ストレスを心と身体から解放して生きやすい人生を手に入れる☆心理カウンセリング:心理・身体表現セラピー@宮城/仙台

小学4年生から<ストレス>によるさまざまな病気を経験。 40代半ばで結腸癌を発症。
今、<ストレス>を抱え、辛く、苦しんでいる方が、生きやすい人生を手に入れるために<ストレス>の根本原因の解決に向けて応援・サポートするブログ



テーマ:

今日は公立高校の後期選抜試験

 

 

「問題解けてるかな~?」

 

「朝、ちょっと熱があったけど大丈夫かな~?」

 

 

親は心配や不安な気持ちで落ち着かないですよね

 

 

そうそう・・・私もそうでした

 

 

「問題が解けなくて落ち込んでないかな~」

 

「お腹痛くなってないかな~」

 

とかね・・・

 

 

親がたくさん心配したからって

 

どうこうなるようなもんじゃないですけどね~

 

 

 

さてさて、先日、受験生の息子さんがいる

 

お母さんとのお話で・・・

 

 

母「前期で落ちちゃって、息子は落ち込んでいるし

   私も後期で受かるかどうか不安で不安で・・」

 

私「息子さん、落ち込んで勉強しなくなってるの?」

 

母「ううん。勉強してる。

  息子、やらなきゃいけないことはやるんだよね」

 

私「そうなんだ~!! じゃーさー

  落ち込んでいても頑張って勉強していることを

  まずは褒めてあげて・・」

 

私「結果がどうなるか不安になってしまう気持ちは

  わかるけど、子どもは親の不安な状態を見ると

  よけに不安になっちゃうし、子どもは親を不安に 

  させてしまっている自分はダメだな・・って思う事も

  あるからさ・・」

 

 

 

受験生を抱えている親が、抱える不安には

 

公立が落ちて私立に行くとなると

お金がかかるという経済的な不安

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんは頑張って合格したんだから

あなたにも頑張って合格してもらわないと・・

という、理想の崩壊からの不安

 

これくらいの高校に行かないと、将来

いい大学に行って、いい就職につけない

という価値観の中での不安

 

もし、ダメだった時どう声をかけてあげたらいいのか

わからない・・・というコミュニケーションでの不安

 

などなど・・・いろいろあると思います

 

 

 

この機会に自分の不安は何の不安かな?

 

なぜ、そこに不安を感じるのかな?

 

ってちょっと向き合ってみてもいいかもしれませんね

 

 

 

その、なぜ?が見えると不安を抱えることでの

 

気分の落ち込みなどから解放されるかもしれないです

 

 

 

あと、数時間したら試験を終えた子どもが

 

家に帰ってきますね

 

 

「ねえねえ・・どうだった?」

「どれくらい解けた?」

「何点くらいいきそう?」

 

 

不安で聞きたくなる気持ち・・・・・・わかります ^^

 

でも、そこはぐっと吞み込んで、まずは

 

「お疲れさん」

「ご苦労さん」

「疲れたよね」

 

と・・この日に向けて、その子なりに悩み、迷いながらも

頑張ったわが子へ、労いの言葉をかけてあげてみては

どうでしょうか

 

 

試験で疲れた子どもの

心と身体への一番のビタミンは

親からの言葉掛けだと思うのです

 
 
そして、お母さん、お父さんも
心配で、不安で疲れた心を
癒してあげてくださいね
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。