峰の原常設トレーニング 毎日実施しています。

http://ski-takemasa.com

午前GS/午後SL

料金:(ビジター) 社会人5,000円、学生4,000円

    (練習会員) 3,000円

 

≪トレーニングお申し込み・お問合せ先≫

 リベルタレーシングキャンプ 武政守

 090-5514-4247

 tasa@topaz.plal.or.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24 22:06:43

峰の原 2月24日

テーマ:今日のリベルタ

今日こそは…、良い一日でした。

 

これまでは硬いと言っても締まった雪でしたが、今日は前日のベチャ雪が固まりまして、今年初めてのアイスバーンでしたね。寒いけれど晴れているというトレーニング日和でした。連続参加している選手は昨日の鬱憤を晴らすかのような一日。天気予報を見て今日を狙って来たという社会人選手、流石です。

 

 

 

 

 

これで3時過ぎ。

明るい時間が長くなってきました。滑走量はトレーニングの「質」でもありますので、その意味でも今日は良いトレーニングができましたね。参加選手の皆さん、お疲れさまでした。

 

IMG_1398.JPG

 

明日からの週末もなかなか良さようなコンディションが期待できそうですね。

週末は7時30分にリフト券売り場前に集合で、まずは(参加自由ですが)スケーティング練習から始めて、午前GS/午後SLとなります。どうぞよろしくお願いしします。

 

怪我の無いように頑張っていきましょう!!

 

峰の原常設トレーニングへのお申し込みは…

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-23 21:44:21

峰の原 2月23日とお知らせ

テーマ:今日のリベルタ

月曜日に更新した『スキー場クローズ記事』からそのままにしていたのはブログ的に(?)いけませんでしたね~。ちゃんとやってるの⁉というお問い合わせを頂戴してしまいました。申し訳ありません。

 

峰の原常設トレーニングは、毎日実施しております。

 

火曜日は寒い一日。

午前中は湿った雪が降っていて、明け方から10㎝、午前中に10㎝くらい積もったでしょうか。整備を兼ねて、ゲート内で低速練習しながらコースを作っていくことにしました。下地があるので、雪が履けてしまえば見た目以上に滑りやすいものです。

 

 

 

昨日、水曜日はソフトコンディションな一日。

前夜は気温が下がりゲレンデは綺麗に圧雪されていましたが、固まり切らなかったのが残念。フリースキーでのレクチャーを踏まえつつ、この日は雪面からの反発力が少ないので、ゲート滑走の方が動きを出しやすいと判断しました。

 

 

 

今日は、またまた強風で…。

この時期は三寒四温というくらいですので、もう少し間隔を空けてくれれば良いのですがね。文句言っても仕方ありませんし、午後から回復傾向の予報だったので、ともかくペンションで待機。11時過ぎにリフト運行との連絡を受けてから始動。昼食をスキー場で食べて、午後からSLトレーニング開始。途中から今年最高濃度のガスに見舞われてしまいましたが、まあ今日のような日は怪我なく滑れただけで十分です。

 

そして先ほど、雫石SGへ選手を引率していた山田コーチから無事に帰ったとの報告がありました。今回は中学生3人を引率してもらいました。リザルトはまだまだ本人の希望に追い付いていませんが、月・火曜日のキャンプ、昨日のレース本番での本格的SG、(今日は残念ながら悪天候キャンセル)、そして何よりも全国規模のタイトルレースへの参戦は大きな経験となったはずです。お疲れさまでした。

 

 

明日は待望の晴れ予報。

気温もグンと下がるとのことですし、今日の湿雪が固まってくれれば言うこと無しです。楽しみに期待しましょう!

 

週末のトレーニング参加連絡もお待ちしております。この時期は練習と試合の繰り返しです。ピークを目指しているシーズン前半期と異なり、登りあり下りありの活動となりますので、モチベーション維持ひとつとってもまた違った感じがするでしょうが、試合を経てからのトレーニングこそ伸びるチャンスですので、ぜひ積極的にトレーニングには参加して欲しいと思っています。

 

参加連絡、お問い合わせは…

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

お知らせです。

 

①SGトレーニング

1)

2月27日(月)と28日(火)は、ポールバーンの使用状況によっては午前SGトレーニングをしたいと思っています。SGスキーを使う機会となります。と同時に、インターバル35m~40mとなりますので、GSスキーでも滑ることができます。その際は、スピード感覚は勿論のこと、余裕のあるインターバルの中でライン取りを考える機会になりますし、スキーにしっかりと乗っていく感覚を養えます。

 

午前SGの場合は、午後はGSとなります。

当日の状況によりSG不可となった場合は、午前GS/午後SLとなります。

SG実施の可否は最も早くて前日夕方の判断となりますので、ご参加希望の方は、それをご了解のうえでお申し込みください。

 

2)

3月1日(水)は鹿沢スキー場で稲葉コーチとの合同で、午前SGトレーニングを実施します。午後はGSです。鹿沢レースプレイス(仮称)での実施となりますので、通常の峰の原トレーニング参加料金にプラスして1,000円を集金させて頂きますことをご了承ください。

 

集合時間や当日の流れ等の詳細は、お申し込み時にお伝えいたします。貴重な機会となりますので、平日ではありますが奮ってご参加頂けますよう、お待ち申し上げます。

 

 

②2月27日(月)~3月1日(水)のご宿泊

ペンションコンパスが貸切となるため、この期間のご宿泊はコンパス斜め向かいのペンションスタートラインとなります。

 

ご宿泊料金はペンションコンパスと変わらず、スキーのメンテナンスはコンパス乾燥室をいつも通りご利用いただけます。ご宿泊のお申し込みも、トレーニング参加の際に一緒にその旨をお伝えいただければ大丈夫です。夕方の技術ミーティングはペンションスタートラインにて実施します。

 

普段と勝手が違うこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 22:38:40

峰の原 2月20日

テーマ:今日のリベルタ

引き続き、本日2度目のブログ更新。更新貯金(?)です。

 

今日から気持ち新たに月曜日スタート!のはずだったのですが、強風でリフトストップ、スキー場クローズ…。まあ前日の予報を見ればその可能性は想定できなくもありませんでしたが、いざそうなると残念ですね。

 

IMG_1395.JPG

 

参加者と相談して、今シーズン2度目の担ぎ上げでトレーニングすることにしました。

ちょうど昨日のミーティングでSLリズム変化、バーティカルコンビネーションの課題を話していたところだったので、頑張ってロングポールでセットしました。

 

IMG_1393.JPG

 

担ぎ上げでのトレーニングは個人的にも積極的にやりたいと思いませんが(笑)、それでも効果があって、普段以上の滑りをする選手が見られます。歩いて登るので1本を大切にするからとはよく言いますし、本人も言うのですが、もう少しその「大切」を考えてみます。

 

滑れる本数が少ない上に、せっかく登ってきたのだからということで目の前の1本を「大切」に思うのでしょうが、その気持ちが「心を整える」ことに繋がっているのだと想像します。身体活動は心理活動を反映しています。最適な身体活動のために必要な心の準備を十分にしていますので、その結果として良い滑りになるのでしょうね。

 

これは、もちろん普段のトレーニングにも言えることです。因みに、この「心が整った状態」をどのような外的環境下においても作り出すことを目指すのがメンタルトレーニングです。

 

その一方で、疲労が心理活動を上回ってしまい、普段以下の滑りになってしまう選手がいるのも事実。こうに考えると、良い心理状態を作るためには(強い「メンタル」を作るためには)、ある一定以上の体力要素も求められることも理解して貰えると思います。

 

金曜日に続いて担ぎ上げトレーニングを経験した大学生からは「こういうのってよくあるんですかぁ?」って聞かれました。正直、個人的にもよくあっちゃ困るのですが、三度目の正直よりも、2度あることは3度ある、の方が世の中は多いことを教えておきました。

 

技術を支える要素について考えてみることも面白いですよ。

とはいえ、明日はリフト動いて欲しいのも本音。ヨロシクです!

 

 

峰の原常設トレーニングへの参加連絡、お問い合わせは下記までお願いします。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

ビジター参加も大歓迎となっております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご参加、お待ちしております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 22:06:00

峰の原 2月18・19日の週末

テーマ:今日のリベルタ

週末のトレーニング参加、ありがとうございました。

峰の原らしい冷え込みでコンディション良かったですね。上達が見られた選手も多く、充実した2日間でした。皆さん、お疲れさまでした。

 

週末の朝はスケーティング練習からスタート。最初からはジュニア選手主体で始めましたが、今では社会人選手も積極的に参加してくれています。リフト運行前の10~15分程度ですが、良いウォーミングアップにもなりますよ。

 

IMG_1388.JPG

 

IMG_1386.JPG

 

頑張る社会人の皆さん。

「リベルタはジュニア主体ですか?」と聞かれますし、確かにジュニア育成強化を打ち出しているリベルタキャンプですが、社会人の方々にも多くご参加頂いております。確かに練習時間や滑走本数などはジュニア選手用ですので社会人選手の基本はマイペースですが、緩い感じで切磋琢磨しています(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジター参加でもご参加頂いております。

キャリア豊富な社会人の方にご参加頂けていることは、格好つけて言うところの「スキーサービス」を提供している社会人としての自分であると考えると非常に励みになりますし、有難いことです。また、社会人の皆さんからのご意見はいつも参考にさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

高校生と大学生。

経験値にはばらつきがありますが、この年代くらいからは自身で活動の内容や方向性を決めての活動となっています。そういうことはゲレンデ内外での言動に現れますので、中学生には良いお手本になってくれています。勿論、滑りもシーズン序盤から比べると、格段に上達しています。

 

 

 

 

 

中学生たち。

試合などで暫く会っていない選手もいましたが、ステージが変わった気がします。これまでとは「見ているもの」が違っています。試合では悔しい思いをしたようですが、それをしっかりと「心の芯」で捉えたのでしょうね。さらなる変化に期待しています!

 

 

 

 

 

小学生も寒さに負けずに頑張っています。

技術的には問題ありません。写真の彼に限らず高学年になってきたら、これからを見据えて、スキー選手としての思考方法や生活様式を身に付けてもらうことも意識しています。

 

 

最年少・小学2年生のユキカちゃん。土日で1回しか転びませんでした。ヤッター。転んでしまった1回は、MAXスピードでしたのでノープロブレム。スピード感覚は教えられるものではなく、養うものですから。

 

 

本当は昨日のうちにブログ更新するべきなのでしょうが、週末が終わるとどうしてもグッタリしてしまい…。ご容赦を。その分、キャプチャーできた分は全部載せてみました。

 

参加選手の皆さん、お疲れさまでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 18:21:58

峰の原 2月17日

テーマ:今日のリベルタ

昨日までの峰の原は良い天気でしたね~!

バーンも非常に良いコンディションで締まっていて、文字通りトレーニング日和が続きました。

 

大学生たちの合宿は最終日で、午前はタイム計測、午後はデュアルSLでトレーニングしました。デュアルSLは速く滑ることを意識させるにはとても良いトレーニングになりますね。技術(スキー捌き)だけではない、速く滑るために求められる要素を刺激しました。

 

IMG_1377.JPG

 

今日は朝から強風…。ヤバイかなと思いつつコースセットしていましたが、案の定ウォーミングアップを1本終えたところで、ポールバーンに向かうリフトがストップ。午前中はかろうじて稼働できたブルーラインリフトを使って、ベーシックトレーニングを行いました。

 

その午後は、まだリフトは動かず。参加選手みんなと話し合い、1本でも良いからゲートを滑りたいということで、担ぎ上げでトレーニングすることにしました。最初の1本はスタート地点まで登り。

 

IMG_1379.JPG

 

横畠センセイ(68歳)もしっかりと登ってくれました!

 

IMG_1381.JPG

 

その後は急斜面の入り口にスタートを移してもう4本。登るのは急斜面でしたので、これくらいの本数かと。それでも、午前中のベーシックトレーニングの成果をゲートで試すには十分でした。諦めずに午後もトレーニングを続けて正解でした。でも、これで雨が降っていたらここまでのことはできなかったかもしれません。そうに考えると、今日もお天気に助けられた…、かな?こんなお天気でしたが、それでも、為すべきことはなした充実感ある1日にすることができて良かったです。

 

 

さて、明日からはまた週末が始まりますね。

2月に入ると時間の進み方が加速しまして、あっという間に1週間が過ぎた感じがします。

 

スケジュールは、週末タイムで7時30分にリフト券売り場前に集合となります。

種目は午前GS/午後SLとなりますので、ご用意お願いします。

 

今日のトレーニング後に雨が降りだし、今は雪に変わっています。これからお越しになる方は、くれぐれも安全運転でお願いします。集合時間に遅れる場合は、直接ポールバーンにて合流して下さい。

 

ご宿泊を申し込んでいる方は、ペンションコンパスとなります。

 

今週末は少しコンパクトな人数でのトレーニングとなりそうです。今からでもお申し込み可能ですので、トレーニング参加希望の方は下記までご連絡ください。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

それでは、頑張っていきましょう!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-15 00:25:21

峰の原 2月14日

テーマ:今日のリベルタ

早いもので2月に入ったと思ったら、今日でその2月が半分まで過ぎてしまいました。今年の2月は28日までで、今日はその半分だから…。今朝、まさかとは思い乾燥室に置いたインナーブーツの中を確認してみましたが、そこにはいつも使っているシダスインソールが入っていました。念のためシェルの中も見ましたが、そこにはフットベットが収まっていました。異常なし。いつもと変わらない朝を迎えられたことに感謝しました(涙)。

 

さて、今週の平日は大学生たちに平日休みの社会人の方とリラックスした雰囲気でトレーニングしています。今日はお天気も良くて最高でした。経験浅い彼ら/彼女たちですが、日を経るごとに滑りが変わっていきます。それを見るのも楽しいものですね。

 

青春の1ページを切り取った一枚。ここに一人混じった社会人選手も青春真っ盛りです。

 

IMG_1372.JPG

 

夕食後は技術ミーティングの後に、皆で世界選手権を見ました。今日は団体戦のパラレルスラロームでした。勝敗が分かり易くて面白い種目ですね。それに、「失敗すれば遅くなる」という当たり前の事実が良く分かります。昨日のアルペン複合のSLもでしたが、完璧に滑ればあのヒルシャーよりも速く滑る選手がいるんですね~。何かと勉強になります。

 

明日も午前GS/午後SLで大学生たちとトレーニングです。

今日と変わらないスケジュールですが、選手たちの滑りは変えてあげたいですね!

 

ということで、また明日!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 07:30:32

峰の原 2月13日

テーマ:今日のリベルタ

週末のトレーニング参加、ありがとうございました&お疲れさまでした。

西日本の大雪の映像がテレビで流れていますが、峰の原の週末は小雪が舞う時間帯はありましたが、全体的には2日間とも良いお天気でした。

 

IMG_1371.JPG

 

今シーズンイチバンの参加者数となった今週末でしたが、2レーン並びでポールバーンを使わせて貰いまして、ストレスないトレーニングとなりました。私自身も前日の技術ミーティング、エクササイズ、そしてゲート練習のテーマを統一することでフィードバックに時間が掛かり過ぎないように心掛けたのですが、如何でしたでしょうか?

 

IMG_1370.JPG

 

ウォーミングアップのエクササイズを除いて午前GSで14~15本、午後SLで10本+αでしたので、週末をメインに活動する社会人選手の方々へも十分な滑走量を提供できたと思います。

 

ただ、ジュニア選手はどうしても人数が多くなると集中力が低下する傾向がありますね…。周囲が顔見知りであってもなくても、それを自分にどのように影響させるかについては、まだまだ大学生や社会人には劣ってしまいますね。ただ滑るだけでは上達曲線は緩やかなままです。そこにはモチベーションであったり、心掛けであったり、さらには雪上だけでない部分での意識付けであったりと、「心」に関わる部分のレベルアップが欠かせません。そのために、普段からの思考傾向や、選手としての生活様式を意識して欲しいと思います。やることはたくさんありますね!

 

最後になりますが、今週末はコースの安全管理とスムーズな進行を重視したことでビデオ撮影は取りやめました。それについてご理解いただけたことに御礼申し上げます。山田コーチが完璧にスタートを管理してくれたこともありますが、参加選手ひとり一人の意識が安全性を左右しますので、皆さんの協力に感謝です。

 

明日からの平日は大学生がメインに、国体前の調整やお休みを取った社会人選手が数名と、また落ち着いた雰囲気となります。お天気も引き続き良さそうですし、こういったチャンスを上手く利用して上達して貰いたいですね。

 

平日は集合は8時20分にリフト券売り場前。午前GS、午後SLが基本スケジュールです。

ご参加希望の方、ご質問ご要望がある方は、下記連絡先までコンタクトお願いします。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 23:01:50

峰の原 2月9日

テーマ:今日のリベルタ

私が利用しているアメブロにはアクセス数をカウントしてくれてるページがあるのですが、どうやら前回のブ更新記事を読んで頂いた方が特に多かったようです。たまには自分の考え、というか気持ちを書いても良いかな~、と思ってのことですが、実はいざ書くとなると言葉や表現が気になってしまって3時間くらい掛かってしまいました。でも、その甲斐あって色々な意見を頂戴することができました。どれもが単なるポジティブorネガティブではなく、「自分はこうに考える」という建設的なお話で、大変貴重なご意見でした。ありがとうございました。

 

さて、ここまでは試合を控えている選手の皆さんがトレーニングの主役でしたが、テストが終わった大学生スキー同好会の学生たちもトレーニングにやってくる時期となりました。スキー経験もそれに伴う技術も装備も、正直言ってフィジカル面でも足りないことが多い彼ら/彼女たちですが、努力と苦労を伴った意志を持って参加する大学生にはいつも心が動かされます。これまでにずっと言っていることですが、この姿はジュニア選手に見てもらいたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1367.JPG

 

一生懸命トレーニングして、最後は腰砕け…?お疲れ様でした。

明日も頑張りましょうね!

 

2月の第2週目は、年末年始に次いで多くの参加者を迎える時期となります。リベルタキャンプも、多くの方から参加ご連絡を頂いております。ありがとうございます。今週末は山田コーチと2人体制でコーチングに対応させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

 

トレーニングへの参加申込、参加予約、ならびにお問い合わせについては…

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

までご連絡下さい。

スキーシーズンはここで折り返し地点。ここからが本格的なレベルアップのシーズンですね!ご連絡、お待ちしております。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06 23:35:43

山形から帰りました。

テーマ:今日のリベルタ

昨日の夜、山形からコンパスに戻りました。全中会場を2時半に出て、コンパス着が9時でしたので、まあまあのドライブでしたね。全中期間中は山田コーチが万全のトレーニングを提供してくれたと報告を受けております。トレーニング参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

今日からまた峰の原のゲレンデです。今日は久し振りにお会いする方のお子さん2人と、大学生数名とでトレーニングしました。暫く(と言っても4日間ですが)長野県の天気予報を見ていませんでしたが、今日は雪の予報だったのですね。その通りに1日を通じて雪降りでした。子供は小学3年生と年長さんでしたが、本当に楽しそうに滑って貰えて嬉しかったです。大学生も理解が進んできて良くなってきましたね。明日も頑張りましょう!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

さて、その為に不在にさせて頂いていましたので、しっかりと報告しなければいけませんね。

 

今回の全中は、まだまだ勝負できる段階ではありませんでした。というより、そもそも勝負に行っていませんので「勝ち」も「負け」もありません。悔しい思いをした選手もいますが、それは自分の思いと現実との差に感じる悔しさであって、勝負の結果ではありません。では何だったかというと、全中という場で滑りたいという選手たちの希望は叶えることができましたし、私もそのためのサポートをしたつもりです。ですので、目標を達成できたという意味で選手たちは十分に「勝った」と言えますね。

 

が、やはり上位入賞した選手を見ていると少し複雑な気持ちが湧いてくるのも正直なところです。それは、勝つことが全てにおいて優先するべきだとは言いませんが、競技スポーツに関わっているにもかかわらず、勝負から離れていることへの違和感です。勝利至上主義と言えば、それだけで忌み嫌われるような風潮も感じますが、そもそも競技である以上は勝ち負けが存在しますし、勝ちを目指すことが競争の本質であり、だからこそ学びがあり成長の糧となると考えていますので…。

 

IMG_1365.JPG

 

ですので、ここから先は全中のようなステージで勝負・競争したいと思う選手が読んでください。(文字ばかりですし)

 

そのためにはまず、「目指さなければ辿りつけない場所」があることを知ることです。頑張っていない人はいないと思いますが、その中で自然と辿りつける場所には限りがあるということです。そして、「目指しているからこそ見える景色」があることに気付くことです。そこに同じものがあったとしても、目指している人とそうでない人とでは見え方が違います。「見え方」と書きましたが、「意味」でも「内容」でも同じです。

 

例えば、速く滑るために頑張って練習しているとしたら、目指しているものを持っている選手にとっては速く滑ることは目的でなく手段となります。この違いが頑張ることの意味であったり、練習の内容に差をつけます。

 

この目指すことには、経験やレベル、習熟度合は関係ありません。むしろ、いつ目指し始めるかが重きを持ちます。高い山に登る場合でも、いきなり急坂からは始まることはないでしょうが、登山口に入った段階では山頂を目指しているハズです。そんなイメージです。足りない部分は、山頂を目指す過程で成長すれば良いのです。

 

目指すものがある選手は本人だけでなく、それが子供であっても周囲の大人を学ばせ、成長させてくれます。これまで、そのような選手たちに学ばせてもらい成長させてもらって今がある自分が言うのだから間違いありません(笑)。願わくば、目指している選手により多く出会いたいと言うのが、コーチを生業とする人間の思いです。

 

今回の全中で、目指す場所を見つけてもらえれば良いですね。そして、目指せば辿りつけるんだという可能性を信じてもらえたら最高です。

 

山形赤倉スキー場から峰の原まで約6時間半のドライブ中に頭に浮かんできたことをツラツラと書いてみました。全中を「始まり」とするための何らかのヒントにしてもらえると幸いです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 21:55:09

峰の原 2月1日

テーマ:今日のリベルタ

早いもので2月になりましたね。ここまで色々とありましたが、あっという間だった気もします…。が、スキーシーズンはまだまだ中盤戦。シーズンを振り返るにはまだ早いですね!

 

午前GS、午後SL。

今週は久し振りに会う選手にも参加頂いています。この仕事をしていると1年振りというのは珍しくありませんが、10年振りとは懐かしさを通り越しています。何せ、小学生が大学生になっていますので、別人ですよ(笑)。!

 

 

 

試験休みを利用して参加する中高生も徐々に入ってきました。ある程度滞在してくれるので、先のことを考えて今日はブラシマーカーの基本セットで練習してもらいました。彼らにとっては貴重な時間ですね。

 

 

 

今日は陽気が良かったこともあって、少し長めに夕方3時半過ぎまでトレーニングしました。良く滑りましたね。お疲れさまでした。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

武政は明日から6日(月)まで、全中サポートのために山形に行ってまいります。その期間のトレーニングは、山田コーチが担当します。元プロスキーヤーの頼りになるゲストコーチです。どうぞよろしくお願いします。

 

IMG_1355.JPG

 

集合:リフト券売り場周辺

平日 8時20分/週末 7時30分

 

集合場所で山田コーチにお声がけください。集合時間に間に合わない場合は、ポールバーンで合流して下さい。

 

今期間中に限らず、峰の原常設トレーニングへのご参加については事前連絡をお願いしております。ゲレンデでの当日受付は、基本的には承っておりません。円滑なトレーニング運営、ならびに安全管理を考慮してのことですので、どうぞご理解ご協力お願いします。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守

090-5514-4247

tasa@topaz.plala.or.jp

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。