飲酒運転で追突事故を起こしたとして、神奈川県警伊勢佐木署は13日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で神奈川県議榎並正剛容疑者(41)=自民、横浜市保土ケ谷区霞台=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は13日午前0時45分ごろ、飲酒して軽自動車を運転、横浜市中区桜木町の国道で、信号待ちをしていた軽トラックに追突した疑い。けが人はいなかった。
 同署によると、酒を飲んで運転したことを認め「自宅に帰る途中だった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり
陸自隊員が飲酒当て逃げ=道交法違反容疑で逮捕
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑
元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟

<白骨遺体>山林の車付近に 死後十数年 岐阜・下呂(毎日新聞)
薄毛治療に初のガイドライン=推奨度5段階で評価-皮膚科学会(時事通信)
踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)
<普天間移設>連立内から「5月末は無理」(毎日新聞)
武市瑞山あて書状を公開=各藩志士の連携説く-竜馬が届ける・高知(時事通信)
AD