JR東日本東京支社によると、23日午後7時18分ごろJR目白駅付近で発生した架線トラブルは、架線に、パラボラアンテナが落下してきたことが原因という。

 パラボラアンテナがどこから落下したのかは不明。このトラブルで、山手線、埼京線の全線と、湘南新宿ラインの一部が一時運転を見合わせている。

 架線は切断されておらず、同社では、パラボラアンテナを撤去し、通電テストを行った後、運転を再開する見込み。

小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領(産経新聞)
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精-千葉法相(時事通信)
阿久根市長、県立高の生徒処分に異議唱え介入(読売新聞)
<キセル乗車>神奈川労働局長を懲戒処分(毎日新聞)
AD