どSの黒龍・おんりゅうさんとお話☆フリーランス巫女ささなお@カナダ

カナダのトロントに住むフリーランス巫女ささなおです!
1:チャネリング、おんコン(東京・湯島出身の黒龍、おんりゅうさんのドSコンサルテーション)、ビジネスリーディング
2:ごく私的な観光情報(カナダ、日本、台湾ほか)
3:日々のいろいろ


テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


さて!今日は朝の新幹線で熊本へ向かいます!
{65ABD2A1-F89D-4D6A-B7D2-795263721736}
(どうしても髪がアンテナみたいに立ってしまう・・・)


熊本駅ではくまモンの大きなモニュメントがお出迎え。
{BBF2A154-CD5C-4208-9FD0-4F5F9E1D52E4}

この日は「夢を語るランチ会in熊本」ということで、
郷土料理の『青柳』へ。
{8A7DCAAF-C49C-44D9-BF58-C6D003C4AA89}
いやあ・・・美味しかったです!!!
ひともじのぐるぐるがぁ〜!!!サイコー!!


楽しみにしてた、だご汁ーーーーー!!!美味しいーーーー!!!
{7AF3B5F7-F6A8-467C-A5AD-00A7A6783A2E}
そしてご参加の皆さんの「夢」を聞いて、じーんとしたり、ほっこりしたり。



最後に撮った集合写真の、みなさんの笑顔が超まぶしい!!!



皆様本当にありがとうございました!



そのあと、熊本市役所14階にある喫茶室にてお茶。
{D723B756-6C31-49D0-800C-12DF66260BCE}
テレビや写真で見ているより、
やっぱり、現場は・・・。

なんでも、直接見てみないと分からないものですね。



そのあと、夕食へ向かう道すがら、
「とっても美味しいコーヒーがある」
ということで、熊本出身のマユミさん一押しの
コーヒー専門店へ。
{BEBC2276-846A-4120-A8E4-C2F61687581D}
珈琲アロー。

こちらは、なんと前回の東京オリンピックの年から、
ずっとほぼ休みなく営業しているという、
マスターの超絶こだわり珈琲が飲めるお店。



こちらがマスター。おん歳およそ80歳。
珈琲をいれている間は超真剣、無言。
額に汗を滲ませるほどの熱の入れ方で、
まさに「一杯入魂」という感じでいれてくれます。
{2FD1DAD1-4D21-4F53-8A6C-98D5B0917C51}


そして、出てきたのが・・・
{700C790C-319A-4F16-9EA9-BA3C12BED10E}
ご覧ください、この色。

世界の大富豪が買い占めてしまうので
世界にほとんど出回らないという
超高級豆を仕入れ、
ほとんど焙煎しない白っぽい色の豆を
ネルでハンドドリップ。


そのあと、再度温め直して、
カップに入れてくれるのですが、
このカップ、人間国宝のような方に焼いてもらったもので、
ほとんど世の中に出回っていない、
博物館級のものなのだとか。


そして、このお店は、このメニューしかありません。
マスターはこの珈琲を1日に30杯以上飲むそうなのですが、
朝から夜中まで一度も座ることなく立ちっぱなしで
作業しているのに、
全く足もむくまず、病気もせず、
ツルピカの肌ツヤ。


この珈琲が飲みたくて、
世界中からお客様が来るのだそうです。
そりゃそうだ、世界でこの店、
このマスターがいれてくれるのでしか
飲めない、珈琲の抽出液。
今まで一度も嗅いだことのない香りで、
今まで一度も味わったことのない味。


焙煎して焦がして色をつけた珈琲とは
完全に別物です。ものが違います・・・。
ハーブティーとか薬草茶とか、
そんな感じだけど、とっても胃がすっきりして。
ご飯前に飲んじゃって、胃がもたれたり
ご飯が食べられないかしらと思っていたら、
全くの杞憂、むしろ胃が活発になって
お腹がすいてきた感じすらしました。


おんりゅうさんが
「生き返る・・・」
としみじみつぶやいていました。


さて!そしていよいよ連れて行ってもらったのが、
人気すぎて予約の取りづらい馬肉料理専門店、
『二代目 天国』(てんごく)。

{3B379167-E2EE-4801-B31F-E9DD008FA4C1}


熊本に来たので、超豪勢に、馬づくし!!!


たっぷりサシの入った馬刺し!

{CB65CC95-4E71-43B8-86CD-B2E630D1BEAA}
とーろーけーるーーー!!!
あの、全く、臭みがなくて、
めちゃくちゃ美味しかったです。
今までの人生で食べていた馬刺しは、なんだったんだろう・・・。


極上の肉を前に、美女も満面の笑み。
{7B4CFBB8-6EA8-4C3F-8FCC-8AF53F8DF43F}


そして、馬肉のステーキ!!!
{879F2B17-7518-4738-B475-365495787FAE}
ガーリックたっぷり!
このタレが最高に美味しくて、
みんな、白飯を注文して
それにかけて食べていました。



そして「馬にぎり」!!!
{A7CDFC89-A28C-4612-A58F-16F623FF6565}
ほんのり柑橘のタレがかかっていて、
もう、口に入れるとサーっと溶けちゃうんです。


散々馬をいただき、すっかり満腹になったのに、
なぜか胃が全くもたれず。



そして、お彼岸もそろそろ終わるということで、
「歌って踊って、みなさんをあの世へ送り返すのじゃ!」
というアマテラスさんの号令のもと、
お神楽ならぬ、奉納カラオケへ・・・。


憑依系ということが判明した、
引地『アメノウズメ』みゆき嬢。
{A8EFBFD9-2C4C-4B89-B53F-542E82F66900}


歌も踊りもめちゃくちゃ上手!!!
{2DC2B22A-D1FC-4E31-A91C-60D673B18D62}

そんなこんなで、熊本1日目の夜は更けていったのでした・・・。


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


いよいよフェリーで大島をあとにします。
{A9240F91-D46D-4D4C-A960-B466FC5908FC}
神社の鳥居が見える〜。
タギツヒメさんが、両足をクロスさせた
しとやかなポーズで、
やや気だるそうに片手でバイバイしてくれました。
また来ますー!!


宗像に戻ると、バスで宗像大社辺津宮へ。
ここは、宗像三女神の末っ子、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)を
祀る神社です。

{32111108-1284-4566-97DD-5024F87407AA}


境内の手水場で結婚式に遭遇〜。
雨が降らなくてよかったですねぇ。
{DA17C249-78E9-46B6-9D25-EDE032DB72CE}


本殿はこんな感じです。大きい!!
エネルギー的には上下ふたつに分かれていて、
下の方は、お社の後ろから人間に向かってドーンとくるエネルギー、
上の方はお社の後ろに向かってドーンと流れながら
日本中に大陸のエネルギーを拡散する増幅器のようなエネルギー。
{0AB7CED5-5D97-4975-AB5D-D75C272A2D36}
イチキさんは弁天さまと同一視されることもある女神。
龍伏せの神ともされている
とってもパワフルな女神ですが、
ここのイチキさんは、キャピキャピしたギャルのような雰囲気。
イメージの中で丸い鏡をくださり、裏には三つ巴が。


なんとこの日は「みあれみくじ」なる福くじびきがあって。
1つ500円で、神さまのメッセージが書いてあり、
1等から25等くらいまでだったかな?
空くじなしで交換してくださるのです。


私は15等!
{8072DD9F-74D2-49A0-A1D7-098FCB1E0FA5}
な・・・なんか・・・
ありがたい、稲が当たりました・・・。(稲蓬莱いなほうらい、だったかな)
(神々しすぎるキューティーペアことアマテラス&トヨウケさんペアからの
 ご褒美としか思えない・・・)



そして沖ノ島の国宝展があるというので
見てみることに!
{0D9B0EE8-693C-41C1-BB1A-B0613B765783}

いやー充実の展示でした・・見応えたっぷり!!


このあと、高宮へ行き、昔の祭場を見学。
「高宮」の名の通り、ちょっと高台にあります。
登る石段が地味にきつかった・・・。


降りてきてから、第二宮(ていにぐう:沖津宮の田心姫神)と、第三宮(ていさんぐう:中津宮の湍津姫神)をお参り。

{C4D7867B-2E26-4019-AE54-1CF5217B91AD}
タギツさん(真ん中のセクシーなお姉さま)は、「も〜ぅ、本当にありがとう〜。もってってくれるんでしょう〜?」
と言いながら、白い鏡のような球を、4人全員に、
眉間とハートのあたりに埋め込んでくれました。

タゴリさん(一番上の体育会系のお姉さま)は、「今日は本当にありがとね!これあげる!」
と、同じく白い鏡のような球を、4人全員に、
頭頂と、喉の辺りに埋め込んでくれて、
「さっきイチキが、みんなの子宮のところに光の鏡を埋めておいたから!それじゃ!」
と去っていこうとして、2歩ほど歩いたところで急に振り返り、

「世界平和!」

と笑顔でビシッと言い残して、お宮に帰っていかれました・・・。


そういえばイチキさんの鏡は、裏が三つ巴になってたなぁ。


境内の定書に時代を感じるささなお・・・。

{693F1E1A-F1A1-415A-BA6E-DC8547FD8177}
ドローン禁止、かぁ・・・。時代じゃのう・・・。


さて!いよいよ直会です〜♡
海産物をたくさん食べるのじゃ!!


というわけで博多まで戻り、
ネットで調べておいしそうだった
「海風土」(しーふーど)なるお店へ。

{F2E112AA-5E97-4C9E-89CF-1B00265C65BF}
『Love& Fish』ですか!いいねえ!!



刺身盛り合わせ!
{D47890C9-5A89-4DF5-9CF9-7E7526245992}

などなどいろいろ楽しんでいたところ、
急に私の眼の前に
こんなものが・・・。

{992FED58-79D1-41B3-AA34-A3D602E260A0}
えっと・・・祝いの樽酒???

{714BFA75-592D-48C3-95E5-5B7EE5B0D996}
なんと、3人がサプライズで、先日のささなおの誕生日を
祝ってくれたのです!!!ひゃあ!!!


掛け声とともに樽を叩き割るささなお。
(そして返り酒を顔一面に浴びるマユミさん・・・
 スミマセン!!きっと豪快に何かが禊がれたと思います!!)


そして、氷を入れた升にお酒をドボドボと〜!!!

{0C24530C-8915-46FD-9105-FE5A29288727}


なぜか立ち上がりお店の皆さんにペコペコするささなお。
{5E020B97-96B6-4B42-8E69-64FEDACD2075}


記念にパチリ♡
{4272042B-69F9-4959-8799-660634225E39}


いやーサプライズすぎてビックリでした!!!


みなさんありがとうございましたーーー!!!


そして、なんと曇天の下、最後まで雨が降らなかった!
今日1日数々の奇跡を用意していてくれた
天の神々にも感謝感激です!!


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


さらにバンは進みます。
今度は砲台跡へ。


こちらは風車展望所。
やっぱりここからも沖ノ島が見えました。
こんなに曇ってるのに、すごい〜。
{680CC54E-A5E1-4DBF-A63D-48EE11DD9FCA}

ちなみにこの岩は「馬蹄岩」と呼ばれるものだそうです。
宗像三女神の一番上のお姉ちゃん、田心姫命が沖ノ島に行く時、
馬に乗って飛び渡った跡だと伝わっているのだとか。
{FEA3269B-6282-449D-AA2B-9294608A2130}


ちなみに沖ノ島の田心姫命は、体育会系な女子の神さま。
島から大きく手を広げて足を大きく開き、
「エネルギー全部持って行きなさいー!」
とニコニコして大きな声で言ってくれたので、
「なにかメッセージはありますか?」
と心で尋ねたところ、
両手と両足を大きく広げたポーズで立ち止まり、
決然とした表情で


「世界平和!


と、ビシッと言っていました・・・。
{423C2B0D-4B52-48CA-A9D2-8B354C948241}
日露戦争ではバルチック艦隊との決戦の場となった沖ノ島。


この左側の手を広げたような像は、
ロシア兵の慰霊碑だそうです。
{C529BBCA-6805-463A-AC32-371660AFF0AA}


さて!いよいよ中津宮へ!
ここは宗像三女神の真ん中のお姉ちゃん、
湍津姫神(たぎつひめかみ)を祀る神社。

{7E7DD641-79BD-490B-B7DA-D29012123DCB}

ところで、ここは日本における七夕信仰発祥の地と言われているのです。

左手には「織女神社」。
{2FF8827C-4FC7-4FD2-9F95-4487D201566F}
橋の下には「天の川」なる川が。


そして、参道を挟んで神社の右側には、「蛭子神社」があります。


織女といえば、アマテラスさん。
機織りをしていたということで、
織姫とも呼ばれるのです。
宗像三女神にしてみたらお母さんなので、
ここにアマテラスさんを祀るのは
自然かなと。


アクセスしてみると、
とってもぽっちゃりとした...
というか、丸い・・・
まんまるい感じの、超気さくなアマテラスさんが、
ロケットのようにボーンと飛び出してきて
いきなりハグしてくれる感じ。


「もー!!やっときたー!!!
 ありがとねーーー!!!」


みたいな勢い。


さて、では本殿に上がりましょうか、と
見上げてみたら、はて・・・?
正面に、なんか変なのが見える・・・?

{2188ECA8-F105-4EEA-98A7-AA25D1F581E5}


拡大してみましょう。
{6AEE2A54-F096-476A-8768-6E00799F0DD2}
空間にはっきりくっきりと、白いハートマークが
浮き上がっています。


「これ・・・蜘蛛の巣??」


と思いながら登ると、なんと、本当に蜘蛛の巣で、
光の当たり具合でなぜかハート形がぽっかり浮かんでいるように
見えていたのです。
すごいミラクル!



そして、先に境内に入った三人を撮ってみたら。
{8444381D-D862-45D0-A355-E187F0468F86}
こんな幻想的な写真が・・・。
(右から由紀ちゃん、マユミさん、みゆきさん)

これ、なんのエフェクトもかけてませんよ・・・?
すごい綺麗・・・。



でもってこちらが本殿。
{0339CC70-E752-480C-8CBD-267F61CE26CF}
湍津姫神さんは、とってもセクシーな雰囲気。
水色の、渡来系のようなヒラヒラとしたお召し物で、
しなを作りながら低めの声で話してくれました。


「あぁ〜蛭子神社?
 あっちはスサノオ。
 だってお父さんだし。」

というので、後で確認してみたら、
たしかに境内の中に「須賀神社」のお社が。
(出雲には素戔嗚尊を祀った須賀神社があります)
そこの上の方には「蛭子神社」がありますが、
海の男性神ということで
バランス取れてるのかなと。



そこから境内をぐるりとめぐり、
境内の裏手にある湧き水のところへ。

{F7947C3E-F050-4705-AA03-C585AF02F14F}
この内側から清水が湧き出しています。
汲んでいけるの。


湧き水へと降りる道。
なんか雰囲気違う〜。
{C1931F38-839C-4201-B55B-28A0DB4F115F}


フェリー乗り場に行ってみると、
漁師サンドなるものが午後2時から販売という手書きの黒板が。
あと約10分!というわけで、せっかくなので、
食べてみることに!
{E4EE2A96-6828-4498-8087-12B3579488AA}
こちらがそのトラック!
旦那さんが漁師さんで、彼がとってきた魚が具になっているそうです。



作る奥様、超美人!!
{95BF1CEE-C11C-4170-88E0-F830A7FB85ED}



熱々のフライにタルタルソースがたっぷり!
{02AE51D7-CCB5-4238-A146-BF1AEE5E6E7D}
サクサクで美味しかった!
このほかに、トマトサルサが乗ったタイプもあって、
それはタルタルソースの上にサルサがかかっているという
贅沢な一品〜♡


いやー美味しかった!大満足です!!



※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


今日は宗像大社めぐり!
三好由紀ちゃん、引地みゆきさん、赤星マユミさんと一緒に、
フェリーで大島へ渡り、中津宮や、沖津宮遥拝所などをめぐるのです〜♪


ただ、ちょっと心配だったのがお天気。
実は、降水確率70%ということで、
雨が降る予報が出ていたのです。
でも、なんか、大丈夫そうな感じ・・・。
はてさて、どうなることやら。


三好由紀ちゃんを東郷駅で待ちつつ、
構内を探検する我ら。
{5F5D9080-B421-4AE5-B809-4DDA823549B5}
マユミさん作のアロマクリームとともに♡


改札の前には、なんと地元の農家さんによる直売所が!
(代金は改札口の駅員さんにお支払いするシステム)
{F0162965-1BE6-4850-ABCA-C6BCE45636F8}



東郷駅からタクシーで神湊まで向かい、そこから大島行きフェリーに乗ります。
{4D21C5CE-5CAA-40AC-9A09-C9787D37489D}
ついおとといまで台風が来ていたとは思えないほど
穏やかな海・・・。



こちらのフェリーで!
{98AD7A0E-0716-48DA-97EB-14EDED83E10E}

フェリーは揺れることもほとんどなく、超快適!!

{7DA5AD94-C267-4CA0-B0FB-9B4A8EEBA822}


いよいよ大島へ!
釣り人に人気のようです〜。
{D8E2BCC5-FD38-4112-B5CC-214D70598164}

と、フェリー乗り場の出口正面に、
「無料観光周遊バス」なるバンを発見。
もう、ドアが開いていて、
本当に「さあお乗りください!」という感じ。
ルートを見てみたら、なんと、
行きたかったところが全部網羅されてる!
ドアも開いてるし、乗るしかないでしょう〜!!


超ラッキーと思いながら乗っていると、
すぐに遥拝所に到着。
{A0AE3C88-9D47-4BAD-A4F6-49E6BE0019ED}
わー!なんて素敵な場所!!

この建物の遥か彼方、47kmほど沖合に、沖ノ島があるのです〜。

{32F83264-867E-4B89-AE00-F4F7B38DB2D9}



お参りしてみると、沖ノ島からものすごい圧が。
「エネルギー、全部持って行きなさい」


うおー!というわけで建物左側の歩道に上がってみたら、
なんと。


{87DAF5B2-6990-42EA-91F4-8DDDDFC685C3}

超うっすらと沖ノ島が見えるではありませんか!!


普段、霧に隠れていてなかなか見えないらしく、
よく晴れた日に、1ヶ月に1回、見える程度らしいのです。


この日は曇っているにもかかわらず、
なぜか水平線に島の稜線が浮き上がっていて。

{E0096734-D058-4C7D-8D25-918D30814D61}
(これが遥拝所)


一応撮ってみたけど・・・写真だとあんまりわからないですねぇ。
{A395374D-CC56-427E-A8D9-B43415444844}


ともあれ大感激しながらバンに戻り、
今度は御嶽山(標高224m。島で一番高い場所)のてっぺんにある
展望台と神社へ。

{D54F95A9-69A8-4698-A596-DC185B80B6FC}

えっと・・・繰り返しますが、この時は曇天でした。
にもかかわらず。

{8719F552-9BE3-4A8E-9559-0D5ADD7AE6E7}
眩しい・・・なぜ・・・。


ここの神社さんには若い男性神がいて、
「ああ、嬉しい!本当に嬉しい!
 こんなにべっぴんさんがたくさん来てくれて!
 本当にありがとう!ありがとう!」
と大いにはしゃいでいました。
誰だろうと思ったら、オオヤマツミさんでした。
(でも、なんか、大三島のオオヤマツミさんより若い感じ。
 お顔は大三島のオオヤマツミさん同様イケメン)


展望台からの眺めはこんな感じ。
{E465DE73-4E4F-428A-89C0-6EDD3424BC4D}


島が見えるっていいな〜。
{0199D502-506D-4569-876F-B375A37F3982}

続きます。


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

人気ブログランキングへ♡


今日は朝5時30分に起きて、父に最寄り駅まで
車で送ってもらい、
新百合ケ丘駅から羽田空港行きのバスで
(昨日の夜、乗った気もするが・・・)
今度は国内線ターミナルへ!


父がお手製のトーストサンド(トーストしたパンにハムとチーズを挟んで
斜めに切ったもの)をもたせてくれました・・・ありがとう父〜。


昨日まで台風で大荒れだったのに、すっかり落ち着いて、
なんの問題もなく福岡空港へ到着。
{E5D1FA4D-BF13-4556-9B95-11ECF28F4C40}



そして、『主に夢を語るランチ会』@レストランひらまつ博多に参加!
{3CF4D074-35DD-4BEF-9767-6F9FD7261265}
(お写真は三好由紀ちゃんからお借りしました)

フレンチのランチをいただきながら、
皆さんの夢を聞き、そして大いに語り合う!

{0BA1EAE6-DF63-40E6-BA2E-9D9EF6A65F24}

美味しかった〜!!

{F06A2A62-9F7B-45B2-A5F6-3F3E31F7BEF8}
これ、ホロホロ鷄ですって。

{30C51402-334F-4CFF-B055-8284DEB5C458}
なんかフルーツのシャーベット。


大盛り上がりで、午後1時からあっという間に4時!!!ひゃぁ〜!!!



そして、ロングフライトから翌日ショートフライトという
強行軍のケアとして、
三好由紀ちゃんのご紹介で、
古賀彩子さんのサロンにて
ハーバリックヒーリングテント』初体験!
{D6786EF2-1BD5-413D-B0F8-A1E889EAD6CA}
右側が古賀さん。
超美人!!!


サロンが本当におしゃれ〜ステキー♡
{0F6EA332-64C5-4DB1-9E30-E0CF43EF0E9F}


こんな、「秘密の花園」みたいな、ステキなテントの中に、
特別にブレンドしたハーブを煮出した蒸気でサウナ状態にして、
その中に15分〜25分入るの。
{799DD4F7-AE91-4D23-BD8F-A831D36FD20C}


ライトもステキ♡
{AD9CAD3E-0346-4696-80EA-5B80CE1266F9}


蒸しあがったささなお!
{2A9243E8-1F20-4DA2-ACE0-3DC8F4B9FE52}
今までにないほど大汗をかき、
そして今までに感じたことのないお肌の感触に・・・!
なんか、内側からふっくらみたいな感じで、
ペトペトしないのにふっくらしてるの。
炊きたてのご飯のような感じ。


一緒に受けに行った3人♡
(ささなお、三好由紀ちゃん、引地みゆきさん←みゆきさん、なんと福岡初上陸だったんだって!なんか、意外!)
{E9BE72CA-9A5A-4833-876C-733EF2B4350D}
(彩子さんよりお写真お借りしました)

そしてこちらが蒸しあがった後の様子♡(由紀ちゃんよりお写真お借りしました)
{0C866B09-5686-4343-A000-7B9A8D8CBB8C}


そしてそして!


おなかも空いたところで、
「博多はうどんも名物」
と聞き及び、その、「くったりと柔らかい名物のうどん」を食べに
『牧のうどん』へ!!!
{557D0615-3EF4-46FD-A34D-DC670A4AE91B}
肉&ごぼ天うどんに、さらにエビ天を追加トッピングするささなお・・・。
(だってエビ天食べたかったんだもの・・・)


さらにかしわご飯も・・・(だって・・・)
{BBDBF4B1-794E-4DB6-AC1F-D2E96B52A2CD}
足す用のうどんスープが、なんとちっちゃなヤカンに入ってくるのです。



いやー美味しいっっっ!!(由紀ちゃんよりお借りしました)
{81B0E9D0-6751-4395-A156-A28E5BA9B51A}
ごぼうがウマイっ!!!
出汁がウマイっっ!!!!!
かしわご飯もウマイ〜〜〜っっっ!!!
大満足ー!


そして、ホテルに帰ってから、
ハーバリックヒーリングテントの
蒸した抽出液をお土産にもたせてくれたもの
(ちゃんとハーブもネットに入れてくれる)を
お部屋のお風呂に入れて、お湯を足して、
ハーブ風呂にして堪能。
これまた大汗かきました〜!すごーい!!
お風呂の前に、大浴場の天然温泉に
入ってきたんだけど、
温泉よりはるかに汗が出た!!


いや〜大満足の1日でした!!


※ブログランキングに参加しています♡
皆さまの応援クリック、どうぞ宜しくお願い致します!

 ↓

スピリチュアルランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)