奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親のパート店員真朱(まみ)容疑者(26)が、県警の調べに対し、「智樹が何も食べられなくなり、寝たきりになった2月末から、死ぬかもしれないと思っていた」と供述していることがわかった。

 県警は、死亡する危険性を認識していながら放置したことが「未必の故意」にあたる可能性があるとみて、殺人容疑でも慎重に捜査している。

<地震>福島県浜通りで震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)
阿久根市長 3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)
自民への献金を日医連が凍結(産経新聞)
危ない投資話に注意! =「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁(時事通信)
不確定性原理で「ゆらぐ」首相のサイコロ決断?(産経新聞)
AD