自己成長・自分磨きの心理学

株式会社アトラクティブスタイル


テーマ:
んにちは。

心理カウンセラーの青山紀子です。


初夏を感じる今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょううか?


結婚は、二人で築き上げていくもの。



この言葉を聞かれた方は、
確かにその通りだと思われるのではないかと思います。


私も本当に、その通りだと思っています。


このブログの検索キーワードを見ていくと、
“結婚 キャリア捨てる”
というキーワードがありました。


つまり、結婚によって、
自分のキャリアを失うという不安ですよね。


いままで築いてきたものを、
結婚によって手放す…
簡単な決断では済みそうにありません。


仕事に情熱を持てるのは、
とても素晴らしいことだと思います。


しかし、バリバリのキャリアウーマンが、
結婚して、手作り料理やお菓子を,
facebookに載せているのを見ると、
人は変わるんだな~と思えます。


私自身は、キャリアウーマンという、
感じではありませんでしたが、
仕事人間だという自覚はあります。


ワーカーホリックなのかな?と思えたほどです。


しかし今は、仕事は好きですが、昔のように、
馬車馬のように働いているわけでもありません。



結婚とキャリア


2015年の12月に現在の婚約者と出会い、
婚約をすることによって、
仕事を手放すことを覚悟しました。


家庭に入る。


そのことを強く意識したのです。


自分で起業するくらいですから、
簡単には仕事は手放せません。


私自身は、何だかんだ理想というのが、
強いのだと自分でも思います。


でも、自然と決意できた理由というのが、
彼の仕事のことを聞いてから。


彼の事業構想や、
これまでの生き方に強く感銘を受けました。



心理カウンセラーとして、
女性の成長や自己実現に関われるというのは、
とても嬉しいことです。


とてもやりがいも感じますし、
何よりも、うちにお越し頂いた方が、
幸せになっていく姿を見るのが嬉しくてたまりません。


でも、この仕事を手放そうと思えたのは、
彼と関わっていく間で、
彼の事業構想を実現させた方が、
どれだけ世の中のためになるのかと思えたからです。


私が自分の仕事を細々とやっているよりも、
彼と結婚し、彼を支え、彼の事業構想を実現させ、
それが、多くの人のためになるなら、
そちらを取った方が価値があると感じました。


だから、何もかも手放し、
家庭に入る覚悟で、結婚を決めた経緯があります。


私自身は、事業をすることなく、
今まで通り、このブログでお伝え出来れば、
それで十分と思っていました。


しかし、すべてを手放す覚悟で結婚を決めたものの、
現実は違った方向へと流れて行きました。


私は、結婚相談所を運営しているので、
よく、彼に男性心理を聞いていました。


すごくためになるし、面白いので、
セミナーでしゃべって欲しいな~と思っていたのですが、
仕事の邪魔になっては困ると断念していました。


でも、それは、結婚前の女性だけではなく、
結婚後の女性にも、本当にためになる話でした。


その他にも、会員さんに事前にお断りをして、
プロフィール写真や、プロフィールの文章など、
彼にチェックをしてもらったこともありました。


その女性は、成婚第一号として、
お仕事も年収も人柄も素晴らしい方と、
婚約という結果となりました。



結婚は、二人で築き上げていくもの。


当初は、私が支えると思っていましたが、
この定義が作用したのか、
今では私が支えられる形となっています。



結局は、
潜在的に多く持っている思考が現実化する
んですね。


自分の夫となる人が、
会社を見てくれたらいいのにな~と、
思っていたのは確かでした。


一度は手放そうと思った仕事。


でも、結局手放したのは、
すべての仕事ではなく、
“一人で頑張る”というところだけでした。


そして得られたものは、
足し算ではなく、掛け算方式で得られる、
2人で創造する新しい未来でした。


結果的には、良い形となり、
これから更にシナジー効果が生まれると思います。


特に面白いと思うのは、
私の得意分野は、潜在意識の分野ですから、
例えば、夫に出世をしてもらいたいと思えば、
自分の潜在意識を動かすことで、
夫が出世をしていくという現実を作ることが出来ます。


そこに彼の、男性心理を加えると、
男性が持っている男性の性質を知ることが出来て、
より実践的な行動が分かるわけです。


これは、私は面白いと感じましたし、
世の中の女性のためになるだろうと思っていました。


夫婦で一緒に新しいものを作れるのは、
とても面白いことだと思えます。



当初の方向性とは、
まったく別の方向へと進みました。


でも、良い結果となったと思えます。


結局、結婚しても、(まだ入籍前ですが)
相変わらず私は、
理想を実現させたいと望む起業家のままのようです。


それは、どうやら、
私の本質の生き方なのかもしれません。



結婚とキャリア


それは、大きな悩みとなるでしょう。


しかし、結局は、
潜在的に多く持っている思考が現実化する
というわけです。


手放せない・捨てられないというのは、
現状にしがみついているようなものだと言えます。


手放す・捨てるというのは、
本当にすべてを捨てるというわけではなく、、
ただ現状を捨てるだけだと考えた方がいいでしょう。


手放した先に、
思い描いていた思考が現実化するわけです。



形になった結果がすべてですが、
未来は必ず今より良いと、
それを信じて進むしかありません。


思考が現実化すると言われていますが、
思考は現実化するのではなく、
思考を現実化させるのです。


現実化のスタートは、行動からと言えるでしょう。


結果的に、

「そういえば、こんな感じ、前に望んでたよね。」


と、いつしか気が付く日が来ます。


だから、本当に思考は現実化します。



「あ、そういえば、前にこれ思考してた・・・。」


その現実化に、
ふと気が付く時が面白いのです。







式メルマガ

  美と愛と豊かさを引き寄せるプレシャスライフ心理学

講座情報などを優先的にお送りします。
自立したかっこいい女性になる方法!無料PDFプレゼント!

いいね!(41)  |  リブログ(0)