峰の原常設トレーニング 毎日実施しています。

http://ski-takemasa.com

≪トレーニングお申し込み・お問合せ先≫

 リベルタレーシングキャンプ 武政守

 090-5514-4247

 tasa@topaz.plal.aor.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17 23:16:59

峰の原 1月17日

テーマ:今日のリベルタ

こちらでは寒波の抜け際に雪が降ることが多いのですが、今回は最強寒波が抜けただけあって、その雪の降り方も尋常ではありませんでした。一晩で50㎝は積もりました。雪に不慣れな地域ではありませんで、さすがにここまでの量が一度に降ってくると何かと狼狽することもありますね。

 

昨日は基本スケジュール通りに午前GS、午後SL。雪に慣れましたが、相変わらずの寒さは体に堪えました。こんな仕事をしている自分ですが、寒いのは苦手です…。

 

 

 

 

そして今日は、冒頭に書いた通り。

いつもの倍近くの時間を掛けて辿り着いたスキー場ではリフト開始が1時間遅れ。ゲレンデには膝上までの積雪があります。さすがに今日の練習中止が頭をよぎりましたが、止めるならばやってから、ということでパウダースキーからトレーニングスタート。

 

新雪滑走は、雪面に対する圧力の遣り取りを覚えるにはもってこいです。それに楽しいですしね。初めのうちはスキーが動かずに苦労していた選手たちも、新雪でターンできるようになってからは楽しそうでしたね。

 

午後はSL。

圧雪スタッフが気を利かせて一番最後にポールバーンを整備してくれていました。サンキュー。とはいっても良く掘れました。でも、新雪滑走で覚えたスキー操作をゲート滑走に繋げるという意味では良い流れです。説明したいことは既に午前中に新雪滑走で体験していますから、実感を持って理解して貰えたと思います。

 

 

 

 

ということで、今日は良いトレーニングができた1日でした。そして、「やる前に止めること」について改めて確認。そいう言えば、峰の原の大先輩の伊藤裕行コーチは、私が「どうしようかな…」と思案している時には既に機材の用意を始めていましたからね。まだまだ未熟でした。

 

今夜はぐっと気温が下がる予報。最強寒波と言いつつ、何故かちょっと湿った新雪でしたので、圧雪で固まってくれると期待しています。そんなわけで、気持ち新たに明日からも頑張りたいと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

峰の原常設トレーニングについてのお申し込み、お問い合わせは…

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

今週末はレース出場者が多いのでしょうか。参加予約は少なめとなっておりますので、落ち着いてトレーニングできると思います。ご参加、お待ちしております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 22:42:56

峰の原 1月15日

テーマ:今日のリベルタ

峰の原で今シーズン初めて迎えた週末は雪、雪、雪。昨日から本格稼働のポールバーンのコンディションは…?と心配していましたが、行ってみればスキーできるのか⁉ってくらい積もり方でした。最強寒波の威力を存分に発揮してくれましたね。

 

新雪の下はしっかりと固まったバーンでしたが、コースを外れるとモフモフとなるので、安全管理には気を遣いながらのトレーニングとなりました。2日間、大きな事故怪我なく終えることができて、まずはそれがイチバンでした。

 

雪のためになかなか上手くビデオを回せませんでしたが、何とか撮影した中から、今回は予選会を控えた高校生と、いよいよエンジン掛かってきた社会人をキャプチャーしました。基本的な体力差もありますが、厳しい状況でも調子を上げてくる集中力は小・中学生たちも見習って欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も今日も日中でもマイナス10℃というコンディションの中、ボコボコに掘れたコースで最後までよく頑張りました。こういった経験一つ一つが積み重ねとなり、強さに繋がっていくものです。予選会を終えて、リスタートを切った選手も多いと思います。引き続き、頑張っていきましょう!これから試合を控えている選手の皆さん、健闘を期待します!

 

 

峰の原常設トレーニングは、毎日実施しております。

詳細はこちらにてご案内しております。ご不明点はお気軽に問い合わせください。

http://ski-takemasa.com/tabpage.html

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-11 20:42:06

14日(土)、15日(日)からのトレーニング

テーマ:今日のリベルタ

今週は各地で予選会が開催されましたね。

喜ばしい結果も、残念な結果もありましたが、全てをプラスの方向に受け入れることができれば、それは選手としての血肉となるはずです。期待しています。そして、特にジュニア選手には分かって欲しいことですが、頑張っているのは自分だけではありません。ライバルたちも頑張っているのです。それを理解することが、強くなる第1歩かもしれません。これが今年の予選会までの総括です。だから私も、もっともっと頑張ろうと思います。

 

ここまでは予選会に向けたトレーニング内容、場所の選定となり、「峰の原常設」と謳いながらも鹿沢スキー場に行くことも多く、参加選手と保護者の方にはご理解を頂けましたこと、御礼申し上げます。

 

さて、14日(土)からは峰の原でのトレーニングが本格スタートです。下記の通りとなりますので、ご確認ください。

 

 

峰の原常設トレーニング

 

集合:リフト券売り場前 (平日)8時20分/(週末)7時35分

練習:午前GS、午後SL、雪上練習後に技術ミーティング

 

料金;

練習会員3,000円

育成会員、常設トレ会員 0円

ビジター学生(1日)4,000円/(半日)3,000円

ビジター社会人(1日)5,000円/(半日)3,000円

 

宿泊:ペンションコンパス

1泊2日

(平日)練習会員6,700円/ビジター7,200円

(金・休前日)練習会員7,800円/ビジター8,300円

(小学生以下)曜日、会員種別共通で6,300円

※公共交通機関を利用の場合は、最寄りバス停まで送迎します。

※前日泊(夕食なし)も可能です。詳細お問い合わせください。

 

≪お申し込み方法≫

参加希望日程と宿泊の要否をお知らせください。

リベルタ初参加の方は、お名前、ご住所、当日連絡先(携帯番号など)、生年月日、学校や所属クラブ。また、効率的なコーチングを提供するため、これまでのスキー歴などを簡単に教えて頂けると助かります。

 

≪ご連絡事項≫

峰の原ポールバーンは13日からオープンとなったため、コースコンディションがまだ安定していない可能性があります。各自で状況をご判断のうえ、技量にあった無理のない安全なトレーニングをお願いします。スキーは本質的に危険を内包するスポーツであり、それが競技となれば尚更です。スキーにおける安全はスキーヤー自身の負うところが多いことをご理解下さい。

 

また、合同練習や時間枠を設定してのトレーニングとなる場合があります。当日の流れは、集合時にご案内させて頂きます。

 

それでは、ご参加お待ちしております。

 

【お申し込み・お問い合わせ先】

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-06 21:57:00

今週末以降のトレーニング

テーマ:開催要綱

今週末の常設トレーニングは、下記のように実施させて頂きます。

 

7日(土) 

峰の原スキー場

集合: 7時35分 リフト券売り場前

練習;

 リフト乗車~10時 フリースキー

 11時~13時くらい GS

 14時~15時40分  SL

 

8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)

鹿沢スキー場

集合: 7時50分 リフト乗り場周辺

練習: 午前GS/午後SL

 

宿泊は峰の原ペンションコンパスとなります。

「峰の原常設」と銘打っておきながら…、ということは承知しております。しかし、現在、大切な予選会を控えた大勢の選手にご参加頂いておりますことから、トレーニング内容、スキー場の様子、及び週末の天候とコンディション等々を考慮しまして決定させて頂きました。どうぞよろしくご理解賜りたくお願い申し上げます。

 

11日(水)、12日(木)は大会サポートのため、トレーニングをお休みさせて頂きます。

ご了承ください。

 

13日(土)以降は、峰の原ポールバーンが利用できることを期待して、峰の原スキー場での練習を本格化させたいと思っています。

 

トレーニングのお申し込み、お問い合わせは…

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

峰の原常設トレーニングについては、こちらもご覧ください。

http://ski-takemasa.com/tabpage.html

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本日の峰の原は、これまでのアイスバーン上に昨日の新雪がパックされて、硬い場所と柔らかい場所が混在する難しいコンディションでした。一見すると一枚バーンに見える正面コースですが、微妙に左足下がりの片斜面にフォールラインが変化する部分があって、難易度を高めてくれています。

 

今日は午前GS、午後SL。

ですがその前に、スケーティング練習。日課です。

 

IMG_1322.JPG

 

今シーズン初のキャプチャー画像です。

今日なかなか良かった選手をキャプチャーしてみました。ここに載っていない選手も、気合の入ったトレーニングしていましたので、全員分載せられないのが残念です。

 

 

 

 

 

午後のSL.はインターバル10m程度。素早い切り替えから、高い位置でターンできるかどうかがポイントでしたね。あと、ストックワーク。地味ですが、難しい斜面では滑りの成否を分ける重要な要素です。

 

IMG_1325.JPG

 

 

 

 

今日は時間に余裕があったので、久しぶりに滑り込みを行いました。

そして、雪上練習後は、コントレと技術ミーティング。

 

峰の原にきてからほとんど太陽を見ていませんでしたが、明日は晴れ予報。気分良くトレーニングできそうですね。

 

では。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-04 21:13:17

5日(木)~7日(土)の常設トレーニングについて

テーマ:開催要綱

本日より、峰の原常設トレーニングがスタート。どうぞよろしくお願いします。

 

年末年始キャンプからの引き続き参加の選手ばかりですが、ここは区切りでもありますので、気を引き締めてゲレンデに立ちました。心配していた積雪は「まあ、こんなものか」という感じでしょうか。フリースキーをするには問題ありません。

 

IMG_1318.JPG

 

そして、ゲートトレーニングも実施しました。スキー場は昨日5㎝くらいの新雪を得たそうでサラサラ雪でしたが、その下はなかなかのアイスバーンが待っていました。ゲートトレーニングできない可能性は想定していましたが、このシチュエーションは想定していませんでした。

 

IMG_1319.JPG

 

ただし、いつものポールバーンはまだ準備できていませんので、昨年と同じくスキー場正面バーンを皆でシェアして使っています。そこで、とりあえず明日から7日(土)までは下記の内容にて峰の原スキー場でトレーニングします。

 

 

1月5日(木)~7日(土)

 

場所:峰の原スキー場

集合:(5日と6日)8時20分、(7日)7時35分

内容:フリースキー、ゲートトレーニング(GS、SL)

 

スケジュール

リフト乗車~10時 フリースキー

11時~13時くらい GS

14時~15時40分  SL

 

私にとっても選手にとっても勝手知ったる峰の原スキー場です。荷物を置く場所、小休憩の間タイミング、集合時間に間に合うように動き出す間合いなど、全ての行動を自然と最適化できるのはホームゲレンデのメリットですよね。細かいことかもしれませんが、その積み重ねがトレーニングのクオリティを高めてくれます。落ち着いた環境で、試合に向けた技術を完成させることを目指したいと思います。

 

その他は、こちらにてご確認ください。

http://ski-takemasa.com/tabpage.html

 

 

8日(日)

峰の原か鹿沢か、もう少し時間下さい。

金曜日の時点での選手たちの到達具合とコース状況を見て判断させて下さい。

 

 

9日(月・祝)と10日(火)

鹿沢スキー場でトレーニングします。

 

 

状況が安定しないため、ご不便をお掛けしますがどうぞよろしくお願いします。

トレーニングのお申し込みは下記までご連絡ください。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

tasa@topaz.plala.or.jp

090-5514-4247

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 06:23:09

【重要】1月4日の峰の原常設トレーニングについて

テーマ:開催要綱

本日で、年末年始キャンプが終了しました。スキーを履いていないと滑落してしまうほどのハードバーンのロングコースを滑りこめたのは、狙っていたとはいえ大きな成果となりました。

ご一緒させていただきましたコーチの皆さん、この難しい陽気の中で最高の環境を用意してくれたスキー場の皆さん、ありがとうございました&お世話になりました。そして、選手の皆さん、お疲れ様でした。

 

さて、明日から峰の原常設トレーニングが始まります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1月4日について

 

【集合】 8時20分 リフト券売り場前

【種目】 SL、GS、フリースキー

 

現在、限られたトレーニングバーンを時間で区切って使用しています。詳細は明日のコーチミーティングで決まるため、ご面倒をお掛け致しますが、どのような内容となっても対応できるようにご用意をお願い申し上ます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

5日以降のトレーニング場所について

 

折からの小雪のために「絶好調でスタート!」とはいかなそうでして、雪が少ないけれど細かいレッスンができる峰の原と、(シーズン券を申し込んでいる方は特に)計画外のリフト券購入が必要だけど公認コースをロングポールでトレーニングできる鹿沢とを天秤に諮っています。

 

5日以降のスキー場をどこにするかは、明日の様子を見て判断したいと思っております。選手の皆さんの目標達成に繋がるトレーニングを計画・実施するという視点が基準となります。なかなか前もって決めることができずにご不便をお掛けしていることは承知しておりますが、どうぞご理解ご協力お願い申し上げます。

 

現段階で決定している内容としては、9日(月・祝)と10日(火)、13日(金)は鹿沢スキー場でトレーニングとなります。11日(水)と12日(木)は大会サポートのため、トレーニングをお休みさせて頂きます。この期間にトレーニング参加をご希望の方は、ご相談ください。

 

決定事項は随時ブログにてお知らせいたしますが、直接のお問い合わせは遠慮なくして頂ければと存じます。今後のトレーニング参加予約は随時受け付けております。参加希望の方はご連絡ください。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01 23:57:44

年末年始キャンプ お正月

テーマ:今日のリベルタ

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、年末年始キャンプは順調に進んでいます。最高の天気の下、最硬のバーンでトレーニングしています。2017年の幕開けもパーフェクト・デイ。今日はGSでしたが、バーン割り振りを考えて午前中の短いコースでは基本となる技術とライン取りを反復練習。回転の良いリフトで、20本は滑りましたね。

 

IMG_1316.JPG

 

午後は大会バーンを通しでセットさせてもらい、午前中の滑りを実戦レベルにまで昇華させるために滑り込みを行いました。今日は単独セットだったこともあって、ほぼノンストップで10本以上。この時期は滑れば滑るほど上手くなっていきますので、滑走量は大切にしたいと思っています。


これだけの滑走量となるとさすがにクタクタとなります。選手には年代による体力差もありますので、疲れ切る前に各自で適宜デイオフを取るように指示しています。日本人は休息を取ることが下手だと言われますが、自分に対してもですし、選手に対してもその通りかと。でも、体調が良いと身体が動くのは勿論のこと、トレーニングの雰囲気も良くなります。ほんと、休息は大切ですね。

 

明日はSL。急斜面から緩斜面に変化する「ショートコース」になりそうです。ここも長くセットできるので、ポールを追加して60本用意しました。キャンプのトレーニング内容は「入力」することから「出力」することへとフェーズが移行しつつあります。

 

テーマが明確であれば、頑張りのクオリティも上がります。明日から2日間は「これまで練習してきたことを、しっかりと発揮できるようになること」がテーマです。ということで、選手の皆さん、頑張ってくださいね!!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-30 22:37:43

年末年始キャンプ 12月30日

テーマ:今日のリベルタ

昨日に引き続いて、今日もSLトレーニング。

 

午前中は神奈川・稲葉チームと合同でしたが、我々はフリースキーから開始。稲葉チームは後半にフリースキーと、双方が絶妙な時間割となりまして、レーンに入っている人数から考えると、それ以上の本数を滑ることができました。午前中だけで10本以上でしょうか。

 

幸運にも午後は単独でコースを使わせてもらえることになり、さらに回転良く20本近くの滑走量。整備していない私のスキーでは止まることができないくらいの氷の上を滑っていましたが、熊の湯キャンプの次のトレーニングとして求めた環境が鹿沢スキー場でした。雪不足が解消されたとは言えませんが、目論見通りの内容を得ることができています。実際、昨日はアイスバーンに完全にヤラれてしまいましたが、今日は見違えるように対応できていましたね。

 

IMG_1315.JPG

 

明日と明後日はGSです。

バーンは相変わらずアイスですが斜面はイージーですので、熊の湯キャンプからの成果を試すにはもってこいですね。年末年始キャンプからの参加でも、この2日間でGSの「目途」を作れるようになって欲しいと思います。頑張りましょうね!!

 

簡単ですが本日の報告でした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-29 21:57:12

年末年始キャンプ 12月29日 (12/29 22:27に種目訂正)

テーマ:今日のリベルタ

年末年始キャンプ開始。

人口雪のハードバーンの下は、完璧なアイスバーンが待っていました。

今日はSL。インターバル10mで熊の湯からの課題を新しい環境でトレーニング。このキャンプから参加の選手へは、テーマを明確にしてトレーニング。ここからギアを1段上げていきます。

 

IMG_1314.JPG

 

 

明日からの種目予定です。(※12/29 22:27に訂正しました)

なお、30日~2日までは追加参加のお申し込みを締め切らせ頂いております。3日は若干名の空きがございますので、スケジュール調整がつく方は参加ご検討下さい。

 

30日 SL

31日 GS

 1日 GS

 2日 SL

 3日 GS

 

リフト運行開始が8時ですので、7時55分にはゲレンデ下にお越しください。当日の使用バーン、及びトレーニング流れをご案内します。

 

清算等で武政まで御用がある方は、7時40分までにお声がけくださいますようお願いします。

 

リフト運行開始に間に合わない場合は、直接ゲレンデで武政を探して頂くか、スキー場到着後に携帯電話までご連絡ください(090-5514-4247)。

 

その他、ご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27 21:22:56

熊の湯キャンプ 12月27日

テーマ:今日のリベルタ

イージーな緩斜面を使って技術の完成度と正確性を高めることをキャンプの主たる目標に据えていることで、今日までのところ雪が少ないながらも着実に前進してきた熊の湯キャンプです。手応えを感じる日々でした。

 

今日は明け方から雨。しかも結構な降り。そして南風。気温は+5℃。春か…。ならばこちらも春仕様で対抗するべく、硫安を撒いてトレーニング開始。雪がなくなってしまえば前進も何もありませんので、今日は滑れただけでも良かったと考えるべきでしょうが、硫安が良く効いたバーンはこれまでで一番滑りやすかったです。

 

IMG_1310.JPG

 

雨は次第に雪になりましたが、濡れた身体に雪は堪えましたね。何とか午前中を頑張って、午後は希望者のみSLブラシマーカーでのトレーニングとしました。特にジュニア選手たちは疲れが見え始めていましたし、試合までのカウントダウンが始まっている選手は体調管理が最重要課題ですので、無理することのリターンとリスクを天秤にかけての判断でした。

 

明日でキャンプアウト、社会人組と学校部活組とは午後も頑張ってトレーニング。雪のため硫安は撒けませんでしたが、下地が持ちこたえてくれました。こういうところは、さすが熊の湯!ですね。

 

まあ今日は厳しい状況での経験値を上げる1日でしたね。それでも選手を一人ひとり良く観察すると、スキー経験が浅い子の上達割合が高かったです。厳しい状況でしたが、経験が少ないだけに「こういうものか」と素直に受け入れることができていたのがその要因かもしれませんね。ともあれ、上達できたのも成果、今後のために心身回復できたのも成果です。

 

明日は熊の湯キャンプ最終日。ベストパフォーマンスを期待したいですね!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

年末年始キャンプ種目連絡

 

29日 SL

30日 SL

 

以降は、今後のバーン仕上がり状況を見て決定します。

休暇を利用して参加の社会人選手はGS希望が多いと思いますが、雪不足の折、鹿沢に集まるチームで協力しながらトレーニングしております。ご理解ご協力、よろしくお願いします。 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。