グリーンシーズン トレーニングスケジュール
http://ameblo.jp/liberta-racing/entry-12166635423.html

◆朝トレ
【日程】 9月4日(日)、11日(日)、17日(土)
     10月9日(日)、16日(日)、23日(日)
【場所】 三橋総合公園
【時間】 7時50分集合、8時開始。約3時間。
【料金】 無料。どなたでも参加できます。

◆イタリア秋遠征
http://ameblo.jp/liberta-racing/entry-12159833322.html
【期間】 9月21日(水)~10月4日(火)
【場所】 イタリア、パッソ・デル・ステルビオ氷河スキー場
【料金】 440,000円~/(航空券なし)320,000円~

◆プラスノー
ふじてん
【日程】 7月17日(日)~18日(月)
丸沼
【日程】 8月27日(土)~28日(日)、9月18日(日)~19日(月)

◆スノーヴァ新横浜
【日程】 7月9日(土)、22日(金)
      9月10日(土)、 10月15日(土)

◆リベルタレーシングキャンプ連絡先
武政守 090-5514-4247 / tasa@topaz.plala.or.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-30 03:57:05

イタリア秋遠征 9月29日(木)

テーマ:海外キャンプ

今日はお休み。
少し遅く起きて、朝食。自分と含めた大人チームはお仕事して、子供たちはスキーの手入れなどをやっていたようです。

ボルミオに下る公共バスは8月いっぱいで終わっていたので、タクシーで下りました。ステルビオの繁忙期が過ぎたからだそうです。

お昼休み前の「ビジネスアワー」でしたが、ボルミオの街も夏の賑わいが嘘のようでした。メインストリートのローマ通りを走るオート三輪が静かな雰囲気を一層掻き立てます。

IMG_1010.JPG

ホテルに戻ってから聞いた話ですが、ボルミオでは夏の観光シーズンが終わると、お休みにするホテルやバール、お店が多いらしく、10月中旬からまたウィンターシーズンに向けて営業を再開するのだそうです。イタリアでも9月と言えば、一般的にはバカンスも終わり、学校も始まっていますが、観光サービスに携わる人たちは他の人と同じ時期に休めないのはどこも同じようです。

そうは言っても、必要なお店は営業しています。行きつけとなっている、レストランクエルチもその一つかと。

IMG_1007.JPG

以下、食べログ(笑)

地元の名産、ポルチーニ茸のバター炒め。
ガーリックの香りも良く、絶品でした。食事が届く前のビールのアテに大人用に頼んだのですが、子供たちにあっという間に平らげられてしまいました。

IMG_1008.JPG

ミラノ風カツレツ。
とにかく大きい。アイフォン4個分はあります。本場ミラノではどうなっているのか知りませんが、あくまで「ミラノ風」なので、その雰囲気が伝わればその任は半分以上全うしていると理解しています。

IMG_1009.JPG

夏来た時にに遊んだスキー場麓のプレイパークも閉まっていましたし、とにかく閑散とした街の雰囲気に時間を持て余し気味だった子供たちですが、スポーツショップに寄ってみたり、お土産物を探したり、スーパーで買い出ししたりと、それなりに楽しんでいたようです。

IMG_1012.JPG

ボルミオは大きな街ではありませんし、立ち寄るお店は似たようなものですので、行く先々で顔を合わせていましたが、形式的には集合場所で「合流」して、来た時と同じタクシーでホテルに戻りました。17時半とちょっと早い時間でしたが、観光で疲れすぎたくないと、選手からのリクエストでした。よく考えていますね。

それでもホテルに戻った時にはちょっとした観光疲れがありましたが、夕食を終えた今感じることは、身体の疲れはだいぶ取れた感じがします。そして、1日スキーをしなかっただけですが、ずいぶんと雪から離れた感じがします。またスキーがしたいですね。

と、心身ともにリフレッシュできた1日でした。
明日はGSです。最終日までの4日間、全力で駆けていきたいと思います。

では!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-29 03:53:03

イタリア秋遠征 9月28日(水)

テーマ:海外キャンプ

今日も素晴らしい天気に感謝です。雪の締まり具合も申し分なく、久しぶりにストック持って滑った自分は、上手くなったと勘違いしそうになりました。

早速ゲレンデに上がり、コースセット。今日は1番にセットできました。一人でポール40本とネトロンバッグを担いでのセットは骨が折れましたが、自由にセットできるのは悪い気がしませんね。ロングポールを40本とネトロンを25本使って、65旗門63ターンのコースが完成です。

IMG_1001.JPG

IMG_1002.JPG

選手を待っている間、スキークロスの練習を眺めていました。オーストリア、ドイツ、カナダ、スロベニアチームがトレーニングしています。

IMG_0997.JPG

フリースキーで基礎の構築。滑りが良くなるとともに、理解度も上がってきたように見えます。満を持してウェーブの中を滑ってもらいましたが、斜面の変化にも対応できていました。









ゲレンデは空いていて、正面ゲレンデにはSLコースが2本のみ。お隣は、同じホテルに泊まっているGOGGIチームです。この前に一緒に練習したのはマスターズチームで、今日のはFISチームで精鋭ぞろい。その中でも、彼が一番手でしょう。ヨーロッパカップにも参戦していたこともある猛者です。安定した上半身に力強いカービングターンで急斜面の振ったセットをものともせず滑っていました。



こちらは、リベルタ選手の滑りです。コース前半は緩斜面で、ごまかしが効かず、見た目以上に難しいです。しかし、斜面から来る圧迫感はないので思い切って動くことができますし、その動きの成功・不成功が明らかになるので、なかなか良いトレーニングバーンです。









ほとんど休憩を挟まずに滑り続けましたが、その甲斐あって、フリースキーで身に付けた要素を出せるようになってきました。新しい感覚をつかみかけている選手もいます。今日を含めてSL3連戦となりましたが、やはりこれくらい集中してトレーニングできると良いですね。

12時過ぎまで10本以上滑って、午前中のトレーニングは終了。
午後はポールを追加してゲレンデに持っていく都合もあったので、大学生と一緒に上がってマンツーマントレーニングをしてきました。昼食は挟みましたが、結局は朝からリフト終了まで雪上にいたことになりましたね。

そうそう、今日はレスキューヘリがステルビオに出動していました。奥のゲレンデに降りたようなので、どこのチームで何がどうなのかは分かりませんでした。でもとにかく、こういった事態にはならないよう、全員が細心の注意を払わないといけませんね。怪我した選手に同情しつつ、教訓とさせていただきます。

IMG_1004.JPG

今日は完全燃焼しましたね。でも安心して下さい、明日はデイオフです。今日まで連続して7日間滑りましたので、選手はだいぶ疲れている様子です。それに、この後のトレーニングのスケジュールを考えても、明日がちょうど良い区切りとなりますので。これからの良いトレーニングのためにも、明日は身体と気持ちをリセットしておきたいと思います。

だからという訳ではないのですが、今日は少し夜更かしとなってしまいました。
おやすみなさい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-28 03:29:50

イタリア秋遠征 9月27日(火)

テーマ:今日のリベルタ

夜にホテル周りは雨が降ったらしいのですが、そうなると山は雪ですよね。今朝のステルビオのゲレンデは、数センチですが新雪を得ました。

IMG_0996.JPG

天気が良すぎて「いつ休みにするか迷っちゃうな~」なんて贅沢なことを言っていたら、そのそばから曇り模様に変化。滅多なことは口にするものではありませんね、反省。ただ、私に天気を変えるほどの神通力があるは甚だ疑問ですが。

今日はSLですので、多少の曇り(ガス)でも問題ありません。
ロープウェイの混雑もそれほどではなく、選手たちもコースセットが終わったくらいには上がってきますので、やはり平日は効率が良いですね。

フリースキーでは、必ず外脚を使う練習をしています。その効果が表れてきました。まだ斜面を選ぶ段階ですが、それでも前進を選手も自覚できていることが何よりの成果です。成功or失敗を判断できるようになれば、失敗も次の成功のための糧となりますので。



ゲートでの動きも、昨日よりも今日、という言葉が当てはまる滑りでしたね。スキーに限らないことでしょうが、「足りないこと」を言い出したらきりがありません。できるだけ、良くなったこと、新しく出来るようになったことに視点を置きたいものです。









ショートポールとロングポールを混合してコースを作りましたが、これまでのベースが効いていると思いたいところですが、どちらのセクションでも滑りの質が変わらずに滑れていたことは、明日への期待が大きくなるというものです。

天気のく崩れは一時的なものだったようで(予報にもありませんでしたので)、明日も良い具合に晴れそうです。明日もSLトレーニング。少し疲れが見えてきましたが、もうひと頑張りです。明日も頑張りましょう!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 04:52:32

イタリア秋遠征

テーマ:海外キャンプ

こちらに来てから今日まで毎日晴れ。これまで、本当に天気に恵まれています。

今日はSLをショートポールを使ってのトレーニングですが、まずはフリースキー。この時間は、ターンの大小はその時に履いているスキーに因る程度に考えて、スキー自体が上手になることを目的としてトレーニングしていますが、果たして、その通りになってきました。








SLコースはショートポールで約60ターンをセット。緩斜面主体のコースですので、動きに集中できると思います。今日はまだ「ポール感覚」に慣れていないので、その分は差し引いて見ないとですが、フリースキーの出来栄えと比べると、ちょっと惜しいかな…、と。それだけフリースキーが良くなっていると考えられもしますから、明日に期待しましょう。









今日はGOGGIマスターズの皆さんと一緒に滑りました。最年少65歳、最年長者はなんと80歳!聞けば、冬は週5日滑って、残り2日は大会に出ているそうです。写真はありませんが、正確なスキー捌きでした。ブラボー。

コーチのマーク。ナイスガイです。右にいるのは私です、念のため。

IMG_0994.JPG

という事で、今日は12本。昨日の疲れが少し残っていたので、今日のトレーニングは12時半で切り上げて、午後は休息。晴れ→冷え込みのサイクルで、バーンが日増しに硬くなっています。エッジのメンテナンスが必要でしたので、午後はそのための時間ともなりました。

明日もSLですが、ロングポールも混ぜるつもりです。予報によると、この先も晴れ続きなので、贅沢にも、いつ完全休息日にするか迷ってしまいますが、選手にはもう少し頑張ってもらいます。調子を崩している選手もいませんし、コンパクトなチームながら、ここまでの雰囲気も良い感じです。明日も良い練習にしたいですね。

ではまた!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 05:10:02

カンダハー大宮店 秋セミナーのご案内

テーマ:今日のリベルタ

イタリア秋遠征中ですが、これも私の仕事であり責任ですので、しっかりとご案内させて頂きます。それに、このブログを読んでいる方にとっては、必ず有益な内容となりますことをお約束します。

10月9日(日)
ホルメンコール フッ素ワックス&スタートワックス

一昨年、昨年と、SWIXさんにお願いしていたスタートワックスに特化したセミナーを、今年はホルメンコールさんにお願いしました。フッ素含有ワックスを多数ラインナップしているので、それも一緒にレクチャーして貰うことにしました。「高価なワックス」は持っているだけでは意味がありません。ちゃんと使えてこそ意味があり、最後の最後に100分の1秒を縮めてくれるのです。そんなセミナーです。


10月15日(土)
峯嵜トレーナーによる、コンディショニングセミナー 【雪上編】

9月に峯嵜トレーナーと一緒に実施したスノーヴァ新横浜でのトレーニングを、貸切ゲレンデを使って実施します。こうご期待。
9月の様子はこちらにて→http://ameblo.jp/liberta-racing/entry-12198688761.html


 

10月16日(日)
シダスインソール作成会

シダスジャパン押越氏にご来店いただきまして、カスタムインソールを作成いたします。今お使いのブーツでパフォーマンス向上を目論む方から、せっかくだから良いものを…、という方まで、ぜひこの機会をご利用下さい。バランスが整う→パフォーマンス向上、という流れは勿論なのですが、難しい話は抜きにして、足裏に吸い付くようなフィット感に驚くと思いますよ。


10月23日(日)
峯嵜トレーナーによる、コンディショニングセミナー 【フロア編】

峯崎トレーナーにやってもらうコンディショニングの効果は理解できるし(スノーヴァで)実感もしたけれど、峯崎トレーナーいないときはどうすれば良いの?
それに応えるのがこのセミナーです。スキー用に機能する「準備運動」をセルフでできるように、峯崎トレーナーにレクチャーして貰います。もちろん、スノーヴァに参加していなくても参加大歓迎です。シーズン直前に満を持して実施しますので、ぜひご参加ください。


10月30日(日)
SWIXチューンナップセミナー

チューンナップの基本の工程、基本の作業を実演&説明します。今既に自分でチューンナップをやっている方は「確認」として、初めてチューンナップにトライしようという方は「本流」を知ることができるでしょう。そして、基本を知ることで、自分自身の応用につなげることができますので、指導的立場にある方や保護者の方にも参加して頂きたいセミナーです。


11月3日(木・祝)
TOKOワクシングセミナー

まずはチューンナップの手始めとして、しっかりとホットワックス作業ができるようになりましょう。ホットワクシングのみに焦点を当ててのセミナーですので、本当に最初の1歩目から、丁寧にレクチャーします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お申し込みは武政(tasa@topaz.plala.or.jp)か、カンダハー大宮店まで。
こちらのページには、時間や料金(ほとんど無料ですが)などの実施要項が載っていますのでご確認下さい。→http://www.kandahar.co.jp/6364/

 

質問があれば、武政までお気軽にお問い合わせください。また、今回のセミナーでこんなことを教えて欲しいというリクエストがありましたら、それもご連絡ください。対応します。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 04:27:16

イタリア秋遠征 9月25日(日)

テーマ:海外キャンプ

さすが日曜日。大した混み具合でした。
コースも定数いっぱい。リフト待ちも最大。晴れることが確実だと分かっている週末ですので、それも納得です。

IMG_0983.JPG

IMG_0982.JPG

今日もRADICHIチームと一緒にGSトレーニング。このチームは大所帯で、FIS年代とジュニアに分かれてコースを取っています。今日はそれが隣同士だったので、仲間同士で集まって、ただでさえ混雑してるスタートエリアがご覧の様子。ここはちょうどリフト降り場の隣でして、通路を塞ぐなと何度も注意されているのですが、懲りている様子は皆無。

IMG_0981.JPG

さて、我々のトレーニングはというと、求めたいことは少なくありませんし、1本毎だと一進一退のように見えますが、全体を俯瞰すると昨日よりも今日ということで、進歩は着実だと感じます。









リフトが混雑していたので昨日ほどには本数を稼げませんでしたが、その分はゲレンデ滞在時間を少し長めにすることで対応しました。午後も、ゲレンデに上がりましたのでね。

混雑の午前中とは違い、午後はガラガラ。今日帰るチームが多かったこともその理由ですね。ともかく、これだけの広さのゲレンデを独占して使うことができるなんて、なんて贅沢なのでしょう!雪も緩んでいませんので、最高です。コントレ代わりのフリースキーで、3時半まで滑りました。

IMG_0985.JPG

夕食はピザパーティー。
レストランが混雑している時の対応策、というのは秘密です。

IMG_0987.JPG

IMG_0988.JPG

ピザはともかく、フライドポテトの多さに圧倒されつつも、4分の3は完食。何とか責任(?)は果たしたかと…。ご馳走様でした!

そんなわけで、今日も有意義な一日が終わります。

明日はSLをショートポールでトレーニング。同じホテルに泊まっているGOGGIというチームと一緒にやることになっているので、選手たちも今日よりはリラックスして滑れるかもしれませんね。早いリズムでの滑りは明日が初めてとなりますね。悠長にしているわけではありませんが、着実に前進させたいと思います。

では。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 00:47:57

イタリア秋遠征 9月24日(土)

テーマ:海外キャンプ

昨日の夕食時、窓の外を見ろ見ろと言われるので、その通りに見てみると、ピンクの綺麗な夕焼けでした。

IMG_0971.JPG

そして、これが今朝。

IMG_0972.JPG

西を見ても、東を見ても、素晴らしい景色が広がっているステルビオですが、今日は週末とあって、たくさんのスキーヤーが訪れていました。ジュニアやFISクラス選手だけでなく、マスターズレーサーも多かったのですが、レーシングだけでなく、スキー教師の研修もたくさん入っていましたし、スキー学校に習いに来ているスキーヤーもいつも以上に見かけました。スノーボードクロスのトレーニングもしていました。よく考えると、ほとんどの人が何らかのトレーニングやレッスンにステルビオに来ているのです。まさに、虎の穴(笑)。

IMG_0973.JPG

GSトレーニングはRADICHIというベルガモにあるチームと合同でした。夏とは比べ物にならないくらい沢山のチームが来ているので、10人以下のチームは合同でレーンを割り当てられます。

コースに行く前に、まずはフリースキーでエクササイズ。覚えて欲しい動きを、何らかの強制や補助的な動作を与えることで、より大きな刺激(経験)として身体に与えることが目的です。この理解があるだけで中身に大きな違いを生みますから、よく覚えておいてください。

覚えてほしい動きを経験するという意味では合格。ただ、それを自覚できていたかと言えば、「もう少し頑張りましょう」ですね。まあ、ここが難しい部分ですので、あと数日は見ていきたいと思います。





いきなりのロングポールとなりましたが、自分としては想定していたので、それを踏まえたアドバイスを与えたつもりです。出だしこそは動きが悪かったり、これまでの「自分勝手」な滑りを前面に出したりでしたが…。コースに慣れたのかもしれませんし、日差しが増えて暖かくなってきたことも要因として排除できませんが、本数を重ねると求める動きを発揮できるようになってきました。





次のステップは、それを自覚できるか。そして、意識的にそれを発揮できるかです。私の文章力が足りないので、これだけ読むと何のこと?って感じでしょうが、文字にするとそういうことです。(自己完結、申し訳ありません)

合同先のRADICHIの選手たちは、10時半には一度ホテルに引き上げてしまったので、合同とはいえ、ほとんどコースを単独で使わせてもらったようなものです。12時半まで滑りましたが、33ゲート×10本のターン数を稼ぎました。RADICHIチームは午後もトレーニングするとのことでしたが(そのために早めに休憩に入った訳ですが)、我々はパスさせてもらいました。午前中だけで十二分です。

ロープウェイ駅に上っていくベルトコンベヤーです。乗りこむのにもバランスをとるにも、ちょっとしたコツが必要で、まだブーツで立つこと自体が難しい初心者の一般スキーヤーはよく転がっているのですが、この子たちはそれを理解しているのでしょう。正座で乗車!! 膝をつくことを厭わないその発想。子供は天才ですね。そして、可愛らしい!

IMG_0975.JPG

ホテルでは、私が勝手にブーツ師匠と崇めているリカルドに、選手のブーツカントを調整して貰いました。これは、ロアシェルの角度を地面に対して直角(いわゆるゼロ・カント)にしたあと、フットベッドも水平になるように調整しているところです。作業を見学させてもらいましたが、イタリア人らしく、非常に高精度な勘による作業でした(笑)。この他にも、色々と教えてもらいました。今回もありがとう。選手の滑りがどうに変わるか、楽しみです。

IMG_0979.JPG

明日もGSで、同じくRADICHIと合同。
彼らは山の上のホテルに泊まっているので、おそらく一番最初にゲレンデに来るでしょう。というより、下から我々が上がっていった頃には、既に選手はフリースキーがあらかた済んでいて、コースセットも半分以上が完了している状態です(今日がそうでしたので)。RADICHIチームと合同になったのは偶然ですが、このような機会は逃すべからずです。明日は早めに動くようにしましょう。

では。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24 00:55:51

イタリア秋遠征 9月23日(金)

テーマ:海外キャンプ

この時期は朝7時からロープウェイが動き始めるので、少しですがゆっくりできで良いですね。夏遠征時の起床時間は5時半でしたが、今は6時半です。

今日もフリースキーで練習しますので、急いで上がる必要はないのですが、私はポールを運び上げる関係で、選手よりも一足早くコーチゴンドラに乗ってゲレンデへ。他のコーチや選手たちがリフトに急ぐ姿を眺めていました。「ファーストカム、ファーストセット」がステルビオの掟(?)なので、コーチたちは毎日このガレ場をダッシュで駆け下ります。

IMG_0967.JPG

スキー場正面のガイステルは、どのチームも足慣らしのフリースキーでリフト待ちが少しあったので、何本か滑ったのちに昨日と同じクリスタルに移動して練習しました。ここは空いているし(特に早い時間帯は)、日差しがあるのでフリースキーには最高ですね。

IMG_0968.JPG

GSスキーを履いて、基礎部分にフォーカスしたメニューでトレーニングしました。夏からの続きの選手も、そうでない選手もいますが、いずれにせよ、ここに来るまでに何らかの研鑽を積んできたことが分かる滑りでした。





最後の1時間はまた正面に戻り、今日の仕上げ。自分がコーチミーティングに出ている間にも滑り続けていたようで、最後の1時間だけで10本くらい滑っていました。正直に言えば、今日だけでも、まだまだ求めたいことはありますが、滑走距離を稼ぐことができたのは何よりの成果でしょう。上手くなるためには、上手くなるだけの滑走量が必要ですので。





最初はペースに気を付けていたのですが、最後は少し飛ばし気味となりました。疲れましたね。午後は、休養とスキーのメンテナンスに充てて、明日に備えます。身体と用具、この2つがしっかりと機能しないと、どれだけ気持ちが高まっていても良い練習にはなりませんから。

明日は、GSトレーニングとなります。夏の時と比べると忙しく感じますが、春先から夏を経て積み上げたものを使ってトレーニングするのが秋の遠征です。それが体力的なものなのか、技術的なものなのか、それとも精神面のことなのか、それを「発揮する」ことが明日から選手たちに求める一番のことです。

まあ、インプットするのもトレーニングですが、アウトプットするのもトレーニングが必要ですからね。まずは明日、しっかりと観察することから始めたいと思います。


そうそう、WiFi回復しました。
近所のホテルの電気工事(?)が原因だったそうですが、これもイタリアンスタイルということで。
メールのやり取りも問題なかったので、これで一安心です。何か御用がございましたら、遠慮なくご連絡くださいね。

では。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-22 20:21:33

イタリア秋遠征 9月22日(木)

テーマ:海外キャンプ
いよいよ、雪上に立ちました。雰囲気は、夏に来た時と変わりませんね。快晴無風で、最高のスタートです。

{5BB30A90-5549-4253-9224-09FB29ACE567}


選手たちは元気です。朝まで一度も目が覚めなかったと言っている子もいました。自分は4回目が覚めて、ついには寝ようとすること自体が面倒になり起き出した次第です。大人ですから。

{9D84F4FA-4CAD-44A6-8D78-2FD6818E2E61}

今日はフリースキーで足慣らし。滑走感覚を取り戻すとともに、これまでの「おさらい」もしました。

{D6961019-D4AC-462F-B2E8-B69226B6283E}

こういう練習は、スキー場奥にある、適度な緩中斜面のクリスタルゲレンデが最適です。この時期はゲレンデ横にクロスカントリーのコースが作られていて、アルペンと同様、各国から選手がトレーニングに来ています。ここは標高3300mはあります。そこでクロスカントリーですから、すごいですね!

よく晴れているので、崖上からの眺望は最高です。雲を眼下にして、視線と同じ高さに氷河が連なる景色は、絶景のひとこと。

{66BDD363-9D98-4499-8CD2-6B15826F8C6B}


{963C0A29-0F70-4DF7-9D68-2B441AEB7B34}

今日の感じで、気温はこれくらい。
{F02F630A-0319-4722-AE4A-C23763A0B1A7}


11半過ぎまで滑って、今日は帰りました。スノーコンディションは悪くなかったので、まだ滑れそうな感じもしましたし、もっと言えば、午後もゲレンデに出ることも可能ですが、今日のところはこれで十分です。その証拠に、昼食後から夕食まで、全員が爆睡でしたからね。

身体の中では、相当に疲れているのです。無理は不要。毎日ベストな状態で雪上に立つことに時間を使いたいと思います。

ホテルのWiFiが不調のため、携帯電話から更新しています。簡単な内容となりますが、ご容赦ください。なお、頂いているメールへの返信はできておりませんが、内容確認できています。ご安心ください。

さて、明日も良い天気となりそうです。もう1日フリースキーをします。

では。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-21 21:42:23

イタリア秋遠征 出発日

テーマ:海外キャンプ
無事、ホテルペレゴに到着しました。

チューリッヒ空港からステルビオまで、高速道路も山道も、スーパーベローチェ。あっという間でした。

{3D576BEA-DEDC-4C09-BD61-297E5E77F66B}

ジャルディーノ、いつもありがとう。

ホテルではスキールームを割り当てて貰いまして、あとは寝るだけ。

{98C57F52-8BBD-4160-B5EE-D333408BCB90}


明日は7時に朝食で、ゆっくりゲレンデに行くつもりです。

ということで、おやすみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。