鳩山首相は7日、米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、鹿児島県・徳之島の地元3町長と首相官邸で会談する。

 首相は同飛行場ヘリコプター部隊の徳之島への分散移転受け入れに協力を要請する考えだが、3町長は6日夜、都内で会談し、受け入れを拒否する方針を確認した。首相との会談でもこうした考えを伝える見通しだ。

 首相は6日夜、首相官邸で記者団に「沖縄から近いところに所在する徳之島の皆さん方にご迷惑をおかけすることは十分に理解する中で、ご理解をいただけるよう努力して参りたい」と述べた。その上で自らが掲げた「5月末決着」について「変えるつもりは全くない」と強調した。

 これに対し、3町長は首相との会談で、島民約2万人を含むとする2万5878人分の反対署名も手渡し、「島民の大半は移設に反対だ」と訴える見通しだ。

皇居で大綬章親授式 春の叙勲(産経新聞)
<もんじゅ>NPOが抗議文 運転停止求め(毎日新聞)
3新幹線前年上回る 曜日配列恵まれる GW・東北(河北新報)
橋下新党、大阪市議補選が試金石に(産経新聞)
700万円自己負担、公募運転士訓練始動(読売新聞)
AD