March 28, 2011 23:59:42

Football saves Japan

テーマ:ブログ
ご紹介が少し遅れてしまいましたが、先日、
LIBERDADEも賛同して参加させてもらいました。

http://dekirukoto-football.jp/#figure


FUTSAL PLUS ユーカリが丘(株式会社イースリー)も
このFootball saves Japanに加盟してます。
ねっ、キク!



【Football saves Japanについて】

【概略】
個人やサポーターグループ、メディアや団体を横断した、被災地支援運動。
全国のJリーグサポーターグループの有志やインターネット上mixiやtwitterなどの
ソーシャルメディアの動きから結成されました。
【賛同者・団体】 3/23現在
・ソーシャルメディア賛同者(9,010名)
・個人賛同者(77名)
・賛同メディア(11媒体)
・賛同サッカーサポーターグループ(113グループ)
・賛同法人/団体(18団体)
※賛同者や団体個々のお名前は、日々増えているため 
 http://dekirukoto-football.jp/#figureをご参照ください。


サッカーを愛する人にできること
~Football saves Japan宣言~

様々な垣根を越えて、サッカーを愛する人という立場から、
それぞれが被災者や地域に対する支援活動を行うことを
私たちは表明いたします

この未曽有の大災害に対して、多くのサッカーファン、
さらには、Jリーグなどの試合の遠征で幾度も訪れた地域に
関係する人々が多いJリーグサポーター一同は、
大変悲しみをおぼえております。

そして、この緊急の事態と被害の深刻さに
深い憂慮を抱いているサッカーファン・サポーター有志から、
なにか自分たちにも出来ることがあるのではないか、
との声が集まっております。

これにつきまして、サポーターの行動原則に基づいて、
募金活動や節電などへの協力による背後支援、
さらには緊急に人的な直接支援を現地で行うことなどまでも、
サポーター有志がすでに検討を開始しております。

具体的な活動については、各自の立場から行うものもあれば、
連帯して行動することもあると思います。

また、すでに社会的に多くの人が参画している義援金寄付や、
節電の活動が、サッカーファミリーの中からも始まっており、
今後は直接的なボランティアの派遣やさらなる義援金活動まで、
様々な可能性を探りながら、
それぞれの立場から進められることになります。

わたしたちはひとつのサッカーファミリーとして、
それぞれの立場や垣根を越えて、
様々な支援活動を行うことを決意しております。

そのことをここに表明し、宣言させて頂きます。

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~賛同者一同



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

LIBERDADEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。