どSの黒龍・おんりゅうさんとお話☆フリーランス巫女ささなお@カナダ

カナダのトロントに住むフリーランス巫女ささなおです!
1:チャネリング、おんコン(東京・湯島出身の黒龍、おんりゅうさんのドSコンサルテーション)、ビジネスリーディング
2:ごく私的な観光情報(カナダ、日本、台湾ほか)
3:日々のいろいろ

目黄龍おんりゅうさんからバースデーカードとお手紙が届く!

「お誕生日の日に書く、おんりゅうメッセージ」



目黄龍ささなおのセッションスケジュールについて

※ただいま、トロントと日本の時差が-14時間で

スカイプでのセッション可能時間が

日本時間の深夜となってしまうため、

受付を一時的に停止させていただいております

次回の一時帰国時の対面セッションの予定は

まもなく発表いたします。

どうぞ宜しくお願い致します。



目黄龍ささなおのセッションメニュー

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡

フィレンツェでお世話になった
たでひろこさんが、
素晴らしいレポを書いてくださいました・・・!!!




丘の上での私、いい顔してたなぁ・・・
この教会、本当に素晴らしかったし、大好きになっちゃった!
そしてそこからの眺めが、もう、何時間でも眺めていたいほど
素晴らしかったの!!


フィレンツェに行かれる方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひオススメしたいスポットです!


ひろこさん、本当にありがとうございました!
そして、お越しくださいましたみなさま、
会場をお貸しくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


さて!お夕食の買い出しを兼ねて、フィレンツェ郊外の大きなショッピング施設に連れてきていただきました♡
{6F1AC310-999C-4F8C-B74B-E8C408E2A3C9}
ひろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!
スーパーの他にいろんなショップがあって、とにかく巨大!!


スーパーにはいろーんなものが!!
ありとあらゆる日常のものが揃います!
なんとメガネまでスーパーの中で売ってる。
{FD16FA20-384F-4C04-8853-D81FEBAE6236}


バルもあります。
搾りたてオレンジジュースをいただきました♡
美味しかったー
{50104CFE-7360-488A-B6C3-31F6C7FEAE9E}


大人気のハムコーナー。
好きな厚さに切ってくれるのだそう。
大行列で、なかなか順番が回ってこないので、
ひろこさんの夫さん(シモシモさんという愛称で有名)が、ひとりでずーっと並んでくれました。
{DA45955A-C5C0-4C9F-ACB3-3D99072E2619}


チーズ大好きなささなお、チーズコーナーに目が♡になっちゃいましたわんわん!!
{259D89C2-6425-4360-92E3-47694A6E5641}

この、フィレンツェの紋章が入ったケーキは、まもなく開かれるカーニバルの時に食べるものだそう。クリームがたーーーーっぷり挟まれてる!!ひゃー!
{66C1D21B-E978-48A7-A8DC-2A966ACEB8AC}
このカーニバルの時期は、他にも揚げ物など伝統の食べ物があるそうで、この時ばかりはカロリー祭り!思いっきり食べるのだそう!!

{61C3B995-AB0C-4E34-A9F8-0235A4DDB7C8}
カーニバルのワクワク気分が盛り上がってる!
市内でも仮装した人たちや子供達がいて、
なんだろーって思ってたんだけど、これだったのかー!!


でもってひろこさん家に遊びに行っちゃいました!
ひろこさんありがとうございましたー!!
{CCC3DA97-C1FB-4DE8-9F0E-574FA4B162BE}
(記念撮影したら、なぜか電気のシェードが私の帽子みたいに。聖人かベレー帽か、はたまたカッパか?みたいになった)


あっシモシモさんとの写真は、ひろこさんが持ってるんだ!
そのうちいただいてアップするかも♡



さて、そんな楽しい夜も明けて。


3泊お世話になったB&Bとも、ここでお別れです〜。
このロビー大好き。
{21023FF2-CE83-46E0-83F5-BF07096B1D8C}

朝食会場にもなっていて。
天井の装飾とかも、すごーく綺麗で快適だったー。
{2665262F-0032-4752-B5BE-B26C88D2DAA7}


フィレンツェの中央駅から、タクシーで約20分、26ユーロ。
{4D0E0A98-BABB-4D7C-B0FD-7FECF42185DC}


フィレンツェ空港の中のLavazza(バル)にて、ラテ・マッキアートと、りんごのデニッシュを。
{5414F0B1-C310-4DD4-B11C-88FA1AD06548}
トロントの家の近所にあるLavazzaは、コーヒーがいまいち美味しくないのですが、ここのはとっても美味しかった!
きっとトロントのは、名前だけ一緒で、コーヒーが違うものなのだろう・・・


お店から外側を見た景色。
小さめの空港ながらも、ショップがちらほら。
出発ゲートを通り過ぎたら免税店も少しあります。
{B2A6E421-B703-4E85-8144-306D0F9690FC}

快適じゃー。
{63F61F27-4445-4D97-B9CE-D3DB43E18267}


とっても美味しくて満足満足♡
{5A0C8740-1BA2-47F5-A71F-4240DB4C47CD}
本当に快適で、素晴らしかった!
また来るね、フィレンツェ!!


そして、いよいよ、人生で初めての、ドイツへ!
デュッセルドルフに飛びます!!


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


土曜日のフィレンツェの街中は、大道芸の人が出たり、観光客で大賑わい!!


{1977E5F6-9556-442F-B2D3-0AD67AFE57F9}


昔のフィレンツェの中心地、レプブリカ広場もたくさんの人が。
{A0F7062B-0109-4409-99B0-4B02A236044D}


さて!ここからは、たでひろこさんご夫妻のナビゲートで、地元の人オススメスポットに連れて行っていただきました!


まずは、サンミニアート・アル・モンテ聖堂へ!!
{09C4D287-DB85-4D56-AF00-8E5FEA65A5B7}
ひゃぁ〜っ!!


なんとここは、観光客が多く詰め掛ける『ミケランジェロ広場』よりも、もーっと高台にある、フィレンツェのベストスポット!

なのに、観光客がほっとんどいない!
地元の人で賑わっている、地元の人にとっても愛される教会なのだそうー!!


教会脇のショップ、「ファルマシア」(薬局)というちっちゃいお店も。
(ただしオープンの時間帯は気まぐれとのこと!ちょうど開いててラッキーでした)
{9BB9EA00-DDC7-4FAE-802C-34402F569DA4}

いやーいかにも古い感じの重厚な建築様式に、建築ファンの血が沸き立つ!!
{30828FF1-B028-4ABB-9393-5CD9DD9B1259}


振り返れば、フィレンツェの美しすぎる町並みがーーーー!!!
{9A9918B5-9C29-4043-95EC-93D1795C2A4B}
遠くには頂を雪化粧した大きな山々が見えて、いやーーーーーーーーー


萌えーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!


(山形で育ってるから、懐かしさもあって、雪山とかどうしようもなく萌えるのです)


それでは、教会内部に、足を進めてみましょう・・・♡♡♡
(鼻血が出そう)
{BF6A3CE7-F4C2-4174-A0A1-2F77CD7ED833}
天井は、本当に船をひっくり返したような、そのものの模様。
ってかこんな装飾、見たことないよ!!ぎゃひー!!


自然の光だけでこの美しさ。
ってか、なにこの建築様式っ!?
ものすごーく長い時間をかけて、いろーんな時代の建築様式を取り入れながら、
大きくして行った感じが伝わって来るー。
{7D456C55-A5BE-4752-8BD4-D639CF42FD54}


ものっすごく手の込んだ造り。
ギリシャ風建築様式が使われてるねぇ〜
{809D3BD2-07D6-41CA-8849-4B3522C6904B}
ってかこのブルーの配色とか好きすぎる!!ああもう!!


奥まで進むと、ビザンチン様式みたいなモザイクの大きなキリストさんたちが!!
{36F84937-18B5-49BF-9992-AF9E2F7660A2}
キリストさんの足元の輝きは、ゴールドのモザイクが反射してめっちゃキラッキラ輝いてるの!!あーうー!!


神父様が話すお立ち台の下は、目に青い石がはめこまれてる。うおーーーー
{5FDD9F36-5EF0-45E5-B908-4E14FEB288C4}


不思議な怪獣のレリーフも。うおーーーーーーーー
{B2E1761D-8211-44FA-BD83-A502C7002F5C}


正面にはこれですよ・・・
{ED3E9F5E-91E3-4D4D-B63F-CFDF1C3EDCDF}
昔の人たち、これ見て、なんぼ有難く思ったべなーーーーーー


そして後ろを振り返ればこんな感じ・・・
{40709882-1525-434D-A2B2-3731109A41B5}

・・・ああああ!!!もう!!!

好きすぎる!!!

ここに住みたいくらい、好きすぎるーーーーー!!!


今回訪れた教会の中で、ダントツで一番好きーーーー!!!


あーーーーーーーーーーーーー!!!!!


ひろこさん、連れてきてくださって、ほんとにほんとに、ほんとに、
ありがとうーーーーーー!!!!!


おら嬉しすぎて泣いてしまうーーーーーー!!!


◎私の大好きなchihoさんによる、この教会の紹介記事はこちらです♡
 ↓
フィレンツェ見所案内 サンミニアート・アル・モンテ聖堂


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


ジョットの鐘楼。結局登らなかったけど、美しかった!!
{2B6CB929-5840-4E49-8207-61A36980C93B}


大好きすぎるドゥオーモ。
{0BD7F55B-9410-440F-BCAC-467FE83CFBD9}


さて、お友達がメッセンジャーでオススメしてくれたスポットに行ってみました。
こちらは、ドゥオーモから徒歩5分ほどの場所にある、
孤児養育院美術館(Galleria dello Spedale degli Innocenti)。
{07644DE7-08A4-42CB-A297-512BCDBF41F5}
1445年に完成した、ヨーロッパ最古の孤児院の跡。


広場に面していて、土曜日のこの日は市場みたいなのが立っていました。
{B51256CC-AC9A-4791-BA07-EA2E001C6C0B}


中に入ると、地下1階が、この孤児院の歴史が学べます。

ここには、いわゆる『赤ちゃんポスト』があったそうです。

赤ちゃんには、その子の目印となるような、平たいメダルのようなものを半分に割ったものや、お守りみたいな素朴な木彫りのもの、手紙などなどが、一緒に置かれていることが多かったそうで、その子が拾われた日付、名前、目印のもの、の実物を、ひとつひとつみることができる展示スペースがありました。

小さなロッカーみたいなのの中に入っていて、木の引き出しを引っ張ると、中からケースに入ったのが出てくるのです。

止むに止まれず置いてきた・・・もし叶うなら、いつかまた、逢いたい。
そんな、親御さんたちの、引き裂かれるような悲しい思いや、
どうかどうか、幸せになってほしいというような、強く熱い愛情が、
その小さなお守りのようなものたちから強烈に発せられているような気がして・・・

その子たちは、どんな思いで、物心ついたあとに、その目印のものを、持っていたことだろう・・・

そんな気持ちになりました。

この場所の名前にある『Innocenti』(インノチェンティ 複数形)は、
『孤児』『捨て子』という意味だそうなのですが、
これが単数形の『innocento』(インノチェント)だと、
『無邪気な』とか、『無垢な』(英語ならinnocent イノセント)という意味なのだそうです。

私は見つけられませんでしたが、建物には
『父母は我々を見捨てても、神が我々を拾ってくれた』
という、聖書からのラテン語の引用が彫られているそうです。
(こちらのページを参考にさせていただきました:
 FilenzeViva インノチェンティ養育病院



上に上がっていくと、建物を見学することもできます。
綺麗な回廊。
{19AB4AF0-4238-4999-90CF-CEE5FABA9CE3}


ここを、子供たちや、お世話の人たちが、歩いていたんだね。
{24A1F5EF-B6CE-43B8-9C5A-BE19FD1E6AE2}


回廊の一部にある、とても美しいレリーフ。
{4E3AE0A0-6586-4303-A5BE-D7C7A7B51229}
アントネア・デッラ・ロッピアの『受胎告知』


子供がくるくる巻かれていた様子がレリーフに掘られています。
{399E435A-4EB3-48E4-B33F-987DD4A4330E}
この布は、ファスチャトゥーラという、おむつのような腹巻きのようなものだそう。

2階には絵画館があり、ボッティチェリの聖母子像などをみることができます。


一番上の階には、眺めの良いカフェが。
{A5AA533E-790F-4A6A-971D-F0037E4CCF40}


さて、ここから、ベッキオ橋を目指して歩いたのですが、
にゃんと、安定の、またもや、
迷子に。


歩いても歩いても、ひとけのない住宅街。
おかしいなあ、アルノ川に出るはずなんだけど。ここどこ・・・。


スマホの地図機能を使って、なんとかアルノ川まで到達。ふー。
{B0B654BC-EE60-4E59-8DFF-D62803E7681D}


おお、やっと、ベッキオ橋が見えるところまで!!
{43725569-5F3C-40E2-99E9-58F65F73C886}


夫さんへのお土産の革小物を探していたので、ベッキオ橋の端っこで
なんか良さそうな革細工ショップを見つけて入ってみました。


もーそしたら、ドンピシャで探していたものを発掘!
他にも女性用のちっちゃな折りたたみ財布(コインケースつき)も
お手頃な価格で可愛いのがあったので、
それもゲット!!
そしたら、お土産にと、フィレンツェの紋章がついたカギ型のキーホルダーをつけてくれました!

さらに、そこから行きたかったジェラテリアの場所も教えてくれました♡
{303C932C-28A2-49E6-955A-F4D759FE175E}
なんて親切なのー!というわけで記念撮影ー!!

お姉さんたち、ありがとうー!!


さてさて、ベッキオ橋のたもとにある、人気のジェラート屋さん、
魔女の帽子が目印の
『La Strega Nocciola』へ!
{30692550-6D83-45BC-89AA-1E45076B53DE}
日本からの観光客も多いようで、メニューにはなんと日本語も!


私はピスタチオとヘーゼルナッツの2つ盛り♡
{92992D40-B751-49D1-AABC-6EA22D0E818C}

人気のようで、続々とお客さんが訪れていました!
{8F0684D5-E461-4232-8EB9-A0B950B458E4}

この日は暖かかったので、ジェラートが美味しかったー!!
そして、実はイタリアに来て初めてのジェラートなのでした♡


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


今回泊まったのは、とっても可愛い中庭のあるステキなB&B。
{2D0D2741-5F91-470E-8CB3-9F2AABDDF1F5}


連日晴天だったので、空を見上げるといつも目に眩しいスカイブルーが!!
(ほんとに2月なのか・・・?)
{8819DFC4-79FB-4B9C-B838-F50F6F638C46}


帰ってきて、何回『PULL』(引く)の字を見ても、なぜか全力で『PUSH』(押す)してしまった扉。
でも形が大好き!!
{E5473536-50B7-453B-9CCF-1509CEA874AA}


中庭に通ずるステンドグラス、泣くほど好き。
{E96B79E8-F046-4D58-8B7E-13A3F2E95EC2}


朝食が美味しいと評判ということだったんだけど、ほんとに美味しかった♡
{BF854808-E1B0-4E7B-BE02-E4CDF819CD8C}
りんごのケーキやチーズ、マチェドニア(フルーツポンチっぽいの)、カフェラテ。


カフェラテは、フォームドミルク(奥の左側)と、たっぷりの濃いめのコーヒー(奥の右手のポット)が別々に出てきた。うまー♡
{5D870D03-6214-4B7E-82A3-BA02220D2357}


自家製ヨーグルトも。
{117B8783-6781-4FEE-9DD4-BCF9C7B83EC4}


さてさて!土曜日の昼間、フリータイムを満喫すべく、フィレンツェの街へ。
{DF38B74D-67DD-4F37-BAC2-B0BF204B7BDA}
うおー2月とはとても思えない晴天!!


ドゥオーモと呼ばれる、サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母マリア)大聖堂の中に入ってみました。
{E1E192D1-7CA4-4197-9BCA-A1ACF4D297FD}
ああ・・・美しい〜っ。


祭壇の厳かな雰囲気も、ちょっと明るめで軽やか。
{270612D4-32AD-40AA-8726-BF816148BE95}


天井には名物の素晴らしい絵が。
{99AEA498-464B-426E-AD3C-8AE271F165D7}

よーくみると、『トリックアート』みたいな感じで、まるで人や天使が飛び出してくるように見えるんです!ビックリ!!
{BE58A740-3443-4C64-B7B0-5DB6B9F8A36B}


自然と祈りたくなる雰囲気。
{AC70BA04-4F13-431D-A6CB-6AB194D09E56}


この像は、何を書こうとしてるんだろう。
{304B040D-69CE-4EB1-85AE-E19B3EF26709}


そして足元の大理石の紋様に、またまた萌えるのです。
{3EB7F6DA-4461-46B9-884A-8E3DC1ACBCDB}

続きます!


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)