三重県鈴鹿市で同居女性の次男(6)に暴行したとして無職小島正嗣容疑者(25)が逮捕された事件で、県警鈴鹿署は12日、傷害ほう助容疑で次男の母親(34)を書類送検した。同署によると、容疑を認めているという。次男は意識不明の重体となっている。
 書類送検容疑は、4月21日午前7時から正午の間、鈴鹿市算所の自宅アパートで小島容疑者が次男に暴行した際、次男の背中を押して同容疑者に近づけるなどした疑い。 

【関連ニュース】
妻の弁護士を家裁で殴る=離婚調停中の男、容疑で逮捕
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」
法政高の元教諭2人書類送検=修学旅行で生徒暴行の疑い
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警
6カ月長女に暴行容疑、両親逮捕=ヘアアイロン押し当てる

「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに(産経新聞)
偽シャネル製品販売目的所持の会社社長ら逮捕 515万円売り上げ 警視庁(産経新聞)
棚田百選の「あらぎ島」 田植え準備整う 和歌山県有田川町(産経新聞)
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い-石川(時事通信)
<ミヤコドリ>博多湾で旅支度 愛鳥週間スタート(毎日新聞)
AD