自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
 
雨降りニューヨークですが。
 
 
 
 
イジメって、社会現象にまだなってる?
 
 
実は、
 
 
 
こりんご、イジメを受けておりますっ!爆笑
 
 
 
(こんなにイジメを受けてること元気に発表するものか?)
 
 
 
この世に、イジメを受けて悩んでいる人がいたら、この話し、たぶん役に立たないと思うけど、
 
 
ちょっとイジメのメカニズムというか、対処法というか、
 
イジメに対する考えを述べようかと。
 
 
 
さて、子供のイジメも陰険だけど、
 
大人のイジメも陰険ね。
 
 
 
子供のイジメって、完全に、上下関係が成り立ってのことだと思うのよ。
 
強い者 (身体的、精神的に)が、弱い者をイジメる。
 
 
それから、マイノリティへのイジメとかね。
 
多人数で、一人を攻撃とか、陰険だよね。
 
 
身体に障害を持ってる子や、他の子と違う状況、環境の子、
 
アタシ、中学の時、矯正治療でチンキャップっていう特殊な帽子をかぶってて、まさにイジメの対象になってたよ。
 
 
{81FBFE84-1CA3-4518-80C1-087C5FB1C02C}
 
 
まぁ、当のアタシは、その時、イジメられることより、
 
初恋の相手に、あの姿みられる方が切り裂かれるほど辛くてさ、えーんハートブレイク
 
 
イジメるヤツのことは、そんなに気にならなかったのよ。
 
 
当時、スクールウォーズって番組が人気だっから
 
{CB730EB3-0C0C-4586-B650-1B8CEBE01485}

 
もう、こんなんで、
 
{A8446078-C440-4D34-BC8B-6D601AA3B2B1}

 
「ラガーマンっ!」
 
って呼ばれてたりね。
 
 
イジメって、イジメられてる子の反応が見たくて、もっとイジメるのよ。
 
 
で、アタシは、自分で、そのラガーマンのキャラを受け入れ、開き直り、
 
 
こんなキャラクターを自分で作って、笑に変えてた。
 
 
{E13E052D-57C3-4534-971D-365E92CE2A3D}
 
 
たかが13歳くらいで、よくやってなって思うけど、

 
お陰で、結構な人気者だったよね。
 
いじめられっ子って、逆転大ホームラン打つチャンスを 誰でも持ってるんと思うんだ。
 
 
 
あ、そうそう、昨日、NYこりんごラジオの収録してたんだけど、
 
来週オンエアされる第6回目は、ハーフでバイリンガルの 社会人漫画家 ジョン子さんをお招きしたのよ。
 
 
ハーフの彼女は、やっぱり見た目がエキゾチックだから、日本の学校で、イジメにあったこと語ってもらったのよ。
 
 
彼女の逆転ホームランも見事だったよ。
 
月曜日のオンエア、ぜひ聞いてね。
 
 
 
そうね、多感気の13歳くらいって、いろいろセンシティブだしね。
 
 
 
 
じゃあ、大人のイジメって、何が原因だと思う?
 
 
上下関係とか、強弱関係とか、グループ関係というよりは、
 
 
あれは、完全に・・・、
 
 
 
個人的 嫉妬心から来てる!
 
 
 
 
さて、こりんごちゃんが、現在、イジメを受けているって、びっくりでしょ?
 
 
そして、実は、このイジメられている状況に、結構、満足している。
 
 
はぁ?
 
 
お前は、Mか?
 
 
 
どういう事かと言えば、
 
 
先日、仕事を辞める騒ぎがありましたね。
 

 
 
それで、結局は、ボスが、雇用条件を引き上げて、引き止めてくれたわけよ。
 
 
ウチのオフィスって小さいから、ボスと、アシスタントのアタシと、事務のゲイちゃん3人で、
 
時々、チーフがやって来る。
 
 
ウチのボスも同僚のゲイちゃんも、口が軽くてウワサ好き。
 
 
だから、退職する旨、決定するまでは、ゲイちゃんには知らせてなかったのよ。
 
 
そんな事、彼に話したら、面白おかしく、その話を詮索して、ああだこうだと掻き乱すのは目に見えていたから。
 
 
ところが、どっこい、ボスは まだ決定もしていないのに、ゲイちゃんに、こりんごが辞めるかもしてないと 漏らしてしまったのだ。(超 口が軽いっ!)
 
 
結局は、昇給を与えて居残ることになったわけだけど、
 
 
それを聞いたらゲイちゃん、
 
 
あのウザいくらいの お喋りゲイが、その翌日から、こりんごをシカトしはじめて、
 
仕事上、どうしても話さなければいけない時も、必要以上に、ヒステリックに対応してくる。
 
 
 
なんだ、この女みたいなネチッこさは?
 
お前は、ゲイかっ!
 
 
あ、ゲイでしたよ。
 
 
いや、もう、コイツは  ゲイだけに、そこは女のアタシよりもネチっこい。
 
 
 
何を怒っているのか知らないが、
 
推測から行けば、こりんごが昇給したことと、
 
辞める旨を、ゲイに話さず、ボスとコソコソしていたことが気に入らないのであろう。
 
 
 
 
それ、ただの嫉妬やんっ!
 
 
 
ウゼェ〜。ぼけー
 
 
 
しかし、本人はシカトして、アタシを追い詰めているとでも思っているのか?
 
 
いや、アタシにとっては、お喋りで詮索好きのゲイが、ヤンヤ ヤンヤと根掘り葉掘りしてこなくてピースを感じているくらいだった。
 
 
でも、あからさまに、アタシ以外の人との対応がウッテツケに違うと、
 
 
いちいち やりずれぇ〜。
 
 
このゲイちゃんは、もう50歳なんだけど、
 
 
マジ、JS?
 
女子小学生。
 
 
このまま、シカトされて平和が続けばいいんだけれど、
 
このゲイ、陰険だから、告げ口とかの常習犯だし、
 
 
アタシの悪いことをボスに密告して、追い出しを図る可能性ありだと、チーフからも心配されるありさま。
 
 
 
で言うか、アタシが仕事辞めようが、昇給受けようが、
 
 
 
That's non of your business!!!!
 
 
お前にゃ、一切、関係ねぇ〜しっ!
 
 
 
 
大人のイジメって、完全に、嫉妬からくるものだと、つくづく思います。
 
 
全国のイジメにあってる皆さん。
 
 
これを、辛いなんて思う必要、全然なしなし!
 
 
 
アメリカで、まさか大人のイジメに会うなんて思わなかったけど、
 
(いや、イジメと思ってないけどね。)
 
 
大抵、大人のイジメって、イジメる側の嫉妬だから。
 
自らの嫉妬で、こっちがオロオロでもしてる姿を腹いせに見たいだけよ。
 
 
そんなんで、悩む必要全然なし!
 
 
嫉妬からのイジメで、ハメられて、仕事とか失ったら、ヤバいって思うかもしれないけれど、
 
それも、Not the End of the world この世の終わりってわけでもないから。
 
 
なんなら、クビになったら、もう、そういう陰険な人と会う必要もなくなるし、
 
アメリカでは、クビになったら、失業保険がもらえるからね。
 
 
そのくらいでいると、なんか、イジメに会ってるほう方が得策だし、
 
イジメられてるとも思わなくなるからね。
 
 
ただ、やっぱりウザイけどね。
 
 
もう、どうせ、働くなら、小さいオフィスだもの、和気あいあいがいいよね~。
 
 

いや、何でも、物事は、考え方の展開を、ちょこっと変えると、マイナスもプラスになったり、
 
ネガティブもポジティブになったりと、
 
 
イジメというものを通して、それをお伝えしたかったわけね。
 
 

シカトされ続けて、早3週間。
 
ウゼぇ~けど、割と快適。
 
 
 
ではでは、来週、オンエアの、第6回NYこりんごラジオも、お聞き逃しなく~
 
ハーフで、バイリンガル人生の、ちょっと興味深いお話と、
 
ハーフでイジメに会った時の逆転ホームランの秘話も聞けるから!
 
オンエアは、月曜日よ!
 
 
では、今週末は、父の日だね~。
 
父親役も果たしてくれた、日本の母に、電話でもしよっと。
 
 
では、Have a good weekend!
 
 
 


NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご
[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

 

 

SNSもフォローしてね。

Twitter @nykoringoradio

Instagram @pancakeonmyhead

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

NYの こりんごさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。