Libera Blog

リベラヒューマンサポート&リベラインダストリアの活動等についてお伝えします。


テーマ:

 毎年みしまプラザホテルさまのご協力をいただき、三島の子ども、若者の支援を目的としたチャリティーを開催しています。

 

 NPO法人リベラヒューマンサポートとNPO法人リベラインダストリアでは、学校や社会で困難を抱える子ども、貧困や障がいを持っている人達の支援活動を進めています。この中で、支援を必要とする人たちの掘り起こし、就労や自立に向けたスキルや知識の習得、体験やトレーニングの場づくりが重要であると考えています。

 

 今回のチャリティでは、障がいを持つ人たちの支援の啓発と充実に向けたチャリティを行いたいと考え、収益を三島市障害福祉課に寄贈する予定です。ぜひ、多くの方々にご支援いただきたいと考えています。ご来場お待ちしています。

 

 なお、今回は三信福祉協会さまからもご支援いただき、開催いたします。チケットはリベラヒューマンサポート、みしまプラザホテルにて販売しています。ご予約もできますので、お手数ですがお電話でお申込みください。

 

NPO法人リベラヒューマンサポート

 〒411-0855 三島市本町9-3

  TEL : 055-972-4344

  E-mail : info@libera.or.jp

 

 

 


テーマ:

 

 リベラヒューマンサポート&リベラインダストリアでは、毎月第4土曜日に保護者研修会を開催しています。全体会では、「就労支援の現場から」と題して、就労支援部の永井厚から、若年無業者やひきこもりの現状や、就労や自立に必要なスキルなどについて話をしました。

 就労や自立というと難しく感じる方も多いようですが、あいさつや気力、体力といった基本的なことが必要となるとのことです。また、支援のポイントとして、自己理解を挙げていました。

 

 現在、不登校やひきこもり、若年無業者、障がい者など、つまずく子ども・若者については、様々な支援が行われています。しかし、一方で不登校やひきこもりが増加傾向にあることもわかっています。これは、支援内容というよりも、利用率に大きな課題があると考えています。

 不登校については、約35%が学校内外の機関での支援を受けていません。この傾向は年齢が上がるにしたがって上昇し、ひきこもりや若年無業者については、半数以上が支援を受けていないと言われています。

 この課題についての取り組みが非常に重要であると考えています。対象者の掘り起こしとともに、既存の制度やしくみを補完するような場やしくみが必要ではないかと考えています。

 


テーマ:

 不登校・不適応・ひきこもり・発達障害など、学校生活で悩みを抱える児童生徒が増えています。また、問題が長期化して、学校復帰や高校進学、自立に影響が出ることも珍しくありません。

 今回は、様々な悩みを抱える児童生徒と保護者を対象とした無料の個別相談会を開催します。問題解決のきっかけになればと考えています。相談を希望する方は、リベラまで直接お申し込みください。(TEL : 055-972-4344)

 


テーマ:

 今年最後の保護者研修会が行われました。

 今回の研修会は、茶話会ということで、リベラヒューマンサポート・リベラインダストリアの通所生・利用者の保護者の皆さんが交流しました。

 今年の活動を振り返るとともに、サツマイモを使ったハンコづくりをやってみました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。