(日)
場所: 丸沼高原スキー場

集金: ・1泊2日 会員18,000円/ビジター19,000円
     ・日帰り 共通5,500円

宿泊: 白根山荘(0278-58-4300)

その他の料金;
‐ 割引リフト券 1日2,100円(希望者)
‐ スキー貸出し 1日1,000円(希望者)
‐ リフト保証金 1日1,000円(リフト券返却で戻ります)
 

スケジュール
1日目
12:50 集合(ゲレンデ下)
13:00~16:00 フリースキー練習
16:45~18:45 ゲート練習
夕食後 技術ミーティング

 

2日目
5:50 集合(ゲレンデ下)
6:00~8:00 ゲート練習
9:15~12:30 フリースキー練習
解散(練習後も滑れます)


ご連絡
‐ 雨天時も練習を行います。雨具をお忘れなきようお願いします。
‐ リフトは8時15分から運行します。集合前に各自で足慣らしをして下さい。
‐ スキー場に到着しましたら武政携帯(090-5514-4247)までご連絡下さい。リフト券を渡しますので、集合まで各自で足慣しして下さい。
- 集合時間に遅れても途中から合流できますので、安全運転でお越しください。
- 何かありましたら、お気軽にご連絡ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

朝トレ
後半戦を開始します。
日程: 9月4日(日)、11日(日)、17日(土)
    10月9日(日)、16日(日)、23日(日)
場所: 三橋総合公園・自由広場(さいたま市西区)
時間: 7時50分集合/8時開始。3時間程度。
料金: 無料

来るべきスキーシーズンに向けての陸上トレーニングとなります。
選手同士、選手とコーチ間、コーチと保護者の皆様とのコミュニケーションの機会ともなりますので、前半戦から引き続いてのご参加を期待するとともに、リベルタキャンプに興味がある方のご参加を歓迎します。

参加の際は、事前にご連絡ください。(10月までの参加予定をまとめて連絡可)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10月8日(土)のスノーヴァ新横浜
武政諸用により、大変申し訳ありませんが中止とさせていただきます。すでにご予約を頂いている方、参加ご検討中の方にお詫び申し上げます。何卒、ご理解賜りたく、お願い申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

上記を含め、リベルタレーシングキャンプについてのお問合せは…
武政守
090-5514-4247
tasa@topaz.plala.or.jp

トレーニング・キャンプ期間以外は、カンダハー大宮店に出社しております。直接御用のある方は、お気軽にご来店ください。その際は、事前にご連絡いただけますとスムーズです。

それでは、グリーンシーズン後半戦もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 16:23:27

2016イタリア夏季遠征 22日目⑤

テーマ:海外キャンプ

無事に帰国しました。
荷物のピックアップに関税申告、すべてが「イベント」になってしまいますね(笑)。

さて、参加選手全員を怪我・病気なく親御さんに引き渡して、これでこの夏の遠征は終了です。
最後になって写真ありませんが、ご容赦ください。

皆さん、お疲れ様でした。日本の保護者の皆さまのご理解、ご協力、ありがとうございました。
現地でお世話になった皆さん、助かりました。毎日ゲレンデに「出社」しているコーチの皆さんとの一期一会に感謝です。

取り急ぎ、今夏遠征の終了報告と、皆様へ御礼まで。

リベルタレーシングキャンプ 武政守
090-5514-4247
tasa@topaz.plala.or.jp


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 14:38:26

2016イタリア夏季遠征 22日目 ④

テーマ:海外キャンプ

搭乗します。

 
{DABED4B7-D0ED-4B13-A602-FD6696CEAF14}
グラッチェ、そしてアリベデルチ、イタリア。いざ、ジャポネへ!
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-18 10:39:54

2016イタリア夏季遠征 22日目③

テーマ:海外キャンプ
休憩中です。
ここで時間を調整して、12時くらいに空港に着くようにします。
{ED238CB7-E48A-47BF-B717-F2558D044280}

{D4134818-9782-4493-9041-7098B16249F8}

高速道路のドライブインですが、ビールやワインも売ってます。さすがイタリアです。

{8ABB6D7D-4238-4A5B-988E-24735E3FE1AF}

ホテルからここまではノンストップのどらいぶでしたが、体調悪くなった人はいません。皆、元気です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 07:26:54

2016イタリア夏季遠征 22日目②

テーマ:海外キャンプ
来た時よりも大きなバスを用意してくれました。
{68AF8528-61A5-417F-874C-8C5E962F0E89}

では、出発。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 07:05:26

2016イタリア夏季遠征 22日目

テーマ:海外キャンプ
8月18日(木)

帰国日。

昨日の夕食前、みなで使ったスキールームを綺麗に掃除しました。
{9B82318C-353D-4EEE-9B02-2FCABBBC3F37}

今は、朝の7時。出発に向けて準備万端。バスを待ってます。
{EDFE6DA9-F98D-4C77-B4A8-B56B4EBE9360}

と、そこにバス到着。
{E46CF114-33B7-43CD-B67B-4565E91E99BE}

荷物積んで、いざ出発!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 00:40:43

2016イタリア夏季遠征 21日目

テーマ:海外キャンプ

8月18日(水)

いよいよ練習最終日となりましたが、朝食時の風景はいつも通りです。用意されたハム、チーズ、サラミ、パン、クラッカー、シリアル、ヨーグルトから好きなものを取り、朝の栄養補給をしています。

IMG_0846.JPG
IMG_0848.JPG

ロープウェイ駅に行った時点では、昨日のような快晴とはいきませんでしたが、まあ良いんじゃない?というのが乗り場にいたコーチたちの意見でした。

今日はSLです。同じくパイヤーで、42旗門41ターンのセット。幸先よく、一番最初にセットさせて貰えました。「最終日なので気持ちよく」とも思いましたが、1本目を刺したところで考え改め、これまでのトレーニングの成果を技術的にも精神的にも発揮することを求めるセットにしました。気持ちよく滑れれば、その時は気分良いでしょうが、大切なのは帰国後です。ここで何を思い、何を得て、もっと何が欲するのかを自覚することが、日本に帰ってからの行動につながると考えるからです。

ですので、難易度が高かったことは確かです。そこに喰らい付くてくるというより、困難な状況へのチャレンジを楽しんでいるようでした。遠征初期でしたら、うまく滑れない理由を疲れていることに求めて無駄に座り込んだり、コース状況にも求めて意味なくフリースキーに行きたがったりしていましたが、今ではそんな雰囲気は皆無。精神的にもかなりの成長だと思います。



より良い滑りをするための休憩であることを自覚しているので、休憩時の雰囲気も良いです。
IMG_0854.JPG

この後、11時過ぎまで滑って、今日のトレーニング終了。つまり、この遠征のトレーニングが終了です。皆で協力してポールを下山させて、無事にトレーニングを終えられたことを喜びました。

色々と書きたいことはありますが、帰国に向けての準備がありますので、今日はゲレンデの様子のみにてご容赦ください。

この後のスケジュールは、明日の行動予定と、それに際しての注意点の伝達。荷造りと部屋の片付け、スキールームの掃除。その後に夕食で、就寝時間までは各自自由時間。

明日は、7時朝食で、7時半に荷物積み込み開始、8時出発。
昨今の欧州事情を鑑みると、本遠征の行程では、空港が最も高リスクですので、途中のドライブイン等で時間調整しながら、できるだけチェックインカウンターが開くギリギリの時間に到着して貰うつもりです。

フライトは、
アリタリア航空 AZ786便 ミラノ(マルペンサ)15:25→東京(成田)10:15(19日着)

となります。

で道中で何度かブログ更新できればと思います。
学校の先生ではありませんが、家に着くまでが遠征です。トレーニングが終わったからと言って気を抜かず、抜かせずに帰国したいと思います。

それでは取り急ぎ、ご報告まで。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 01:42:55

2016イタリア夏季遠征 20日目

テーマ:海外キャンプ
8月16日(火)

今日はパーフェクトなコンディションになりました。昨夜、と言っても8時くらいに夕立が来たのですが、雨雲が過ぎた後は風が吹いたので、それも功を奏したようです。バーンは完璧に固まり、これ以上を求めようのないくらいでした。

コースセットを終えて、選手のフリースキーをチェックしに向かうと、突然話しかけられました。明らかに選手なので、一緒に練習入れてくれという感じでもなく、何かと思えば、自分が被っている帽子が欲しいとのこと。そいう言えば、昨日のバーンミーティングに訪れたホテルのまで、「そのヘッドがクール!」と声を掛けてきた若者がいたっけ。

聞けば、オーストリアのスキークロスチームの選手で、ご丁寧にも交換用のヘッドバンドまで持ってきていました。面白そうなので承諾。やたらと喜んでいました。スキークロスのW-CUP選手で、日本にもレースで訪れたことがあるそうですので、何かの機会にこのピンクの帽子を見かけるかもしれませんね。帽子のよしみです、頑張れ!

IMG_0825.JPG

それはさておき、今日のトレーニングはGS。「パイヤー」という、少し裏に入ったところにあるコースに移しました。距離はスキー場正面バーンよりも少し短くなりますが、斜面変化が大きくて実戦的な斜面構成です。満を持してという訳です。

IMG_0828.JPG

初めてのコースということもありますし、雪も硬かったので、徐々に慣らしながらという感じで始まりました。やはりという感じで予想はしていましたが、少しコースに慣れてくると、これまで練習してきた動きではなく、技術的な「揺り戻し」が見受けられましたが、個々の課題を見つけると、そこからは精力的に滑りこみました。15本近く滑った選手もいます。最後は、「もう滑れない~」という選手もいましたが、それは肉体的というより精神的な面で、集中力を使い切ったからです。これまでのトレーニングでは、身体が疲れたとしても、こんなことはありませんでしたので、相当集中してトレーニングしていたのでしょうね。こういったトレーニングを求める段階ですので、それで良いと思います。

コースの感じが出るように、いろいろな角度から画像をキャプチャーしました。選手が小さすぎて誰が誰だか分かりにくい画像もありますが、この斜面は完全な逆光となりまして、そこにシルエットの選手と雪煙とのコントラストが良いのです。















ドイツから来たマリーとルーシーは、今日も一緒にトレーニング。ちょっとまっすぐに突っ込みすぎでしたが、パワフルにスキーを抑え込んでいました。彼らは、今日帰るとのこと。この後は、オーストリアかどこかの条件の良い場所を選んでトレーニングを続けるとのことです。コーチのマティアスとは、再会を約束してお別れしました。グッドラック!

IMG_0826.JPG

こちらにいると、いろいろな人に出会います。札幌五輪の金メダリスト、マリー=テレース・ナディヒ女史です。私もお名前しか知らないレジェンドですが、まさかステルビオでお会いするとは!スイスからの選手を3人連れて、ガンガンとトレーニングさせていました。

しかも、コースはお隣同士。とてもフレンドリーで、いろいろとお話しを聞くことができましたし、ウチの選手にもアドバイスまでしてくれて、感激。

IMG_0824.JPG

トレーニング後の片付けも、こちらのチームに負けないくらい素早くなりました。年齢差、経験差はありますが、今の自分でできること、やった方が良いことを判断して、各自の判断で動けるようになってきたことが大きいですね。安心して任せられるようになりました。

IMG_0831.JPG

天気予報では15時から夕立の予報でしたが、ミーティング後の空模様を見ると、どうやら大丈夫そう。
観光シーズンでゴミゴミしている場所で運動するのも何なので、今日のコントレは歩いてロープウェイの中間駅まで行くことにしました。ずっと上り坂なので心肺機能を刺激できますし、身体の後ろ側の筋肉を使えるのも良いので。それに、いつかやってみたいと思っていたのです。

目指すは、あの建物。いざ出発。

IMG_0832.JPG

IMG_0833.JPG

歩くこと30分強。到着です。
それにしても、みんな体力ついたと思います。なにしろ、ただ歩くだけではありません。かなり急勾配の上り坂しかありませんし、標高は3,000mです。そこを休みなく最初から最後まで同じ速さで歩き続けられた体力は、この前の「十字架山」に登った時とは別次元です。もしかしたら、体力がついたのではなく、きついことに対する耐性が付いたのかもしれませんが、そうであれば精神的な「体力」が向上したということですね。

ロープウェイ乗り場にて。
いつもはゲレンデとの行き帰りの「通過点」ですが、目的地となり出発地となった今は、いつもとは違った景色が見えたようです。今日のコントレは、ホテルで休息したいという選手が2名いましたので、ここで全員が揃わなっかのは残念。でも、それで良いと思います。各々にはペースというものがありますし、周囲に流されず、自分にとってのベストを体現できるようになってきたことを評価したいと思います。何しろ、我々は「LIBERTA(リベルタ)=自由」ですからね。

IMG_0836.JPG

今日の金言。
「リラックスしろ。毎日ベストを尽くせば大丈夫だから」 by スロベニアのコーチ

朝のロープウェイ乗り場で半分冗談で会話していた中で出た言葉ですが、妙に琴線に響きました。
そして、それは明日の我々のことですね。何しろ、明日はトレーニング最終日。気が付けば…!! という感じです。だからこそ気負わず、ベストを発揮すれば良いのです。

コースは同じくパイヤーで、SLです。
あと1日ですが、革命的な経験には1日あれば十分です。
さあ、明日を最良の1日にしましょう!

では。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-16 01:35:14

2016イタリア夏季遠征 19日目

テーマ:海外キャンプ

8月15日(月)

今日はフェラゴスト。イタリアでは大きな祭日で、まさにお祭り気分の1日となります。そのため、今日のゲレンデにはイタリアからのチームは少なく、国外からのチームが大半でした。

昨日の深夜、たぶん1時か2時くらいだと思うのですが、物凄い雨、風、雷があり、どうなっているか心配だったのですが、その後スパッと晴れてくれたようで、雨が天然インジェクションとなり、思いのほか雪が固かったのが幸いでした。これも、ご加護か。

引き続き、GSを30旗門30ターンでセット。朝のロープウェイを待っている段階で、見知らぬコーチから声を掛けられて、一緒に練習することになりました。向こうは2人の選手をドイツから連れてきたとのこと。こういう選手と一緒に練習できるのは、遠征参加選手にとっても刺激になりますので、ほとんどの場合受け入れるようにしています。

一人はルーシーという14歳の男の子で身長は180㎝くらいにして推定体重80㎏で、年齢を聞いたとき「マジか⁉」と。もう一人は、マリ※☆×◇とかいう女の子で、20歳前後。何度聞いてもマリから先が聞き取れず、マリーと呼ぶことにしました。

なかなか力強い滑りをする2人でした。そして、どのドイツ選手にも共通しているのが、つねに平行な膝下です。ここは大いに参考にしてもらいたいです。





スロベニアCチームもお隣でトレーニング。16歳から21歳までのチームで、コーチによると、ステルビオには20日まで滞在するとのこと。その後の雪上は、9月初旬からスイスになるとのことでした。



さて、我々はというと、求められる内容の理解が進んだ滑りになってきました。昨日までの成果を踏まえ、タイミングの早いタイトなターンに近づいてきました。















とはいえ、「雪が良い中斜面」という条件がまだ必要です。その条件を取り払うためには、スピードに対する力強さ、素早さ、そして正確性といった、技術を「発揮する方面」でのレベルアップが求められます。こればかりは、選手次第。だからこそ、頑張れ。

閑話休題。
ゲレンデは太陽燦々です。なので、ゲレンデパトロールも思わず…。

IMG_0800.JPG

良い練習ができると、お腹が空きます。今日のランチは1皿目がパスタで、2皿目はポークリブを選択。この地方特産のソバ粉を使った料理と一緒でボリューム満点でした。この他に、サラダバーとドルチェコーナーがありますので、お腹いっぱいです。いつも、ご馳走様です。

IMG_0806.JPG

ランチ後のビデオミーティングが、一番眠くなる時間でしょう。今日を振り返り、翌日に向けてのステップを踏むためには重要な時間ですので、眠いのは我慢我慢。メンタル面についてもコーチングする時間ですので、石に噛り付くつもりで聞いて下さいね。

その後、コントレ。う~ん、文字通り休む間もなくですが、3週間という短い期間の集中トレーニングですので、時間が勿体ないのです。と言っても、コントレは疲れを取り、気持ちをリフレッシュする時間でもありますので、今日は近くの山を散策してきました。

歩くと言っても急坂ですので、それは有酸素運動。身体の後ろ側を刺激できますし、不安定な足場は足首を柔軟にしてくれます。何よりも楽しいですので、皆がお気に入りの「コントレ」です。

IMG_0812.JPG

IMG_0815.JPG

このあたりは、第1次世界大戦中には、イタリアとオーストリアとのフロントラインで、それに警戒するスイスが進軍した、三角地点です。今でも至るとことにその名残が残ります。

IMG_0820.JPG

IMG_0817.JPG

眼下には、英BBCの自動車バラエティ番組『トップギア』で「世界最高のドライビングロード」として紹介されたSS38が望まれます。本当に、崖を切って走る道路は驚きの一言です。

IMG_0807.JPG

小一時間の散策のあとは、勉強時間まで30分の休息タイム。ホテルの主人・ヴィクトールの息子ニコロとサッカーゲーム。この時間、両親はホテルの仕事とバールの切り盛りで忙しく、なかなか構ってやれないようで、2人のお姉ちゃんたちは何だかんだやっているのですが、一人残されたニコロは、ひとりでサッカーゲームしているか、You Tubeでアニメ見るか。そして、You Tube見ているニコロは、たいていお母さんに怒られる、と。嗚呼、我が家も同じかもと思うと、何かと複雑…。何処にでも、同じような家族模様があるものです。

IMG_0821.JPG

書いているうちにしんみりしてきましたが、気を取り直しましょう。
明日は、パイヤーという斜面に移動してGSをトレーニングします。緩斜面から始まり、大きく左に曲がりながら落ち込み、その後また緩斜面になるという難易度の高い斜面ですが、今日の選手たちの滑りを見て、ぜひ挑戦させてみたいと思って確保しました。必ず苦労すると思いますが、それも糧です。

スケジュール的には、GSは明日のみとなりますので、さてさてどうになるものか、楽しみです。
予報にあった夕立も思ったよりも早い時間に止みましたので、明日も硬くなって欲しいですね。期待して、今日のところはこのへんで休みたいと思います。

ではまた明日!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-15 03:28:10

2106イタリア夏季遠征 18日目

テーマ:海外キャンプ
8月14日(土)

今日も良い天気となりました!
これまでの3日間のSL集中練習を終え、今日からGSに取り組みます。

スキー場の正面バーン「ガイステル」に30旗門30ターンのセット。今日のお手本は、お隣のスロベニアCチームと、リフト脇のオーストリア・チロル州チームです。





チロル州のセットに皆で合わせてセットしていきましたが、いつもよりは若干振り幅があるセットになりました。気温は高めでしたが、夜に晴れていて湿度が抜けたおかげで、雪はしっかりと硬くなっていました。ここ最近は、8月にしては良いコンディションです。

補助のマーカーを打った中で、まずはノーストックで。スノーコンディションが良かったこともあり、なかなか良い動きで滑ってくれました。これまでSLで練習してきたことが、GSにも繋げることができています。







急斜面にも対応できるようになってきました。休憩日前のGSでは、ターン後半に落とされてしまい滑りにならない選手もいましたが、今日は左右に振られるセットにもかかわらず、切れ味の良いターンを描けるようになってきました。







お隣のスロベニアチームと比べると、まだコースの掘れ方には甘さがありますが、それでも日々、着実に上達しているのはキャプチャー画像でも分かっていただけると思います。今日は多い選手で12本くらい。表面の雪は緩みましたが、これまでの寒さで下地がしっかりとしていたので、最後までコンディション良かったです。天候のタイミングにもよりますが、今日のように寒さに凍えることなく、硬いバーンで練習できるのは、夏の氷河ならではでしょうね。

これだけのコースですので、身体にはかなりの負荷がかかっています。ランチ時には、明らかにお疲れでしたね。ということで、表に出てのコントレは回避して、室内で入念なストレッチで対処することにしました。ストレッチとなると、阿鼻叫喚はお約束か…⁉

IMG_0796.JPG

そして、勉強時間までの1時間は休息としました。運動由来の疲労はコントレですが、蓄積した疲労への処方箋は休息です。休息日の1時間バージョンですね。

ところが、休めと言っても「休む=じっとしている」でないのが子供です(笑)。

お土産を買いたいというので、峠のお土産物屋さんに付き合いました。まずは、何かあると助けてくれるジョルジョのお店で物色中。正直、「こんなもで⁉」というキーホルダーが5~6ユーロで、子供にとっては安いとは言えませんが、お土産なんて何処でもそんなものでしょう。限られたお小遣いの中で、自分だけでなく、家族や友達のために思いを巡らせている姿は微笑ましいものです。結局、、ステルビオ中の全てのお店を巡りました。と言っても、全部で7軒くらいで、30分で終わりましたが。

IMG_0798.JPG

勉強時間を挟んでの夕食時には、数時間前には土気色(日焼け?)だった顔色も生気を取り戻し、元気回復していました。急速充電といったところでしょうか。ここ数日、熱を出して休んでいた子供も、平熱に戻って食欲旺盛になるまで回復しましたので、いよいよ雪上復帰です。

明日も引き続きGSです。予報は晴れ。明日も選手たちの成長を見られると思うと楽しみですね。

では。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。