どSの黒龍・おんりゅうさんとお話☆フリーランス巫女ささなお@カナダ

カナダのトロントに住むフリーランス巫女ささなおです!
1:チャネリング、おんコン(東京・湯島出身の黒龍、おんりゅうさんのドSコンサルテーション)、ビジネスリーディング
2:ごく私的な観光情報(カナダ、日本、台湾ほか)
3:日々のいろいろ


テーマ:
※ブログランキングに参加してみました♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ


トロントの天気予報、各テレビ局をチェックしてみると。


まず、こちらはCTVのお昼のニュース中に流れた天気予報。
{5AEB5FFD-8733-4067-A354-EAFA807E2E53}



お次は、ちょうど同じ時間帯の、天気予報専門チャンネル
The Weather Networkチャンネルの、天気予報。
{88944E4B-6A89-4D74-9E0A-C9D0E41BCCB5}
週間天気予報は、今日(木曜日)の天気をすっとばして、明日の天気から。



次は、CityTVの朝のニュース中に流れていた天気予報。
{E7EB6D31-1834-4A1E-BDB5-DE0D71B26740}
(一番下の帯状のところにご注目)


もう!みんな!バラバラ!!


月曜日の予想最高気温が23℃と27℃じゃ、
だいぶ着て行く服が違うわ!!!



自己責任なんだよなぁ~。
気温も天気もコロコロ変わるし。
晴れたり雨が降ったり曇ったりまた晴れたりするし。


ムキー!



※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!(80)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加してみました♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ

今朝、トロント郊外の路上で、
スクールバスがトラックとぶつかる事故が あったんだけど、
そのニュースを見ていたら、
テディベアがいくつもあってね。

{C78661BF-9A6D-417F-8C1C-6DFDB8D65FD0}


『子どもがトラウマを負いそうな事故や事件が起こった時に、
 警察官が子どもに抱かせるテディベア』

なのだそう。

(テディベアの足の裏に、カナダ国旗のメイプルリーフが刺繍されてる)

カナダの国中みんなそうなのか、
オンタリオ州だけなのかとかは
わからないけれど、
トロントの警察、そういうこともしてるんだなあ、知らなかった。

日本は、どうなんだろう。

{2D351B74-BE19-4399-A1DD-E600A1B84C1B}

事故現場からの中継の様子。

スクールバスが怖い、とか
なりませんように・・・。


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加してみました♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ


おんりゅうです。


この地球上という3次元の世界だからこそ、
味わえることが、たくさんあります。


たとえば、違う波動の存在と交流するということ。


自分と違う波動の存在と交流することは、
体という物質がなければできないことなのです。


魂の世界では、違う波動同士が一緒に居るということは
できないので。


体がなくなったら、
自分と同じような波動の存在としか
一緒にいられない。


気も合うし、
思いはすぐに伝わるし、
腹の探り合いをしなくて済むが、
ケンカをするとか、
ケンカの後の仲直りをするとか、
隠し事をするとか、
相手をビックリさせるとか、
そういうことはできない。


楽しい『サープラーイズ!!』とか
そういうことも出来ないんですね。


わざわざ地球に生まれてきているというのは、
そういう、魂の状態ではできない
いろんなことを味わうためでも
あるのです。


気の合わない(波動の違う)人と
あーでもない、こーでもないと
いろいろなことを考えながら
「うまくやろう」とか
「どうしたらいいかな」とか
考えることができることこそ、
実は貴重なことなのです。


人間関係での悩みを解決することが
人生での大きなテーマとなるのは、
それがやってみたくて生まれたから。


なんでもかんでも、
つるり~んっとうまくいく、
そんなことは、実は魂の奥底では
望んでいなくて、
いろんな悩みや苦しみなどを
乗り越えていくことが、
実は何にも代えがたい宝だったりする。


でも、そんなこと、
気づかなくていいです。
どうせ死んだらわかりますから。


生きている間の、
せいぜいほんの100年の間くらい、
ブツブツ文句を言ったり、
他人を悪く言ったり、
一攫千金を狙ってみたり、
騙したり騙されたり、
救われたいという下心を持ちながら
清く正しく生きてみたり、
自分だけはうまくやりおおせたい、
うまくやっているように見せかけたい、と
うまくいっていないように見える他人を
おとしめてみたり、
神仏を恨んだりしながら、
生き切ってみたらいいんですよ。


どうせみんな神なんですから。


『神』的な存在の言うことを
聞くか聞かないか、
取り入れるか取り入れないかは、
あなたが決めたらいいんです。


あなたもどうせ同じ『神』なんですから。


肉体があるかないか、だけの違いですからね。






※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!(144)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加してみました♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ



トロントのCityチャンネルにおける、朝の『あさイチ』的な番組、
 『Cityline』。

毎週金曜日は『Fashion Friday』。
服、メイク、ヘアなど、ファッションにまつわるいろんなトレンド情報を
次々に紹介するので、ついついみてしまう。


この日は、テレビから
『Suka-Jan』
という単語が聞こえてきて、なんだろと思ったら
まさに『スカジャン』でした。
{5A0A8495-BC58-46AD-AA59-ABAD44A38A7F}
ヴィンテージファッションを楽しむというテーマで、
これはヴィンテージのスカジャンだそう。

『日本のSuka-Janというジャケットで、
 リバーシブルで楽しめるものなのだけど、
 この刺繍の美しさを見て!
 ぜひ日本で本物のスカジャンをゲットしてもらいたいわ』


だそうです。
本物のスカジャン・・・。
そうか・・・。



続いてメイクコーナーでは、
宮崎駿氏に激似の、オネエ系メイクおじさん、Dinoさんが。

{E2A6F509-8475-4F5B-B7CF-E7E6AF42853C}


最初に見たときは、宮崎駿が!?とかなりビックリしたくらい
本人にそっくり。
その実態は、『Dino Dilio Beauty』という化粧品会社を率いる
やり手の実業家&メイクアップアーティストさんです。
{B3F37476-F7EE-43FD-97D4-B4CBD39F93FE}



続いて、トロントのこれまた人気チャンネルCTVの、似た感じの番組
Marilyn Dennis Show』。
これまた金曜日は、ファッションコーナーが。


この日は、ぽっちゃりさんへのファッション指南。
3人の視聴者モデルが出てきて、
いろいろなファッションの悩みを披露。
それに、これまたぽっちゃり系のファッションスタイリストさんが
ビシバシこたえます。
{788DF386-171E-47CF-969B-3B6C45B75235}
(この真ん中の方がスタイリストさん。
 右側がこのショーの司会、マリリンさん。)

この日は、
「ぽっちゃりさんが楽しむデニムスタイル」
がテーマ。
上の写真の一番左の、視聴者モデルさんが、
どのように変身したかというと・・・

 ↓


じゃじゃーん!
{1E94CE78-3472-42F2-B573-C78406C96F66}

あーら!いいじゃない!!

{F35E8B1D-7B9E-485B-AA0C-4E3037013F93}

この日登場した3人の視聴者モデルが、最後にはそろい踏み!
それぞれのデニムスタイルに、
会場からは拍手の嵐。


トロントでは本当に多種多様な民族がいるし、
お洋服のお店もいろーんなサイズのお店がある。


妊婦服専門店も、日本の表参道みたいな
高級おしゃれストリートの一等地にどどーんとあるし、
(あまりにも自然だったので
 妊婦服専門店って分からず入っちゃったくらい)
ぽっちゃり体型のマネキンもたくさんある。



本屋さんの雑誌コーナーでは、こんな雑誌もある。
{30FADDC5-C0DC-41BE-B791-0F73C2A5779F}
大好きなメリッサ・マッカーシーが表紙で、特集ページもあったので
買っちゃった♡


いやーこの人の演技、本当にいいんですわ。


この雑誌の表紙の真ん中左側に、

『all sizes
 all ages
 all awesome』


って書かれている通り、トロントではいろんな人たちが
多種多様な個性を堂々と発揮して歩いてる・・・気がする。


(というか、みんなあんまり他の人の視線とか気にしてない感じがする)


でも、わざわざそんな風に表紙にデカデカと
書かなきゃいけないってことは、
逆に、年齢や体型がコンプレックスの人たちも
実は多い、ってことなのだろう。


もうすぐニューヨークに旅行に行くので、
カナダの中でも保守的と言われるトロントと
ニューヨークの違いを、
肌で感じてきたいと思う。


わくわく。




※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!(104)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加してみました♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ


トロント市民の台所、セントローレンス・マーケットの八百屋さんで、
山菜のコゴミを見つけたささなお。


先日は、茹でておひたしで食べましたが、
北米の先住民の方々も食べる(しかもバター炒めで)という話を聞き、
再度ゲットしてきました。
{7C8F1435-F423-4B79-BBFA-8ECAB2F67036}
一旦茹でてから・・・


バターでソテーして醤油をタラリ。
{0E95B77F-8769-4E82-9BC5-C47F46DABCC4}
おお!美味しかったです!!
(個人的には、茹でて、
 醤油&マヨネーズで和えるのの方が好きかも・・・)


そうそう、コゴミは、
『fiddle head』(バイオリンの頭)
って書いて売ってました。



ほかにも、そら豆が売られていたので、
試しに買ってみたところ・・・

{CE943DF3-E258-43F4-B5EB-618B4D977FA9}
・・・ちっちゃ!!!
小指の頭くらいの粒粒がいっぱい・・・。


せっかく頑張って皮をむいたんですが、
ちょびっとだけしか食べられませんでした。むむむ。
再度挑戦するぞー。


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!(55)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)