自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:



経済的に独立した女の、平等を求める請求が始まる。



また、強引にとってつけたかのようなドラマティックな出だしですけど・・・ニヤニヤ



ただの、食費の負担軽減を 申し出するだけです。



こちらは、昨日の記事の続きでして、





新しい仕事についたジョンは、勤務時間の変更と新しい職場になれるまでのストレスとで、悪気なく、仕事帰りにスーパーに行かなくなった。


それでも、家に帰れば、ディナーは出来てるし、翌日のランチまで用意してあり、


知らぬうちに貯金まで出来ていたジョンさん。



だけど、この物価の高いニューヨークで、食費も払わず、そんなん虫のいい話があるわきゃ〜ねぇぞっ!





気付けよ、それ誰かが負担してるってっ!





その誰かって、アタシ、アタシ、そう、この出来のいいガールフレンドのアタシがそれ負担してるっ!おーっ! 

 (自分で言っちゃう出来のいいガールフレンドって?)



決して、ジョンは、悪気があって、食材を買って来なくなったわけではない。


いまだに、ご飯を作ってくれる こりんごにも感謝をしているのはわかるが、


人間って、それが当たり前のことになってくると、いろいろ忘れちゃうことがある。


特に、アメリカ人は、言わなきゃわからない人種ですから、

日本人のように、空気を読んだり、流れを読んだりして、気持ちを汲み取ろうなんて高度なテクニックはありません。



だから、好きだったら、いつだって大好きって言ってくれるし、


何かして欲しければ、言葉にしてそれを伝えなくてはいけません。


そうしてくれるのを待って、してくれない相手に鈍感ね、と嘆いている場合ではありません。



だから、ウチの食費も、ジョンがスーパーに行かなくなっても、毎日 ご飯が食卓に上るのは、




アタシのおかげだよっ




って言ってやらなきゃ、本人、永遠に気がつきませんよ。

(特に、浪費家のジョンなんか、そう言う細かいところは気付きません。)



それに悪気がないから、本当に言いづらいんだけど、


アメリカ人には (特にジョンヘイズには)、直接、ハッキリ言ってあげないと、気づいてくれませんよ。



デート代や、外食に行った時は、彼が全部 負担してくれるので、

普段の食費くらいは、自分が持ってもいいかなとも思ったんですよ。




でも・・・、




一緒に住んでしまったら、デートとか外食って そんなに頻繁に行かないけど、


飯は毎日、食うよね?



一人暮らしの時は、食費が60ドルくらいに納めてたのに、一緒に暮らし始めて、それが150ドルに跳ね上がったら、ちょっと尋常じゃないよね?


(この食費は、グロサリーのみで、外食は含みません。)



そう言うことに、このアメリカ人のジョンさん、言わなきゃ気づかないタイプだから、


また純粋に、この人、単純で、

打算も、計算もないから、


こりんごが、そんなことに不満を抱いてるなんて思いもせず、タイミングも何もあったもんじゃなく、





「遂に、MacBook 買ったよっ!」





このタイミングでの、この MacBook 買ったよ発言!



間が悪い〜。ニヤニヤ




MacBookっていくらするねんっ!


あたしゃ、お前のゆとりライフのために同棲してるんじゃねぇぞ!


と思ったんですが、それも、言わなきゃわからないんです。



ジョンさんが、MacBookを買おうが、ベンツを買おうが、それはジョンの人生、ジョンのお金、どんな風に使ったって構わないですよ。




でも・・・、




一緒に住んているからには、MacBookの前に、ベーシックな雑費や食費、平等に行こうぜ!


それが、他人と暮らすと言うことです。


それが無理なら、一人暮らしがいいんです。


でもニューヨークじゃ、馬鹿高い家賃で、一人暮らしが厳しいのも現実です。



と言うとことで、食費問題を申し出ますよ!


なんなら、アタシが、お金と同等に大事な時間を使ってスーパーに行き、ご飯もランチも作ってるんだから、それに見合った食費を多めに提供しろよと物申したい!




本当にタイミング悪く、MacBook 購入のことを嬉しげに話すので、



「お喜びのところ申し訳ないですが、ちょっと話したいことがあります。」


と言うと、ジョンは、いつも 怯える。滝汗



こりんごちゃんが意を決して、何かを話したがる時は、よっぽどシリアスなことなので、


しかも、英語がセカンドランゲージだから、多分、


「ちょっと話し合いしたいことがあるんだけど〜、」


と、軽いのノリで言ってるつもりでも、

英語だと、リキ入っちゃってるのかしら?



「たのもぅ〜、少々、話し合いを持ちたい所存でそうろう〜。」


くらいの響きに聞こえるんだと思う。



息を飲んで、MacBook に喜んでいたジョンは、急に真剣な顔つきになる。アセアセ



「な、何用でござるか?」


くらいの神妙な受け答え。



「も、もしかして、MacBook 買っちゃったこと 怒ってるの?

いつも、俺が、何かを購入すると、あまり良く思われてないみたいだからさ、

またお金使って〜、無駄遣いするな、貯金しろよ、みたいな態度じゃない?」



えっ、アタシ、彼の浪費を咎めたことはないが、知らぬうちに、そういうオーラ出してたんだ。



「いいのよ、Youが何を買ったって、それはYouのお金だもの、自由に使ってよ。

ただ、40も過ぎたら、貯蓄も大事なのは確か。

あら、知らぬうちに、そんなプレッシャー与えちゃってた?」



「うん、だから、MacBook のこと、怒られるのかと思ったよ。」




なんだこれ、無駄遣いを注意する母と息子の会話か?


お年玉、ちゃんと貯めて、計画持って使いなさいよって、



オイオイ、



「MacBook 買っても全然 良しよ!

これでレコーディングやビデオ編集しやすいもんね。

でも、ちゃんと必要として使ってね。」



ただ買うの大好きで、買った後、買って満足して使わない傾向がジョンであることも知っていたので、そこを突いたことがあって、無駄遣いするなって アタシのオーラが出てたみたい。



「自分のお金だもん、自分の好きなように使うのが一番だよ。


ただね、Youは、家賃も安くなって、ランチ代も浮いている、いっぱいお金のセーブが出来ていいことだけど、


What about me?

アタシ、同じ家賃で、収入も同じなのに、一緒に住み始めて、貯金が出来ない。


その上、一人暮らししてた時より、食費がかかり過ぎだから、」



「え、俺だって、スーパーに買い物に行って、


あっ、そう言えば、最近は行ってない・・・ガーン


じゃあ、かかった食費を支払うよ!」



「いやいや、いいのよ、気づいてくれれば、


お金の問題じゃないの、(いや、それ問題だろ?)

気持ちの問題よ。(綺麗事 言ってる。)


でも、アタシも、お金のセーブしたいのよ。(本音出た。)


でさ、Youも新しい仕事で、スーパーになんか行ってられないのも ちゃんと理解している。

でも、じゃあ その分、自分がそれを負担しなくちゃ行けなくて、

別に、お金をキッチリ払って欲しいってわけで言ってるんじゃないんだけれど、(言ってる言ってる)


文句言いたくないんだけど、やっぱり、そこが不満に感じてしまっているので、ちゃんとそのこと話そうかなって、


前みたいに、せめて週一で、食料品を買って来てくれたら、アタシの食料買出しも週一で負担が軽減するので ありがたい。」


「ご、ごめんっ!

そんなことに不満を感じていたなんて、全然、気づかなかったよ。」



やっぱ気付いてなかったね。ニヤニヤ

しかも、そんなことにって、アタシにとっては重大事じゃっ!ムキー



「これからは、平日の仕事帰りは難しいけど、週末には、買い物に行くようにするよ。」



ほら、話せばわかるんです。

(話さないと、一生わからないんです。)



今後、こりんごちゃんの食費が、100ドル切るまでに回復するか?



と言うことで、この食費問題は、なんとか和解に至ったわけでございます。



そして、



今日、早速、仕事帰りにグロサリーショッピングに行って来てくれたジョンでして、

{FF0BA12B-2C34-4904-AA8A-17F118C9A9A9}



やっぱり、思ってることは、腹に溜め込まず、言葉にして出さないとね。


{593BFE35-295E-4E00-A83E-16B94E589394}



「でも、仕事帰りは、忙しいって言ってたから、無理してスーパー寄らなくても良かったのに。」



「MacBook の引き取りの行って来たついでだから。」


{A0FE0A31-6E1E-47D6-9146-A18AD4705E71}



こ、こいつ・・・


{27FF3EC7-1AA0-46B1-BEE6-B646BA733CA5}


本当に買いやがったっ!




でも、いいんです。


人生は、一度きりですから、


他人と暮らす ベーシックルールさえ守れていれば、


欲しいものは手に入れて、やりたい事はやって、言いたい事は言った方がいいのです。



今回の、食費問題は、こんなオチですけれど、


お後よろしかったでしょうか?



じゃあ、最後に、そんな典型的アメリカ人のジョンさんのビデオ見てね〜。








ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。