自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
 
クリーブランドで、無差別に通行人を射殺した映像をFacebook で 配信した容疑者が逃走中の事件、
 
犯人の自殺により、幕を閉じました!!!
 
 
こちら、詳細ニュース
 
 
 
 
ニュースによれば、今朝11時頃、ペンシルバニア州のマクドナルドドライブスルーに立ち寄った容疑者を、店員が認識、
 
20マックナゲットとフライドポテトをオーダーした容疑者を、店員が、時間稼ぎをし警察に通報、急いでいると言ってオーダーしたものを受け取り店をあとにした後、警察が追走、銃で自殺していた容疑者を発見した。
 

 

犯人の自殺という形で終わったこの事件。

 

 

これ以上の被害者を出さずに、安心すれど、

 

なぜ、そういう事件を起こしたのかという動機や、他にも15人殺したという彼の発言の真相とか、闇の中に葬られたわけで・・・。

 

 

SNSでも、この事件は、ものすごいスピードで拡散され、指名手配も、アメリカ全土にすぐに広まり、今回のマクドナルドの店員からの警察通報も早まったが、

 

もとをただせば、そのSNSに、殺人の瞬間をライブ配信したのが事の始まり。

 

 

インターネットの時代に、SNSの使い方ひとつで、人を助け、人を苦しめ、プラスにもマイナスにもなる。

 

利用する私たちは、十分に考えなければならない。

 

 

良いことが多いから、これだけの人々が利用しているわけだが、

 

それを、悪い風に利用するものが現れると、それに似たようなことをしでかす人がいたりして、

 

そんなことが起こらないことを願うばかり。

 

 

とりあえず、犯人自殺という形ではあれ、事件が幕を閉じことを、やっぱり、少し安心で、ここに報告を。

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



殺害映像ライブ発信?!?!



昨日、在NY総領事館から、緊急メールが発信されてまして、


普段は、災害やテロ、詐欺などの犯罪の注意呼びかけメッセージだったりするんですが、



「殺害動画配信容疑者の逃走」


と言うサブジェクトにビックリして、



イースターパレードのスイングダンスの記事 書く予定だったけど、


もう、まさに、そのイースターのダンスを踊っていた頃に オハイオ州で起こっていた その事件!



領事館からのメールは、


昨日,オハイオ州クリーブランド市内の歩道で歩行者に発砲して,殺害する様子をFacebook上で動画配信すると言う事件が起きました。

クリーブランド市警察は,容疑者の男は無差別に銃撃しており,さらに同様の事件を起こす可能性があるとともに,男は既にオハイオ州を離れ,ペンシルベニア州,ニューヨーク州,インディアナ州,ミシガン州に逃走した可能性があると発表しています。

同地域にお住まいの方及び旅行中の方におかれては,関連情報の入手に努めるとともに,外出時には身の安全に十分注意して,容疑者と思われる人物見かけた際にはすぐにその場を離れ,安全を確保して下さい。




との通達で・・・



ちょ、ちょっと、インターネットで殺害現場を配信するなんて、イスラム過激派じゃないんだから・・・



ISIS の場合、もう別の世界の複雑な社会事情とか絡んでて、いろんな申し出やら主張を、それでもあってはいけない殺害を見せしめで脅迫しているわけだが、


この無差別に人を殺害して、ライブ画像配信するって、もう理解を超えて、Why も超えて、ただ唖然としてしまうばかり・・・




容疑者がどんな風貌なのか、安全確保のために知っておくべきだから、領事館からのメールにリンクされたFBIインフォメーションを見たが、ここには、その殺害画像はなく。



「俺は、その映像見たけれど、見ない方がいいよ。

映画やドラマじゃなく、シャレにならないから。」


ジョンに言われた。



いや、そんなの 好奇心だけじゃ見れない。


でも、本当にそんな事実があるのだろうかと思っている自分もいて、


Googleサーチして見たら、





が一番にヒットして、


な、な、なんと、2002年から、10年以上にも渡り3人の女性が誘拐、監禁、暴行、強姦、妊娠、死産されていた事件。


アタシ、なんで この事件 知らなかったのか?



余談ですが、

アメリカに来てから、テレビを一切見なくなった。

日本にいた時は、テレビって当たり前のことだったんだけれど、

こっちにいる人はテレビを見るのが それほど当たり前でなくて、ビックリしたことがあった。



渡米当初、ちょこっとデートしてた男に、


「えっ、テレビ見ないの?」


と聞いたことがあったが、


「くだらないから。」


そんなクールな回答だったのをよく覚えてる。



渡米してから、しばらく自分もテレビのない生活をしていたが、日本ではテレビっ子だった自分だったので、ついにテレビを購入して見るようになったが、

ベーシックチャンネルの一般放送は、あの彼の言う通り、本当にくだらなくて、テレビを持っているにのテレビを見なくなった。


(本当に面白いものは、ケーブルテレビでしか見れない。)


彼らは、テレビを見ない代わりに、新聞を読んだり、オンラインニュースを見たり、ケーブルテレビで映画を見たりと、情報の入手は、テレビ(一般放送) 以外でも事足りていた。


こりんごはと言うと、テレビを家で見るより、NY生活で外に出て行く方が忙しくなって、テレビを見ない生活は、普通のものになった。


で、落とし穴だったのが、

テレビを見ないアメリカ人は、ニュースを新聞やオンラインから入手すれど、

英語が母国語ではない自分は、新聞も読まないし、オンラインニュースも見ないと言う・・・。


だから、クリーブランドの3人女性10年監禁事件、知らなかったと、言いたいわけか?

(言い訳、長ぇ〜よっ!)


で、今更、そのクリーブランドの女性監禁事件を読み漁って、もう今更、大衝撃を受けた夕べで・・・。


貴方、2002年から誘拐監禁されてたって、

アタシがアメリカに渡米した年よっ!


アタシのこのアメリカでの10年は、人生大きく変えたし、人生で生きている大きな意味を持っている我が人生の成長と歴史のスペクタクルだった。(←文章、おかしいですよ。)


それをよ、誘拐された女性たちは皆、10代、20代で・・・。


貴方、10代、20代って、人間として、一番多感な、成長を遂げる時期に、

自分の意思に反して、誘拐され、監禁され、暴行され、強姦され、妊娠させられ、


もう、そんなこと考えるだけで いたたまれない。



こりんごさん、感傷的になってるところ、恐縮ですが、調べるニュースが変更されてますよ・・・。



在NY日本総領事館からメールが届いた、オハイオ州クリーブランドで起きた、殺人ライブ画像配信の件でしたね。


もう、オハイオ監禁事件まで読み漁ってしまって、衝撃MAX、もう、ここまでドン底、


衝撃エモーションで、その殺害映像を、つい見てしまった・・・





現実の事実を、斜めに構えて見てしまった自分・・・



世界中で、様々な凶悪事件が起こっていて、


上記の2つオハイオの事件、オハイオに関わらず、

そういった事件は、普通の日常生活に背中合わせで起こっている事を、感じずにはいられなかった。



全ての人間は、この世に意味を持って生まれてくるって 神様はおっしゃってるんですよね?


たまたまイースターと言う復活祭に、それを考えさせられるのは、やや許容範囲を超えてしまって・・・



人生、つまらないとか、やりたい事が見つからないとか、


実は、それって、平和過ぎる程、幸せなことだったりして、なんて思ってしまった、復活祭の翌日でした。



気分が乗ったら、イースターパレードのスイングダンスの記事も書くわね。


とりあえず、今日は、ここまで。 


あしからず。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

何たることか?

 

しかし、今の時代、SNSの力は、スゴイ!

 

 

ニュース報道よりもいち早く、そのニュースを知ることが出来る。

 

一昨日、Facebookで、とんでもない動画がにぎわしていて・・・

 

 

ユナイテッド航空で、業客が無理やり引きずりおろされた事件。

 

 

 

オーバーブッキングのフライトで、業務員が乗るために、既にチケットを購入している業客を、ランダムに選んで、強制的に引きずりおろした!

 

このビデオだけ見たら、恐ろしいサービスだよね・・・ゲッソリ

 

その後、ニュースを見れば、ユナイテッド側にも言い分があるんだろうけれど・・・

 

 

もうさ、典型的な、アメリカンサービスだよねっていう感じが否めない・・・。

 

 

アタシは、デルタとアメリカンを使ってるんだけど、

 

 

安いから使ってるだけで、

 

 

サービスとか、全然、期待してないから、

 

 

 

今回、たまたまユナイテッドだったけど、デルタだって、アメリカンだって、ありえそう~。滝汗

 

 

だけど、こういうサービスが発生すると、そりゃ、みんなあえてユナイテッドに乗りたくないって思うわな・・・。

 

 

今回は、セキュリティーの人たちの対応だったけれど、

 

飛行機でのサービスを直接、乗客の私たちに提供してくれるのって、CAさんじゃない?

 

 

その昔は、スチュワーデスって呼ばれてたのに、いつからCAなんて呼ばれるようになったのよ。

 

はじめは、アタシ、CAって、シュチューデスで、CAか?とか、マジで思ったよ。(かなりのアホっぷり!)

 

 

平成9年の男女雇用均等法の改正かららしいよ。

 

キャビンアテンダントって呼ばれるようになったのは。


 

ブログでも、急に、元CAの○○ブログ、なんていうタイトルのブログをよく見かけるようになった。

 

それは、まるで肩書のようで、

 

確かに、CAでしたと言われれば、賢くて、美人で、優しくて、ってイメージが真っ先に来るけど、

 

 

CAと、美人秘書って、日本では、花形職業でも、

 

ところ変われば、品変わる、アメリカでは、決してCAも美人秘書も、そこまで花形ではない。

 

 

米系のCAが人気ない、憧れを仰げないのは、このせいだと・・・

 

過去記事を、どうぞ! (美人の秘訣も分かっちゃうよ!)


 

 

ちなみに、最近、読み始めた、これからCAさんを目指す方のブログを見つけて更新楽しみにしてるの。

 

あのね、元CAのブログとか、いまCAやってますとか、これから憧れのCA目指しますって人のブログは、旅日記になったり、その肩書のプライドを捨てきれずに、腹割ってなかったりとで、意外に面白くなかったりするんだけど、

 

 

Have a sweet flight, 小さな三十路がCAになるブログ

 

この、 しょこたんさんのブログは、コンセプトが面白い!

 

 

「昭和生まれ三十路低身長(自称157cm)、容姿人並み海外居住歴なしの崖っぷちスペックは果たして本当に客室乗務員になれるのか!?という実験的転職活動日記┈┈ ✈︎ 

新卒での就活がいい加減だったり、自分の本当の気持ちが分からず自己分析がままならなかったため、回り道をして「やっぱり客室乗務員になりたい!」と思ってここまでやって参りました。

 

5年務めた新卒で入社した企業を「このままではなんのスキルもないまま時間が無駄になる」と一念発起して退職し、海外居住歴はないながらも自力で英語をなんとか話せるようになり、外資系の会社で働きながら、外資エアラインをメインに受験を続けておりますサンダル

まだ受験中なので「これをやったら落ちた」みたいな敗戦記録や、エアライン受験における心の持ち方(持論)がメインになるかと思いますが、暖かく見守っていただけましたら幸いです(´ω` )」

 

 

 

こういう生き方、アタシは好きだわ~。

 

しかも、ブログで、気取らず、さらけ出してくれてるところがいい!

 

 

 

 

 

 

アメリカに住んで、上の事件のニュースや、リブロクを読んでもらうとわかるけど、

 

米系の飛行機ばっかり乗ってると、本当に、CAへの憧れなんて、なくなる。

 

 

そういった中で、日本の、CAのイメージ策略、PR, 憧れの煽り方は、素晴らしいものがあるなと。

 

おもてなしの国ですものね。

 

 

アタシも、28で渡米して、(かなりの遅咲き。)

 

30過ぎて、楽器も弾けないゼロからのスタートで、バンド活動始めたんだよね。(超強引!)

 

 

だから、三十路の伸長低めな しょこたんさんが、CAになれるのを、40過ぎた伸長170の無駄に手が長い こりんごちゃん、陰ながら、応援したいと思います。

 

 

 

あ、なんか、いい感じで、閉めましたけれど、

 

ユナイテッド航空の、問題は、忘れたらアカン!

 

 

 

 

ちなみに、どさくさに紛れて、ジョンへイズも、忘れずに!

 

 

 

 

 

いつか、ANAとか、JALとか、しかもファーストクラス並みで、乗れるたまになりたいわ~。

 

(思ってるだけじゃ無理です。 なりますっ、くらいの勢いでないと!)

 

 

 

 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
You  
 
 
アタシは、型にハマらない、
 
女を売りわたさない、
 
ブレないで、自分を通す!
 
 
 
なんつって、ニヤニヤ
 
 
まぁ、今日3月8日は、ちょうど、International Women's Day ということもありまして、
 
 
 
冒頭から、カッコいいこと言って見ましたけど・・・ニヤニヤ
 
 
結構、本音なのよ。真顔 (キリリ)
 
 
それは、時に天邪鬼からだと思われるし、捻くれ者とも取れるかもしれない。
 
 
 
そして、それは、
 
アンタただの おばさんだし〜 扱いされ、対象外とかかもしれないっ!滝汗
 
 
 
 
だけど、
 
 
自分を信じれた夜だった。
 
 
 
 
 
日曜日に行われた、ウチのバンドのCDリリースパーティー。
 
 
{F648A24E-CF4C-4BEC-AF36-CD54EE117F7A}
 

あ、ちなみに気になっていた司会進行のYumiさん、
 
 
お会いして、直ぐに、
 
 
「あの、日本人ですか?」
 
 
って、外見からすれば、全然 日本人じゃないんですが、聞いて見ましたよ。
 
 
 
「よく聞かれる〜。
 
アタシ、ただのクオーター。
 
グランマが日本人だっただけ〜。
 
日本のことなんか、何もわからないし、日本語なんて もちろん喋れないわよ〜。
 
名前だけ〜。
 
で、唯一のグランマも死んじゃってるから、もう本当に全然、日本に精通してないしね〜。
 
でも、いつかは、ジャパンに行って見たいなぁ、カルチャーとかクールそうだし〜。」
 
 
 
このYumiさん、すごくフレンドリーで、話しやすいんだけれど、
 
 
喋り方が、なんと言うか、軽過ぎると言うか、教養のない感じで、
 
お若いのかなと思いきや、すごい派手なメイクから、いや、実は、そこまで若くないかもと見受けられた。
 
 
 
しかし、メタルショーだから、ウチのプチメタルにセクシーな格好で来てくれって言われたんだろうけど、
 
 
{78C262F0-33D8-4EC3-8C9C-4E53912EAA27}
 
 
あ、貴方、その日は・・・
 
 
 
氷点下の寒さでしたけど、
 
 
 
 
あみタイツって・・・ガーン
 
 
見てるこっちが寒くなる。ゲホゲホ
 
 
 
 
なんなんだろうか、この思い込み?
 
 
メタルバンド、ヘビーロックって、酒とタバコと、ドラッグと、セクシーお姉ちゃんみたいな固定観念。
 
 
でね、ウチのバンドなんて、まだまだローカルなんだから、バンドグッツを店番してくれる人なんて雇えないのに、
 
いっつもセクシーガールを雇ってるのよ!
 
{97052150-3245-4630-A6E7-CA7825FE596A}
 
 
左が Merch ガールのビビアンちゃんで
 
右がMC勤めてくれる Yumiちゃん
 
 
これは、バンド経費として認めない財務省のドラマーの許可が下りず、プチメタルが自腹切ってるか、ボランティアで来てもらってるらしい。
 
 
 
で、YumiちゃんのMCで、ウチのCDリリースパーティーは、遂に幕を開けました。
 
 
{E2DD8A0D-A561-48C2-B4B3-F73E55DFFDC4}

 
 
だけど・・・
 
 
滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗ゲローゲロー滝汗
 
 
 
Yumiちゃん、MCで、面白おかしく、ショーを司会進行しようと努めてくれてるのは、わかるんですが、
 
 
下品な下ネタ、下品な言葉使いで、トークも全然面白くなく、
 
 
 
会場ドン引きっ!ゲロー滝汗ゲロー滝汗ゲロー
 
 
 
氷点下の夜に 室内まで凍りつく寒さ。
 
 
あのMCだったら、MCいらないって思っちゃうほどのもので、ねーあせる
 
 
もう、メタルバンドのショーケースだからって、
 
網タイツ履いて、エロいこと言えばいいってもんじゃないでしょ?
 
 
もう、見ていて痛々しかった。
 
 
これ、ウチらのCDリリースパーティーを完全に格下げしている。ニヤニヤ汗
 
 
その後のオープニングバンド、
 
 
ボストンからのAVERSEDがなかなか良くて、挽回!
 
{4EEF9C99-7A9D-4BB4-8A4A-285D09E2C21E}
 
 
 
で、またYumiちゃんのMCで盛り下がって・・・ガーン
 
 
次のバンド Shadow of Demise が、
 
{ACD74573-322F-497A-A3D8-34527893F419}

 
もうカッコいいほど、男の世界を見せつけてくれましたよ!
 
{FA12DE44-F9E3-4C9C-ADDE-2FCD93677A20}

 
 
で、またYumiちゃんのMCに凍りつく。
 
 
 
こんだけ 見事にドン引き、ハシタナさを通してくると、
 
だんだん、慣れた来ちゃうのか、そのYumiちゃんの下品なトークも、そこまで突き通してくれると、筋金入り? 
 
なんて変な錯覚起こして来ちゃって・・・
 
 
ほら、写真まで、イケてるショット撮れたでしょ?
 
{4FC8B900-565D-4B08-A785-A0ECDDC2E5D1}

 
 
で、今回のメインで主役の ウチのバンド、
 
New CDリリースで、トリを務めたんだけど、
 
 
 
まずは、ウチらの出番の前に、ラッフル大会!
 
 
入場チケットと購入時に渡されたナンバーからの大抽選会!
 
 
Yumiちゃんと、ビビアンの2人が、抽選会を仕切ってくれたんですけど・・・
 
{E433BA8F-A2A8-4F04-9332-D9D666533B2A}

 
 
足出せばいいってもんじゃないんですが・・・
 
 
{7F8F23D6-8485-4E89-8464-1B53D66AB37B}
 
 
 
当選者へのプレゼントは、ウチのNew CD と、Tシャツで、
 
 
Tシャツ当選者の男性が、番号を呼ばれ、ステージに上がって来た。
 
{9A3F16A5-F09F-48FC-8FFB-E05C6EBBD763}
 
 
す、すると・・・
 
 
えっ?!?!
 
ビビアンちゃん?!?!
 
 
ビビアンが来ていたウチのバンドのTシャツを その場で脱いで、その当選者に手渡したっ!!!!
 
 
 
Tシャツ脱いだ ビビアンは、ボロンと トップレス!!!
 
 
{91EDB962-7747-41A1-B69B-660B84121A53}
 
 
 
 
おっぱい丸出し祭り!おっぱい
 
 
 
 
アタシは、コンサバティブな日本人だからか、
 
もう40も過ぎた年増の女だからなのか、
 
 
 
そ、そ、そんなサービス、カラダ張ってまでせんでいいってっ!!!
 
 
こんなバンドのショーで、自分を安売りするなっ!
 
 
 
Yumiちゃんは、ちょっとイッてる子だとは察しついたんだけど、
 
ビビアンは 普通の女の子だと思ったから、もうびっくりで、
 
 
今時の女の子って、こんなに簡単にカラダ張れちゃうの?
 
おっぱいボロン出来ちゃうの?!
 
 
アタシがコンサバティブ過ぎるの?
 
 
ギャラやチップ出ないんだよ。
 
ただのサービスで 脱いじゃうの?!?!
 
 
減るもんじゃないって問題なの?
 
 
そんなんで、男が喜ぶと思ってるの?
 
{AD1CCE2F-B302-4A04-AF31-422750BD071C}
 

って、喜んでたよ、男たち・・・ニヤニヤ (おい〜)
 
 
 
いいのよ、個人の自由だし、
 
 
 
でもね〜。
 
 
女性の裸って神秘的なものじゃない?
 
 
あるパフォーマンスを見に行って、女性が全裸で踊っているショーを見たことあったけれど、
 
あれは、プロフェッショナルが、頭の先カラダ爪先まで、全てに精霊尽くして、完全な崩れない肉体に鍛錬されたダンス、そしてライトアップ、舞台装置、全てが、ただの裸踊りではなく、ストリップ劇場でもなく、まさにアートであると、その全裸を、はしたないとか、下品だとは一切思わせないものだったんだけど・・・
 
 
ビビアンの乳には、確かに若い子の乳ではあれど、なんのアート性も、品格も見受けられなかった。
 
よく、タイムススクエアにも、素人の女の子、ボロンしてる子いるよね~。
 
あれは、観光~って感じだけれど・・・。
 
 
ハレンチなっ!とか、ガタガタ言いたいわけじゃなくてね、
 
 
なんか、スゴ〜ク もったいない気がしてね。
 
 
 
何がもったいないかって?
 
 
 
女のカラダは神秘的なのに、
 
 
胸が出て、腰がくびれて、
 
 
本当に魅力的で、男を翻弄させる魔力や、芸術 アートになったりと、
 
変な話し、それで稼いでる人は、売春婦からスーパーモデルまで、(これ、変な例えだし、なんか差別っぽく聞こえる?)
 
 
 
それをさ、こんなに簡単に、ポロ〜ンと出しちゃうものだから、
 
 
なんか、もっと自分を大切にしてって、若い娘に思っちゃったのよ。
 
 
自分の決断で ボロンとやってるわけだから、ほっとけばいいことだし、全くもって、Non of my business なんですが、
 
 
アタシ、こんな風に思うのって、やっぱ近所のおばちゃんみたい?
 
 
近所の娘が、親に隠れてタバコ吸ってた現場を見ちゃったような?
 
 
いやね、アタシの方が恥ずかしくなっちゃったの。
 
 
アチャチャ〜って。
 
 
 
本人たちは、もうこれが自分のパワーだと言わんばかりに 乳爆弾を揺らしていたんだけれど、
 
ほら、乳頼みで、本人個人の威厳、品格が下がると思わない?
 
 
つまりさ、乳をモロ出ししてる本人たちは、自分がスゴイって思い込んじゃってるけど、
 
みんなが私に注目してるって思っちゃってるけど、
 
 
それは、貴方に注目じゃなくて、モロ出しの乳に注目なだけで、
 
誰の乳でもいいわけよ。
 
 
つまりさ、おっぱいに権利を握られてるわけで、
 
彼女らの性格や顔は どうでもいいわけね。
 
 
 
なんか、それって 女としては、ガッカリしない?
 
 
 
そうそう、彼女らって言ったんで、御察しの通り、Yumi ちゃんも、ポロンでしたよ。
 
 
{E712184D-F25C-4351-BF4C-FB00A571F385}

 
 
Yumiちゃんに至っては、もうストリッパーもどきのダンスまで披露で、



 
 (あ、ビデオは、不適切とアメブロ側に判断されて見れないね。 それほど下品ってことです。)



今日、インターナショナルウーマンズディに、こんなポストも、何ですが、
 
違った意味で、タイミングが良かったのかも?
 
 
1月に、トランプ大統領就任の翌日、大きな女性たちのデモがあったばかりで・・・
 
image
 

こんな、かっちょいいプラカード持ったマダムがいらっしゃたよね。
 
image
 
 
私のプッシー、私の権利!



それから、こちらも、
 
image
 

私のカラダ、私の選択、私のビジネス(事情)
 

まさに、これですから、
 
 
でも、この、女性の訴えと、
 
今回の、おっぱいボロンは、絶対に、違うよね?
 
 
言葉に、良くまとまらないんだけれど・・・
 
 
ともかくね、なんだか、残念に思ったのよ。


 
普段はね、人がすること、外で、おっぱい出そうが、何しようが、本当に Non of my business 知ったこっちゃないですが、

 
その夜は、彼女たちのプライドの低さと、
 

同じ女性として、まだ、その魅惑なカラダを、男にあっさり売り渡してしまってる様とか、
 

ウチのバンドのCDリリースパーティーって、こんな 子供だまし?みたいな、

 
これを、カッコいいとか、メタルだとか思っちゃってる、そのセンスが、どうにも残念。
 
 
お色気ラッフルタイムの後は、気を取り直して、ショーに臨みましたよ。
 
{72161A5B-B51C-497E-973F-00D54328F1FA}
 

いつも、ドラマー見えねぇ〜ぞっ!
 
 
で、横からのドラマーショット、
 
{520A3290-A216-44BB-9EBE-E90AC5E5ECEC}

演奏自体は、もうヨレヨレだったんだけれど、パフォーマンスは、いつも全人全霊で突っ込むから、今回も全力で魅せつけましたっ!
 
 
アタシ、晴れ晴れしかった。
 
 
10も、20も違う娘たちが、おっぱり出して、こびてる前で、
 
ガツンとドラムをたたきこんで、
 
 
若いだけで、チヤホヤされてた彼女たちでしたけれど、
 
自分で言うのもなんですが、思いっきり自分で言い切りますよ。
 
 

アタシと、お嬢ちゃんたちとは、格が違いすぎるっ!
 
 
 
アタシ、チヤホヤしたいと思わせるオーラどころか、
 

「素晴らしいプレイでしたっ!」
 

って、尊敬のまなざしで、声かけられたもん。
 

 
彼女らも、カラダ張って、自分を主張してた。
 
そして、こりんごちゃんも、カラダ張って、自分を魅せつけた。
 
 
おっぱいボロンと、メタルビート ガツンじゃ、もう、そりゃ、比べんものにならないでしょ?
 
 
女として、ない胸を、グンと張った夜でございましたよ。
 
 
 
 
そして、その夜。
 
ついに10年のメタルバンド活動に、ピリオドを打つのか?
 
 
これは、また次回に。
 
 
では、International Women's Dayを祝いまして。
 
皆様も、どうぞ、自分自身を大切に、プライドだけは捨てずに、
 
(しょーもないプライドは、捨ててもいいと思いますけど。)
 
誇りを持てる自分自身を、遠慮せず、受け入れて讃えてあげましょう。
 

 
 
 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




{6AD4A63E-090C-4F93-9665-D1D51D2ED961}




{59684D9E-F6BF-46C2-BAC6-64B9D83F43C5}



どちらも、目を疑うような驚きの事件だが、

この2つの事件、別件とて、同じ共通点があって、それが本当に怖いと思った。


その共通点とは、


加害者である この若者たちに、全く犯した罪への罪悪感もなく、まるでゲームでも楽しむかのように、

それが非道で常識を外れていることだと 全くわからずにやっているのである。


それって、例えば、殺人などの犯罪は悪いと分かって行なっている犯罪者より タチが悪い。

だって、それが犯罪だと分かっていないのだから。



レイプ(犯罪)を犯していると分かっていて、オンラインにLive公開するなんて・・・

それが どういった犯罪だとか言う意思が全くないと言っているようなもので・・・、


チーズバーガーに月経の血と唾液を混ぜた女性に関しては、自首していると言うことで、少なからず 自分の犯した罪を自覚しているのかと思ったら、

なんと、こちらも犯した犯行を、SNSに投稿していたと言うではないか!

つまり、それが悪いことだと思いもせずに、こんなことしてやったみたいに、面白おかしく、下手すれば、こんなこと出来る自分を周りに知らしめ 自分自身を誇っていたのかもしれない。


結局、常識から行けば、周りは、そんな行為を 無論、讃えるどころか、彼女に自首するよう説得しての自首だったようだが、



こんなことをしたら被害者が どんな思いをするかなど考えることも出来ない凶悪犯罪者と一緒で、

それどころか、それが犯罪であることにも気付けていない場合、悪気がなかったと言えてしまうのか?

本当に怖いこと、悲しいことである。



上記の事件は、レイプ犯が18歳、20歳、24歳、ハンバーガーショップの店員が18歳と、

若者のしたことだからと、放っておくことの出来ない事件である。


もちろん、本人の責任でもあるが、そういった若者を育て上げた 親や友達、環境と、

そして、またそういった常識のない子供が 子供を新たに育て、


恐ろしい循環がそこにあるような・・・



道徳、モラル、常識と、言葉で言うのは簡単だけど・・・。



非常に やるせないと・・・






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
同じ結果を出すのに、
 
 
手段は選ばない・・・?
 
 
 
人生は、結果オーライかもしれないな。
 
 
 
 
国際恋愛結婚詐欺事件を、このブログでも警告とともに発信しておりましたが、
 
 
こちら、これまでの経緯。
 

国際恋愛詐欺についての被害警告!

国際恋愛詐欺の正体!

国際恋愛詐欺に遭ってしまう女の心理と対処法

国際恋愛詐欺 被害警告の拡散 (メディアの力 その3)

 
 
 
なんと、詐欺にあった我が友人に代わって、サポーターのアタシがテレビ取材を受けるかもしれないというどんでん返しが起っていましたね・・・滝汗
 
 
 
某テレビ局の特番で、なぜ事件は起こったのかと言ったコンセプトの番組へ、
 
 
今回の 我が友人の国際恋愛結婚詐欺騒動を取り上げたいと、テレビ局の下請けの番組企画会社から、こりんごの このブログに連絡があったわけだが、
 
 
この事が、テレビのメディアに乗れば、この詐欺の警告拡散は 計り知れない!
 
テレビで、放送されれば、動かなかった警察が動いてくれるかもしれない!
 
泣き寝入りを余儀なくされていた状況から、なにか良い進展を迎えるかもしれない!

 

と期待は膨らみ、取材のお申し出、受け入れたわけですが、

 
 
人生、そう甘くはないんですね。
 
 
担当の方が、テレビ局との番組会議に、この案件を提出したのですが、
 
まだまだ番組として取り上げるには、判断しかねると・・・
 
 
そうなのよ、この世には、国際恋愛結婚詐欺以外にも、たくさんの凶悪犯罪が はびこっていて・・・
 
しかも、番組の移行ってものもあって、
 
ニュース番組とは違うので、起こった犯罪を手あたり次第、紹介するという番組ではないのである。
 
 
ということで、担当さんから、もっと調査が必要ということで、急遽、こりんごちゃんへの、電話取材が敢行されました!
 
 

日本とニューヨークでは、時差があるので、
 
担当さんは、夜遅くに、こりんごちゃんは朝という時間帯で、こりんごちゃん初の、電話取材インタビュー受けましたよっ!
 
 
担当さんは、夜の11時ですよ、仕事とは言え、これって残業になるのかしらと、いらん心配してしまいましたよ。
 
企画制作や、クリエイターの人たちは、時間ってあってないようなものなのかな・・・
 
 
担当さん、声からすると、20代後半から30代前半の、仕事ガムシャラに 情熱持ってやってる好青年という印象でした。
 
 
こんな、担当さんを、はじめは、
 

 
コイツも、詐欺師ちゃうんっ?
 
 
 
って、疑ってしまった、ニューヨークに住む汚れな40過ぎの女・・・。
 
 
熱心な取材インタビューで、1時間ほどお話ししましたよ。
 
 
とっても興味深かったですよ。
 

ただ、あった事件を、伝えればいいってもんじゃなくて、
 
テレビ局の意向や、番組のコンセプトなどを考慮して、構成を立てないといけないわけですから、


ウチらが、事件警告の拡散、あわよくば、事件解決を願っていても、

番組の意向は、あくまで、番組のコンセプトである 何故 事件は起こったのか?であり、視聴率を狙っていかないといけないわけである。



 被害者と番組側の 望んでいるものは、全く違うわけであるが、


だから、被害者 当の本人は、番組出演を断ったし、

番組側も、被害者の お涙頂戴番組を作りたいわけじゃないので、


この事件を、はたから一部始終見ていた、こりんごが取材されることになったんですね。



これ、非常に 面白い(興味深い)。


狙いの違う 両者 (被害者と番組側) なのに、最終的な狙いは一緒になる。




被害警告の拡散 = 高視聴率



ね、interesting でしょ?


 
ということで、この件、まだまだテレビへの採用は未定で、メディアの力での警告に こぎつけてはいないんですが、


担当さんが、すごく頑張ってくれてるので、それだけでも、もう感謝ですよ!



今まで、警察にも、弁護士にも、国の行政からは、見放されてましたからね。
 
 

電話インタビューも、無事に済んだので、あとは、担当さんの腕を信じて、


 
では、これからコロラド州のデンバーに飛びます!

 
次回のブログ更新は、デンバーからかな。



慌ただしい毎日が過ぎて行く・・・

今日という毎日に、全てのことに、全力で!
 
 
 




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

 

人生、どんでん返し・・・。

 

 

国際恋愛結婚詐欺の被害後の警告発信が、思わぬ方向へ・・・

 

 

海外や、外国人に憧れる日本人を狙った国際ロマンス詐欺。

 

我が友人が、まさかまさかの被害を受けて、この ブログからも、警告として発信しております。

 

こちら、これまでの経歴

 

国際恋愛詐欺についての被害警告!

国際恋愛詐欺の正体!

国際恋愛詐欺に遭ってしまう女の心理と対処法

 

 

 

さて、こう言う詐欺があるのに、現在、被害後の対処が 全くなく、泣き寝入りを余儀なくされている状態の現在なので、

 

これ以上、被害者が出ないためにも、なるべく、こう言う事例があることを発信して、これ以上、被害者が出ないことを望むのですが・・・、

 

 

こんな小さなブログからの発信力なんて、たかが知れてて・・・

 

 

って、それを狙ったかのように、テレビ取材が舞い込んで来ましたね。

 

テレビのメディアで報道されたら、もう、そりゃ情報の拡散力は、個人ブログなんかの数千万倍だろうから、もう、こんなありがたい話はないって、

 

 

でも、それ、あまりにも出来過ぎじゃないですか?ってコメントも頂きました。

 

しかも、

 

被害者じゃなくて、こりんごがテレビ取材受ける羽目に?!

 

 

なんで、こう言うことになったのか・・・?

 

 

こりんごさん、アンタ立候補したんちゃうの?とか、

 

こりんごさん、なんで被害者でもないのに、そこまでするの?とか、

 

こりんごさんも、詐欺られてるんじゃないの?

 

 

って、もしかしたら、みんな そんな風に思っちゃってる?

 

 

でも、貴方、結構、この記事 楽しみにしてませんか?

 

だって、いつものニューヨーク生活の記事より、反響良すぎるぜっ、

 

(アタシのニューヨーク生活って・・・ニヤニヤ汗。)

 

 

では、まず、いろんな憶測が出ている中、誤解のないように、

 

 

テレビ取材の依頼を受けたのは、テレビ局からではありません。

 

そのテレビ局から依頼を受けて、テレビ番組、企画を担う、いわば下請けのリサーチ会社で、

 

 

今回、某テレビ局の、「事件はなぜ起こったのか? それに気づくことは可能だったか?」をコンセプトにした番組への下調べ調査として、国際ロマンス詐欺の被害について書かれたこりんごのブログ記事に連絡がありました。

 

調査対象の事件として、国際恋愛詐欺を番組で紹介したいということでしたが、

 

国際ロマンス詐欺だけを取り扱った番組でもなく、被害者のお涙頂戴番組でもなく、かといって、問題解決番組でもない。

 

あくまで、どうしてそんな犯罪が起こってしまったのか?をコンセプトにした番組のようです。

 

 

じゃあ、なんで、こりんごなん? って話よね。

 

 

国際恋愛結婚詐欺を専門にブログを書いている人がいたりする中で、なんで、ど素人の、しかも被害者じゃない こりんごに、白羽の矢が立ったのか?

 

 

このテレビ番組企画会社から依頼をもらうキッカケとなったのが、こりんごちゃんが書いた こちらの記事で、

 

こりんご様の2016年8月26日27日のブログを拝見させていただきました。
ご友人が国際恋愛詐欺の被害にあった経緯と結末がこと細かく書かれておりました。

可能であれば この事例を番組で紹介できないかと考えております。

 

 

経緯と結末って・・・、

 

ウチラとしては、まだ、詐欺られた後の対処法がなくて、結末 迎えてはないんですが、

 

詐欺にあった、それは詐欺だったと気付いた、これが詐欺であった結末は確かに迎えたんだなと・・・。ショボーン

 

 

で、たぶん、この素人っぽいリアルな報告が、よかったのかしらと・・・?

 

 

番組のコンセプトが、”どうして事件は起こってしまったのか?” なので、国際ロマンス詐欺の事例を、年表のように こういうことがありましたって、報告ではなく、

 

まさに詐欺に陥っていく我が友人の状況から、詐欺に遭っているのに、詐欺に気づけていない彼女の心境まで、オンタイムで第3者の目線から書かれた こりんごの記事。

 

 

たぶん、ここが、番組のコンセプトにドンピシャで、ポイントだったのかと・・・

 

 

ということで、企画会社の方から被害に遭った友人の紹介を頼まれて、友人の許可を得て、その企画会社の方に彼女を紹介したんですね。

 

 

被害者への取材を、とは言えど、

 

「現状こりんご様が書かれました国際恋愛結婚詐欺の記事を参考させて頂きます。 」

 

という風に、再度 言われたので、たぶん、この こりんごの記事を症例として、再現ストーリーを作っていくのかなと思った。

 

 

文章を書く者としては、自分の書いた記事が、そういう風に使われるのは、Proud of myself で、誇らしい。照れ

 

 

被害者と、メディアを取りもって、なにか、このブログから、警告を拡散できたとか、人の役に立てた感で、満ち溢れてたわけよ。

 

 

とは言えど、この件が、テレビ局の番組側から、採用されれば、この事件はテレビ公開されるという話であり、まだまだ下調べ段階であって、

 

だから、まだ決定事項でもないのに、

 

こりんごさんがテレビに出る! とか、

国際ロマンス詐欺をメディアで拡散できる!とか、

 

安易に、言ったら駄目だったなと・・・。(反省)

 

 

で、問題は、なんで、こりんごがテレビ取材を受けるのか?

 

 

アタシだって、この予想もしてなかった展開に驚きよっ!

 

 

Why?って何度 叫んだことか?

 

 

「なんで、アタシがテレビの取材を受けるわけ?」

 

 

被害者の友人に問う。

 

 

「この番組の過去の収録ビデオ見たよ。 

 

事件は、なせ起こったか? それに気づけなかったのか? がコンセプトみたいだよね。

 

私は、出来れば、自分が起こした この失態、彼からのメールや証拠品、今すぐにでも抹消したいのよ。

 

だけれども、何か解決策があるかもしれないって、こうやって保管もしてるし、いつまでも解決策を模索している。

 

この番組が事件解決番組ならば、テレビ取材を受けてもいいけれど、事件が なせ起こったのかとか、なぜ気づけなかったのかって、そこを とやかく言うことは、もう、それを起こしてしまった私にとっては何のプラスにもならない。

 

情報、警告の発信に協力もいいけれど、正直、そんな思いまでして、抹消したい思いを掘り出してまで、協力は出来ない。 

 

でも、こりんごが言うように、担当の方も言ってたけれど、この件でメディアが動いたら、動かない警察が動いたり、テレビ局が、事件解決の方にも興味をもって動いてくれるかもしれない期待は確かにあるなと、

 

問題解決番組ならば、私が受けるけれど、

 

問題警告発信番組ならば、こりんごの方が適任でしょ?

 

番組の担当さんも、私もそう思ってましたって、同意してくれて、時期に、担当さんから、こりんごにテレビ取材の依頼のお願いがまた行くはずよ。」

 

 

呆然・・・ガーン

 

 

彼女に、前回、番組取材を受けさせるように、言いくるめたはずだった自分が、今回、言いくるめられてしまって、

 

 

ミイラ取りが、ミイラになったって、このことだ。

 

 

彼女をサポートとか言って、ブログ発信なんて、偉そうなこと言ってたけれど、

 

アタシが、実際してたことって、自分の周りで起こったことを、ただブログに書いてただけ・・・。

 

 

「こりんごに、打ち明けられて、相談できる人がいるだけで、大きなサポートよ!」

 

って言ってくれる彼女ではあるが、

 

 

遠いニューヨークから、彼女の傍にいてあげられるわけでもなく、ただブログ発信してるだけで、「あきらめないで!」なんて励ましてるけど、

 

被害も受けてないのに、「あきらめないで!」なんて言うだけなら、そんなのは簡単なこと。

 

常に、あきらめるなと、彼女を押し続けてきたなら、お前こりんご自身も、なにか形を見せろよっ!ムキーッ

 

 

 

翌日、担当様から、番組取材の依頼が ありました。

 

 

そりゃ、もう、No なんて、言えませんよね・・・。笑い泣き

 

 

 

人生って、なるようにしか、ならないのかな・・・

 

 

運動会で、渡したはずのバトンが、また返って来たみたいな、そんな驚き。(えっ、もう一周?みたいな。←なんだそれ?)

 

 

ちなみに・・・

 

 

「こりんごも、頑張っててくれてるから、私も、詐欺師とのコンタクトを絶やさないように、(証拠を引き出すため) 最近どうしてるってメールしてみたの。

 

そしたら、こんな信じられない返信が返ってきて、もう、呆れるわ。」

 

 

I am still in Mexico. 

I am not getting any support to leave here.

My mom is dead. She died yesterday night. 

Are you happy now?

 

ここを離れるサポートを受けられないから、まだメキシコにいるよ。(早く金 送金しろ!)

 

(以前から病気だった)私の母が昨夜、死んだよ。

 

これで、お前はハッピーかい? 

 

 

お前が送金しなくて助けてくれなかったから、俺はイギリスに帰れず、母は死んだ、と解釈させるつもりか?

 

 

 

コイツ どこまで詐欺師やねんっ!!!ムキーッ

 

 

 

 日本人の情に どこまでもつけ込んでくる最低な詐欺行為です!

 

 

「愛と死に弱い私で、よく私の弱点突いてくるなぁって感心しちゃうけど、

 

もう、全てが嘘だってわかったから、全然、平気!

 

しかし、あれだけお金振り込んでもらった人を、よく殺人者扱い出来るわよね、腐った野郎だわ!」

 

 

本当に、呆れてしまう詐欺集団です。

 


絶対に、許せないっ!ムキー

 

やっぱり、なんとかしてやりたいっ! おーっ!

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
国際恋愛結婚詐欺、被害警告の拡散なるか?!
 
 
 
海外、外国人に憧れる日本人をターゲットにしたロマンス詐欺。
 
 
一度も会ったことのない人に 大金を振り込んでしまうこの詐欺行為の 発覚から、Why?How?を、まさかの被害者である 我が友人のケースをリポートして来ましたけど、
 
 
 
 
 
現在、悲しいかな、被害後の対処が 
 
 
 
「泣き寝入り」
 
 
 
と言う選択肢しかない現状でして・・・、
 
 
 
だったら、まず泣き寝入る前に、なんとか あがいてみようじゃないのって、
 
 
警察、市役所、銀行、弁護士、領事館、探偵、興信所・・・
 
ありとあらゆる団体に、被害後のヘルプを求めたんですが、
 
 
警察では、被害届も出してくれない有様。
 
 
 
 
 
「泣き寝入って下さい。」
 
 
 
 
と言う 残念な返信、対応で・・・
 
 
 
最後の最後まで、振り込みを要請していた詐欺師からも、
 
犯人逮捕までは無理としても、現在 詐欺横行中という証拠を確保するため、
 
振り込むそぶりを見せつつ 詐欺師との接触をキープするため、お金を振り込む素振りをしていたのだが、
 
一向に指定された期日になっても振り込まなくなったので、詐欺師からの連絡も途絶え始めていた。
 
 
 
本当に、被害に遭ったら、誰も助けてくれないし、泣き寝入りを余儀なくされる現状。
 
 
 
被害を受けただけでも、ダメージ大きいのに、その後の対処方法がないなんて、そんな殺生な・・・
 
 
 
だからこそ、こんな詐欺に これ以上 誰にも引っかかって欲しくないと、このブログでも 警告を発信することになったわけだが、
 
 
 
正直、もう、誰に頼って、何をしたらいいのかわからなくなっていて、
 
 
日本国が助けてくれないなら、個人で現地乗り込むかって、話まで出てたんだけど、
 
 
素人がノコノコと、だいいち、見えない相手を、どこに追いかけるのか?
 
 
しかも、被害にあってお金を騙し取られた彼女が、そんなことまでする資金もなし、
 
 
踏んだり蹴ったりな訳よ。
 
 
だから、無料であるブログと言う媒体を使って、警告発信して、注意を促すと同時に、
 
別の目的は、このブログを見て、この詐欺の経験者やプロフェッショナル方の声に繋がって、何かいいアドバイスがもらえるんじゃないかと言う思惑もあった。
 
 
お陰で、被害者の方々から、プライベートでメッセージを頂いたり、
 
この詐欺を専門にしている方からのコメント等も頂けた。(Lindaさん、いつも ありがとう!)
 
 
 
しかし、だからと言って、解決策が見つかったわけでもなく、
 
 
 
そろそろ 本当に 打つ手がなくて途方に暮れはじめていた頃、
 
 
 
こりんごちゃんの ブログにメッセージが届いた。
 
 
 
 
日本のテレビ番組をリサーチする会社から連絡があり、
 
 
こりんご様の2016年8月26日27日のブログを拝見させていただきました。
 
ご友人が国際恋愛詐欺の被害にあった経緯と結末がこと細かく書かれておりました。

可能であればこの事例を、某テレビ局の特番で紹介できないかと考えております。
 
 
 
という依頼だった。
 
 
 
何分、事が事なだけに、
 
 
 
これも詐欺か何かか?
 
 
 
って、まずは、疑うわけね。
 
 
 
ですが、もう、本当に なすすべがない状態で、
 
もう、この件、泣き寝入りの一歩手前だったし、
 
 
 
これは、今 流行りの 「引き寄せ」とか、「タイミング」なんじゃないかって、ポジティブに捉えたわけね。
 
 
前回の記事でも書きましたけど、本当に、これがテレビで取り上げられれば、個人のブログで警告を呼びかけるよりも、数千万倍の影響力がある!
 
 
 
そして、こりんごちゃんの下っ腹辺りの、好奇心の虫がキュ〜っと騒いで、
 
 
これを 使わない手は ないな、と・・・
 
 
常に警戒心を抱いていることは、いいと思うんですが、
 
なんでもかんでも警戒し過ぎて、何にも出来ない人生って、どう?
 
 
何するにだってリスクって伴うじゃない?
 
 
直感の虫も泣いたので、(あれは、好奇心の虫ではなかったんですか?)
 
 
 
そのテレビ番組のリサーチをする会社に返信しました。
 
 
アメブロのメッセージは、個人情報のやり取りをメッセージすると、「不適切な文章」と判断されて、削除されるのも知っていたので、とりあえず、この時点では、詐欺られないだろうと・・・。
 
 
 
突然の取材申し出に、少々困惑し、詐欺でないかと疑ったりもしましたが、
 
国際ロマンス詐欺をテレビで取り上げてもらえるなら、警告を 世間に早く広く拡散出来るので、今後の被害を防ぐためにも協力したいと思います。
 
ただ、被害に遭ったら本人の承諾あっての上でですが、
 
 
みたいな、返信して、直ぐにまた返信が来た。
 
 
 
こりんご様
 
ご返信ありがとうございます。
 
今回のような急なご連絡にも関わらず、ご対応いただきありがとうございます。
 
こういった、ブログからのご連絡ですと、怪しい勧誘などと警戒されご返信もいただけないことが多々ありますので、こりんご様からのご返信大変嬉しく思っております。
 
番組についてですが 某テレビ局の「〇〇〇〇」という特番になります。
 
過去に数回放送されておりまして、ネットで検索していただければ過去動画がUPされています。
 
どういったテイストの番組なのか把握していただいた方が、ご協力いただけるかどうか判断をしやすいかと思いますので、一度ご覧いただけますと幸いです。
 
まだ、番組で扱う内容を事前調査している段階ですので、確定段階ではありませんが、
もし一度ご取材させていただきたいということになりましたら、国際恋愛詐欺にあったご友人をご紹介していただくことは可能でしょうか?
可能ということでしたら、一度ご本人様からお話をお伺いさせて頂きたく存じます。
 
ご不明な点や不安なことがでてきましたら、いつでもご連絡下さい。
 
何卒よろしくお願いいたします。
 
 
株式会社 〇〇
担当 ★★
 
 
 
直ぐに、その番組 ググりましたら、確かにそういった番組は存在していて、
 
ただ、その番組のコンセプトが、「事件は、どうして起こってしまったか?」ということで・・・
 
 
とりあえず、被害者本人に、この取材の件を聞いてみる。
 
 
すぐに、被害者である友人にこの件を話すと、
 
 
「えっ!?
 
どういうリアクションとっていいかわからない・・・。」
 
 
 
そりゃ、そうだよね、返答に困るよね、
 
だってこの事実を知っているのは、彼女と、こりんごだけで、
 
あまりの日本の対応の悪さに、なすすべがなく、ついに、友人が、こりんごブログで匿名に限り警告を兼ね、記事にしていいという許可をもらったが、
 
今度は、テレビ取材って・・・?
 
 
 
「被害にあったアンタは、今後どうしたい?
 
泣き寝入りの選択しか残されていない状況で、それ選ぶのが一番 ラクだけれど、それでいいの?
 
そこに、まだ何か選択する余地があるなら、それやってから あきらめてもいいんじゃない?
 
ブログで公表したことで、いろんなアドバイスがもらえたり、予想してたよりも反響も大きかったじゃない?
 
ブログで公表しなかったら、こんなテレビ取材のオファーだってなかったんだよ。
 
こんなチャンスって、こっちからお願いしてやってくるものじゃないし、テレビの力は大きいよ、警告を広げるだけじゃなくて、動かない警察とか動かせるチャンスかもよ?
 
もうさ、何したらいいか わからないし、これが実際にテレビで取り上げてもらえるかも わからないんだから、やってみるべきじゃない?」
 
 
 
 
「やりますっ!真顔
 
 
 
 
彼女からの承諾、得ましたっ!
 
 
ということで、すぐさま、担当様に連絡して、被害者の彼女、テレビ取材にOKの胸を伝え、彼女から、直接、テレビリサーチのその会社に電話させるようにした。
 
 
正直、このテレビ番組のリサーチ会社が、詐欺じゃないという保証だってない。
 
彼女に進めておいて、また、彼女が詐欺に巻き込まれるようなことになったら、今回は、さすがに、これ、こりんごの責任重大よね。
 
 
 
とりあえず、
 
 
「お金の話が出たら、そこでストップよ!
 
何か、胡散臭い方向に流れてる感じだったら、それもそこでストップ!
 
とにかく、個人情報は漏らさず、匿名で、こりんごのブログの件で★★様と お話を、って言って・・・」
 
 
「あはは、アタシ、詐欺に弱いから~」
 
 
 
ということで、心配はしながらも、被害者と、メディアをつなぐ架け橋になれた自分を誇っている自分がいた。真顔 (キリリっ!)
 
 
 
だって、本当に、これがメディアに乗れば、反響は大!
 
 
事件解決番組じゃないけれど、何の解決策も対処法もない この詐欺事件を 動かせるキッカケになってくれるかもしれないじゃない?
 
 
あとは、彼女自身が頑張って、この案件が番組に採用されることを願うのみ!
 
 
 
そして翌日、リサーチ会社の担当さんと話をした彼女から連絡があった。
 
 
 
「担当様と、お話ししたよ。」
 
「詐欺っぽくなかった?」
 
 
「丁寧に話を聞いてくれたよ。」
 
「詐欺師は、丁寧に話を聞くもんだよ。」
 
 
「あぁ、そうよね。」
 
「で、何だって?」
 
 
 
「私は、番組出演は出来ない(したくないので)、年末に帰国する こりんごに番組出演してもらうことになりました。」
 
 
 
 
 
はぁっ?!?!
 
アタシ?!?!
 
Why?????
 
 
 
 
 ちょ、ちょっと、どう言うことっ!?!?滝汗
 
 
 
 
 クリフハンガーで、次回に続くわ!
 
 
 
 
 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
国際恋愛結婚詐欺、国際ロマンス詐欺。
 
 
 
海外や外国人との恋愛、結婚に憧れる日本人を狙った このロマンス詐欺、
 
 
我が友人が、まさか、まさかの被害遭遇!
 
全く被害後の対処がなく、泣き寝入りを予期なくされているので、これ以上、被害者が出ないように、このブログからも警告とともに、この件、発信しております。
 
こちら、今までのリポート
 
 
 
 
日本人は、どうにも、
 
 
海外
英語
ロマンス 
 
 
これに弱いらしい。
 
 
 
まぁ、アタシだって、今でこそ、日本人よりアメリカ人が多い生活だから、アメリカ人に憧れると言う感覚なんて全くないんだけれど、
 
 
思えば、インターネットが普及し始める2000年ごろ、
 
英語に目覚め、英語上達のためにアメリカ人とメールのやり取りをして、感動してたのを覚えている。
 
 
海の向こうの人、
 
違う言語を話し、
 
金髪で青い目をした弁護士、
 
もう、それだけで勝手に盛り上がってた。
 
 
 
憧れの欧米人に、かけ慣れてないスイートな言葉を英語で囁かれれば、
 
誰だって、悪い気はしない。
 
そりゃもう、期待も膨らみ、一度もあったことのない人に、お金を振り込んでしまうもんなのかな。
 
 
 
この欧米人の魅力に弱い日本人。
 
 
どうして、会ったこともない人にって・・・
 
 
でも、じゃあ、会ったことのある人ならいいのかと言えば・・・、
 
 
つい最近のニュース、バンクーバーの留学生が、殺害された事件。
 
 
image
 
 
ニュースでは、いろんなことを言われていますが、
 
ホームレスで、犯罪歴のある加害者に、ホイホイついて行ってしまった日本人女性が殺害されたと、被害者の危機感のなさをクローズアップして叩かれている記事ばかりでした。
 
 
事件の真相なんて、誰にもわからないのに・・・。
 
 
この過剰なメディアの報道。
 
被害に遭ったご家族には、殺害されたという最悪の結果の上に、こういった報道で、何ともやるせないと思うのですが・・・
 
 
 
国際ロマンス詐欺も、被害に遭った女性が叩かれ、
 
このバンクーバーの事件も、殺害された彼女が叩かれ、
 
 
自業自得・・・。
 
 
それは、理解しておりますが、
 
 
このメディアの扱いからも分かるように、ロマンス詐欺に遭った女性は、被害に遭っても警察に訴えられないでいる人が多いと思う。
 
レイプに遭った女性が、訴えられないのも、同じことだろう。
 
 
ただ、ポイントを変えて、確かに行き過ぎたメディアの報道で、被害者や、その家族はつらい目に合うんだけれども、
 
しかも、やっぱり、同じ日本人女性としては、尻軽だとか、白人のおもちゃ だとか言われると、もう、だまっちゃいられないんだけれども・・・・
 
 
冷静になって、
 
このメディアをネガティブに捉えず、ポジティブに捉えれば、
 
今回の、このバンクーバーの事件だって、
 
たくさんの留学生に、危機感や警告を、大きく与えてくれた。
 
そして、ついつい、海外、外国人に舞い上がってしまう、日本人たちにも、大きな警告になってくれたと思う。
 
 
だからね、友人の国際恋愛詐欺に引っかかった兼を、このブログでも発信し続けてるんだけれど・・・
 
 
こりんごのブログなんて、小さくてさぁ・・・。
 
 
そんな矢先に・・・
 
 

 

こりんごの、こんな小さなブログに、あるメッセージが届いたんです。

 

 
「 はじめまして。テレビ番組スタッフです。ご相談がございます。 」
 
そんな件名のメッセージでして、
 
 
えっ、ウチのバンドの取材か何かかしらって、ちょっとドキドキしてメッセージ開けば・・・
 
 
NYのこりんご様

はじめまして。
わたくし、株式会社○○の ★★と申します。

弊社は東京で、テレビ番組のリサーチ(情報収集や一般出演者の募集)を行っております。
この度、こりんご様にご相談させて頂きたいことがあり、ご連絡させて頂きました。

ただいま、某テレビ局の特番(年末~2月ごろまでに放送予定)で事件や犯罪がどのようにして起きるのかという、事例を紹介する番組を担当しております。
そこで、弊社は実際に起こった事件・犯罪と、それにかかわったご本人様およびご友人、ご家族の方を探しております。

こりんご様の2016年
8月26日27日のブログを拝見させていただきました。
ご友人が国際恋愛詐欺の被害にあった経緯と結末がこと細かく書かれておりました。
可能であればこの事例を番組で紹介できないかと考えております。

まだ、番組で扱う内容を事前調査している段階ですので、確定段階ではありませんが、
もし一度ご取材させていただきたいということになりましたら、
国際恋愛詐欺にあったご友人をご紹介していただくことは可能でしょうか?
可能ということでしたら、一度ご本人様からお話をお伺いさせて頂きたく存じます。

はじめてのご連絡にも関わらず、大変ぶしつけなご相談で恐縮ですが、
ご検討していただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

株式会社○○
担当 ★★
 
 
あらっ!
 
で、最初の こりんごのリアクションとしては、
 
 
 
これも、新手の詐欺か?
 
 
 
でしたよ。ニヤニヤ
 
 
こりんご、さすがニューヨーク在住長く、警戒心強すぎ!
 
送っていただいた、その会社のHPをすぐにチェックして、ふむ~
 
しばらく、考える。
 
 
まずは、この話に、乗るか乗らないか。
 
乗った場合の、リスクマネージメントと、アタシにとって、これがどんなメリットがあるかを一瞬に考える。
 
 
とりあえず、返信してみよう。
 
今のところは、リスクは考えられないし、これが本当ならば、国際恋愛詐欺を、テレビという大きなメディアで取り上げてもらえるチャンスである!
 
現時点でのアタシのメリットは、この国際ロマンス詐欺を、大々的に発信して警告を促すことだから、アタシが毎日せっせ せっせとブログを書くよりも、数千万倍の発信力がる!
 
また事前調査段階ということで、たとえ、お願いしますといっても、メディアに100%取り上げてもらえるかは、わからない、
 
だったら、こちらからも、大いに協力する姿勢を見せなければ!
 
 
ということで、番組取材のオファー、お受けする形で、お返事いたしましたよ。
 
 
この、国際恋愛結婚詐欺、テレビメディアに取り上げてもらうことは可能になるか!
 

 

 

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は、雨模様のニューヨーク。


{55D951A9-D40D-4829-8365-5E3C942FE020}




さて、暑さとともに 引けはじめたか、国際恋愛結婚詐欺、ロマンス詐欺の報告。


暑かった夏にヒートアップしていましたけれど、

本当に 国際ロマンス詐欺の被害者への対応が全くないジャパン。



こちら、今までのリポート

 
我が親友が、まさかの詐欺に引っかかり、

これ以上、被害者が出ないよう、このブログでも呼びかけとともに、


泣き寝入りを余儀無くされている現場に、

ただでさえ金銭的、精神的にダメージを受けているんだから、、

本当に泣き寝入りする前に、ジタバタ立ち向かおうじゃないのと、奮闘中でございます。


しかし、現実は、実に厳しく、警察も、もう国がらみで 相手にしてくれません。


どうして日本は、海外が相手だと、こうも弱気なのか・・・?


日本の体制に諦め入っていた時、


「インターポールが国境を超えて操作してくれるらしい!」


「インターポールって、確か、ヨーロッパのFBIみたいなやつだっけ?」


「↓これこれ!」


国際刑事警察機構 のことで、国際犯罪の防止を目的として、世界各国の警察機関により組織された国際組織である。(Wikipedia 抜粋)


要は、ルパン三世の銭形警部みたいな人だって。

{9724A3CC-6A3D-438E-A8AA-511BF1F4BBD1}


もう、銭形のとっつぁん 頼みまで来たっ!


ただ、銭形警部のように、世界中で捜査活動をしている国際捜査官は、実際には存在しないらしい・・・。


「とりあえず、そのインターポール ジャパン みたいなのはないの?」


「インターポール東京は動いてない。

むしろ、問い合わせ先すらない…

日本は、存在してるだけみたい。」



うぁっ、日本っぽい!



まぁ、銭形警部も、だいぶ情に流されて、一向にルパン捕まえられないけれど・・・。


{C36221D9-5780-46CB-B50E-10C0A2274ADD}



でも、銭形の とっつぁん みたいな、パッションと義理人情に厚い、世界をまたぐ男に お会いしたい。


日本警察の鏡だね。(フィクションだけど。)



ジャパンポリス、しっかり〜っ!






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。