自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
あ、今日、Good Friday なんだよね。
 
(今年は、4月14日です。)
 
 
ジーザスが、十字架にかけられた日ですけど、
 
 
 
アタシ、キリスト教徒でもないから、この日が どんな日か、ジーザスもビックリなくらい、無頓着。
 
去年のブログで かなり砕いで説明してるので、興味があったら、読んでね。
 
 

 


で、去年のブログで、Good Friday の事は、任せておいて、

 

 
 
 
今年は、堂々と、全く Good Friday にかすりもしないブログになっちゃうけど、お付き合いあれ。
 
 
そんなこと知らなかったアメリカの法律とか、今更知ったので、そのこと書くよ。
 
 
 
神聖なる、Good Friday ですけれど、
 
 
「今日は、ピザが食べたい気分~。」
 
 
エセクリスチャンのジョンさん、大胆発言。
 
 
貴方、最後の晩餐にジーザスだって、ピザとかふるまわれたら、いやだよね?
 
まぁ、ウチラ、一般庶民だし、
 
 
「今夜は、ナイスナイトだし、夕方のお散歩がてら、リカーストアでワインを買ってから、ピザ屋に行ってピザを買ってこようよ。」
 
 
そんな提案をしてきたジョンさんでして、
 
早速、ワインとピザを買いに出かけました。
 
 
で・・・
 
おい、ここ、リカーストアでもなければ、ピザ屋でもないぞ?
 
{E724D763-B19A-4EB0-874A-B36BD44A6B29}
 
 
ホームセンターのLowes に寄りたいと、
 
オフィスで使う、ボックスカッターを買いたいらしい。
 
 
で、カッター売り場に行ってみると、
 
あら、カッターとナイフのコーナーだけが、鍵のついた棚に陳列されていて、欲しいものがあったら、店員さんに、鍵を開けてもらわないといけない仕組みなのね。
 
 
{04144262-4E24-4EE8-AC1A-B9BB998BB7B5}
 
 
15年もニューヨークに住んでるけれど、ナイフやカッターを買う機会が全くなかったので、知らなかった。


これって、万引きされたくないものだから、鍵付きのケースに入ってるわけなんだろうけれど、
 
カッターや、ナイフって、武器になるからかなってって思ったんだけど、
 
そんなこと言ったら、隣に、ハサミとかは普通にケースに入らず陳列されてて、
 
ふむ、ハサミだって、十分に武器になりえるのにはって思ってたのよ。
 
 
で、店員さんにお願いして、欲しいカッターを鍵付きケースから出してもらおうとしたら、
 
店員さんは、ジョンに向かって、
 
 
「貴方、18歳未満じゃないですよね。」
 
「I wish I was.  
 
18歳未満に見えます?だったら、いいな~。」
 
 
なんて、会話してたのね。
 
 
あら、ナイフやカッターって、アメリカじゃ、18歳未満は買えないってこと?
 
 
お酒も、21歳未満は、購入禁止だから、酒屋やバーは、徹底してID、身分証明書を確認する。
 
(観光客の皆様は、どこに行くにも、パスポートを持っていった方がいいですよ。)
 
 
未成年に酒を売ってしまったことがバレると、ものすごい厳しい処分を、販売した側は受けるからだ。
 
 
で、カッターや、ナイフも、身分証明書がないと買えないというのは、初めて知った。
 
 
タバコや酒を、未成年に販売しないのは、健康を損ねるからだろうけれど、
 
ナイフやカッターを未成年に販売しないのって・・・
 
 
 
非行少年少女が、多いってことか?
 
 
非行防止を目的としてるわけかしら?
 
 
店で、ナイフやカッターが買えなくても、酒やたばこ同様、法の目をくぐって、未成年であろうが、入手する子は入手するんだろうけれど、
 
それでも、あからさまに、あっさり店で購入できるよりは、ましなのかな・・・。
 
 
ただ、カッターなんて、普通に文房具としての認識しかない自分だったから、
 
こうやって、鍵付きケースで売られていることが、非常に珍しく感じたわけで。
 
 
こんなところで、犯罪都市を感じる。
 
 
無事に、18歳以上のジョンさん、カッターを入手でき、
 
{E2D5D3B3-443C-4FE7-8F1E-75BCBBA1B966}
 
 
レジに向かうのですが、
 
 
レジのおばちゃんが、カッターを買おうとするジョンに、


{61328DDF-2B0F-4F24-9EA2-7684239E4ECF}


 
「ID プリーズ!
 
身分証明書、見せなさいよ。」
 
 
ぶっきらぼうに、言われる。
 
 
ジョンは、慌てて、財布に挟まった身分証明書を見せると、
 
 
「生年月日が見えないから、売れないわ。」
 
 
いや、ジョンさん、どう見ても、18歳未満には見えないんだけれど、
 
財布に挟まった、IDは、生年月日が少し隠れていたので、ちょっとズラして再度確認してもらう。
 
 
おばちゃんも、ジョンが18歳以上であることなんて、見ただけでわかるし、
 
IDの生年月日をもう少し注意深く確認すればいいし、
 
年齢確認は、店側の重要な対応だけれど、
 
 
 
更年期障害か何かか?
 
パートタイムの時給が安くて不満か?
 
 
ってくらい、接客、いやいややってる感、丸出しでした。
 
(アメリカは、本当に、モチベーション低く、いやいや、何様やねんってお前、って思うような働き方してる人多いです。)
 
 
 
とりあえず、18歳以上のジョンさん、カッター無事購入で、
 
 
このドヤ顔!
 
{66DA58F2-DD2C-4FBC-9582-4216AA8E8078}
 
 
この後、ワインストアーによって、ワインも買いましたけれど、
 
 
ここでこそ、年齢確認は、必須ですが、
 
もう、常連さんってこともあってか、どう見ても、未成年じゃないのも分かるので、IDの確認は求められませんでしたよ。
 
 
で、地元で、人気のピザ屋に行って、ピザをテイクアウトしまして、
 
{9CBFC9E7-F548-468A-A999-0A8E79FA79B1}
 
 
ピザの箱が、あら、フリーダムタワーじゃないの。
 
{5F36E1FB-0C66-416E-A9F0-D1A9A67A32CC}
 
 
イタリアン窯焼きピザを売り出してるのに、思いっきりニューヨーク。
 
でも、ありきたりに、PIZZA とか書いてある箱よりも、ローカル感があって、いいわ~。
 
 
家に帰って、ワインとピザ食べながら、こちら見ましたよ。
 
今年のオスカーを騒がせた、作品賞を受賞して、実は間違えでした LA LA LAND。
 
{2395BB97-68E2-46C2-BD6F-A8662C4FB068}
 
 
オスカー運営局が、あの作品賞間違えを、意図的にやったという噂もありましたが、
 
ようようの話題性作りの思惑度通りに、見てみましたよ。
 
 
主演の Rayan Gosling が、カッコよすぎですし、
 
主演女優賞を獲得したEmma Stone もカワイイですし、
 
ストーリーラインも、なかなか切なくていいんですが、
 
 
ハリウッド、ハリウッドの押し出し過ぎと、
 
イマイチ、歌とダンスが、Cheesy なのと、
 
なんか、ミュージカル調にしてるんだけど、映画にしっくりとあってない感じ?
 
 
話題性を呼んだ作品だったので、期待度も高かったから、なんかイマイチ感が否めない。
 
 
悪くない作品なんだけど、周りが絶賛しすぎて、期待しすぎて見た作品って、
 
期待してたぶん、それほどでもなくないって、思ってしまうことが多い。
 
 
皆さんから、驚かれるかもしれないですが、
 
期待した分、落とされた作品は、LA LA LAND 以外にも、
 
 
こちら、
 
{A18041F3-4790-4D53-83F3-C0EB2F62A763}
 
 
正月帰国したとき、飛行機の中で、見ましたけれど、
 
確かに、コンセプトも悪くないし、映像も美しくて、素晴らしいとは思うんですが、
 
 
見終わった後、
 
 
あれ?
 
 
って、思ってる自分がいたんですよね。
 
思ったほど、感動しなかったなって・・・。
 
 
そういえばですね、このブログでも何回か書いた、この日本のドラマ、「東京タラレバ娘」
 
image
 
 
日本の新社会現象、30までに結婚しないととかいう、そういう風潮の日本らしいコンセプトなドラマで、興味深く見させてもらたんですが、
 
最終回は、イマイチだったね~。
 
 
って、今日は、映画、ドラマ評論家になるわけじゃなかったんだけど、
 
忘れないで、
 
 
今日は、Good Friday よ!
 
ジーザスが、十字架にかけられて、処刑された日だから!
 
 
 
(↑そこ、文字大きく、赤くする必要あったのか・・・?)
 
 
で、そんな日に、こんなブログ内容で、良かったかしら・・・?
 
 
じゃあ、処刑されたジーザスが、復活した、復活祭、Easterには、ジーザス リスペクトで、オモロイ記事が、書けますように。 (この時点で、ジーザスのこと、リスペクトしてねぇ~だろ?)
 
 
Have a Happy Easter!
 
 





ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



差別用語に要注意!


先週末は、シュマンシー君と、ダラけた週末を過ぎしましてね。


「Cskes、ディナーは どうしようか?」
 

「うん、外食も飽きたね。
 
何か作ろうか?」

「でも、スーパーに買い出しに行かないと何もないよ。」
 
「買い物、今から行くのもめんどくさいね。」
 

お前ら、ダラけ過ぎてませんか?


あぁ、また人間の食欲を悔やむよ。

なんで、いちいち腹が減るんだと・・・。

(生理機能の放棄?)


何もしなくても、

何を食べるか、考えてるだけでも、

腹は、勝手に減るもんだと。


面倒くさいけど、腹が減る。


「昨日、俺が作ったカレーの冷凍があるけれど?」
 

そう言えば、前日に、初めて一人でジャパニーズカレーを作ったと、自慢げに写真を送ってきたいたアレか?

{57D813ED-937D-4719-9FED-A243041F1694:01}

カレーって、誰が作っても、美味しものかと・・・汗

そうでなくても、せめて、美味しそうに見えてもいいはずですが・・・。


これ、なんか、離乳食みたいな・・・。


で、ヤケに人参が、こうトゲトゲしいというか・・・。

なのに、なんか、全体的に、薄いと言うか、ボヤけた感じしませんか?


しかも、これの冷凍かぁ・・・。


まぁ、背に腹は代えられぬってことで、


えっ!!! ポーン

冷凍って、弁当箱に、ご飯とカレーを盛りつけて冷凍したの?

{275E541E-C2AB-47D7-805C-D2A4077127EE:01}

この冷凍方法、度肝を抜かれたよっ!


まぁ、この人、典型的アメリカ人ですから、

いわゆる、アメリカのTVディナーと呼ばれる レンジでチン食品がありまして、

{A966092E-E221-4632-B4CF-3C22A4B7BF0D:01}


そういう食品で育った彼だから、

そういう保存をしてしまいたくなるのも分からなくもない。


でも、なんか、このカレー、やけに白っぽくない?

冷凍だからかな?

それとも、甘口だから?

{3E12AFD7-35AA-4691-87CE-42CEF52008A4:01}


「Why so white?」

なんで、そんなに白いの?


「You are so raciest!」

White, White って、人種差別だっ!てへぺろ


「違う、カレーが白っぽくない?」


「イエローだよ。」


「You are raciest, too!」

お前も、Yellow, Yellow って、人種差別だっ!ウインク



これ、お互いジョークで言ってるんですが、

人生を肌の色で表すと、人種差別になってしまうので、要注意!


白人青年に、White boy なんて言ったら、いい気にはならない。

そして、アジア人に、Yellow Monkey なんて言ったら、そりゃ侮辱よ!


さぁ、ホワイトボーイが作った、白いカレーが温まった見たいよ。(人種差別風)

{83F73D24-9A4B-4650-8BB5-1B9F1B89F1C7:01}


カレーは、黄色だけどね。 

(アタシも、イエローだけどね。)



いろんな人種が住んでるから、差別も、カルチャーショックも生まれるわな、

そんな、アメリカ、人種の坩堝ニューヨークに、いらっしゃい!


NY旅行、短期&長期留学、滞在の方、

ブルックリンにお部屋ありますっ!



来年3月1日から、6月の末日まで、ルームシェア募集!

お部屋の詳細はこちら ⇒ ブルックリンに滞在しよう!



Happy Boyシュマンシー君のブログも、よろしくね。
↓↓↓
赤毛のヘイズ


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!
  ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



続いて、こちらもクリック!

  ダウン
ジモモ ニューヨーク



そして、こちらもお願いっ!

   ダウン

人気ブログランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


チープな女かしら・・・?


人それぞれ、価値観って違うよね。

そういう 価値観が違った同士が一緒になって、生活したり、ビジネスしたり、そうやって世間は成り立っているんだけれども・・・。


あ、また、話が大袈裟になりそうなんで、

いや、大したことじゃないんですが、


こちら、

{D4235D6D-D287-4786-BF53-A41A28E1AF71:01}


はい?

こりんごさん、いきなり ジップロックバック?


全然、冒頭にかすりもしないんで、驚きですか?


これは、アメリカでは よく使われてるんだけど、日本でも使われてる?


サンドイッチや、果物を入れたりと、冷凍保存なんかにも使うよね。


こりんごちゃんも、お弁当のサンドイッチ入れたり、

バタバタ忙しいんで、食べる時間がなくなっちゃう時もあるんで、ちょっとしたスナックで、ピーナツやシリアル入れて持ち歩いたりしてる。

{2BB69921-D5EF-4C84-BD37-EB20C3AA93B6:01}


で、本題は・・・。


貴方は、このジップロックバック、使い捨て?

それとも、使いまわしてる?


ジップロックバックって、そんなに安くもないのよ。

普通のビニール袋より しっかりしてるし、


だから、こりんごちゃんは、もちろん使い回し派!

ほら、こんなに使い回したんで、

{A7A756F3-6E57-444B-B709-E2E348C5B715:01}

Ziploc の文字が 霞んで見えなくなってきてる・・・。(それは、使い回し過ぎでは?)


先日ね、ランチのベーグル食べ損ねて、そのままシュマンシー君の家に行ったの。

で、お腹がすいたんで、彼のウチでベーグル食べたんだけれども、

やっぱり そのベーグルも、こんな感じで

{40D96425-8A73-4788-8AEE-53A11A7394CF:01}

ジップロックバックに入ってたのね。


「Baby Cakes, What you wanna eat for dinner tonight?.」

ベイビー、今夜のディナーは何が食べたい?


と、聞きながら、テーブルの上にあった ベーグルのナプキンとジップロックバックを手に取り、ポイッと ゴミ箱に捨ててしまったのっ!


えっ?!

あっ、アタシのジップロックバックっ!


何しやがるんだっ!おーっ!むかっ


て、心で叫んで、動揺しちゃって、

もう、今夜の夕食の質問とか、何でもいいが、そのジップロックバック、どうしてゴミ箱に捨てちゃうんだよって、問いただそうとしちゃったけど・・・。


この人は、ジップロックバック、使い捨て派なんだと、

そういう宗派の違う人に Why?と説明しても無駄かなって・・・。


と言うか、宗派とは?

ジップロックバック使い捨て教と リサイクル教?


昔ね、ボストンのダンスキャンプに行った時、ホストの お母さんが、ランチにサンドイッチを作ってくれて、ジップロックバックに入れて持たせてくれたの、

トマトとハムのサンドイッチで、トマトの汁とマヨネーズがジップロックバックに滴って、

ダンスレッスンも丸一日と長かったので、そのジップロックバックを捨ててしまったことがあったのね。

面倒見のいい優しいお母さんだったんだけど、


「ダメよ~、ジップロックバック捨てたら!

洗って使い直すのよ!」


と叱られた事があったのよ。


別に、だからと言って、そのお母さんがケチだとか思ったりもしなかったけど、

自分でもジップロックバック買って使うようになってからは、やっぱり使い回すべきだなって思ったしね。


だから、ナプキンに包まれたベーグルの入った こりんごちゃんのジップロックバックは、全然 汚れてたわけでもないのに、本当に自然にポイッと捨ててしまった シュマンシー君は、いつもジップロックバックは使い捨てしてるんだと思った。


これ、ちょっと問題よっ!(それ問題か?)


だって、一緒に住み始めて、アタシがリサイクルしているジップロックバックをポイポイ捨てられたらっ!


なので、ジップロックバックはリサイクルしたい旨、申し出ようと思ってるんだけど、(大袈裟だなぁ・・・)


待てよ、コレって、とってもチープなことなのかしら?

アタシの知ってる範囲では、あのボストンのホストマザーと自分だけが、ジップロック使い回し教なんだけど・・・。


で、たまたま昨日、ウチのオフィスで、ジップロックバックの話しが出て、

ウチの同僚の ゲイちゃんは、己のビューティーに余念がないGayなので、ジップロックバックなんて使い回さないと思ってたんだけど、


「ありえないわっ!

ジップロックバック使い捨てなんてっ!

もちろんリサイクルで使い回しよっ!」


あ、あのゲイちゃんが使い回し教だったなんて、心強いわっ!(何の励みか?)


「もちろん、洗って何回も使うわよ!」

チーフも、使い回し教徒だ!


「私も、捨てないぞ!」

あら、ビジネス経営者のボスも ジップロックバック使い回し教徒よっ!


ウチのオフィスは、全員ジップロックバック使い回し教徒でした!


なんか自信出てきたわっ!(だから何の自信か?)



貴方は、ジップロックバック使い捨て派? それとも使い回し派?


来年7月から、宿敵ジップロックバック使い捨て教徒と一緒に暮らします。

ジップロックバック使い捨て対談で、宗派対立もありえますが、


来年2月から6月末日まで、ジップロックバック使い回し派の こりんごでも構わない方、ルームメイト募集中です!

また、今年のクリスマスイブ 12月24日から新年1月4日までのサブレットもOK!

NYに ご旅行、短期留学、ホームステイを検討中の貴方、物価の高いニューヨークで、家賃を抑えて、ジップロックバックもリサイクルしながら現地住民と、ブルックリンで暮らしてみませんか?

お部屋の詳細はこちら ⇒ ブルックリンに滞在しよう!




Happy Boyシュマンシー君のブログも、よろしくね。
↓↓↓
赤毛のヘイズ

ポチッっとなっ!
こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


続いて、こちらもクリック!

↓↓↓↓
ジモモ ニューヨーク





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


サンデーピクニック!

{C5DB28A8-3BCE-49C4-BBD9-BF297B768C56:01}

また Brooklynのプロスペクト パークに やって来たよ!


みんな、キャッチボールや、フリスビーを楽しんでるけど、

{86981303-893B-47CA-A1C5-36B8EE3B4B45:01}


アタシは、木蔭に・・・

{A46D513F-807F-4747-B70D-66C79E74DF1B:01}

日焼け避難。


BBQ ホットドッグは、しっかり食べるけどね~。

{4B1FDC2A-6BED-4A3E-9197-5D613095786D:01}


みんな元気いっぱいだよ~。


しかしね、なんか、アメリカ人の皆さん、パーク遊び慣れてるって言うか・・・


アタシも、みなさんに混じってトライしたんですが・・・


フリスビーとか、

{D45E38F5-D285-46E4-BAB5-DF8B12B0C130:01}

まっすぐ飛ばないし・・・


キャッチボールとか、

{CF23AFF5-2120-4D46-A988-5EDFA42B2D62:01}

ボール飛距離が伸びないし、


サッカーとか、

{DB81742F-31C3-40C2-90E4-6E044F9705E2:01}

蹴り込めなくて カラ振るし、


バレーボールなんて、

{D8CFC114-C002-4519-A885-CDA2FBB0D290:01}

もってのほかっ!


こりんご、どれもイマイチまともにこなせず、みんなの輪を崩すの悪いんで、また木蔭に避難。

パークでも非社交的だわぁ~。


キャッチボールやサッカーは ともかく、

フリスビーって、結構 難しい!

あんなもの 簡単かと思ってたんだけど・・・


「僕らは、子供の頃から、フリスビーとかで遊んでたから、たいていの人は出来るもんだよ。」


日本では、休日にパークに出かけ、フリスビーなんてするっけ?

ふと考えたんだけど、子供の頃、公園に行って、何して遊んでたっけなって・・・


縄跳び? ゴム跳び?鬼ごっこ?

(めっちゃ昭和の匂い漂ってる?)


でも、これは、子供の遊びで、大人になって出来るアクティビティーって・・・


あ、バトミントンっ!


これは、羽根つきも兼ねて、子供の頃、やってたから、今でも、出来る自信あるんですけど、


「バトミントンとかやらないの?」

「あんまり やらないね~。

ティム、カーリー、バトミントンとか出来る?」

「出来ると思うけれど、あんまりやらないなぁ~。」


えぇぇぇ!!!


これなら、アタシも出来そうなのに、

アメリカでは、あんまりメジャーなアクティビティーじゃないみたい。


あ、もしかしたら、バトミントンとかって、2人だけの競技だからかな?


ここでは、みんなで出来る遊びがいいのかも・・・

キャッチボールも、フリスビーも、3~4人で投げ合ってたしね。


みんなで出来るアクティビティーがポイントなのかなって、

{27A84D91-BACD-419D-BE70-09C5169B2D4B:01}



個人的に、カイト上げてた人もいたけれど、

{3E5B1675-26D0-4AC3-9C29-99E9D5D1EF99:01}

これも、みんなで見てるだけだからね~


アメリカのパークで、社交的になるには、

フリスビー嗜んでおいた方がいいかもよ~。

{B781B449-F3DD-4E7D-9B85-4AFF553BC9E3:01}


平成っ子は、お家でインターネットばっかりしてちゃダメよ~

(アタシも、引きこもり気味ですけどね。)



では、またね~。




Happy Boyシュマンシー君のブログも、よろしくね。
↓↓↓
赤毛のヘイズ


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

続いて、こちらもクリック!
↓↓↓↓
ジモモ ニューヨーク













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人種の坩堝、ニューヨーク。


今をときめくブルックリン、ウイリアムズバーグ。

http://static.guim.co.uk/sys-images/Travel/Pix/pictures/2011/5/4/1304529080639/Williamsburg-HostL-007.jpg


今でこそ、オシャレな人気エリアに変わったけれど、昔は殺伐とした治安の悪いエリアだった。


その東側に、ブッシュウィックと言う、本当に治安の悪いエリアがあるのだが、



どんどん白人のオシャレな若者やアーティストが住み着くようになり、

開発が進み、レントは上がり・・・

昔から住んでいた、中流階級より下の人達は、レントコントロールがされていない限り、追い出しを食らっている。


そして、そのオシャレエリアは、徐々に、東へ東へと、ブッシュウィックまで浸透しつつあり、

ウイリアムズバーグと、ブッシュウィックの中間エリアを、イーストウイリアムズバーグと呼ぶようになった。


シュマンシー君も、そのエリアに住んでいるのだが、

彼のアパートは、ステキなロフトつきの、まさにオシャレ小僧が住むようなアパートメントビルディングで、

近所には、コジャレたカフェや、ドーナツショップ、ビーガンレストランなんかが並んでいる。


しかし、数ブロック先は、プロジェクト(低所得者住居)が立ち並ぶ、なんとも斬新なエリアである。


さて、日曜日に、ブランチをしに出かけたのだが・・・

コジャレたレストランは、既にいっぱい。


ちょっと先まで行くと、ヒスパニックエリアがあり、

人種と言葉が一気に変わって、スパニッシュが飛び交っている。


南米系のヒスパニックエリアは、やや低所得者が多く、ストリートも、ゴチャゴチャとしていて騒がしい。

じゃ、せっかくなら、メキシカンフードを食べようということになり、


なんとなく、地元のヒスパニックの人達で賑わっていた、ベーカリー兼レストランみないな店に入った。


マジで、ほとんどの人がスパニッシュで話しており、

こりんごちゃんの、Kind of 挫折したスパニッシュは、全然 歯が立たない。


このヒスパニックエリアでよく見かける このサイン。


http://cdn.breitbart.com/mediaserver/Breitbart/Big-Government/2012/Welfare/we-accept-ebt.jpg


EBT・・・?


なんだろうって、気にはなっていたのだが・・・。


さて、シュマンシー君はタコス、こりんごちゃんはブリトーをオーダーして、

ドリンクまでつけて、全部で20ドルにもならないなんて、本当に安上がり!




でも、やっぱり、ちょっとガサツ、プラスティックフォークとナイフに、ボトルコーク。

で、見える?

やっぱりこのお店にも、あのサインが!





しかもスパニッシュで、英語の訳もついていた。


ふむ、どうやら、EBT とは、フードスタンプのことのようだ。


フードスタンプとは、低所得者に発行される食品チケットのことで、それで食料が買える国または州からの補助ベネフィットである。

正式には、Electronic Benefit Transfer と言うらしい。


ちょうど、そのベーカリーレストランに、ヒスパニックのカップルが、

真っ黄色の大きな 合成着色料 バースデーケーキをピックアップしに来ていた。


子供のバースデーケーキかな・・・?


そして、その夫婦は、EBT らしきカードで支払いをしていた。


こんなに大きなバースデーケーキを用意してもらえて、よかったねと思いつつ・・・

大人の自分は、少し、切なくなった。


どうして切ないのかな・・・?

EBTで用意されたケーキだからか・・・?


どんなに苦労しても、子供の喜ぶ顔が見たいものなんだろうね・・・。

生活苦って、ココロを悲しくするからさ・・・。


補助金でしか、ケーキを買ってあげられないのなら、

アタシは、子供はいらないと、思ってしまった イヤな女である。



週末に、そんなことがあって・・・


今日、地下鉄で、こんな車内広告を見かけた。


人種の坩堝ニューヨークだから、英語広告だけじゃなくて、

完全スパニッシュまたは、チャイニーズ広告はよく見かける。


スパニッシュを早くも脱落してしまった こりんごちゃんは、スパニッシュの広告は読めないのだが、

こちらは、なんとなく理解できる。




不法滞在の両親の子供でも健康保険が獲得できる!

って感じかしら・・・?


こちらも、なんだが、胸が痛くなった・・・。


不法滞在者も多いニューヨーク。


移民がこの街で暮らすのは、本当に大変なことである。

まして、そこにステイタスの足かせがあるとなると、どれだけの苦労が重なるか・・・。


ステイタスに関係なく、医療を受けられるとこと、人間として当然のことであるが、

いつでも、強制送還と背中合わせで生きていくのは、辛いことだろうと・・・。


移民が、よその国で生きていくことは、本当に大変であることを、少なからず理解しているので、

EBTにしろ、健康保険にしろ、胸が痛んだのかな・・・。



しかし、アタシは、とりあえず、合法ステイタスがあって、

低所得者対称にはなれないくらいの、ギリギリ所得者で、


つまりさ、バカ高い税金を払ってるのに、なんのベネフィットの恩恵も受けられない・・・。

こういう、中間所得者が、一番苦労するんじゃないかって、ちょっと思っちゃったけどね・・・


どのみち、苦労するんだ・・・。(トホホ・・・)




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

続いて、こちらもクリック!
↓↓↓↓
ジモモ ニューヨーク









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


寒い寒いNY 日曜日の朝。


週末は、シュマンシー君の家にお泊まり。

暖かい部屋で、ヌクヌクとベットから出られない。


「こりんご、ラズベリーチーズパイを買いに行こう!」


え、こんな寒い中に?


「ブレックファーストなら、シリアルでもいいよ。」

「久しく、あそこのパイ食べてないから、食べさせたいよ。」


でも、こんなに寒いのに・・・?


「ブレックファースト作ろうか?」

「パイを買いに行ったら、俺がコーヒーいれてあげるよ。」

「えっ、ただパイだけを買いに、わざわざ外に行くの?」


こんなに寒いのに・・・?


「Yes!」


こんなに寒いのに、やっぱり行くんだ・・・


「外の空気を吸いに行こう!」


まだ雪の残るブルックリンのストリート。

{46258F94-EEB6-4B97-B3F1-B5FF4810849A:01}

冷たい空気は、寝ぼけた頭と肌をシャキッとさせる。

思ったよりも、それが心地いい。


お気に入りのラズベリーチーズパイを買いに、シュマンシー君の家から1ブロック先にある、ベーカリー ステラにやって来た。

{E054E7A4-58E8-4BFE-9088-5C45A77A7169:01}


今でこそ、ここイーストウィリアムスバーグは、おしゃれなヒッピーたちが住むエリアになりつつあるが、

数ブロック先は、まだプロジェクト(低所得者住居)のあるグレーゾーンと紙一重な、いかにもブルックリンらしいエリアである。


このベーカリーステラは、ファミリービジネスで、このエリアが、ヒッピーや若者アーティスト達に もてはやされる前から営業していた ご近所の老舗と言ってもいいベーカリーで、

そのステラから、ストリートを挟んで向かい側には、

時代のあおりで数年前にオープンした、おしゃれなビーガンドーナツショップがある。

{DFAA6FBE-20C8-41E5-9F73-89F4056C6022:01}

いかにもな 小洒落たブルックリン族が、コーヒーとドーナツで、ブレックファーストタイムを楽しんでいる。


一度、試しに行ったことが、


ドーナツひとつ 3ドルって・・・

で、特に、3ドルもするような感動するようなドーナツでもなくて、


確かに、ヒッピーが好みそうな、洒落たムードをかもしだした店内ではあったが・・・

そのドーナツには、場所と雰囲気代が含まれての値段だと思った。


以来、一度もリピーターとして、戻るとことはなかったが、


先週の日系フリーペーパーに、このドーナツショップが、紹介されていた。

{261E2E7B-6515-42E7-B9A1-0F03D3BA44FB:01}


「あのドーナツショップ、日系フリーペーパーに載ってたよ。」

「あ、こりんご、ドーナツの方がいい?」


「ううん、ステラのラズベリーパイの方がいい!」


「Me,too!

でも、わからないね、どうして、ピッピーたちは、余分な お金を使いたがるのか?」


面白い事に、ビーガンドーナツショップの客層は、ほぼ小洒落た若いブルックリン族ばかりだが、

ステラの客層は、老若男女問わずだった。


シュマンシー君も はたからみたら、若いブルックリン族の一人であるが、

シュマンシー君を含め、お金に関係なく、本当に 美味しいものを求める人や、

経済的に、安いものを求める人、

昔からの 馴染み客が、ステラの客層だ。


ステラでは、To Go (持ち帰り)が多いが、

ビーガンドーナツショップでは、店内で Stay する人が多い。

そこでくつろぐ時間を買っているのであろう。


そう考えれば、どうしてヒッピーたちが、余分なお金を払いたがるのか、わからなくもない。


確かに、それは、ベーカリーだけに限ったことではない。

洋服も、アパートも、娯楽も、

そこには、何か見えないエクストラ料金が含まれているような、

そして、それを あえて払ってエキストラな時間や空間を買っているみたいだと思った。


こちらは、時代に左右されない昔からのベーカリーステラのショーケース。

{9D3ED5DD-3F03-404D-A58A-718142D7C7C8:01}


「ラズベリーチーズパイ2つ。

それと、こりんご 他に何か欲しい?」

「チーズボールが焼きたてだよ。」


奥でベイクしている おじさんだが、レジが忙しくなると、外に出てきて、接客に回る。


「じゃ、チーズボール!」


「じゃ、それも追加して。」


そこには、馴染みの会話があった。


そう、客層だけでなく、店員さんも、両店では違う。


ビーガンドーナツショップは、レジを担当するのは、カワイイ若いヒッピーなガールズで、

奥でドーナツを上げているのは、ヒスパニックらしい男の人だった。


ブルックリンのコジャレたカフェや、ベーカリーでは、たいてい、接客するレジや、ウエイター、ウエイトレスは、オーディションでもあるんですかってくらい、イケメンか、カワイイ女の子で、顔で選ばれてる感が見られる。

そして、雑務は、安く雇えるのか、アミーゴ達が多い。


それに反して、ステラでは、ファミリービジネスなのであろう。

平日のレジは、お母さんらしい女性、週末のレジは、娘さんらしい若い彼女で、

お父さんと思われる人が、奥でベイクしている。


ともあれ・・・


こちらは、ステラのラズベリーチーズパイと、チーズボール。

{74D6CA97-D67D-4765-946B-CD4F62B7F5B9:01}

チーズボールは、焼きたてだったので、買ってすぐに食べ始めちゃったけど・・・

ラズベリーチーズパイ 1ドル50セント

チーズボール 1ドル


ステラで、2つ買えても、ビーガンドーナツショップでは、ドーナツ1個も買えない。

そのかわり、ステラでは、エキストラな、ラグジェリアスな時間も買えないけど。


シュマンシー君が入れてくれたコーヒーと、パイを楽しみながら、

まったりと、朝から映画鑑賞。


これは、また、別の至福だと・・・。


本当に、シュマンシー君ちの ご近所は、ここ数年で様変わり。

ビーガンドーナツショップ、ビーガンダイナー、オーガニックストアーと・・・。


ビーガンとか、オーガニックって言葉が、それだけで、なんとも、クリーンに聞こえるけれど、

そして、若い世代に、それらは反映してるけど、


そもそも、現代の食生活が乱れすぎて、

若い子に、アレルギー反応を持つ子が、増え始めたのも現状なんじゃないかと・・・。


子供のアトピーや、アレルギー反応、 10代、20代で、糖尿病だとか・・・。


もちろん、食生活だけに限ったことじゃなく、

経済的理由から、ファストフードしか食べれない子とか、

宗教上の理由から、ビーガンだとか、


それ、語り始めたら、キリがないから、ここで Stop しておくけれど、

今回のサブジェクトからも、ズレてるしね。



そんなことを思った、日曜日の朝でした。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

続いて、こちらもクリック!
↓↓↓↓
ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ブログご無沙汰で・・・、

前回は、裁判沙汰にもなりそうだった、こりんごですが・・・。

(意味深ね、気になる人は、前回の記事、読んでね。)


アメリカは、なんでも直ぐに訴えちゃう、訴訟王国で・・・。


いろんな裁判が行われているけれど、

ここアメリカは、その裁判を、審判して、ジャッジするのは、裁判官だけじゃないのよ!


Jury Duty って制度がありまして・・・

つまり、陪審員制度で、

民間から無造作で選ばれた陪審員が、裁判に参加し、裁判の判決に加わります。

jury in jurors box

(↑イメージ)


この、民間から無造作に選ばれてって・・・。


これがさぁ、こりんごちゃん、宝くじとかは、ぜんぜん当たらないのに、

陪審員のランダムセレクトには、過去、2~3回 大当たりしてるのよね。


この無造作って・・・?

陸運局でのID更新や、年末調整の税金の申請から、貴方のソーシャルセキュリティーナンバーが、無造作に選ばれました。

って言ってるけれど・・・。


アタシなんか、それこそ、まだ永住権申請中の時から、選ばれたりしてたんだけれど・・・。

選ばれた人には、陪審員への要請の質問事項が送られてくるの。

こんな手紙が届きます。

{A4A22216-2E2D-4A12-A023-2C385164FBD9:01}


質問は、こんな質問事項が並んでいて、

*アメリカ市民である。 
*18歳以上hの成人である。
*出廷する地域の住民である。
*英語を理解しコミュニケーションが取れる。
*過去に、犯罪を犯したことがない。



このような質問事項に偽りなく答え、指定日時までに返送しないと、罰せられます。

しかも、納税と、Jury Duty は、国民の義務である!

と、国が強く言ってるのね。


でも、アタシ、レジデント(住民)ではあっても、アメリカ人じゃないからさ・・・

とにかく、納税は、きっちりしてますけれど、

Jury Duty は、やりたいっていってもできないわけね。

(絶対やりたくないけどさ・・・。)


ランダムに、陪審員を選んだところで、その人のステイタスとか確認しないのかしら?

あえて、アメリカ市民じゃない人に、陪審員の要請をして、

選ばれた人も、いちいち、アメリカ市民じゃないことを、証明して返信しなくちゃいけないのよ。

これって、時間の無駄じゃない?


グリーンカード待ちのとき、そんな手紙送ってくるなら、早く、グリーンカード許可してくださいって思ったよ。


そして、グリーンカードが、やっとの思いで下りても、

まただよっ!

{83C364A4-7071-444A-ACC0-BCE709EFD45F:01}

例の手紙が届きまして・・・

上記の質問に偽りなく答え、

ただ、いつも迷うのは、

「英語を理解し、コミュニケーションが測れる。」

っていう質問。

そりゃさ、13年もここで生きてるからの、日常会話は理解しコミュニケーションも何とか測れるけど、

裁判ってなったら、ちょっとそれは どうかなって・・・、

対等に English speaker  とやりあって、法を裁き、ジャッジなんか下せるものかと・・・

だから、気軽に Yes なんて言えないよね。


ともあれ、日本国民である証明の日本のパスポートのコピーを添付すれば、陪審員にならなくて済むんだけれどさ、


つうか、陪審員要請の返信用封筒、いつも切手が貼ってないんだよね!

自己負担かよっ!

要請するくらいなら、切手くらい貼ってくれても いいのにと・・・


さて、

毎日、毎日、忙しいNYライフで、

ブログにしたい面白いこと、いっぱいあるのに、

旬のネタをその場で放出出来ないのが残念だわ!

なるべく、ブログ更新出来るよう、頑張ります!




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

続いて、こちらもクリック!
↓↓↓↓
ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Call my lawyer! 


弁護士呼ぶぞ!


が、切り札で・・・


訴訟王国のアメリカ、何でもすぐに Sue (訴訟) しちゃう。


だから、ここには弁護士がゴロゴロといる。

でも、いろんな訴訟、公約、法律があるから、いろんな分野の弁護士がいるわけで、

しかも、腕利きとか、詐欺まがい弁護士とか、ピンきりで、いるらしい・・・。


何せ、弁護士の腕次第で、黒を白に出来たりするから・・・。


となれば、当然、腕利きの弁護士を雇いたいけど、

そういう弁護士は、高くつくのも、当たり前で・・・


ウワサによると、マンハッタンの弁護士は、1時間600ドル前後チャージするらしいよっ!


ビザ申請なんかでも、移民弁護士を通すんだけれど、

数年前の、グリーンカード申請で、弁護士費用、トータルで、6000前後だったと思うけれど、

こりんごちゃんは、そんなお金なくて、安い弁護し雇っちゃったんだよね・・・。


今となれば、無事にグリーンカード取得できたからいいけれど・・・、

相場の半値以下くらいの弁護士費用だったんで、

「結婚だったら半年でGC下りるから、雇用からじゃなくて、結婚してみては?」


とか言う弁護士でして・・・


最後の最後には、その弁護士、蒸発しちゃってさ・・・

自力で、GC掴んだよっ!


さて、前フリ長かったけれど・・・

(えっ、今の、ただの前フリ?)


実は、こりんごちゃんも、「Call my lawyer!」 しそうだったのよ!

つうか、My 弁護士なんか、いないけれどね・・・。


こりんごちゃん、今年も、4月の選抜ダンス強化合宿に選ばれまして、

それは、光栄なことで、行く予定ではいたんだけれど、

3月に日本に帰ることになったから、時期的にも、経済的にも、時差ボケ的にも、行くのは断念すべきだと、辞退したのね。


既に、強化合宿費用の半額分、535ドルを払い込んであったんだけれども、

1月7日までにキャンセルすれば、返金されるってなってたの。


で、ギリギリの1月2日に、キャンセルの申し出をして、4日には、承諾されたんだけれど・・・


今日の今日まで、返金されてなかったのよ!


返金されてないことに気づいたのが、先週の木曜日で・・・

あわてて、オーガナイザーに、リファウンドのメールを送ったんだけれど・・・


今週になっても、返信がこなかったので・・・


これは、もう、Call my lawyer!でしょ?

(だから、My 弁護士は、いないって・・・。)


20~30ドルだったら、そんなに、ガタつきもしないが、(いや、するかも?)

さすがに、500ドルは、黙って見過ごせる額じゃないわけよっ!


こういった、お金のトラブルは、アメリカでは多いもので・・・

たとえば、大家さんに、家賃のデポジットを返してもらえないとか、

支払った分のサービスが施されなかったとか、


しかし、考えてみてよ、500ドルを取り戻したいために、

1時間600ドルの弁護士雇うって・・・、 doesn't make sense!


そんなアホなことが起こってしまわないように・・・


アメリカには、Small Claims Court. って言うシステムがあるの!

つまり、小額裁判ってことで、

5000ドル以下の、賠償額 対象で、弁護士を通さず、法的な訴訟を起こせるのです!

詳しくは、こちらを参照あれ!
   ↓↓↓
Small Claims Court の提訴の仕方


これを、よく読んで、もしもし電話相談室にも相談して、

相手の返金しなかった証拠である、メールのやり取りから、イベント団体のリファウンドポリシーまで、コピーして、動かぬ証拠をそろえて、万全を尽くす!


しかし、ダンス界の、トップインストラクターと、こういう形で争うのは、先にも後にも、気まずいなぁ・・・。

だからと言って、500ドルを諦められない!


あと数日待っても、連絡がなかったら、返金要求と、Small Claims Court への提訴を匂わせたメールを送るつもりでいた。

その前に、ふと、思った。

世界中を飛び回っているインストラクターだから、忙しくてメールのチェックが出来ていないのかもしれない。

いちおう、Facebook にも、メッセージを送ろうと、


「先週の木曜日に返金のメールしましたが、念のために、Facebook のメッセージでも送っておきます。」


すると、30分もしないうちに返信が帰ってきた。

「こりんご、ごめんよ。 ずっとトラベル中で、今、帰ったところだったんだ、

すぐに、返金の手続きを取らせてもらうよ。」



あら・・・


そして、その1時間後には、返金が完了した・・・。


無事に、返金されて、良かったんですが・・・

こりんごのテンション、初の訴訟にあったんで、なんだかヘナってしまった・・・。


Small Claims Court
沙汰になったら、もっと面白いブログ書けそうだったのに・・・

(それ、サービス精神良過ぎで、不謹慎!)


いや、返金が無事に帰ってきたことを、素直に喜ぼう!



では、次回も、訴訟、裁判 つながりのブログ書こうかなって思います。

(時間があって、気が向いたらね。)





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

続いて、こちらもクリック!
↓↓↓↓
ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アメリカに12年も在住してますが、

先日、初めて、白いオレオを発見して、驚いていたこと、ブログでも報告しましたよね。

{2389DADE-8122-447E-B694-4D305917FFCE:01}


それを、Facebook にも乗せたら、友達が、


「Birthday Cake Oreo ってのもあるけれど、見たことある?」



と、コメントいただきまして・・・


バースデーケーキオレオって・・・?

いったい、どんなだよっ!


そしたら、シュマンシー君が、もうプリンセスこりんごのために、見つけてきてくれたみたいで、

Facebook に下の写真タグしてくれました!



(顔隠しと噴出しは、こりんご作です。)


おちゃめでカワイイでし?

ちなみに、シュマンシー君は、こりんごちゃんのことを、

Koringo Cakes!ラブラブと呼びます。


スイートで、デリシャスなんだって、

すげぇ~、メロメロでしょ?


しかも、もう、普通の ハニーも、スイーティーも超えちゃって、超甘いでしょ?


他の友達が、あらあら、お熱いことで、ご馳走様って言ってた・・・。




さて、バースデーオレオに戻って、


先週まで、オリジナルの黒いオレオしか見たこと無かったのに、

今週に入って、白(ゴールデン)、バースデーケーキオレオと、たて続けに、オレオづいてますが、

バースデーケーキオレオの正体は・・・

{D392BC6A-A70F-47C9-A1C0-BADF492D40DA:01}


こんなんで・・・

{2EF8FB12-DBED-442B-AAA4-F88C8BAC84BB:01}


中のクリームに、カラフルスプレーが混ざってる・・・


That’s it!

それだけっ!

味は、白のオレオと、まったく変わりなしっ!


でも、ネーミングとか、コンセプトって大事だなって、思ったよ。


これ、ビジネスの策略ね。

根本的には同じなんだけれど、ちょっとひねって、大きく変える、みたいな・・・。



ちなみに、ちょっと豆知識伝授するわっ!


オレオと言えば、ナビスコよね。

後藤久美子ちゃんが、CM出てたの良く覚えてる!




懐かしいね~。

若いねぇ~

初々しいね~。

(彼女と同じ世代に生きたから・・・。)


このナビスコは、もちろんアメリカの製菓会社だけれども・・・

正式名称は、National Biscuit Company でして・・・


National

Bicuit

Company



これで、ナビスコっ!


知ってた?



アタシ、結構、豆知識王よ!


じゃ、またね。






ポチッっとなっ!


こりんご応援クリック、んますっ!
↓↓↓↓



ジモモ ニューヨーク










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アメリカで、健康管理は大変よ。


食生活の乱れとか、

医療費がバカ高いとか・・・。


アメリカの保険制度は、日本と違ってて、ちょっと厄介なのよ。

だから、そんなの含めて、ちょっとダンスキャンプの報告前に、ブログ書くわ。


アメリカは、日本みたいに、100%の人が保険を持ってるわけじゃなかったのね。


健康保険は、民間制度で、会社か、個人でかけるんだけれど、

医療費も保険料もメチャクチャ高いので、保険を持っていない人が多かったのよ。


それで、オバマ大統領が、国民全員が健康保険に加入する制度(オバマケア)を今年から作ったわけで・・・

保険に加入しないと、ペナルティーが加算されるんだけれど、

貧富の差が激しいこの国では、それでも保険に加入していない人、多いんじゃないかな?


ともあれ・・・

すっかり忘れてたんだけど、今日、婦人科検診だったのよ。

今までは、日系のクリニックの女医さんに見てもらってたんだけれど、

覚えてる? 

2年前の こりんごガン騒動 

(過去記事こちら⇒NYサバイバル(ガンに立ち向かう勇気)


大騒ぎで、ガン騒動を乗り切ったけれど、最初に診断してくださった女医さんに、

高い確率でガンかもしれない・・・

と言われ、精神的に生死をさまよった こりんごですが、

結局はニキビだったっていう落ちで・・・汗

(いまだから、笑い話になるけれど・・・。)


でも、あれは、あれで、いい経験だったわ!


女医さんと思っていた彼女は、実は看護婦さんで・・・汗

とても親身になったくれる人だったが、ドクターの診断なく判断されるのは、ちょっと・・・

と思い、今年からはドクターを変えることにした。


しかし、ここで、アメリカの保険制度の厄介な事情が出てくる。


お友達のエミリーちゃんが、A婦人科を、

職場のチーフが、B婦人科を、

どちらも素晴らしい婦人科医だと、絶賛で進めてくれて、

どっちにしようかと・・・


悩む必要はなかった・・・


アメリカでは、保険を持っていても、自分でドクターを選べない。

日本のように、どの病院にかかろうと、どのドクターに診断してもらおうと、どこでも使えるワケではなく、持っている保険のプランによって、保険を使えるドクター、使えないドクターが出てくる。


保険が指定したドクター以外のドクターに見てもらうと、保険でカバーされず、とんでもない医療費にっ!


こりんごちゃんの保険は、エミリーちゃんオススメのA婦人科では使えなかった・・・

保険料をボスが全額払ってくれてるだけ、ありがたいので、文句も言えないのだが、

幸い、チーフのお勧め婦人科では、こりんごちゃんの保険を扱っていたので、迷うことなく、そこで受診した。


で、本日、婦人科検診となったわけだけれど・・・


予約時間より45分も遅れての受診で・・・

とっても、とってもフレンドリーな女医さん登場で、ついつい待たされたことも水に流してしまったが・・・


10分間、先生との問診対談と・・・

5分の生理検査の、正味15分で診察終了。


まぁ、健康診断って、こんなものかもね。


先生との対談で・・・


「お年はいくつ?

Good, Good!, You are very good!!」


年齢に対して、自己管理も、見た目のシェイプもよろしいと、かなり褒められた。

朗らかで、軽やかな先生の英語は、聞き取りやすくハキハキとしていたが、

突然、前かがみで、こりんごをしたから覗き込むように、


そして、小声で・・・


「セクシャルリレイションシップはあるかしら?」

っと、ヒソヒソ声で、内緒話のように聞いてきた。


診察室には、先生と、こりんごしかいないから、誰も聞いていないんだけれど、

先生の、そのオーバーな芝居が、メチャクチャ可愛かった。


「はい、あります。」

「避妊は、どのようにしてますか? 何かピルとか飲んだりしてる?」

「いえ、彼がコンドームをつけるのみです。」

「Very Good! Very Good!」


ふと、その Very Good!が気になってしまって・・・


「先生、Very Good なんですが・・・

この年でも、避妊の心配するべきですかね?

もう、遅くないですか?」

「彼が、Right Person だと思うなら、避妊せずに、計画的に、どうぞ。

彼は、もう Ready かしら?」


「I don't think so.」

「How about you?」

「I'm not sure...」

「彼と話し合って、その気があるなら、婦人科医としては、今すぐにでもって進めるわ。

婦人科の先生が、そんな風に言ってたんだけれど、どう思う?

って聞いてみたら?」


ふむぅ・・・・


1年前は、シングルマザーになってまでも妊娠のこと考えていたのに、

どういうわけか、大台に乗り、付き合う男もいると言うのに、

妊娠願望熱は、クールダウンしていた。

それどころか、やれダンスキャンプだ、やらバケーションだと、

まだまだ自分のためにやりたいことがいっぱいで、妊娠してる暇がない、

と言うか、妊娠出来るチャンスは、年々降下していくのに、なんでそんなにも、焦りなく、落ち着いちゃってるんだ?


組織検査の結果を待って、異常がなければ、また来年、お会いしましょうって、婦人科検診は終わった。

日本では、アメリカより早めの35から、マモグラムの検診を進められるようだが、

アメリカでは、こりんごちゃんが34歳のとき、マモグラム撮りたいと病院に行ったら、若すぎる、後数年たったら戻って来なさいって断られたことがあった。

(最終的には、こじつけて、撮ってもらいましたけれどね。)

しかし、もう、定期的にマモグラムを取らなくてはいけない年齢になってきたわけで・・・


マモグラムは、また別の病院での撮影になるのだが、

電話で、予約を入れる。


「今、予約担当の手が開いてないから、こちらからまたかけ直します。

話がスムーズに行くように、あなたのインフォメーション先に登録しておきますね。」

と、名前から住所、電話番号、保険番号、Refer してくれた婦人科医名などのインフォを述べて、予約の電話をかけ直してくれるのを待っていた。


みなさん、いいですか!

ここはアメリカですっ!

なんでも疑ってかかりましょう!


2時間たっても、電話の返信がなかった。

もうじき、夕方4時になる。

アメリカは、5時で仕事終わりなら、たとえ、患者やクライアントがいようとも、5時キッカリと仕事をおわりにするケースが多い。


予約の返信電話がなくて、

きっと忙しいのかしら、なんて、お人よしの態度ではいけないっ!


「2時間ほど前に電話で予約をお願いした こりんごと申しますが?

予約担当者は、もうお手すきですか?

電話の Call back がなかったのですが?」


「お名前と、生年月日、電話番号お願いします。」


「あら、おかしいわね、貴方の情報、登録されていないわ・・・。」

「What?! さっき電話して、保険の情報まで口頭で述べましたけれど?」

「登録されていないわ。」


と、また同じインフォメーションを、全て繰り返すハメに・・・。


ほらね。

お忙しいのかしら? なんて、ご丁寧に予約の電話がかかってくるのを待ってたら、一生、予約など取れないと・・・。

(かけ直して来ないからね。)


つくずく、こちらが動かないと、何もしてくれない街だなと、再確認する。


ともあれ、来週は、マモグラムと、一般健康診断、行ってきます。


健康第一ですから!







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。