ライブラリーVS天鳳

オンライン対戦麻雀「天鳳」について書いたりしてます。ヨンマ七段、サンマ七段。決してガチ勢ではありません。library ドカベン ブログ


テーマ:
1230a

三鳳南 南3局 西家
自分68300 下家2000 上家34700

ラス目と66300、2着目と33600点差あるので
一見安全圏に見えるけど親が残ってる限りそんな事は全くない。
ラス目の親に18000振っただけで36000詰まり
2着目とも満直圏内に入る。何も安心できない。

この状況で考える事は2着目は敵ではないし
向こうも敵とは思ってないであろう事。
お互いあがって欲しいし振っても問題ないと考える。
まくるには三倍満か役満直撃が条件なので現実的ではない。

親には絶対振りたくないので親に対して安全な牌を集めつつ
なるべくリーチを打たないような手組にする(役をつける)。
役なしでテンパってもダマにしたいけど、こっちが先制で良形だったり
親が鳴いて安そうだったりしたらリーチもある。

親がまだテンパイしてなさそうだったり
親の現物待ちとかだったら差し込みも期待できる。



1230b

6sの方が受け入れが広いけど持ってると親に危ないんで
現物の發を大事に持っておく。
重なった時にポンテンが取れるのも大きい。
リリースを引っ張れば上家が鳴いてくれる可能性も高まる。

親の現物3枚と1枚切れの9m2枚と東暗刻があるんで
いつ親リーが来ても安全度が高く、
役なしテンパイになりそうな事を除いては好ましい状況と言える。

なぜか6s切ってるけど9p3枚見えで
4pと受けが被ってるんで7p切った方がいいですね。



1230c

上家からリーチが入った直後。
ここは待ってましたとばかりに差し込みに行く場面。
ピンズ1枚も切ってなかったらピンズで打つとリーチ一発チンイツドラ3で
三倍満とかありえるけど普通の捨て牌でドラ切って自分が1枚ドラ持ってて
北も抜いてないんで大体安いでしょう。

問題は何を切ると当たるかなんだけど
上家も親が怖いはずなので自信のある待ちなんですよ多分。

そして親もこの巡目で手出し6pとか切ってて北も1枚抜いてて
赤含めてドラが4枚見えてないので
ダマでピンフドラ3とか張ってる事もまあまああるんですよ。

ダンラスの親なら何でもリーチしそうではあるけど
高くて良形でダマってれば出そうな牌ならダマも十分ある。

ピンズとソーズの見え具合と上家の切り順からして
最も当たる可能性の高い牌、そして親に対して安全な牌を考慮すると
ここで切るべき牌は…



1230d

結果的に親はリャンシャンテンだったけど
9s切ってロン、12000とか言われても全くおかしくない。

こっちはテンパイすらしてない役なしツモ専で
シャンテン維持にそこまで旨味はない。
ここから2枚有効牌(しかも9m3sは1枚ずつしかない)を引くとか
夢見るよりも確実にテンパイしてる上家にあがってもらった方が早い。

最悪なのは放銃を恐れてうっかり1p合わせ打ったりして直後に
ツモ!とか言われたら目も当てられない。

3sが当たりだったのは結果論とも言えるんだけど
親の現物待ちってのもかなりリーチに傾く読みの材料だと思うんですよ。
親の現物待ち(親が切りそうな牌、親に通りそうな牌)は強い。






[2014/09/08/三鳳南喰赤] A:s-five(+3.0) B:library(+55.0) C:紫電の海音呼(-58.0)
http://tenhou.net/0/?log=2014090801gm-00b9-0000-32c666c5&tw=1



←1年以上放置して何やってたの?って人はクリック
麻雀 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ライブラリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「天鳳」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。