自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
落胆火曜日なので、愚痴るかも・・・?
 
(日月休みなので、火曜日が、Blue Tuesday
 
 
先日、地下鉄で、3人がけのシートに2人の女性と、その女性たちのバックが幅を利かせて、、
 
ちょっとの思いやりで、バックじゃなくて、人間が3人座れるのにってブログしたよね。
 
 

 
 
 
こっちの人って、日本人みたいに他人への思いやりとか、気配りとか得意としてない、
 
 
 
まずは、自分が大事!
 
 
 
日本人からしてみたら、他人を真っ先に考え、自分は二の次、とにかく、周りばかり気にする人種だから、そう言うことが気になっちゃうよね。
 
 
でもね、一見、アメリカ人って、思いやりがないとか、自己中って思いがちだけど、
 
 
ここ最近、言いまくってる、
 
 
自分愛せないで、どうやって他人を愛せるよっ!
 
 
やっぱ、まずは、自分でしょ?
 
 
これに尽きるね~。
 
 
何言ってるか、よくわからないって?
 
 
特に、人を敬う文化で教育を受けて来たアタシたちには、もう、Me、Me のアメリカ人のこと、タダの自己中よばわりで、なかなか理解し難かったんだけど、
 
 
空いてる車内で、誰も座らないなら、空いてるシートに荷物を置いても、誰も迷惑かけないってことよ。
 
それをさ、誰かが座るとは限らないシートに、誰がかが座るかもしれないのになんて、考える必要なくない? ってこと。
 
 
でさ、こっちの人、決して、みんな それ嫌がらせでやってるわけじゃなくて、
 
頼まれれば、すんなり席を譲ってくれるし、
 
 
だから、アタシ、小さいことに、ガタガタ言ってたなって、今更、思っちゃったわけね。
 
 
でもね、アタシも日本人だから、日本人特有の、「自分よりも他人様を」 という、けなげな奥ゆかしさ、嫌いじゃないんだ。
 
 
ただ、アメリカでは、それ、損するんだけどね・・・。
 
 
職場に届いた、差し入れの、カップケーキ。
 
image
 
バニラ、チョコ、レッドベルベットの3種類あったら、
 
レッドベルベット食べたいな~って、思ってるくせに、
 
 
「私は、下っ端ですし、どれでもいいですよ。 
 
皆さんから選んでください!」
 
 
「下っ端は、遠慮せずに、好きなもの選びなさい。」
 
 
「そうですか、じゃぁ。」
 
 
なんて、理想の遠慮劇なんか、ここには存在しないっ!
 
 
「あっそ、じゃあ アタシ、レッドベルベットいただき〜。」
 
 
って、同僚にもってかれたよね。笑い泣き
 
 
上下関係なしに、レッドベルベットが欲しいなら、自分の気持ちは伝えるべきだったと、
 
自分のステイタスと、カップケーキのフレイバーには、なんの関連性もないんだし、
 
それが、ただの謙虚パフォーマンスであるくらいであって・・・。
 
 
だから、席を譲ってくれないかなぁと思ってるだけじゃ、絶対に通じないから、一言、言えばいいんだけれど、
 
律儀な日本人だったら、言わなきゃ席を譲らないなんて!ってご立腹しちゃうかな?
 
そんな当たり前のこと、言わないとわからないなんてって、思っちゃうかな?
 
 
うん、実は、こりんごちゃんも、ずっとそう思ってた。
 
 
でも、国が変われば、態度も変わる、ってことで、
 
 
謙虚な心は、忘れる必要もないと思うんだけれど、
 
 
今後は、レッドベルベットを食べたいと、ブレずに言える女であろうと思った次第です。
 
 
 
 
 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

NYの こりんごさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。